選手名鑑購入(2018/2/11)

例年早くなってきている気がするが、先週、もう選手名鑑が発売されていた。
それもそのはず、昨日、ゼロックススーパーカップがもう行われ、実質的にシーズンがスタートしている。

それにしても、以前は3月開幕で、このスーパーカップが2月末というイメージだったが、これがもう2月の頭に行われる。
富山では、まだまだ雪が残っていて、これからも雪が積もろうとしている時期である。

正直なところ、まだまだ開幕という雰囲気ではないが、選手名鑑を見ているのは楽しい。
特に今年は新加入選手が多いため、いろいろと読み込むポイントがある。

それにしても、新加入が14人。
予想スタメンを見ても、新加入が5人。
さらに、佐々木一輝、佐々木陽次が負傷しているので、開幕は間に合わなさそう。
やはり半分はスタメンが変わりそうな雰囲気だ。

新しくスタメンに入りそうなのは、去年藤枝で12得点を挙げた遠藤や、相模原からやってきたドリブラーの新井、CBの今瀬、琉球から来た才藤あたりだろうか。
そのほか、練習試合で好調な川上も候補に入りそうだし、仙台からのレンタルの差波、ルーカス・ダウベルマンあたりもスタメンに加わりそうとなると、去年のレギュラー、椎名、脇本、代あたりも、うかうかしていられない。

とにかく今のところレギュラー確実なのはGK永井くらいだろうか。

他のチームを見ても、面白いのだが、特に今年は移籍した選手が多いので、その位置付けを見るのも面白い。
移籍した選手のうち、平出と平繁が表紙にチームの顔として載っていた。

特に、昨年、富山で結果を残せなかった平繁が、群馬の背番号10として、期待を一身に背負っているのが印象的だった。
群馬時代が一番輝いていた選手なだけに輝きを取り戻せるかといったところ。

その他にも、今年移籍して行った選手だけでも、萱沼、北井、窪田がいる。
北井は引き続き、背番号7で期待がうかがえる。
窪田も背番号5だ。

最後に、ホドリゴ・カベッサがいつの間にかブラジルのチームと契約したようで、チーム名が入っていた。
富山では結果を残せなかったが、また日本に戻ってくることはあるのだろうか。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

シーズン日程発表(後半戦)(2018/2/4)

さて、先週に続いて、今シーズンを妄想。
今週は後半戦です。

第18節 7月16日(月・祝)ホーム ガイナーレ鳥取戦
参戦可能性 ◯
シーズン折り返しの初戦は鳥取戦。
夏の鳥取戦に悪いイメージはない。
ホームだけに勝ちをつかみたい。

第19節 7月21日(土)アウェイ 藤枝MYFC戦
参戦可能性 △
過去の藤枝アウェイはエコパでの観戦だっただけに、藤枝サッカー場での試合は行きたい気持ちもあるが、なかなか難しいか。

第20節 8月25日(土)ホーム 福島ユナイテッドFC戦
参戦可能性 ◯
去年は、夏の再開明けでつまづいた新たな鬼門となったタイミングでの試合。
去年の二の舞は踏みたくない。

第21節 9月1日(土)ホーム FC東京U-23戦
参戦可能性 ◯
去年は夏の再開初戦で、調子を崩すきっかけとなった試合。
今年も同じような時期での試合となったが、今年は去年のリベンジを果たしたい。

第22節 9月8日(土)アウェイ ギラヴァンツ北九州戦
参戦可能性 △
土曜日でもあるし、あのスタジアムに一度は行って見たい。
仕事の予定が入らなければいいが。

第23節 9月16日(日)ホーム ザスパクサツ群馬戦
参戦可能性 ◯
シーズンも終盤を迎えていて、お互いこの時期にどんな順位でいるか。
昇格争いの重要な一戦として迎えたい。

第25節 9月29日(土)or30日(日)アウェイ Y.S.C.C.横浜戦
参戦可能性 ×
去年行ったから、今年は多分行かないであろう。
ただ、去年はアウェイで引き分けであったが、今年は勝利をつかみたい。

第26節 10月7日(日)ホーム SC相模原戦
参戦可能性 △
異動していなければ、仕事が入っていたような。
何とか勝ちをつかんでほしい。

第27節 10月14日(日)アウェイ グルージャ盛岡戦
参戦可能性 ×
2年連続で参戦したので、今年は多分行かない。
去年はホームではあったが、盛岡戦の負けが痛かったので、確実に勝ちたいところ。

第28節 10月21日(日)ホーム AC長野パルセイロ戦
参戦可能性 ◯
忙しい時期ではあるが、何とか参戦はしたい。

第29節 10月28日(日)アウェイ 鹿児島ユナイテッドFC戦
参戦可能性 ×
今の予定では仕事が入って行けない。
シーズンも佳境で重要な試合になりそう。

第30節 11月4日(日)アウェイ G大阪U-23戦
参戦可能性 △
この週も予定が入りそう。

第31節 11月11日(日)ホーム アスルクラロ沼津戦
参戦可能性 ◯
この試合と次の秋田戦は昇格のための重要な2連戦になる、いやなっていてほしい。
沼津には勝ちたい。

第32節 11月18日(日)アウェイ ブラウブリッツ秋田戦
参戦可能性 △
まだ一度も秋田には行ったことがないので、行きたい気持ちもあるが、日曜日でもあり、なかなか難しい時期でもある。
順位的にも重要な試合であってほしい。

第33節 11月25日(日)アウェイ C大阪U-23戦
参戦可能性 △
セレッソU-23の試合のアウェイはまだ行ったことがない。
昇格を目前にしての試合ならいいな。

第34節 12月2日(日)ホーム FC琉球戦
参戦可能性 ◯
今年も最終戦は琉球と。
だが、今年はホーム。
この時期は、もしかしたら雪もあるかもしれないが、いい状態で迎えたい。

やはり、この時期のシーズン妄想は楽しい。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

シーズン日程発表(前半戦)(2018/1/28)

先日、いよいよ今シーズンの日程が発表された。
今は、雪が多く、そんな気にもならないが、もう来月にはJ1、J2は開幕。
3月のJ3の開幕もすぐにやってくる。

そこで、発表された日程を見て、試合参戦希望も見ながら、今シーズンを妄想。

第1節 3月11日(日)アウェイ FC琉球戦
参戦可能性 限りなく難しい
昨年の最終戦に続いて、沖縄での試合になる。
毎年、春先の琉球は調子がいい。
正直なところ、あまり春先には当たりたくない相手ではある。
しかも、J3ではまだ一度も勝っていない。
勝てれば最高だが、引き分けでも御の字だろうか。

第2節 3月17日(土)ホーム 藤枝MYFC戦
参戦可能性 ◯
ホームでは負けたことがない相性のいい相手ではあるが、藤枝も大きくメンバーが変わって読めない相手。しかし、毎年のようにメンバーが変わっていながら、シーズン後半にはしっかりと仕上げてくるのが藤枝のすごいところ。
この時期なら、まだチームの形がまとまっていないので、この隙に勝っておきたいところではある。

第3節 3月21日(水・祝)ホーム C大阪U-23戦
参戦可能性 ◯
まだ、負けたことはない相手ではあるが、昨年は2引き分け。
U-23のチームはこの時期は、まだ成長前の選手が多いので、この時期には確実に勝っておきたい。

第4節 3月25日(日)アウェイ FC東京U-23戦
参戦可能性 ×
行こうと思えば行けないこともないが、次週の沼津に行きたいので、ここは自重か。
前節のセレッソ同様に、確実に勝っておきたいところ。

第5節 4月1日(日)アウェイ アスルクラロ沼津戦
参戦可能性 ◯希望
何とかこの試合には参戦したいところ。
そして、前半の重要な試合である。
去年は2試合とも完敗だった相手。
今年はまず何とか勝ち点を奪いたい。
JFL得点王の選手を補強しており、それがどんな選手かも気になる。

第6節 4月8日(日)ホーム G大阪U-23戦
参戦可能性 ◯
セレッソ、FC東京同様にこの時期なら確実に勝ちたい。

第7節 4月15日(日)アウェイ SC相模原戦
参戦可能性 ◯希望
何げに、この試合も行きたい試合である。
飛行機のマイルが貯まってきているので、行けると最高である(日帰りで)。
相模原はいい選手を補強しているし、北井のプレイも見てみたい。

第8節 4月29日(日・祝)ホーム ブラウブリッツ秋田戦
参戦可能性 ◯
昨年優勝の秋田。主力が残り、今年も手強そう。
秋田には久しぶりに勝利を奪いたい。

第9節 5月3日(木・祝)アウェイ 福島ユナイテッドFC戦
参戦可能性 ◯希望
連休中なら、行けないこともない。
開始時間が早いが、早めに家を出れば間に合うだろう。
アウェイだが、確実に勝ちたい。

第10節 5月6日(日)ホーム 鹿児島ユナイテッドFC戦
参戦可能性 ◯
ここは、確実に見に行きたい。
平出や萱沼も見てみたい。
鹿児島には比較的相性がいいので、平出の守備を破り、ホームで勝利を奪いたい。

第11節 5月19日(土)アウェイ ガイナーレ鳥取戦
参戦可能性 ◯希望
アウェイで行きたい試合が続く。
鳥取とはかれこれ何回も対戦するが、鳥取にはまだ行ったことがない。
土曜の夕方だし、ここはチャンスでもある。
だが、行くとしても一人旅になりそう。

第12節 6月3日(日)ホーム ギラヴァンツ北九州戦
参戦可能性 ◯
今年の北九州は森下監督になり、チームが変わることが予想される。
元々、選手の質は高いので、かなり難しい試合にはなりそう。

第13節 6月9日(土)ホーム Y.S.C.C横浜戦
参戦可能性 △
もしかしたら、予定が入って参戦できないかもしれない。
辻が負傷したY.S.C.C横浜には、確実に勝ちたい。

第15節 6月23日(土)ホーム グルージャ盛岡戦
参戦可能性 ◯
この前の節は休みの節になり、2週間ぶりの試合となる。
盛岡も主力が引き抜かれて、今年は苦しそう。
確実に勝ちたいところ。

第16節 7月1日(日)アウェイ ザスパクサツ群馬戦
参戦可能性 ◯希望
日曜の夜という厳しい時間帯だが、何とか参戦したいところ。
舩津や平繁に会いたい。
ただ、どのくらいの戦いを見せるのか全く読めないのが群馬である。
勝ち点は奪いたい。

第17節 7月8日(日)アウェイ AC長野パルセイロ戦
参戦可能性 ◯希望
長野は、個人的な感覚としてはほぼホームといってもいい。
バスツアーになるか、新幹線になるか。
長野には、最近勝っていないので、アウェイとはいえ勝ちたい。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

背番号発表(2018/1/21)

今日、カターレ富山のキックオフパーティーがあり、選手の背番号が発表された。


新加入の選手が多く、知らない選手も多いのだが、一人一人触れて行ってみたい。

1 GK 永井堅悟
 今年で松本山雅からのレンタル4年目。
 昨年はチーム唯一のフル出場を果たして、替えの利かない選手。
 背番号も1になり、今年も昨年同様、それ以上の活躍を期待。
 そろそろ完全移籍どうですか。

2 DF 脇本晃成
 加入3年目。過去2年ともレギュラーとして定着している。
 これまではボランチとしての出場が多かったが、今年はDFとしての起用が多くなるのだろうか。他の選手も使われる中で、結局は脇本、という選手だと思う(不可欠だという意味で)。

3 DF 代健司
 こちらも加入3年目。昨年の後半は怪我に泣いた。
 怪我がなければ、守備は安定している。平出が抜けたのでDFの中心としての活躍を期待。

4 DF 楠元秀真
 横浜FCから完全移籍の長身190cmの選手。
 レギュラーに食い込めるか。

5 DF 今瀬淳也
 水戸からレンタル移籍のディフェンダー。
 楠元ほどではないが、180㎝超えの長身の選手。
 去年もそこそこ出場しているので、チームの中心としての働きが期待される。

6 MF 差波優人
 仙台からレンタル移籍で、去年は盛岡でプレイしていた選手。
 椎名の2年後輩ということで、相性も良さそう。

7 MF 佐々木陽次
 今年は富山へ完全移籍となり、カターレにとって重みのある背番号7を背負う。
 昨年以上の活躍で、2桁ゴールも期待。

8 FW 遠藤敬佑
 藤枝から完全移籍で昨年12ゴールを挙げた期待の選手。
 富山でも2桁ゴールをあげてほしい。

9 FW 苔口卓也
 今年で9年目を迎えるカターレのエース。
 去年、開幕当初はレギュラーをつかめていなかったが、終わってみれば結局FWの中心は苔口だった。
 昨年達成できなかった2桁ゴールの達成はノルマである。

10 MF 新井瑞希
 背番号10は相模原から完全移籍の若手新井に。
 テクニックはあるが、まだ実績に乏しいため、果たして背番号10を託していいのかという不安は残る。(少し気楽な背番号で自由にやってほしいところ)
 それでも、10番をつけるからには、エース級の働きが必要で、10番が活躍しないことには成績も上向かないだろう。

11 FW 才藤龍治
 琉球から完全移籍で加わったFW。
 DFもできるとのことで、どのポジションで起用されるかはキャンプを見てというところだろうか。
 琉球時代の背番号を引き継ぎ、去年もほとんどの試合に出場していた選手なので、どのポジションでも活躍を期待している。

13 MF 佐々木一輝
 今年で2年目。
 2列目からの正確なシュートが魅力。
 時折、サイドバックをすることがあるが、やはり2列目での起用がいいだろう。
 まずは、シーズン終盤に負った怪我からの復帰が待たれる。

14 MF 川上エドオジョン智慧
 徳島からレンタルで来た選手。
 実績はあまりないが、徳島サポーターからもかなり慕われていたようで、ムードメーカー的な役割も期待か。

15 MF ルーカス・ダウベルマン
 ブラジル人選手が新加入。
 昨年のブラジル人2人がチームにフィットできなかっただけに、今年はどうかが気になるところ。
 中盤より下がり目の選手のようで、ボランチとしての働きを期待か。

16 DF 弓崎恭平
 北九州から完全移籍のサイドバック。
 昨年のシーズン終盤は出場していたようで、活躍が期待される。
 佐藤、才藤、進藤あたりとのサイドバックのポジション争いに勝てるか。

17 MF 稲葉修土
 アルビレックス新潟シンガポールから完全移籍。
 シンガポールではキャプテンも務めていたようで、そういう役割も
期待できるのか。

18 FW 瀧谷亮
 岐阜から完全移籍の長身FW。
 一昨年はJ2でもそこそこ出場して4ゴールを決めている。
 長身の選手であり、去年なかった前線の高さのオプションとして期待されるか。

19 DF 柳下大樹
 加入2年目。一時期はラッキーボーイ的な存在になっていたが、沼津戦で早々に交代させられてから、出場はなし。
 いつからか分からないが怪我もしていたようだが、今年は勝負の2年目になる。
 SB、CB、FWのどこでもプレイできる選手だが、今年はどこで勝負するのか。

20 DF 進藤誠司
 加入4年目。去年は出場機会に恵まれなかったが、何とか契約は更新された。
 ライバルは多いが、出場機会を増やしていきたい。

21 GK 太田岳志
 東京ヴェルディからレンタル加入。
 正GK争いに挑む。

22 MF 椎名伸志
 2015年、シーズン途中の移籍から、4年目のシーズンを迎える。
 去年前半のMVPと言ってもいい選手だった。
 あの時の活躍を見ているので、10番にふさわしいと個人的には思っている。

23 FW 西晃佑
 ユースからの生え抜きで加入2年目。
 去年は公式戦での出場がなく、今年はまず出場を目指す。
 スピードがあるので、まずはスーパーサブ的な働きから期待したい。
 背番号は萱沼がつけていた23番を引き継ぐ。

24 MF 前嶋洋太
 横浜FCから育成型レンタルで来た選手。
 中盤の競争は厳しいが、どこまで結果を残せるか。

28 DF 谷奥健四郎
 松本山雅から完全移籍。
 実績は少ないが、長身ぞろいのCB争いを勝ち残ってほしい。
 もう少し若い背番号でもよかったような気もするが、本人の希望だろうか。

31 GK 服部一輝
 大卒から加入2年目のGK。
 昨年公式戦の出場はなかったが、第2GKの座はつかんでいる。
 まずは、公式戦への出場だ。

39 DF 佐藤和樹
 昨年シーズン後半に加入し、今年は完全移籍。
 左足からの正確なクロスが持ち味で、國吉が抜けた今年はレギュラー取りが期待される。
 彼ももう少し若い背番号をあげてもよかったのでは(本人が希望したのだろうか。)


私の個人的な思いだが、背番号はチームの顔ともいえるもので、特に1~11番は基本的にレギュラー取りが期待される選手につけてほしいと思っている。
やはり、中心選手には自らその番号を希望するくらいの思いを持ってもらいたいというのが勝手な思い。


(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

一週間のカターレニュース(2018/1/19)

この一週間のニュースをお届けします。

2018シーズン トップチーム新体制について
今シーズンのスタッフと選手陣が発表。
シーズン開幕までに、選手の追加があるかもしれないし、まだメンバーの入れ替えがあるかもしれないが、とりあえず、今季はこれで行くと言うことなんだろう。

2018シーズン クラブスローガン決定!!
今年は「飛躍〜心ひとつに〜」だそうだ。
このスローガン、どのチームも発表しているが、どれだけの意味があるのだろうかと思いながら、最近は見ている。
いずれにせよ、いいシーズンになってほしい。

2018シーズン スタジアムDJ決定のお知らせ
今年も久世さんと土田さんのコンビ。
もうこの2人よりも古参なのは苔口くらいだけだろうか。
何とかこの2人にいい思いをさせてあげたい。

飯田健巳氏 アカデミーGKコーチ就任のお知らせ
昨年引退した飯田がアカデミーのGKコーチ就任ということで、富山に残ってくれた。
ありがとう。

2018シーズン カターレ富山「アカデミースタッフ体制」について
今年から朝日がU-15のコーチに。

木本敬介氏 普及コーチ就任のお知らせ
昨年引退したケースケが普及コーチとして、まだ富山に残ってくれた。
今年は下部組織のコーチに注目である。

2018シーズン ユニフォームならびにユニフォームスポンサートレーニングウェアスポンサー決定のお知らせ今年は胸スポンサーではなく、鎖骨にYKK APさんと北陸電力さんの2つが。
色はアウェイが純粋な白で、GKの1stユニフォームが緑色に。
今年は買おうかと思ってます。

この一週間はこんな感じです。
徐々に開幕が近づいていきます。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

一週間のカターレニュース(2018/1/12)

この一週間もいろいろありました。
順番にご紹介。

契約満了選手のお知らせ
パブロ選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
パブロとカベッサが満了に。どちらも期待されながら結果を残せなかった。
監督もうまく使いこなせず、それが残念だった。

契約更新選手(1月8日現在)のお知らせ
心配されていた代と進藤が契約更新。
ここまで時間がかかったのはなぜかわからないが、今年も活躍をお願いしたい。

前嶋洋太選手 横浜FCより育成型期限付き移籍加入のお知らせ
横浜FCから若手の選手が加入。どこまで試合に絡んでこれるか。

平井直人氏 トップチームGKコーチ就任のお知らせ
京都が最も強かった時期の正GK。黒部強化部長との縁だろうか。

北井佑季選手 SC相模原へ加入のお知らせ
去就が決まっていなかった北井が同じJ3の相模原に移籍。
環境が変わって、あのドリブルに磨きがかかると怖い。

石坂元気選手 ラインメール青森FCへ加入のお知らせ
石坂は去年と同じく、JFLのチームに移籍が決定。
去年のチームは地域リーグに落ちてしまったが、去年の年間2位のチームに移籍出来てよかったのでは。

中西倫也選手 ヴェルスパ大分へ加入のお知らせ
中西は一旦契約満了となったクラブと再契約。
早めに決まってよかった。

西室隆規選手 ヴェルスパ大分へ加入のお知らせ
中西に続いて西室も大分のチームに移籍。
西室も知った顔があってやりやすいのではなかろうか。

ハン スンヒョン選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
結局、ハン・スンヒョンはレンタル満了に。
松本に戻るわけでもなさそうでどうなることか。

2018明治安田生命J3リーグ 開幕カード決定!!
開幕カードが決まり、開幕戦はアウェイで琉球戦。
そして、ホーム開幕戦は藤枝戦。
どちらも手ごわい相手ではあるが、まだチームが出来上がっていない段階で当たった方がいいかもしれない。
とはいえ、毎年、琉球は春先強かったなという記憶がある。
昨年の最終節以来の連戦ということになるが、琉球相手にJ3での初勝利と行きたい。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

外に一緒に行けば良かった(2018/1/8)

昨日から妻が用事があって、実家に行っているため、昨日、今日と息子と2人で過ごしている。
昨晩は、久しぶりに夕飯も作った。
外に食べに行っても良かったのだが、野菜もいろいろとあったし、カボチャの煮付けなんかもクックパッドを見ながら作ってみた。
まあまあの出来だった。

昨日は、買い物で外に出ただけ。
今日も、お菓子系のものを食べたくなって、買いに行っただけだった。

夕方は、自分に飲み会があったので、息子を残して出かける。
入れ違いで妻が帰ってくることになっていたので、夕飯は何か買ってくることになっていた。

夜、飲みから帰って、妻から言われたのだが、よくよく考えると、息子はこの2日間、全く外に出ていないことになる。

明日から始業式で、いきなりテストがあるらしいので、その勉強をさせようという頭はあったが、全く外に出ないのもいかがなものか、と言われて思った。

ちなみに、午後の買い物から帰ってきて、高校サッカーの決勝の終盤を見る。
前橋育英が攻めに攻めていたが、流経大柏の守りもすごくて、これでも入らないのかという展開。
こんな時は、攻めている側が一瞬のスキを突かれてやられることも多いのだが、結局、最後の最後に前橋育英が得点を奪って逃げきった。
見事だった。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

2017年の戦いを振り返る(前半)(2018/1/7)

ネタがないので、昨シーズンの戦いを振り返ってみよう。

第1節 3月12日(日)アウェイ
FC東京U-23 0−2 カターレ富山
スタメンがGK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、佐々木陽次、衛藤、西室、FW北井、萱沼。
シーズン後のことを考えると、移籍した者が1名、契約満了での移籍が3名、引退が2名というスタメンであった。
この日は苔口も窪田も國吉も出場していない。
試合は代と衛藤のゴールで勝利。

第2節 3月18日(土)ホーム
カターレ富山 1−0 鹿児島ユナイテッドFC
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、西室、MF脇本、佐々木陽次、萱沼、佐々木一輝、衛藤、FWパブロ。
パブロが初スタメンで、初の開幕2試合目勝利だった。

第3節 3月26日(日)アウェイ
グルージャ盛岡 0−3 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、西室、佐々木陽次、國吉、FW衛藤、パブロ。
國吉が初スタメンで、初の開幕3連勝。

第4節 4月2日(日)ホーム
カターレ富山 0−3 アスルクラロ沼津
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF脇本、西室、佐々木陽次、柳下、衛藤、FW萱沼。
萱沼がスタメンに復帰し、柳下が初スタメンだった。
今季初黒星。

第5節 4月16日(日)ホーム
カターレ富山 0−0 FC琉球
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF西室、窪田、佐々木一輝、佐々木陽次、衛藤、FWパブロ。
窪田が今季初スタメン、佐々木一輝、パブロがスタメンに復帰。
ゴールが遠かった。

第6節 4月29日(土・祝)アウェイ
藤枝MYFC 1−1 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF西室、窪田、佐々木一輝、佐々木陽次、苔口、FWパブロ。
苔口が今季初めてスタメンに名を連ねて意地のゴール。

第7節 5月7日(日)ホーム
カターレ富山 2−0 福島ユナイテッドFC
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、椎名、MF脇本、窪田、國吉、萱沼、佐々木陽次、FW苔口。
椎名が初スタメンだったが、実際の並びは國吉がサイドバックで、椎名が2列目だった。脇本と萱沼がスタメンに復帰。
好調の福島相手に見事な勝利だった。

第8節 5月13日(土)アウェイ
C大阪U-23 1−1 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、脇本、國吉、MF佐々木陽次、窪田、萱沼、衛藤、FW苔口、柳下。
柳下、衛藤がスタメンに。実際の並びは柳下がセンターバックに入り、脇本がボランチ、萱沼がワントップに入っているようだった。
終盤に痛い失点。

第9節 5月20日(土)ホーム
カターレ富山 1−0 Y.S.C.C.横浜
スタメンは、GK永井、DF山形、代、柳下、國吉、脇本、MF窪田、佐々木陽次、萱沼、衛藤、FW苔口。
スタメンは前節と同じ。
得点がなかなか奪えなかったが、山形-衛藤のホットラインで決めた。

第10節 5月28日(土)アウェイ
AC長野パルセイロ 1−0 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、脇本、MF窪田、佐々木陽次、馬渡、衛藤、FW苔口。
平出がスタメンに復帰し、馬渡が今季初スタメン。
6試合ぶりの敗戦。

第11節 6月3日(土)ホーム
カターレ富山 2−0 SC相模原
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF脇本、窪田、北井、椎名、衛藤、FW苔口。
北井が久しぶりのスタメンで、椎名もスタメンに。
ここで、前半戦の形が定まり、夏の中断まで負けなかった。

第12節 6月11日(日)アウェイ
ブラウブリッツ秋田 1−1 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、窪田、椎名、西室、北井、FW苔口。
佐々木一輝と西室がスタメンに復帰。
終了間際に追いつかれたが、内容的には良かったようだ。

第13節 6月18日(日)アウェイ
ガイナーレ鳥取 0−1 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、西室、FW佐々木一輝、苔口で、前節と変わらず。
前線でボールを奪ってからゴールにつなげ、見事な勝利だった。

第14節 6月25日(日)ホーム
カターレ富山 2−0 G大阪U-23
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、佐々木一輝、苔口、FW柳下。
柳下が左サイドバックとして、スタメンに入り、苔口と椎名のゴールで快勝。
この時期の椎名はキレキレだった。

第15節 7月1日(土)ホーム
カターレ富山 2−1 ギラヴァンツ北九州
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、佐々木一輝、苔口、FW柳下で、前節と同じ。
終了間際に柳下がゴールを決めて、見事な勝利だった。

第16節 7月8日(土)アウェイ
栃木SC 1−1 カターレ富山
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、佐々木一輝、苔口、FW柳下で、3試合連続同じスタメン。
前半の早い時間帯に不運な形で失点を許し、後半には窪田が退場して苦しい展開。
しかし、その中でも、終了間際に脇本のゴールで追いついて、価値ある勝ち点1。
第17節は試合がなく、結局、前半戦は勝ち点32で首位秋田と勝ち点5差の2位で終えた。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

録画中継を楽しむために(2018/1/6)

今週は仕事始めであった。

張り切ってと言いたいところではあるが、あまり嫌な思いをしたくなかったので、自分でできることだけを淡々とこなしていた。
さて、3日、富山第一高校のサッカーの試合が、地元の富山ではテレビ中継されていたが、それが、1時間のディレイ放送だった。

試合開始は14時10分。
高校サッカーを中継するのは、日テレ系の北日本放送であるが、この日、試合開始時には、箱根駅伝の復路が中継されていた。
ちょうど続々と10区の選手がゴールした直後であり、優勝校へのインタビューなどが行われる時間帯である。
いくら地元の高校が出場するとはいえ、復路の最初から中継しておいて、最後に尻切れトンボにするのはなかなかできない。

とはいえ、今は多チャンネルの時代だから、NHKのBSなんかで行われているように、2つを同時に放送するということも技術的には可能なはずだ。
だが、きっとそれにはコストもかかることだし、それは北日本放送の判断であり、そうなったらいいなと、思う程度のことである。

試合は、最後の最後に失点を喫して、富山第一高校は負けてしまった。
だが、強豪の前橋育英高校を相手に、立派に戦っていたと思う。
4年前の優勝を経て、このチームは完全に全国でも戦えるチームになったと思う。
選手が替わっても、全体的に落ち着きがあるし、監督の采配も、試合によって戦術をうまく変えて、見応えがあった。


試合について、自分は、一切の情報を遮断して、スマホも見ずに、中継を見るのに没頭していた。
幸い、最後まで結果を知ることはなく、楽しむことができた。

これは、高校サッカーだから、できることなのかもしれない。
これが夜中に行われるワールドカップの試合ならば、翌朝見ようとすると、ニュース速報がスマホに来ていたり、テレビでそのニュースをやっていたりするので、情報を遮断しようとしてもなかなか難しい。
やはり生中継で見るのが一番だが、それが難しい時間帯に行われることもあるので、悩ましいところだ。

そんなわけで、こんな時は、いかに情報を遮断して中継を楽しむかに力を注ぐのである。それに成功したときは楽しい。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

一週間のカターレニュース(2018/1/5)

一旦は昨日更新したが、金曜日の更新に変えることにしたので、改めて更新。
年末にたくさんニュースがあり、逆に年が明けてからしばらくなかったが、ここに来てまたどっと。

新井瑞希選手 SC相模原より完全移籍加入のお知らせ
同じJ3の相模原からの移籍。
本田圭佑が実質オーナーのオーストリアのクラブでの在籍経験あり。
映像を見るとドリブラーのようで、海外志向も強い。
中島翔哉をちょっと思い出す。

馬渡隼暉選手 アミティエSC京都への期限付き移籍期間延長のお知らせ
レンタル中の馬渡はもう1年延長に。
何とかまた帰ってきてほしいというのが、クラブとしての思いだろうか。

梅村晴貴選手 FCマルヤス岡崎へ加入のお知らせ
契約満了になった梅ちゃんは、以前、レンタルで行っていたことがあるJFLの岡崎へ。
長くサッカーを続けてほしい。

今瀬淳也選手 水戸ホーリーホックより期限付き移籍加入のお知らせ
水戸から長身のセンターバックがレンタルで加入。
平出が移籍した後だけに期待したい。

才藤龍治選手 FC琉球より完全移籍加入のお知らせ
琉球からこちらは完全移籍で加入。
もう一昨年になるが、ゴールを決められている。
FWでの起用になるのか、DFとしての起用になるのか。
ちょうど柳下のような感じだろうか。
セレッソの山村のような働きができると面白い。

太田岳志選手 東京ヴェルディより期限付き移籍加入のお知らせ
飯田の引退で一人空いていたGKの補強。
J2での出場経験もあるようだが、永井からポジションを奪えるか。

弓崎恭平選手 ギラヴァンツ北九州より完全移籍加入のお知らせ
大晦日になってもまだ加入情報が。
サイドバックの選手のよう。
國吉、山形と抜けたところだけにその代わりの活躍を期待したい。

萱沼優聖選手 鹿児島ユナイテッドFCへ加入のお知らせ
契約満了になっていた萱沼が彼のことをよく知る三浦監督率いる鹿児島へ。
何となく予想できていたが、環境が変われば活躍しそうな選手。
富山戦以外での活躍を。

平繁龍一選手 ザスパクサツ群馬へ移籍のお知らせ
これも何となく予想はできた移籍。
これまでのキャリアで一番活躍できていたチームへの移籍ということで、これも大活躍しそうな予感。
同じく富山戦以外での活躍を。

近藤徹志選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
シーズン途中から加入するも怪我に泣いた近藤。
負傷した代の代わりにと期待していた矢先の怪我で、残念だった。
富山では結果を残せなかったが、また別のチームで続けられることを期待する。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク