FC2ブログ

カターレこの1週間(2/27-3/5)

J1、J2が始まり、楽しい日々が始まりました。
J3も開幕が近付いてきて、来週からはプレビュー記事に切り替えますので、この形式は、今週で一旦終わります。
それでは、この1週間のカターレニュースをどうぞ。

カターレ富山営業チームTwitterアカウント開設のお知らせ
新しいTwitterアカウントができました。
営業チームのアカウントということで、スポンサーさんの紹介もされてますね。
佐渡さん、頑張ってください。

「2021シーズンユニフォーム J3リーグ開幕戦前お届け対象期間にご購入、 お申し込みいただいた皆様へのお知らせ
何でも今年からネーム&ナンバーをJリーグが一括して制作していて、供給が遅れているそうで。
私はちょっと遅れて2月11日に発注したので、ホーム開幕までには届くようですが。

2020シーズンからの観戦ルールの変更について
個人的には太鼓・応援ハリセン等がOKになったのが大きい。
ハリセンはグッズになるの?

2021カターレ富山「ジュニアドリームパス」実施のお知らせ
今年も小学生以下を対象にしたジュニアドリームパスを実施。
県出身選手5人を起用したこのPR素材はいいですね!

カターレ富山2021キックオフミーティング開催のお知らせ
従来のキックオフパーティーにあたるものと考えればいいのでしょうか。
時間も短いのであっという間ですね。

「2021シーズン新商品発売」のお知らせ
新商品は魅力的なものがいっぱいです。
リボンマグネットそろそろ買い替えようかと思っていた時でもあるし。
そして、このマスク!
新社長等が挨拶回りでつけていたものでこれはなかなかいいです。
さらにスローガンTシャツ、石﨑監督のTシャツも魅力的。
そして、サイレントメッセージのタオルマフラーもこの状況の中でいいアイディアです。
懐具合と相談ですね。

【3/21八戸戦】「IAC スペシャルマッチ」開催のお知らせ
ホーム開幕戦は、早速、胸スポンサー「株式会社IAC」さんのスペシャルマッチということに。
大変ありがたいことです。

続いて、youtubeチャンネルから。


左伴氏の顧問就任、代表取締役社長内定記者会見。
今、聞いているところです。


富山に戻ってきてからの初練習。

キャンプを終えて富山に戻ってきた選手達。
いよいよ開幕です。

今週は以上です。
来週末にはいよいよ開幕ですね。
どんなスタメンになるのか、楽しみです。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(2/20-2/26)

個人的諸事情により、3週間ぶりの更新です。

「2021カターレ富山ホームゲーム日程ポスター」掲示協力のお願い
今年もいいポスターです。
家には、まだ去年のポスターが貼ってあるので早く貼り替えたい。

松本雄真選手(新潟医療福祉大学) 2021年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ
発表がなかったので心配になっていましたが、今年も特別指定となった松本選手、ボランチとしてもサイドとしても有能です。

2021シーズン背番号およびキャッチコピー決定のお知らせ
去年から始まった選手のキャッチコピーの公募。
今年も応募しましたが、採用はされず。
考えたキャッチコピーがいくつも採用される人もいてうらやましい限り。
今年は長めのコピーも多かった。
吉平のコピーは著作権的に大丈夫なのかと今も気になっている。

決めるのはあなたかも? 石﨑信弘監督、松本雄真選手キャッチコピー募集のお知らせ
監督と松本選手のキャッチコピー募集。一応私も応募してみましたが、どうなることか。


続いて、youtubeチャンネルから。


キャプテン・新キャプテン座談会。
生で見ましたが、なかなか興味深いものがあります。
特に鈴木選手に対するイメージがかなり良くなっています。

今週は以上です。
週末にJ1、J2が開幕し、いよいよ楽しい季節の到来です。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(1/30-2/5)

クラブスローガン、選手の背番号が発表されました。
1週間のカターレニュースをお伝えします。

「2021ファン・サポーターカンファレンス」開催のお知らせ
毎年行われている?のかな、このカンファレンス。
今まで行ったことはないのですが、今年は元気があれば行ってみようかな。

2021シーズン クラブスローガン決定!!
今年のスローガンは「熱誠 〜心ひとつに〜」に決定。
毎年スローガンは変わりますが、スローガン通りに行った年がないので、今年こそ印象に残る年に。

2021シーズン背番号およびキャッチコピー決定のお知らせ
去年から始まった選手のキャッチコピーの公募。
今年も応募しましたが、採用はされず。
考えたキャッチコピーがいくつも採用される人もいてうらやましい限り。
今年は長めのコピーも多かった。
吉平のコピーは著作権的に大丈夫なのかと今も気になっている。

2021シーズン カターレ富山トップチーム 「キャプテン・副キャプテン」 決定のお知らせ
今年のキャプテンは新加入、ベテランの西部に決定。
これまでのカターレにはないパターン、でもないか。
副キャプテンも以前からいるのは高橋だけで、残り2人は新加入の姫野と鈴木。
期待が高まります。

キャンプ地からインスタライブ!「8時だヨ!新加入選手と集合!」開催のお知らせ
キャンプ中は毎年ライブ配信が行われるようです。
こういう企画、いろいろ考えていただいて、ありがたい限り。

富山市立呉羽中学校の授業にフロントスタッフが参加しました
富山市立新庄中学校の授業に佐々木陽次選手とフロントスタッフが参加しました
中学生に対して行われている活動。
この話を聞いた人から少しでもサポーターやサッカーに関わる仕事についてくれる人が出てくれれば。


続いて、youtubeチャンネルから。


新ユニフォームのプロモーション映像。


新体制発表会の舞台裏。
今年は行けませんでしたが、いろんな苦労があったんじゃないかと思います。


今週は以上です。
いよいよ高知キャンプが始まります。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(1/23-1/29)

チーム練習はスタートしています。1週間のカターレ関連ニュースをお届けします。

2021シーズン ユニフォームならびに ユニフォーム(トップ)パートナー決定のお知らせ
今年は最初から胸スポンサーに株式会社IAC「黒部からのおくりもの」。
ありがたいことです。
ほかにも、YKK、北陸電力、アイザック、イセ食品、北陸電気工事、北日本新聞社。
サプライヤーはおなじみのゴールドウイン。
ありがとうございます。

黒部光昭氏 就任先決定のお知らせ
契約満了となっている黒部元強化部長、今季は名古屋グランパスの強化担当に。
更なるご活躍を願っています。
あわよくば、名古屋から期待の若手のレンタルなど期待。

富山県立富山商業高等学校の授業にフロントスタッフが参加しました
いつもカターレの情報を発信してくれている広報の林譲治さん。
休みなく夜間も惜しんでの発信には頭が下がります。

富山市立八尾中学校の授業にフロントスタッフが参加しました
チケット販売やファンクラブ運営を担当してくれている林拓弥さん。
その熱い思い、行動に感謝です。

続いて、youtubeチャンネルから。






今週は以上です。
日曜日には、今年のスローガン、選手の背番号、キャッチコピー発表などがあります。
楽しみです。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(1/16-1/22)

チームの2021年が始動しました。1週間のカターレ関連ニュースをお届けします。

池髙暢希選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
最後まで去就が決まらなかった池髙は結局、福島ユナイテッドへ再レンタルということになった。
同じカテゴリーの敵として今度は対戦することになる。
正直、カターレではポテンシャルを思う存分発揮というところまでは行かなかった。
福島では中心選手となれるか、彼にとっても勝負の年になるだろう。

2021シーズン トップチーム新体制について
池髙の去就が決まり、チームの構成は固まったか。
監督が代わり、小田切コーチがヘッドコーチに。
去年に比べると、弱点の部分は補強できた気がする一方で、肝心のFWが去年ほどは充実していない気がする。
MFも含めて得点力のアップが必要。

松原優吉選手 移籍先決定のお知らせ
松原はJFLのFCマルヤス岡崎への移籍が決まった。
よく実績のある選手が移籍していくチーム。
元長野の選手もいるようなので、チームには馴染みやすいかも。

ルーカス ダウベルマン選手 移籍先決定のお知らせ
ルーカスもJFLの高知ユナイテッドFCに移籍が決定。
ルーカスの実力ならJFLでは大活躍できるはず。
JFLにまた注目のチームが増えた。

2021明治安田生命J3リーグ試合日程発表
今年の全28試合の日程が発表された。
試合数が減って、オリンピックによる中断があっても余裕のある日程。
今のところ平日開催はなし。
去年を経験していると、とにかく無事、この日程のとおりに行われて欲しい思いが強い。

2021シーズン ユニフォームならびに ユニフォーム(トップ)パートナー決定のお知らせ
細い縦縞がキーポイントになっている今年のユニフォーム。
なかなかいいのではないでしょうか。
今年はシーズン当初から、胸スポンサーに「黒部からのおくりもの」が。
ありがたいことです。

続いて、youtubeチャンネルから。


練習初日の風景です。
いよいよ始まったという気持ちになります。
春は近い。

今週は以上です。
あと1週間の県内での基礎練習を経ていよいよキャンプへ出発です。
毎年そうですが、この時期は期待に胸が高まります。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレ相手にゴールを決め、その後加入した選手たち

先日、藤枝から(レンタル元は大分から)姫野選手が加入することが発表されたが、姫野選手には去年、ゴールを決められている。
また、その前に加入が発表されていた黒木選手は、かなり前のC大阪時代にゴールを決められている。

これまでも得点を決められた記憶がある選手がやってくるケースは何度もあったが、以前からそれを一度まとめてみたいと思っていた。

そこで、今回過去の選手を振り返ってみることにする。
懐かしい名前も出てきます。

1 大西容平(在籍2011-2015)
 2009.6.21 ホーム 対甲府 89分 (試合結果1−1)

J2後半の中心選手、大西には甲府時代にゴールを決められている。
終了間際に同点とされたゴールだった。


2 西川優大(在籍2012−2014、2016)
 2009.9.12 ホーム 対岐阜 56分(試合結果0−2)
 2011.11.27 アウェイ 対岐阜 55分(試合結果1−1)

西川優大には、加入前に2点決められている。
加入前年の終盤にも決められており、その印象から引き抜いたか。
岐阜に加入したルーキーの時が一番活躍した。


3 山瀬幸宏(在籍2012−2013)
 2010.8.22 アウェイ 対鳥栖 4分(試合結果2−2)

兄が元日本代表で今も現役を続けている山瀬は、F・マリノスでの実績もあり、かなり注目されていたが、怪我等もあり、ほとんど出場できなかった。
鳥栖時代にゴールを決められている。


4 國吉貴博(在籍2012-2017)
 2009.8.29 アウェイ 対甲府 83分(試合結果0−1)

2012年途中から加入し、6シーズンプレーした國吉には甲府時代に得点を決められている。
終盤、途中交代直後に決められたゴールだった。
富山では、加入当初は中盤の選手だったが、J3降格後は左サイドバックにコンバートされ、活躍した。


5 御厨貴文(在籍2013−2014)
 2010.8.15 ホーム 対草津 77分(試合結果1−2)

センターバックとして、2014年にはキャプテンも務めた御厨には草津時代にゴールを決められている。
終盤、先制直後に同点とされるゴールだった。
現在は、審判に転身して活躍中だ。


6 秋本倫孝(在籍2014)
 2010.4.18 アウェイ 対甲府 56分(試合結果0−5)

2014年に在籍した秋本には甲府時代に決められている。
大敗につながる後半の1点目だった。
カターレでは当初ボランチとして出場していたがうまくいかず、シーズン終盤はディフェンダーとして活躍したが、チームはJ3に降格した。


7 衛藤裕(在籍2016−2017)
 2011.6.29 ホーム 対徳島 71分(試合結果0−2)
 2011.7.30 アウェイ 対徳島 7分(試合結果1−3)
 2011.7.30 アウェイ 対徳島 68分(試合結果1−3)
 2012.6.13 ホーム 対徳島 57分(試合結果0−1)

加入前からカターレキラーと呼ばれていた選手で、都合4点を決められている。
いずれの試合も敗れており、嫌な選手だったが、味方になるとこれほど頼もしい選手はない。
キャリアの終盤での加入だったが、当時のチームの誰よりもうまかった。


8 平繁龍一(在籍2017)
 2014.3.30 ホーム 対群馬 72分(試合結果0−2)

2017年、昇格への切り札として途中加入したが、結果を残せず、失速するチームを象徴する形になった。
群馬時代にPKを決められている。
実績のある選手で、2017年も前半は熊本で背番号10番をもらっていたが、活躍できずにシーズン途中で加入したもの。
いいプレーもあったが、得点につながらず、チームにもなじめなかった。


9 才藤龍治(在籍2018−2019)
 2016.11.6 ホーム 対琉球 64分(試合結果1−1)

2018年に加入。闘志あふれるプレーでその年は中心選手だった。
琉球在籍時に同点ゴールを決められている。
富山では平松にポジションを奪われ、昨年移籍。
移籍した相模原では当初サブだったが、結果を残して先発に定着。
先発に入っても引き続き活躍し、J2昇格の立役者の一人だった。
今年から同じくJ2に昇格する秋田に移籍し、初のJ2を戦う。


10 遠藤敬佑(在籍2018)
 2017.4.29 アウェイ 対藤枝 45分(試合結果1−1)
 2017.10.15 ホーム 対藤枝 43分(試合結果1−1)

加入前年に藤枝で2桁ゴールをあげ、対カターレ戦ではホーム、アウェイともにゴールを決めており、大きな期待を受けて加入したが、チームにフィットできず、その年は2ゴールのみでシーズン途中で藤枝に復帰する形に。
ただ戻った藤枝でもあまり活躍できず、現在は関東1部のVONDS市原にいる。


11 田中智大(在籍2019)
 2016.8.7 ホーム 対秋田 45+2分(試合結果0−1)
 2017.11.5 ホーム 対秋田 26分(試合結果0−4)
 2018.4.29 ホーム 対秋田 15分(試合結果1−4)
 2018.4.29 ホーム 対秋田 35分(試合結果1−4)
 2018.4.29 ホーム 対秋田 42分(試合結果1−4)

田中もカターレキラーの一人で、5点を決められている。(いずれもカターレホーム)
特に2018年、前半だけで秋田に4点を奪われた試合で、前半だけでハットトリックを達成。
2016,2017年と2年連続で2桁ゴール、2018年も好調だったが後半は出番を失っていた。
カターレでは出場時にはさすがのプレーを見せてくれていたが、怪我もあったのかなかなか出場機会を得られず、結局、その年で引退となった。


12 武颯(在籍2020)
 2019.4.29 ホーム 対福島 73分(試合結果1−3)

去年活躍した武には、福島時代にゴールを奪われている。
2019年に福島で15得点をあげて大いに期待され、加入した。
出場すればそれに見合った活躍はしていたが、なぜか途中出場となる試合が多く、出場時間が短かった。
それでも10得点は立派で、今年は秋田で初のJ2を戦う。


13 松原優吉(在籍2011−12,2020)
 2018.7.8 アウェイ 対長野 38分(試合結果0−5)

ちょっとイレギュラーな形だが、カターレでプロデビューを飾った松原は、その後長野に移籍し、昨年チームに復帰したが、長野時代に1点決められている。
0−5で大敗した試合だった。
去年、カターレでは怪我もあり、なかなか出場時間を得られなかった。
それでも3アシストを記録したのは立派で、早く次のチームが決まってほしい。


14 田中佑昌(在籍2020−)
 2009.10.7 アウェイ 対福岡 52分(試合結果1−1)
 2013.7.3 ホーム 対千葉 46分(試合結果1−2)
 2013.7.3 ホーム 対千葉 55分(試合結果1−2)

ベテランの田中にもかつては決められたことがある。
唯一、異なる2チーム所属時の得点。
2013年の2得点は、当時まだ強かったジェフ相手に1−2で敗れ、1点差なのにブーイングが起きた試合として記憶に残っている。


15 黒木聖仁(在籍2021−)
 2009.6.14 アウェイ 対C大阪 80分(試合結果3−2)

新加入の黒木は、遡ること12年。
カターレ富山のJ2初年度2009年、香川、乾がいたC大阪に勝った歴史に残る試合があるが、その試合で一度は同点となるゴールを決めている。
守備を引き締める存在として期待している。


16 姫野宥弥(在籍2021−)
 2020.10.7 アウェイ 対藤枝 60分(試合結果2−1)

まだ記憶に新しい去年のアウェイ藤枝戦。(まだ3か月ほど前だ)
見事なシュートを決められた。
彼もボランチとして中盤を引き締めてくれることを期待したい。


私の調べでは、過去に16人。
これからもいろんな出会いがあるでしょう。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(1/9-1/15)

ほぼ大雪への対応で一日一日が過ぎた富山、1週間のカターレ関連ニュースをお届けします。

黒木聖仁選手 京都サンガF.C.より完全移籍加入のお知らせ
京都からベテランボランチの加入。
私は真っ先に、2009年にセレッソに勝った試合でセレッソの得点を決めた選手だ、という記憶を思い出した。
あの歴史に残る試合を彩った一人。
ディフェンスもできる選手ということで、守りを引き締めてほしい。

「全国高校サッカー選手権大会決勝前に11年前の激闘を振り返ろう!」LIVE配信のお知らせ
大雪の富山で、偶然とはいえ、明るい話題になった。
高校サッカーの決勝が11年前と同じカードで、しかもその時の両校のキャプテンが同じチームにいるという奇跡。
この企画をあっという間に立ち上げたスタッフの行動力には脱帽です。
面白い話が聞けて良かったです。
試合はPK戦とはいえ、11年前と同様に山梨学院の勝利。
今年はこの2人の活躍にも注目。

大雪に伴うクラブ事務所窓口業務休止のお知らせ
大雪の影響はこんなところにも。
事務所にたどり着くのも大変な苦労だったでしょう。

西部洋平選手 清水エスパルスより完全移籍加入のお知らせ
岡がいなくなってゴールキーパーもう一人必要だよな、と思っていたが、思いのほか実績のあるゴールキーパーがやってきた。
40歳の大ベテランだが、キャリアのほとんどをJ1で過ごし、300試合以上出場している選手。
正ゴールキーパー争いが面白い。

2021明治安田生命J3リーグ 開幕カード決定!!
開幕戦は過去無敗のY.S.C.C.横浜と。
ホーム開幕戦は八戸が相手。
楽しみです。

2021シーズン スタジアムDJ決定のお知らせ
もはやその前の風景が思い出せないほど、おなじみになっている2人。
今年が10シーズン目ということで、もう一度J2の舞台に返り咲かせてあげたい。

安藤由翔選手 藤枝MYFCより完全移籍加入のお知らせ
去年ネックになっていた前嶋が抜けた左サイド。
そこに石﨑監督が去年いた藤枝からスペシャリストの安藤を引き抜いてきた。
これは大きい。

姫野宥弥選手 大分トリニータより完全移籍加入のお知らせ
同じく藤枝から姫野選手も加入。
去年の藤枝戦でゴールを決められたのは記憶に新しい。
去年全試合出場のボランチ。
稲葉の穴を埋める存在として期待している。

【ファンクラブ プラチナ会員限定イベント】2021チーム始動日練習見学会
年会費が27,500円のプラチナ会員向けのイベント。
賛否はあるようですが、この状況の中で、いろいろ考えた末でのことだと思います。
ただ非難、批判するのは筋が違うと思います。


今週は以上です。
池髙選手の去就が決まっていませんが、メンバーはこれでほぼ決定でしょうか。
始動も近付き、新シーズンへの期待が高まります。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(1/2-1/8)

大雪で更新を忘れておりましたが、 1/8までの1週間のカターレ関連ニュースをお届けします。

武颯選手 ブラウブリッツ秋田へ完全移籍のお知らせ
個人昇格するだろうなとは思っていましたが、秋田でしたか。
確かに秋田のサッカーにも武は合うでしょう。
オールラウンドな点取り屋。活躍を期待しています。
武ならもっと上も目指せるでしょう。

川﨑裕大選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
去年途中に移籍してきた川崎は相模原へ。
カターレでは目立った活躍はありませんでしたが、J2に上がる相模原でレギュラーを取れるか。

大﨑淳矢選手 加入のお知らせ
加入発表を生配信すると大々的に発表していた選手は地元出身の大崎でした。
地元出身選手がさらに増えます。

宮城天選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
宮城天はJ1川崎フロンターレに復帰。
カターレでは短い出場時間で、確かな結果を残してくれました。
川崎でも出場機会をつかんで輝いてほしい。

濱 大耀選手 北海道コンサドーレ札幌より期限付き移籍加入のお知らせ
コンサドーレから若手DFの加入。
トップでの出場はほとんどないため、実績はないが、コンサドーレの下部組織からの叩き上げの大型選手。
補強が望まれるディフェンスに貢献してほしい。

滝 裕太選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
滝はレンタル満了に。
カターレでも目立った活躍はできず、こちらが期待したほどの輝きは見られなかった。
その後、清水への復帰が伝えられた。

田中佑昌選手 契約更新のお知らせ
ベテランの田中は契約更新。
シーズン序盤は右サイドバックで目立った結果を見せられなかったが、夏場に得点を量産した印象が強い。
出場すれば安定したプレーを見せてくれる。
その経験をチームにまた伝えてほしい。

平松 宗選手 SC相模原へ完全移籍のお知らせ
去就が注目された平松は結局相模原への移籍で個人昇格。
平松がいた一年半でかなりチームに貢献してくれた。
J2でも活躍を期待。

音泉翔眞選手 Y.S.C.C.横浜より完全移籍加入のお知らせ
数日前からカターレのTwitterをフォローしたことで話題になっていた選手。
プレーは一昨年いた白石を彷彿とさせるドリブラー。
果敢なチャンスメークを期待。

鈴木翔登選手 ロアッソ熊本より完全移籍加入のお知らせ
私の中では熊本のディフェンスといえば鈴木、というくらい印象が強い選手。
強化が望まれるディフェンスの柱となり、リーダーにもなれる選手だ。
昨年はほとんど出場機会がなかったのがちょっと気がかりだが、イメージ通りなら大きな戦力になるはず。

岡 大生選手 移籍先決定のお知らせ
レンタル元の甲府からも契約満了になっていた岡は結局栃木への移籍となった。
いいゴールキーパーなので、上のカテゴリーが放っておかなかった。
もったいない気もするが、年俸の関係もあるのか。

吉平 翼選手 藤枝MYFCより完全移籍加入のお知らせ
昨シーズン、11点をあげた藤枝の点取り屋が加入。
藤枝での1年目は1試合出場2得点で終了していたその実績がちょっと気になっていた選手。
去年は実力を発揮し、シーズン途中では5試合連続ゴールも記録している。
武と平松が抜けたチームでFWの中心になることが求められる。

椎名 伸志選手 契約更新のお知らせ
契約更新がなかなか発表されず心配していた椎名は無事更新。
そのアグレッシブなプレーがチームに欠かせないだけでなく、ピッチ外での活動にも熱心な椎名。
カターレでのプレーは7年目を迎え、それはJ3でのカターレの歴史と同じ。
そろそろ椎名自身もJ2でプレーさせてやりたい。
昇格を果たして。

今週は以上です。
選手の構成もだいぶ固まってきました。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレこの1週間(12/26-1/1)

12月26日から1月1日までのカターレ関連ニュースをお届けします。
これを書いている時点で武の秋田への移籍は決定しており、かなりそれはショックですが、1/3に発表される新加入選手に期待しましょう。

松澤彰選手 契約更新のお知らせ
末木裕也選手 契約更新のお知らせ
法政大学同期のルーキーコンビが 揃って更新。
松澤は更なるゴール量産を、末木はボランチとしてチームの中心になってほしい選手。

高橋駿太選手 契約更新のお知らせ
去年のキャンプ中の怪我でシーズンを棒に振った高橋駿太。
実力はある選手なので、来シーズンは完全な体調で活躍してほしい。

戸根一誓選手 契約更新のお知らせ
2年目でJデビューを果たし、飛躍した戸根。
来季はディフェンスの中心としてチームを引っ張ってほしい。

佐々木一輝選手 契約更新のお知らせ
シーズン後半は怪我のため出場はなかったが、前半戦で出場した試合ではいい働きで、宮城天との左サイドはいいコンビだった。
彼の怪我も途中でチームが失速した要因の一つかもしれない。
来季は怪我なく乗り切ってくれれば。
実力は申し分なし。

岡 大生選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ
GKでは一番多く試合に出場していた岡は期限付き移籍期間満了になった。
実力は申し分なく、もう一年契約しても問題ないように思うが、齋藤に託すということか。
それでもベテランのGKは必要だと思うが。

戸高弘貴選手 契約更新のお知らせ
シーズンの最終盤で負傷したが、戸高はほぼ一年を通して活躍してくれた。
2列目も悪くないが、左のワイドでの活躍が印象深い。

安達亮監督 就任先決定のお知らせ
安達監督は早くも次の仕事場が決定。
JFLの青森は元カターレの進藤や西室も所属しているし、以前は中田や石坂も所属していたように記憶している。
ホームページを見ると結構Jで活躍していたベテランも何名かいる様子。
あまり戦いたくはない相手である。

碓井鉄平選手 契約更新のお知らせ
稲葉修土選手 ブラウブリッツ秋田へ完全移籍のお知らせ
花井聖選手 契約更新のお知らせ
ボランチの3名は碓井と花井が契約更新したが、稲葉はJ2昇格する秋田へ完全移籍。
稲葉の守備力が秋田のフロントの目に止まったということだろう。
寂しいが、J2で頑張れ。

齋藤和希選手 契約更新のお知らせ
今瀬淳也選手 契約更新のお知らせ
齋藤は2年目でJデビューも果たし、飛躍の年になった。
岡が移籍するのでチームの中心として期待されている。
今瀬は富山3年目のシーズンは一番悪い成績となった。
本人もこれで満足はしていないだろう。
本来の固い守備を取り戻してほしい。

カターレ富山2021新体制発表会THE MOVIEについて
去年からサポーターも参加できるようになった新体制発表会。
今年はコロナの影響もあり、映画館への中継という形になった。
新しい試み。

2021シーズン チーム始動スケジュールについて
今年のキャンプは2月に入ってから。
毎年、今年こそと言ってますが、本当に今年こそ。

柳下大樹選手 契約更新のお知らせ
林堂眞選手 契約更新のお知らせ
J2への個人昇格もあるのではと思っていた柳下だが無事契約更新し、これで富山で5年目のシーズンを迎える。
右サイドは任せた。
林堂は終盤、彼中心のシステムにして守りが機能した。
今瀬との共存がテーマだが、今年以上の活躍を期待したい。

「2021シーズン 新加入選手発表LIVE配信」のお知らせ
初めての試みとなるネットでのLIVE配信。
いったい誰なのか気になるところ。
少し考えて大黒ではないかと思いついたのだが、どうやら既に引退している様子。
果たして誰になるのやら。

今週は以上です。
選手の編成に一喜一憂する毎日です。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

あけましておめでとうございます

このブログを見てくれている人がどれだけいるのか分かりませんが、新年のご挨拶です。

あけましておめでとうございます。

私がホームページで日記を書き始めたのが1996年11月14日。
ついに今年は25周年を迎えます(何と四半世紀)。

その間、ずっと書き続けてきたわけでも、継続してきたわけでもないですが、何となく続けています。
このスタンスで何とか25周年は迎えたい。

よろしくお願いします。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
60位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク