レンペイが富山にやってくる 拍手で迎えたい(2017/4/20)

日曜日は、天皇杯の1回戦、アミティエSC京都戦だ。
1回戦の組み合わせが京都府代表に決まった時に真っ先に頭に浮かんだのがこのチームだ。
何と言っても、内田錬平が移籍したチームである。

彼自身、とても活躍しているようだ。
ある試合ではハットトリックも決めたらしい。

思えば、昨年、一番スーパーサブとして効いていた選手がレンペイだった。
とはいえ、去年はセンターバックとして使われることがほとんどなく、やはりそのポジションで出場したいという気持ちがあっただろうとは思う。
今シーズンも必要な戦力ではなかったかとは思うが、契約満了になって、関西サッカーリーグのチームに移った。

彼の長所は一番よくわかっている。
あのヘディングは守備でも攻撃でも強力な武器だ。
怖いが、確実に勝って、次の神戸戦に進みたい。
順当に勝てる相手には勝っておきたいところだ。

そして、レンペイのことは拍手で迎えたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

古巣対戦のパブロに注目 日曜はFC琉球戦(2017/4/13)

4月16日の第5節、カターレ富山はFC琉球と対戦する。

J3に落ちてからの過去2年間、FC琉球相手にはまだ勝ったことがない。
FC琉球は、金監督になって2年目。
中心だった田中恵太が抜けたとはいえ、サッカーはしっかりしている印象がある。

そして、この試合の注目は何と言ってもパブロである。
昨年所属していた古巣が対戦相手であるとともに、先週の県サッカー選手権でカターレでの公式戦初ゴールを決めて、注目度は増す。

徐々にパブロの活かし方がわかって来たのかとも思うが、そのパブロをよく知る琉球がどう抑えて来るかが見ものである。
むしろパブロをよく知っているという意味では、現時点では琉球の方が上かもしれない。
マークも集中するかもしれないが、そのマークをかいくぐってこそエースである。

今節は、パブロが今年エースとしてやっていけるかどうかの試金石になる一戦かもしれない。
また、先週、ベンチにも入っていなかった山形や佐々木一輝が出場できるのかも気になるところである。

前節、初黒星を喫しているだけに、連敗は許されない。
難敵ではあるが、ホームでもあり、ここは琉球相手の初勝利を期待したい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

パブロが爆発 富山県サッカー選手権決勝 富山新庄クラブ 対 カターレ富山(2017/4/9)

2年連続で苦しめられて来た富山新庄クラブ。
今日も難しい試合になることが予想された。

スタメンは、メンバーをさほど落とすことなく、GK永井、DF代、平出、進藤、MF國吉、北井、窪田、衛藤、佐々木陽次、西室、FWパブロ。サブはGKに服部が入り、そのほか、DF脇本、MF木本、椎名、FW萱沼、ホドリゴ・カベッサ。

試合は前半から優位に立つものの、ゴールをなかなか奪えない展開。
前半はスコアレスで終わり、今年も何となく嫌な展開になった。

後半もずるずる行くと、また苦戦する流れだったが、後半の開始早々に國吉のCKから佐々木陽次がヘディングで流して、ファーで待つ代がヘディングで押し込み、先制した。
結果的にこの先制点は大きかった。

そこからは、パブロが活躍。
佐々木から進藤につなぎ、進藤の右からのクロスにヘディングで合わせて、自身カターレでの公式戦初ゴール。
その次も右サイドの進藤と佐々木のパスが中央で待つパブロにピタリと合い、それをうまく蹴り込んでパブロの2点目。
さらに、今度は左サイドからの西室のFKにヘディングで合わせて、ハットトリックを達成した。

終了間際には、2列目に上がった國吉のシュートが相手のオウンゴールを誘い、5点目。
5対0での大勝となった。

毎年、こんな展開になることを期待して見ていたのだが、今年初めてそれが実現した。

試合的には、代の1点目が大きかったが、パブロに得点が生まれたことが、今後のことを考えると重要だった。

先週の試合の後、パブロの得点パターンというのをネットで探していた。
昨年のJ3のスカパーの映像が削除されているので、なかなか見つけられなかったが、パブロは真ん中でじっくりと待って、そこに入ったボールを仕留めるのが得点パターンだということがわかった。

スペースに走り込んだり、DFラインの裏を狙ったりということが一般的には期待されるが、それを求めすぎると、他の選手と比較しての優位性がなくなる。
それほど速くは見えないが、ボールを受けてから、味方にパスを出してチャンスを作ることもできる選手だ。

その特徴を活かすようにできれば、さらに活躍が期待できるだろう。
今後にも期待である。

試合後の集合写真。


(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

一年で最も難しい試合 日曜は天皇杯県予選決勝 富山新庄クラブ戦(2017/4/6)

今年もこの試合がやってきた。
毎年苦戦する天皇杯県予選決勝だ。
対戦相手は、3年連続で富山新庄クラブ。

昨年は延長戦にもつれ込み、何とか脇本のゴールで勝った。
一昨年は、PK戦で敗れ、監督解任にまで至った。
カテゴリーが違うのに、毎年苦戦している。
これがカップ戦の難しいところだ。

例年8月に行われてきたが、今年は日程が前倒しになって、4月の開催である。
J3は開幕しているからまだいいものの、富山新庄クラブが属する北信越リーグは開幕すらしていない。
この県予選を2試合戦ってきたとはいえ、既に4試合のリーグ戦を戦ってきたカターレに比べ、日程的には相手側の方にハンディがあるかもしれない。

まずは、どんなメンバーで臨むかだ。
スタメンは主力中心でいくのか、テスト的なメンバーで行くのか。
どちらもありだとは思うが、いずれにせよ、早い段階で得点を奪って主導権を持って戦いたい。

開幕から調子が良く、今年は難なく抜けられるかと思ったが、前節の敗戦でそんな感じでもなくなってきた。
気を引き締めるにはちょうどいい負けだったかもしれない。
無難に勝ち上がりを期待する。

そして、内田錬平がいるアミティエSC京都と本選を戦おうじゃないか。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

中西移籍(2017/3/31)

3月も最終日、年度末ということで、忙しかったが、その中で、衝撃のニュースがあった。

カターレ富山のFW中西がJFLのヴェルスパ大分に移籍することが発表された。

今年は開幕からベンチ入りもなかった。
練習ではサイドバックを務めることもあったらしい。
いろんな思いがあった中での決断だったようだ。

中西が加入したのは2年前の2015年。
大卒ルーキーとして入り、その年の開幕戦でいきなりゴールを決めて、これが決勝点に。
デビューは華々しく、その後も、長野戦での貴重なヘディングゴールや、山口戦、藤枝戦など素晴らしいゴールも多かった。
2015年の前半は間違いなくチームの中心だった。

後半に怪我のためか、出場機会を失い、翌2016年にはスタメンの機会は少なくなった。
盛岡戦での幻のゴールなど不運もあった。
この年に途中加入した大島との相性がよく、活躍した試合もいくつかあった。

そして迎えた今シーズン。
私が見た中では、高岡イオン(旧ジャスコ)のイベントでサイン会に出て来たのが、最後の姿だった。
かつてエースと期待された選手が開幕直前に、こういうイベント要員として、出て来ているのがちょっと寂しげだった。

能力は高い選手である。
ルーキーイヤーの輝きを取り戻せれば、まだまだ活躍できる。
JFLで大活躍して、また帰って来てほしい。

チームでは人気のある選手で、サポーターのショックも大きい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

さらに4連勝を目指して 日曜は沼津戦(2017/3/30)



開幕3連勝でJ3首位を走るカターレ富山。
次節は今年昇格して来た沼津との対戦になる。

沼津は前節藤枝を相手に初勝利をあげて調子に乗っている。
個人的に要注意はキャプテンの尾崎。
鳥取時代に彼のクロスからやられた記憶がある。

しかし、調子に乗っているのはこちらも同じ。

中盤の選手が好調で、特に衛藤と佐々木陽次が好調に見える。
前節は國吉もスタメンに復帰し、クロスという武器が増した。

そうなると期待されるのは、FWパブロのゴールであるが、まだ、動きが遅いように見える。
元々、すごいスピードを持つ選手ではないのだろうが、それでも、周囲の動きからすると遅く見える。

とはいえ、独特のリズムがあることも間違いなく、きっかけをつかめばゴールを量産してくれそうな予感もしている。
だが、次節のスタメンが確約されているわけでもないだろう。

初物相手には分が悪いカターレではあるが、ここは好調なチーム状態で乗り切ってもらいたい。
今季はまだ無失点だ。
もし仮に失点するようなことがあったとしても、動じないこと。

今のチーム状態なら、耐えていれば、流れを引き寄せることはできるだろう。
さらに連勝を伸ばして、春到来と行きたいところだ。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

初の開幕3連勝で首位! グルージャ盛岡 対 カターレ富山(2017/3/26)



実は、盛岡までやってきた。
息子が春休みということもあり、卒業旅行としての意味合いもある。
去年に続いて(去年は1人で来たが)、2年連続となる。

スタメンは、スタメンはGK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、西室、佐々木陽次、國吉、FW衛藤、パブロ。サブは、GK飯田、MF窪田、北井、木本、FW柳下、萱沼。
國吉が今季初スタメンで、窪田が初のベンチ入り。実際の並びは、國吉が左サイドバックで、佐々木一輝が右のハーフだったと思う。

試合の方は、ゴール裏から見ていたので、正直なところ、よくわからなかった。
1点目、2点目とも向こう側で、誰かがループでGKをかわして、クロスバーの跳ね返りを決めたことはわかったが、それが誰か、最後の決め方も普通に決めたように見えたが、実際は難しい体勢で決めていた。

2点目は一度は佐々木陽次のゴールと発表され、真ん中につめたのが佐々木陽次かと思ったが、その前にゴールライン側をえぐっていってクロスを上げた(実際はシュートだったのかもしれない。)のが佐々木陽次だった。(そのライン側で相手選手をかわしたドリブルは素晴らしかった。)

あまり、先行することに慣れていないせいか、2−0でも危険なスコアだと思っていた。
だが、後半も割と早いうちに、衛藤のゴールが決まり、3−0に安全なスコアに。
去年、0−3から逆転したことがあったが、さすがにそうそうはない。

結果、初の開幕3連勝となり、得失点差でこれまた初の首位である。

今日はこれまでの2試合とは異なり、内容もよかったように思う。
途中で西室が負傷退場したことが気になるが、代わりに窪田が入って来た。
今年のキャプテンである窪田の状態が上がって来たことはうれしいことだ。

この調子をこのまま維持して行ってもらいたい。

朝、試合前に福田パンへ。


盛岡サポーターに向けて不来方高校書道部から。


カターレサポーターへも不来方高校書道部からのメッセージが。
不来方高校はスタジアムの最寄駅の隣駅にある。


来た時には、こうやって歓迎されました。


試合前、GKの練習風景。


福田パンののぼりが並びます。


盛岡サポーター。


試合後喜ぶカターレサポーター。


最高のスコア。


勝ち点を忘れず持ち帰ります。


盛岡らしい新聞。


(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

盛岡での初勝利を 日曜はグルージャ盛岡戦(2018/3/23)



初の開幕連勝を果たしたカターレ富山。
次に目指すは開幕初の3連勝だ。

相手は盛岡。アウェイでの試合になる。

盛岡との対戦成績は、2勝2分1敗。
アウェイに限れば、2引き分けで、唯一のゴールが、平出のプロ初ゴールである。

去年はアウェイまで見に行った。
その時に、平出が決めるとは思わなかった。
それも、DFラインから駆け上がり、折り返しを決めてのシュート。
見事だった。

と当時に、あの試合は、中西の幻のゴールともいえるシュートシーンがあった。
あれが認められていれば、引き分けになることもなかった。

そんな思い出のある盛岡戦である。

相手の盛岡は、前節アウェイで琉球相手に逆転勝ち。
2試合連続2得点と今年の盛岡は得点力がある。
谷口、梅内、岩渕の攻撃陣は確かに魅力的だ。

特に、岩渕なんて、もっと上位のクラブから声がかかってもおかしくないのに、なぜ盛岡にいるのかという人材だ。

一方の富山は、前節、佐々木陽次に初ゴールが生まれたのは明るい材料。
ボランチで出場している西室、脇本の2年目コンビがいい働きをしている。
出場2試合目となるパブロにそろそろゴールを期待したい。
また、去年の前半は頼りになった萱沼にも今年初ゴールを期待したい。

アウェイということもあり、スタメンがどうなるのかが気になるところ。
盛岡での初勝利で、開幕3連勝を期待する。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

初の2試合目勝利で開幕連勝も初 カターレ富山 対 鹿児島ユナイテッドFC(2018/3/18)



いよいよホーム開幕。

天候にも恵まれて、3月としては暖かい日になった。
会場には11時頃に到着したが、まだ選手バスが到着していない様子。

遅れているのかなあ、と思いきや、11時15分到着予定であることが確認できた。
それで、少し待っていたら、先に普通の富山地方鉄道のバスがやってきた。

鹿児島ユナイテッドのバスが先に到着した。
バスの先頭には三浦監督。
それもあってか、歓迎のブーイング。

それはさておき、肝心のカターレのバスが来ない。
11時30分を過ぎても来ない。
もう15分以上過ぎてから、ようやくバスは到着し、出迎えを行った。

その後、自分も客として入場。
入口で知り合いの人がマッチデープログラムを配っていたのには驚いたが、まあ、それはよし。
今年はメイン自由席のシーズンパスを購入しているので、前半はそこで見た。

スタメンはGK永井、DF山形、代、平出、西室、MF脇本、佐々木陽次、萱沼、佐々木一輝、衛藤、FWパブロ。サブは、GK飯田、DF登崎、MF國吉、進藤、木本、北井、FW柳下。
実際の並びは、佐々木一輝が左サイドバックで、西室がボランチで、メンバーの出入りとしては、パブロがスタメンに入り、國吉もベンチに入った。

試合は、前半早々に、ボランチに佐々木陽次がプロ初ゴールを決める。
ボランチの西室が、左サイドへ相手の守備ラインの裏側に出したボールを、佐々木陽次が受けて、ドリブルでDFをかわして決めた。
見事なゴールだった。

前半の当初はカターレのペースだったが、得点が入ってから徐々に鹿児島のペースに。
昨年の得点王藤本が左サイドから平出をかわして放ったシュートはクロスバーに当たって助かった。
あそこは、平出には頑張ってほしい。
平出がああいう1対1を確実に抑えることができるようになれば、さらに守備は安定する。

また、前半の終わり際には、ゴール前にぽっかり穴が開き、そこへボールがこぼれて藤本にあわやというシュートを打たれるが、ここは永井のスーパーセーブで救われる。
あれが、昨日の一番のビッグプレイだった。

後半もカターレはなかなかシュートまで行けず、鹿児島も必死に攻めてくるが、何とか守備陣が耐えて、前半の1点を守りきった。
相手がもっと早めに攻撃的に選手を投入してきていたら、展開も変わっていたかもしれない。
何とかホームの利点を活かして逃げ切った形だ。

注目のパブロだが、まだ動きが緩慢な気がしたが、手足の長さとヘディングの強さで守りで効いていたし、攻撃面でも、五分五分のボールを自分のボールに持って行く場面もあり、今後はもっと良くなるだろう。

動きが遅く見えるが瞬間的なスピードはあるようにも見えた。独特のリズムがある。

チームとしては、内容は、特別に良かったわけではないが、とにかく結果は残した。ゴールが期待の佐々木陽次だったのも良かった。
何しろ2試合目の試合は、昨年の引き分けが初の勝ち点で、それまではずっと負けてきたのだ。
負の歴史をようやく止めることができた。
内容が良くなくても勝ち星を重ねていくことで好転することもある。

とにかく今日は勝ったことを喜ぼう。

ライカくんのお勧めは厚みのます寿司。


カターレサポ。


鹿児島サポ。


ゴール後のleap-blue。


(選手の動向)
1 GK 飯田 2試合連続サブ
2 DF 脇本 2試合連続スタメンでフル出場
3 DF 代  2試合連続スタメンフル出場
4 MF 國吉 サブメンバー入り
5 DF 平出 2試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 2試合連続スタメンフル出場
7 MF 北井 途中出場
8 MF 窪田 ベンチ外
9 FW 苔口 ベンチ外
10 MF 衛藤 2試合連続スタメン
11 FW パブロ スタメンで今季初出場
13 FW 佐々木一輝 2試合連続スタメンフル出場
14 MF 佐々木陽次 2試合連続スタメンで決勝ゴール
15 FW 中西 ベンチ外
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 2試合連続サブ
18 DF 登崎 2試合連続サブ
19 DF 柳下 2試合連続途中出場
20 DF 進藤 2試合連続途中出場
21 GK 永井 2試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 ベンチ外
23 FW 萱沼 2試合連続スタメンフル出場
24 MF 西室 2試合連続スタメンフル出場
25 MF 梅村 ベンチ外
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 DF 石坂 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
31 GK 服部 ベンチ外

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

いよいよホーム開幕 鬼門の2戦目で初白星なるか 18日(土)は鹿児島戦(2017/3/16)



3月18日の土曜日、カターレ富山はホーム開幕を迎える。

相手は鹿児島ユナイテッドFC。
前監督の三浦泰年監督が指揮を執るチームであり、昨年は昇格1年目ながらも5位。
開幕戦は、藤枝相手に5-0で大勝している。

片やカターレ富山。

開幕戦はこちらも2-0で勝利し、上々のスタートを切った。
ただ、相手がまだ高校生以下の選手が多くを占めているチームであり、こちらの攻撃もうまくいっているかというとまだまだの部分も見られた。

2試合目ということで言えば、嫌なデータがある。

カターレはチーム発足以降、リーグ戦の2試合目で勝ったことがない。
とはいえ、昨年、カターレになって初めて勝ち点を取った。
止めたのが三浦監督の時というのも、不思議な感じがするが、それまでは8連敗だった。

初めて勝ち点をあげるのが、三浦監督の時なら、初めて勝利を挙げる相手が三浦監督でもいいじゃないか。

前節、FC東京U23の久保に得点を決められていたら、最年少得点記録ということで、大きなニュースになっていたはずだ。
おまけに前節はカズがゴールして、最年長得点記録も達成していたので、最年長と最年少が同じ日に達成されたら、さらに大きく取り上げられていただろう。

その餌食にならなくて本当に良かった。
もう噛ませ犬は卒業だ。
ならば、次は、三浦監督に富山2戦目初勝利の噛ませ犬になってもらおう。

前節欠場した選手の中で、パブロとホドリゴ・カベッサのブラジル人コンビはどうやら出場できそうな感じだ。
そのほかの選手に関しては、まだ情報はないが、出場できるメンバーがベストメンバーだ。

新加入選手では、前節、山形が結果を残したので、佐々木陽次に地元での凱旋ゴールを決めてもらいたい。
また、パブロも出場できれば、パブロにもゴールを期待したい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク