落とし穴が待っている 日曜は盛岡戦(2017/10/19)



福島戦、藤枝戦と連勝して、昇格圏の2位に肉薄しているカターレ富山。
次の試合は、2試合連続ホームで、盛岡を迎える。

前節、4得点で、苔口と佐々木陽次とで2得点ずつ。
ここ2試合は、前線の苔口へよくパスが出て、いい戦いができている。
佐々木陽次も絶好調だ。
移籍後あまり活躍できていなかった平繁も前節はいい働きを見せているし、同じく移籍組の佐藤からいいクロスが入って流れはいい。

心配なのは、前節、負傷交代した平出がどうか。
ここ2年間、CBは平出と代で不動だったが、代が負傷し、これに平出もとなるとさすがに苦しい。
平出は、J3に落ちてからは、ほとんどの試合でスタメン出場していて、安定感が高い。
平出がいない守りは考えられないほどだ。

もし難しいとすると、前節、交代で入ったハン・スンヒョンということになるのか。
守りの選手に怪我人が集中しており、心配である。

さて、対する盛岡。
順位は下位。
少し前まで連敗が続いていて、記録になっていたが、そのどん底状態からは脱しており、7連敗の後は、2勝2分1敗。
沼津、藤枝に勝ち、長野、琉球に引き分けるなど、決して対戦相手に恵まれたわけではない。

順当に行けばこちらに分がありそうだが、そうは言っても、何が起こるかわからない。
ここのところの連勝で、気持ちに緩みが出ないか。
そこに落とし穴が待っている。
注意したい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

逆転で大量得点 カターレ富山 対 藤枝myfc(2017/10/15)



今日は自分一人だけの観戦だったので、バスで向かった。
レプリカユニフォームの下に薄いアンダーシャツだけだったので、会場に着いてみると結構、寒かった。
服の選択を間違ったと思った。

さて、スタメンは、GK永井、DF山形、登崎、平出、佐藤、MF衛藤、窪田、佐々木陽次、北井、FW平繁、苔口。サブはGK服部、DFハン・スンヒョン、進藤、MF國吉、木本、椎名、FW萱沼。
椎名がスタメンから外れていて、これは大丈夫かと不安になった。

試合の方は、ダイジェストだけ見ると藤枝に攻められてばかりいたように見えるが、実際はそうではなく、かなりいい流れでシュートまで行くシーンが多かった。
しかし、ことごとく、シュートが枠に飛ばない。

その後、藤枝の決定的なチャンスを一度、永井が防いだが、その後、前半終了間際に、失点を許してしまう。
前半、内容は悪くなかったのだが、この時点で嫌な感じの流れに思えた。

そして、迎えた後半。
早々に、北井に代えて椎名が投入される。
北井自身も悪くはなかったが、流れを変えるためだろう。

すぐに効果が出たわけではないが、椎名の前線からのチェイスで、全体の動きがさらによくなり、そこからチャンスが生まれた。
1点目は左サイドから。
佐藤から椎名へつなぎ、そこから中央へのパス。
それを中央で苔口が受けて、裏へ抜け出す平繁にパス。
それをダイレクトで折り返すと走り込んだ佐々木陽次がワンタッチで相手をかわして、右足アウトで狙いすましたシュート。
これが決まって同点になった。

そこからゴールラッシュが始まる。
佐藤が裏に出したクロスボールに苔口がうまくヘディングで合わせて逆転。
さらには、前線でのプレッシングからボールを奪い、佐々木陽次が3点目。
そして、アディショナルタイムに入ろうかというところで、苔口が4点目を決めた。

終了間際に1点を返されたが、それでも、苦戦が予想された藤枝相手に見事な逆転勝ち。
面白い試合だった。

だが、ここに来て怪我人が多いのが心配である。代、近藤、おそらく脇本もなのか、今日ベンチを外れた佐々木一輝もなのか。
そして、ここに来て平出まで。
重症でないことを祈る。
センターバックができる選手に怪我人が多いことが気にかかる。

(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 ベンチ外
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 2試合連続途中出場
5 DF 平出 17試合連続スタメン、怪我が心配
6 DF 山形 5試合連続スタメンでフル出場
7 MF 北井 5試合ぶりスタメン
8 MF 窪田 5試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 21試合連続スタメンでフル出場、2ゴール
10 MF 衛藤 3試合連続スタメンフル出場
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 ベンチ外
14 MF 佐々木陽次 6試合連続スタメンでフル出場、2ゴール
16 FW ハン・スンヒョン 3試合連続サブで途中出場
17 MF 木本 5試合ぶりのサブ
18 DF 登崎 3試合連続スタメンフル出場
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 3試合連続サブ
21 GK 永井 26試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 4試合ぶりサブから途中出場
23 FW 萱沼 2試合連続サブ
24 MF 西室 ベンチ外
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 13試合連続サブ
39 DF 佐藤 2試合連続スタメンでフル出場
45 FW 平繁 5試合ぶりスタメン

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

相手は強敵 日曜はホーム藤枝戦(2017/10/12)



前節、アウェイで福島を破り、また昇格圏とは勝ち点差4に迫った富山。
今節はホームで藤枝との対戦になる。

アウェイで貴重な勝ち点3を得た。
秋田が破れ、沼津も引き分けということで、昇格圏には迫ったことになる。
福島戦では、前線の苔口にいいパスが何本も出ていた。
相手の守備が緩かったのかもしれないが、いい形は作れていた。

しかし、次の藤枝は前線からプレッシャーをかけてくる印象がある。
攻撃も鋭い。
特別にすごい選手はいないかもしれないが、ここ3試合で14得点をあげていて攻撃陣が好調で、そのうちアウェイ2試合で6点ずつ取っている。前節は沼津相手に2点差を追いついた。
去年まではアウェイで弱い印象があったが、今年の成績を見るとそうでもなさそうだ。

警戒すべきは、エースの枝本かもしれないが、他にも4月に得点を許した遠藤など、どこからでも得点が取れる印象がある。

打ち合いになると打ち負けそうなので、ここはディフェンスに頑張ってもらい、先行逃げ切りと行きたいところ。
主力に怪我人が多いのが心配だが、いるメンバーでやるしかない。
天候は悪そうだが、それもはねかえそう。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

望みをつないだ勝利 福島ユナイテッド 対 カターレ富山(2017/10/8)

スタメンは、GK永井、DF山形、登崎、平出、佐々木一輝、MF椎名、窪田、佐々木陽次、佐藤、衛藤、FW苔口。サブはGK服部、DFハン・スンヒョン、進藤、MF國吉、北井、FW萱沼、平繁。
初スタメンの佐藤が左サイドバックで、2列目は、右から佐々木一輝、椎名、佐々木陽次だった。

プレビューの時に苔口になかなかボールが渡らないと書いたが、今日は、中盤から何度も福島のDFの裏を狙ったボールが苔口に出され、チャンスを作っていた。
苔口が1点でも決めていれば、もう少し楽な試合になっていたかもしれない。

福島の田坂監督は試合後に負け惜しみようなことを言っていたが、福島のプレッシャーが弱かったこともあるのだろう。
中盤が自由にボールを持てて、相手のDFラインが高ければ、いくらでも前線へのパスが出せるようだった。

ただ、その前半には得点は決まらず。
得点が決まったのは後半開始早々だった。
初スタメンの佐藤が蹴ったCKが平出の頭にピタリと合った。
見事な先制弾だった。

その後、福島に攻撃を受けるシーンが増えて、富山戦でよくゴールを決める樋口にシュートを打たれる危ないシーンもあったが、永井のビッグセーブで防いだシーンもあった。

結局は、1−0で試合は動かず、このまま勝利。
望みは何とかつながっただろうか。
もう既に負けられない戦いは始まっているが、ホーム2連戦は何としても勝たなければならない。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 ベンチ外
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 23試合ぶりのサブから途中出場
5 DF 平出 16試合連続スタメンフル出場で貴重な決勝ゴール
6 DF 山形 4試合連続スタメン
7 MF 北井 4試合連続途中出場
8 MF 窪田 4試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 20試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 2試合連続スタメンフル出場
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 3試合連続スタメンでフル出場
14 MF 佐々木陽次 5試合連続スタメンでフル出場
16 FW ハン・スンヒョン 2試合連続サブ
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 2試合連続スタメンフル出場
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 2試合連続サブ
21 GK 永井 25試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 3試合連続スタメン
23 FW 萱沼 4試合ぶりサブ
24 MF 西室 ベンチ外
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 12試合連続サブ
39 DF 佐藤 移籍後初スタメン
45 FW 平繁 4試合連続サブから途中出場

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

まずは自らのために戦え 日曜は平塚で福島戦(2017/10/5)



前節の大事な栃木戦を落として、首位栃木とは勝ち点差9。
前節は沼津も秋田も引き分けたので、大きくは離れなかったが、それでも2位沼津とは勝ち点差6。
苦しい状況には変わりはないし、昇格云々を叫ぶのもちょっと厳しい状況になった。

なかなか複数得点が奪えない状況だ。
攻撃陣では佐々木陽次が好調だが、本来得点を奪わなければならない苔口になかなかチャンスボールが渡らない。
それは苔口の問題なのか、周囲の問題なのか。

苔口がシュートゼロに終わる試合は珍しくないが、かといって、シュートにつなげられれば、得点率はかなり高いので、なかなかメンバーから外せないといったところなのだろう。

相手は前節勝利を収めている福島。
場所はBMWスタジアムで湘南がホームで使っている場所だ。

もう負けが許されないとかそういう次元ではない。
その段階はもう過ぎてしまったように思う。
選手にはまずは自分のキャリアのために、チームとして戦ってもらいたい。
微妙な言い方だが、そうだ。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

力負けで昇格は遠のく カターレ富山 対 栃木SC(2017/10/1)

今日の試合はホームでもあり、首位の栃木を倒して、肉薄したい試合だった。
試合前、3日間は非公開練習とし、気合の入り方も違っていた。

スタメンは、GK永井、DF山形、登崎、平出、國吉、MF椎名、窪田、佐々木一輝、衛藤、佐々木陽次、FW苔口。サブはGK服部、DFハン・スンヒョン、進藤、佐藤、MF西室、北井、FW平繁。
ボランチは窪田と衛藤で、椎名はトップ下だった。

試合は、カターレが先制する。
平出のパスカットから國吉のロングボールで、前線の苔口を走らせて得たCK。
ショートコーナーからタイミングをずらして山形が上げたクロスボールを佐々木陽次が決めた。
佐々木陽次は2試合連続のゴール。

しかし、それから、すぐに追いつかれてしまう。
右サイドを突破されて、中央に折り返したボール。
中から出てきた牛之濱を捕まえ切れず、そこからファーにクロスボールを送られて、杉本に決められた。

結果的には、この失点が痛かった。
後半も栃木の攻勢となり、逆転のシーンは、栃木の波状攻撃。
左サイドの突破から、パスをつながれ、何本かシュートを浴びる。
何とかそれはクリアするものの、最終的にペチュニクに決められてしまった。

その後は、チャンスもほとんど作れないまま、時間が過ぎていった。
失点が65分だったが、最初の交代は78分。
ベンチの動きも遅かった。
それも、重要なコマである椎名を下げて、平繁だった。

せっかくの移籍で獲得した平繁だが、ずっと活かせていない。
やはり、トップで見たい選手である。

結局、試合はこのまま終了。
試合終了間際も攻勢になることすらできなかった。

個人的には、この試合にかけていただけに、この敗戦は痛い。
可能性はまだまだあるとはいえ、超えなければいけないところを超えていないのだから、昇格を語るには遠い。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 ベンチ外
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 7試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 15試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 3試合連続スタメンフル出場
7 MF 北井 3試合連続途中出場
8 MF 窪田 3試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 19試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 7試合ぶりスタメンでフル出場
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 2試合連続スタメン
14 MF 佐々木陽次 4試合連続スタメンで2試合連続ゴール
16 FW ハン・スンヒョン 7試合ぶりサブ
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 2試合ぶりスタメンでフル出場
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 10試合ぶりサブ
21 GK 永井 24試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 2試合連続スタメン
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 3試合ぶりサブ
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 11試合連続サブ
39 DF 佐藤 3試合連続サブから移籍後初出場
45 FW 平繁 3試合連続サブから途中出場

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

再びチャンスを掴むための試合 日曜は大一番 栃木戦(2017/9/28)



10月1日、ホームに栃木を迎える試合は、まさに超えなければいけない壁だ。
前節、ついに首位に立った栃木。
富山とは勝ち点6差。
勝ち点差を3に詰めるのか。はたまた9に広げられるのか。

3年前、J3への降格が決まったのが、栃木戦だった。
一月違うが、11月1日。
その試合は勝ったが、讃岐が引き分けたため、降格が決定した。
一昨年は対戦がなく、去年のホームは5月に0−1で落として、そこから栃木が走り出した。

今年は中断前には、勝ち点差5でこちらが上回っていたのだが、その後の6試合で立場は一気に逆転した。
7月にアウェイで対戦したが、その時はアディショナルタイムで追いつくことができ、その頃は栃木の方が苦しんでいた。
しかし、その後、ペチュニクが加入してから、栃木は好調だ。
ペチュニクが得点をあげるだけでなく、周囲の選手が自信を持って攻撃に行けるようになったようだ。

こちらは、前節の北九州戦で、好調時の前線からのプレスが機能して、久しぶりの勝利をあげた。
調子は戻りつつある。
メンバーでは、前節、負傷で途中交代した代は戻って来れるのか。
また、脇本は復帰できるのか。

嫌なデータになるが、J3に落ちてからは、10月の初戦はいずれも印象に残る負けになっている。
一昨年は秋田に敗れて、昇格の望みが潰えた。
昨年は、G大阪U23に完敗した。
今年はこの悪い流れを断ち切らなければならない。

ただ、栃木にとっても、富山の地は、昨年入替戦で敗れた場所。
あまりいい印象はないだろう。

大きなイベントもあり、試合前のPRもこれまでにはない試みがされている。
重要な一戦。
ここを超えたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

原点回帰で6試合ぶりの勝利 カターレ富山 対 ギラヴァンツ北九州(2017/9/23)

とにかく、白星が欲しかったチームにとって、良かった時を思い出すための戦いだったのだと思う。

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF西室、窪田、佐々木一輝、佐々木陽次、椎名、FW苔口。サブはGK服部、DF登崎、佐藤、MF衛藤、北井、FW平繁。

パブロ、柳下をベンチからも外し、椎名を久しぶりにトップ下に。
登録メンバーが1人少なかったのは、もしかして、脇本に何かアクシデントがあったのか。
いずれにせよ、前線から激しくプレスに行く形に戻し、その中で、調子を取り戻したように見えた。
北九州がそれほど、プレスに来なかったことも幸いした。

前半から何度もチャンスを作り、セットプレーから佐々木陽次のゴールで先制。
その後は、ピンチが何度もあったが、何とかしのぐ。
後半開始早々に、今日から復帰した代健司が再び肩を痛めて、登崎に交代。

その後も相手の攻勢が続くが、ぎりぎりのところで守る。
時折カウンターでチャンスを作っていたが、決められず。
このままでは、最後に失点してしまうのでは思っていた。

だが、最後に得点したのは富山だった。
相手陣内奥深くで北九州のスローイン。
それを(おそらく)苔口がパスカットしてワンタッチで中央にいる佐々木一輝にパス。
これが右足での見事なミドルシュートにつながり、これで待ちに待った2点目が入った。

これで試合は決まった。
遅かったとはいえ、やはり2点目が重要だった。
それまでしのいだ守備陣が頑張った結果だ。

中断期間を挟んでいたので、白星は約2か月ぶり。
長かった。
調子の良かった時のスタイルに戻したことが勝因だろう。

次は、好調の栃木をホームに迎えるが、ここを超えなければ、昇格など語る資格はないだろう。
勝てなかった間、監督としては、戦術にオプションを加えたかったのだろうが、それはうまくいかなかった。
今シーズンは、たった一つの武器で最後まで戦い抜く。
そんな意志も感じた試合だった。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 ベンチ外、負傷か?
3 DF 代  3試合ぶりスタメンも再び負傷交代
4 MF 國吉 6試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 14試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 2試合連続スタメンフル出場
7 MF 北井 2試合連続途中出場
8 MF 窪田 2試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 18試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 4試合連続サブ
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 3試合ぶりスタメンでフル出場、1得点
14 MF 佐々木陽次 3試合連続スタメンで1得点
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 2試合ぶりサブから途中出場
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 23試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 2試合ぶりスタメンでフル出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 10試合ぶりスタメン
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 10試合連続サブ
39 DF 佐藤 2試合連続サブ
45 FW 平繁 2試合連続サブから途中出場

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

どちらも負けられない戦い 土曜は北九州戦(2017/9/21)



リーグ戦再開後、5試合勝ちなし。
前節も完敗だった。

とにかく流れが良くない。
前節も、開始早々に失点を許し、強風下の風下で苦戦する中で、さらに失点した。

攻撃陣は、メンバーを変えて臨んだが効果は表れず、結局は好調時のメンバーの方が良かったという結果になってしまった。

いい時の流れを失ってしまったチームであるが、もう一度原点回帰で好調時のメンバーに戻してはどうかと思う。
好調時のメンバーというのは人によって異なるだろうが、やはり、2列目は左から北井、椎名、佐々木一輝がいいのではなかろうか。
前線からのプレスにより高い位置でボールを奪い、そこからのシュートカウンターが一番の武器だった。

特別な攻撃の形がなかったチームにとって、それが一番の武器であったと思う。
その武器の輝きをもう一度取り戻すことで、復活の白星をつかんでほしい。

対する北九州も昇格に向けては、落とせない試合で、かなり難しい試合になることは予想される。
だが、それを乗り越えないと、目標は達成できない。

悪い流れを断ち切ろう。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

アウェイで完敗 アスルクラロ沼津 対 カターレ富山(2017/9/17)

スタメンは、GK永井、DF脇本、登崎、平出、山形、MF柳下、佐々木陽次、窪田、國吉、FW苔口、パブロ。サブはGK服部、DF佐藤、MF北井、衛藤、佐々木一輝、椎名、FW平繁。
実際の並びは柳下が左サイドバックで國吉が左の2列目。脇本と窪田のボランチだった。

台風の影響で強風が吹き荒れる中、開始早々に失点を許す。
左サイドを崩されて、クロスボールからだった。

その後も、風下のカターレはなかなかボールを前に運べない。
そうこうしているうちに、同じような形で2点目も決められてしまった。
前半のうちから、柳下を佐々木一輝に交代し、國吉が左サイドバックに下がった。

後半になって、風上になったが、今度はその風上の利点をうまく活かせない。
ボールは保持できるようになったが、最後のクロスボールの精度が低く、チャンスも乏しかった。

結局、試合はこのまま、終了。
スタメンも結構新しい形を試したのだが、これが完全に裏目に出てしまった。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 2試合連続スタメンフル出場
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 5試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 13試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 2試合ぶりスタメンでフル出場
7 MF 北井 2試合ぶり途中出場
8 MF 窪田 2試合ぶりスタメンでフル出場
9 FW 苔口 17試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 3試合連続サブ
11 FW パブロ 16試合ぶりスタメン
13 FW 佐々木一輝 3試合ぶりサブから途中出場
14 MF 佐々木陽次 2試合連続スタメン
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 初スタメンでフル出場
19 DF 柳下 2試合連続スタメン
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 22試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 12試合ぶりサブから途中出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 ベンチ外
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 10試合連続サブ
39 DF 佐藤 初のサブメンバー入り
45 FW 平繁 4試合ぶりサブ

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
63位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク