大観衆の前で痛恨の逆転負け カターレ富山 対 FC東京U23(2017/8/19)

約1か月ぶりのJ3公式戦。
ホームでの試合は1か月半以上ぶりとなる。

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、窪田、北井、國吉、椎名、FW苔口。サブはGK服部、DF近藤、柳下、MF佐々木陽次、FW萱沼、パブロ、平繁。
実際は、佐々木一輝が右MFで、國吉が左サイドバック。

試合の方は、開始早々に相手にあわやというシュートを打たれる。
その後、盛り返して行ったが、ちょっと危ない場面もあるにはあった。
久しぶりの試合ということもあり、相手もリフレッシュして、こちらは試合勘が少し落ちている気がした。

こう着状態のまま、後半に入る。
選手交代の一人目として、柳下が入る。國吉は右MFに上がる。
そして、しばらくして、左サイドの柳下のオーバーラップからのクロスに國吉のヘディング。
これはクロスバーに当たり、そのこぼれを椎名がヘディング。
しかし、それもまたクロスバーにあたり、そのこぼれ球を脇本がシュートするが、相手DFに当たってCKに。
惜しいチャンスだったが、その流れからのCK。

ここで2人目の交代として平繁が入る。
國吉のCKは平繁がファーストタッチで後ろにすらして、そのボールを柳下が滑り込んでゴールへ流し込む。
途中交代の2人であげた見事な先制弾だった。

試合はそのまま、終盤まで進む。
選手はかなり疲れてきていたが、何とか逃げ切れそうな雰囲気もあった。
しかし、そう甘くはなく、アディショナルタイムに入ろうとするところ、相手の左サイドからフリーでクロスボールを上げられ、長身の相手FWにヘディングシュートを打たれ、そのこぼれ球を決められてしまった。

同点のショックも冷めないまま。
相手のスルーパスが止めようとした平出の足に当たって、相手FWの前にこぼれてGKと1対1に。
難なく決められてショックの大きい逆転負けとなった。

正直なところ、何が起きたのかは分からない。
今日はゴール裏から見ていたので、余計にそうだった。
守って勝とうと、最後に近藤を準備していたようだが、投入前に得点を決められ、急遽パブロを投入することになった。
結果的には采配が後手に回ってしまったことが敗因となった。

FC東京サポ。


カターレサポ。




(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

一週間のカターレニュース(2017/8/10)

試合がないので、オフのように一週間のニュースを。

トレーニングマッチの結果[vs.サウルコス福井]
地域リーグのサウルコス相手に敗戦。福井は地域リーグではかなり強いらしいのだが、それでもという思いはある。気を引き締めるためには良かったのかも。

馬渡隼暉選手 アミティエSC京都へ期限付き移籍のお知らせ
先日の石坂に続き、馬渡もレンタル移籍。今年3年目を迎え、1年目はある程度出場機会を得ていたが、去年は出場なし、今年も2試合の出場ということで、出場機会をつかめていない。
京都でまずは出場機会を掴んできてほしい。

「カターレ富山オフィシャルクッキー」販売開始のお知らせ
お土産になるようなグッズがなかったので、これはいいんじゃないかなと思います。

富山GRNサンダーズ 「オフィスケィPresents Game」に浮氣哲郎監督、ライカくん参加およびチケット優待企画のお知らせ
プロチーム同士の交流企画はいい。久しぶりにサンダーバーズの試合を見に行くかと思ったのですが、体調が悪く結局行けず。

以上です。公式戦再開はもうすぐ。待ち遠しい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

第2クール開始 好調の相手を倒せるか 土曜日はG大阪U23戦(2017/7/20)



J3は全チームとの対戦が終了し、2回り目、いわゆる第2クールに入ることになる。
前半戦を2位という好位置につけて終えたカターレ。
先週、カターレだけが試合がなかったため、2週間ぶりの試合になる。
相手はG大阪U23である。

開幕からずっと調子は悪かったが、7月に入ってから、栃木を、さらには無敗の秋田を、いずれもホームで倒しており、怖いチームに変わっている。

今回もガンバホームで、開催場所はカターレとしては初となる吹田である。

今のところ、好調なので、あまりメンバーはいじってこないと思うが、窪田が出場停止になる。
移籍して来た平繁を使うのか、はたまた別の選手で対応するのか。

個人的には椎名をボランチに下げるのは避けて欲しいと思っているが、果たしてどうなることか。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

劇的な引き分けで勝ち点1をつかみとる 栃木SC 対 カターレ富山(2017/7/8)

栃木はかなり暑い一日で、選手は大変だっただろう。
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、佐々木一輝、苔口、FW柳下。サブは、GK服部、DFハン・スンヒョン、MF西室、佐々木陽次、衛藤、FW萱沼、ホドリゴ・カベッサ。
今日もお約束で、ポジション表記と違い、柳下が左サイドバック、期待が2列目の左、ワントップが苔口だった。

試合は、前節敗戦を喫した栃木が攻勢で、早い段階でカターレキラーの廣瀬浩二にゴールを奪われる。
クロス性のボールがそのままゴールに吸い込まれたものだが、これで廣瀬には2011年から対戦がなかった2015年を除いて、毎年ゴールを決められたことになる。

前半はかなり栃木が優勢で、こちらのチャンスは数えるほど。
危ない場面を何とかしのいで、後半を迎える。

後半途中に窪田が退場。
判定的には厳しい判定だったが、窪田はこういうファウルが多いので、自業自得だ。

一人少なくなり、前線にハン・スンヒョンを入れてロングボールで何とかしようとするが、全く通じず。
もう完全に諦めかけていた中で奪ったコーナーキック。
だが、正直、この時も得点の匂いはしていなかった。

だが、山形が蹴ったボールを平出が折り返し、最後は脇本が決める。
10人でも追いつくなんてあまり記憶にない。

これまで強いチームや昇格するチームが見せていたことを自分が応援するチームがやっている。
これで一足早く前半戦は終了だが、昇格に向けてはまず最低限の結果は残したと言っていいのではなかろうか。



(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

4連勝を目指して 土曜日は栃木戦(2017/7/6)



J昇格後、初の4連勝を目指して、アウェイ栃木戦を迎える。
前節の北九州戦は柳下の劇的なゴールで勝利した。

失点したら、勝てないというジンクスが生まれそうなところを食い止めた。
それほど今のチームは調子がいい。
原動力は間違いなく、長野戦の敗戦後にスタメンに定着した椎名である。
前線での運動量で、攻撃の起点になるし、ゴールも決めている。

また、2列目に定着した佐々木一輝や北井もいいし、苔口も頑張っている。
ボランチも脇本と窪田が定着して落ち着いた感がある。
懸案だった左サイドバックも前節の活躍で柳下が定着しそうな勢いである。
不安はなく、今のメンバーに怪我人が出たらというのが唯一の不安だろうか。

一方の栃木は、前節G大阪U23にまさかの敗戦。
今節は気を引き締めて来ることが予想される。

勝てば初の4連勝。
相手は難敵だが、達成の喜びも、その分ひとしおな相手である。

前半戦を勝ちで締めくくりたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

久しぶりのホーム 連勝を目指して 日曜はG大阪U23戦(2017/6/22)

(いろいろあって、ずっと更新できずにいました。まだ落ち着いたわけではありませんが、何とかブログを更新しようという気持ちにはなれました。今後も頻繁に更新とはいかないとは思いますが、よろしくお願いします。)



アウェイ2連戦は結局1勝1分で乗り切った。
秋田に勝てなかったのは残念だったが、結果を見れば、上出来だろう。
それでも、秋田との差は結局詰められなかった。

前節は、苔口のゴールで勝利した。
相変わらず、苔口は調子がいい。
その下で動く椎名も絶好調だ。
天皇杯ではゴールも決めた。

相手のG大阪U23は長身の郡が2試合連続ゴール中とのこと。
前節苦戦した長身FWである。
元々、今年の選手構成では、ヘディングに強いDFが少なかったが、その部分が前節出てしまった。

前節、ハン・スンヒョンを投入したが、元々FWの選手で、完璧ではなかった。
今節はその対策をしっかりととってほしいところ。

天候はあまり良くなさそうだが、雨の日は強いというデータもある。
今後、昇格のライバルチームとの対戦が続くので、確実に勝っておきたい。
また、メンバーはどうするのか。
天皇杯は鳥取戦と基本的に同じメンバーで臨んだが、日曜はメンバーをどうするのか。
苔口、椎名、北井、佐々木一輝は好調なので、いじらずに行くのか。
また、國吉が全く出場しなくなってしまったが、そこの穴をどうするのか。
出場メンバーにも注目である。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

天皇杯 神戸戦(2017/6/21)

天皇杯で、カターレはJ1の神戸と対戦だ。
平日の夜のアウェイということもあり、さすがに応援は難しい。
テレビの中継もないため、ネット情報を見ながら情報を追っていた。

スタメンは、スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、衛藤、FW、苔口、柳下。サブは、GK服部、DFハン・スンヒョン、石坂、MF西室、佐々木一輝、佐々木陽次、FWホドリゴ・カベッサ。
メンバーはスタメンとサブの入れ替えはあるものの鳥取戦と全く同じで、鳥取戦の後、そのまま関西にとどまったようであった。

試合は試合開始早々に先制されるもその後、椎名の公式戦初ゴールで追いつく。
そのまま、後半まで同点のまま進んで行ったが、終了間際に2点を奪われて万事休す。

神戸相手に善戦はしたようだ。
けが人も出なかったようで、それが何よりだ。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

バタバタしたが勝利をつかむ ガイナーレ鳥取 対 カターレ富山(2017/6/18)

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、北井、MF脇本、窪田、椎名、西室、FW佐々木一輝、苔口。サブは、GK服部、DFハン・スンヒョン、柳下、石坂、MF衛藤、佐々木陽次、FWホドリゴ・カベッサ。
実際の並びは、やはり今日も左サイドバックに西室が、佐々木一輝が2列目右に入った。

前半のうちに、北井、椎名のパスカットからボールを奪い、そのボールを苔口がハーフライン付近からドリブルで持ち上がる。
相手の守備陣を引きずりながら、上がっていき、そのままゴールを決めた。
見事だった。

後半に入り、椎名が抜け出そうとするところを相手DFが手で止めてそれでレッドカードが呈示される。

これで試合は決まったかと思ったが、鳥取も長身の畑中をFWに入れて攻勢に。
采配的にはこれで受身に回ってしまい、一人少ないのに終盤はあたふたしていた。
危なかったが、何とか逃げ切って、勝点3。
結果をつかんだところが大きい。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 7試合連続スタメンでフル出場
3 DF 代  13試合連続スタメンフル出場
4 MF 國吉 ベンチ外
5 DF 平出 4試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 13試合連続スタメンでフル出場
7 MF 北井 3試合連続スタメンでフル出場
8 MF 窪田 9試合連続スタメンでフル出場
9 FW 苔口 8試合連続スタメンで1得点
10 MF 衛藤 7試合ぶりのサブ
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 2試合連続スタメン
14 MF 佐々木陽次 3試合連続サブから途中出場
16 FW ハン・スンヒョン 2試合連続途中出場
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 ベンチ外
19 DF 柳下 2試合ぶりサブ
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 13試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 3試合連続スタメンフル出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 2試合連続スタメン
25 MF 梅村 ベンチ外
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 DF 石坂 3試合連続途中出場
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ 2試合連続サブ
31 GK 服部 ベンチ外

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ドリームサッカー、そして秋田戦(2017/6/11)

何となく、家にいても仕方がなかったので、魚津の桃山陸上競技場で行われたドリームサッカーというサッカー日本代表OBが集まるイベントを見に行って来た。

地元の魚津市の選抜チームとの対戦で、既に引退している選手たちとはいえ、まだ引退後、まもない選手もいて、試合は一方的だった。

特に鈴木隆行はこのチームの中では、現役に近いので別格だった。

その後、家に帰って来て、DAZNで秋田対富山を見る。

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、佐々木一輝、MF脇本、窪田、椎名、西室、北井、FW苔口。サブは、GK飯田、DFハン・スンヒョン、登崎、石坂、MF佐々木陽次、馬渡、FWホドリゴ・カベッサ。
國吉と衛藤がベンチからも外れ、スタメンには、佐々木一輝と西室が入った。実際の並びは、左サイドバックに西室が、佐々木一輝が2列目右に入ったようだった。

試合を見始めたのは後半に入ってからで、その時点では既に先制していた。
後からのネット情報を見ると、前半は良かったようだ。

後半に入っても、惜しいチャンスがあったがそれは決められず。
結局は、その影響が最後に響いてしまった。
最後にアディショナルタイムにカウンターの逆襲を決められて追いつかれる。
内容としては良かったが、結果は勝点1。
相手が相手だっただけにもったいなかった。




(選手の動向)
1 GK 飯田 3試合連続サブ
2 DF 脇本 6試合連続スタメンでフル出場
3 DF 代  12試合連続スタメンフル出場
4 MF 國吉 ベンチ外
5 DF 平出 3試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 12試合連続スタメンでフル出場
7 MF 北井 2試合連続スタメン
8 MF 窪田 8試合連続スタメンでフル出場
9 FW 苔口 7試合連続スタメンフル出場
10 MF 衛藤 ベンチ外
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 6試合ぶりスタメンで1得点
14 MF 佐々木陽次 2試合連続サブ
16 FW ハン・スンヒョン 今季初のメンバー入りから初出場
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 10試合ぶりサブ
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 12試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 2試合連続スタメンフル出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 6試合ぶりスタメン
25 MF 梅村 ベンチ外
26 MF 馬渡 5試合ぶりサブから途中出場
27 DF 石坂 2試合連続途中出場
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ 2試合ぶりサブ
31 GK 服部 ベンチ外

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

秋田戦を前に(2017/6/8)



次節は、首位秋田との試合である。
前節、相模原に快勝して迎えるこの試合。
秋田でのアウェイになるが、ここは何としても首位秋田を叩いて、混戦に持ち込みたいところ。

なんとかしなければ。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
147位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク