FC2ブログ

結局また咬ませ犬になり、宮崎に白星献上



アウェイでの宮崎との初対戦。
宮崎はJ3初勝利を目指している。
石﨑監督も以前宮崎で監督を務めており、そういう意味でも宮崎のモチベーションは高い。

スタメンはGK西部、DF戸根、今瀬、柳下、MF碓井、安藤、姫野、音泉、椎名、FW大野、吉平。サブはGK齋藤、DF林堂、MF佐々木陽次、末木、佐々木一輝、FW高橋、松澤。
スタメンは前節負傷した花井に代わり、碓井が今季初出場。
それ以外は前節と同じメンバーで、サブも全く同じ。
勝っている以上、全くメンバーはいじらないという監督の考えのようだ。

試合はこれまでの試合と違って、プレスがうまくはまらない。
プレスに行っていないわけではないのだが、対策をされているのか、うまくかわされてロングボールを上げられてしまう。
そして、それをうまく前線で収められてしまうのだ。

徐々に宮崎のペースになっていく。
それでも決定的なチャンスにつながることは少なかったのだが、こちらのミスで相手に先制を許す。
前半の18分から19分にかけて。

左サイドでプレスをかけられて、安藤から今瀬にバックパス。
今瀬はそれを姫野に繋ごうとしたのだが、パスがずれて、宮崎のプレスにはまってボールを奪われる。

そこで今瀬はボール奪取に行こうとして、クリアしたのだが、そのボールをすぐに相手に拾われて突破を許す。
相手の攻撃陣と一対二となって柳下もかわされ、そのカバーに行った今瀬が結局相手に足を引っ掛けて倒してしまい、それがPKに。

このPKを決められて先制を許した。
自分たちのミスから与えてはいけない先制点を与えた。

その後も流れは宮崎に。
ロングボールをうまく通されて、カターレのプレスが通用せず、攻撃が空回り。
過去2試合は自分たちのペースで戦えていたが、どこかちぐはぐな攻撃になっていた。
花井がいないことで決定的なパスは出ないし、リズムが生まれていなかった。
宮崎の守備も積極的で良く、すぐにそこからカウンターにつなげて試合の流れはずっと宮崎のものだった。

それでも前半をこのまま乗り切れれば良かったが、前半にさらにもう1点奪われる。

ゴールキーパーのパントキックからのこぼれ球。
音泉がボールをキープしようとしたが、相手のプレスにはまってボールを奪われる。
そこから大きく逆サイドに振られると、それを宮崎の徳永が思い切って右足を振り切る。
このシュートは西部の頭をぎりぎりで越える絶妙なコースに飛び、ゴールに吸い込まれた。
もう一度同じことをやれと言ってもなかなか難しい事故のような失点だったが、試合の流れを左右する大きな1点が宮崎に入った。

前半は2点リードを許して終了。
さすがにこれではまずいので、後半はハーフタイムで碓井に代えて高橋を、椎名に代えて末木を入れて、前線に刺激を与えてきた。
これで高橋が前線に入って、吉平が2列目に下がったが、ただこれはあまりいいとは思えなかった。
吉平の動きが制限されて良さが消えてしまったように思う。

試合の流れは少しずつカターレに傾いてきたものの、逆にカウンターから相手に何度も決定的なチャンスを作られる場面もあった。
もう1点取られていたら試合は完全に終わっていたが、相手のシュートミスにも助けられ、何とか2点差をキープ。

66分には音泉に代わって林堂が、大野に代わって佐々木陽次が入った。
これで吉平が再び前線に戻り、佐々木陽次が2列目に、柳下が右サイドに回り、林堂が3バックの中心に、今瀬は3バックの右に回った。

これで流れは良くなった。
佐々木陽次がいろんなところに顔を出してパスをつなぎテンポを作っていく。
ただ、これは去年まで見ていたチームのようだった。

78分、右サイドの吉平のクロスのこぼれ球を、末木がきれいなミドルシュートで押し込んで1点差になる。

その後は何とかもう1点奪おうとさらに圧力を強める。
85分、右サイドの今瀬からゴール前の吉平に決定的なクロスが通ったが、この決定的なチャンスを吉平が外してしまう。
直後に安藤に代わって佐々木一輝を投入するが、結局、相手に守備を固められて、最後までゴールは奪えず、逃げ切られてしまった。

宮崎にとってはこれがJ3初白星で、またしても昇格チームに白星を与えてしまった。
プレビュー記事で咬ませ犬から卒業したいと書いたが、結局それはできず、またしても相手を引き立てることになった。

悔しいが落としてしまった試合は振り返っても仕方がない。
次の試合をものにするために頑張ってほしい。

チーム全体としては、劣勢時に流れを変えることができたり、どうしても点を奪いたい時の切り札が足りないように思う。
現行メンバーでは正直そのタイプの選手は見当たらず、ここが補強ポイントではなかろうか。
去年うちにいて今秋田で使われていない決定力のあるFWがいるのだが、また復帰させることはできないだろうか。(個人的な希望です。)

(選手の動向)
1 GK 西部 3試合連続スタメンフル出場
3 DF 黒木 ベンチ外
4 DF 戸根 3試合連続スタメンフル出場
5 DF 今瀬 3試合連続スタメンフル出場
6 MF 碓井 今季初出場も前半で交代
7 MF 佐々木陽次 2試合連続サブから今季初出場
8 FW 高橋 3試合連続サブから今季初出場
9 FW 大野 3試合連続スタメン
10 MF 花井 ベンチ外
11 MF 大崎 ベンチ外
13 MF 安藤 3試合連続スタメン
14 DF 濱 ベンチ外
15 MF 松岡 ベンチ外
16 MF 末木 3試合連続途中出場で1得点
17 MF 姫野 3試合連続スタメンフル出場
18 FW 松澤 3試合連続サブ
19 DF 柳下 3試合連続スタメンフル出場
20 MF 音泉 3試合連続スタメン
21 GK 田中勘太 ベンチ外
22 MF 椎名 3試合連続スタメン
23 DF 林堂 3試合連続サブから2試合連続出場
24 MF 松本 ベンチ外
25 MF 佐々木一輝 3試合連続サブから途中出場
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 FW 吉平 3試合連続スタメンフル出場
31 GK 齋藤 3試合連続サブ
39 DF 鈴木 ベンチ外
50 MF 田中佑昌 ベンチ外

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

あけましておめでとうございます

このブログを見てくれている人がどれだけいるのか分かりませんが、新年のご挨拶です。

あけましておめでとうございます。

私がホームページで日記を書き始めたのが1996年11月14日。
ついに今年は25周年を迎えます(何と四半世紀)。

その間、ずっと書き続けてきたわけでも、継続してきたわけでもないですが、何となく続けています。
このスタンスで何とか25周年は迎えたい。

よろしくお願いします。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

雷雨で八戸戦は延期

8月最後の土曜日。
花火も上がるということで、楽しみにしていた八戸との試合は試合開始前に強くなってきた雷雨により、順延された。

私は1時間ほど前に会場に着いたが、会場に近づくとポツポツと雨が降り出し、会場に着いた頃には雨も本降りになってきた。
雨だけならサッカーはやるのだが、雨脚が強くなり、そのうち雷が光り出した。

開始20分ほど前には観客が屋根のあるコンコースに退避するよう誘導され、そのまま6時半の試合開始時刻を迎える。
一旦開始時刻を遅らせたが、結局は順延ということになった。

雷だからこればかりは仕方がない。
次の試合は水曜日でホーム。
相手の熊本は日曜にアウェイで試合。
これは地の利を活かすしかない。

ちなみに、今日発表されていたスタメンは、
GK岡、DF戸根、今瀬、MF碓井、花井、末木、松本、田中佑昌、戸高、池高、FW武。サブはGK齋藤、DF柳下、林堂、MF椎名、馬渡、FW大谷、平松。
松本がプロ初スタメンのはずだった。

帰ってくる途中、掛尾のあたりでもう既に雨が降った跡はなかった。
本当に局地的な雨だったようだ。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

珍しく

2日連続で書いてみる。
連日、暑い日が続く。
それでも富山は多少マシになった気がする。(個人の感想です。←いや、日記なんて全て個人の感想だろうが。)

自分と向き合わざるを得ないことが目の前にある。
決断が必要だ。
人生は決断の連続だ、なんてテレビドラマでやっていたが、本当に決断すべき時なのかもしれない。

自分は恩恵に預かる身だが、恩恵に預かっていい身なのだろうか、それに見合うだけのことがこれからできるのだろうかと、自問自答している。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

たまには

ここ半年くらい、午後8時以降になるまでなかなか働けない。
そこまで行くと集中力が落ちるのと、それを過ぎてまでやらないといけない仕事がないということかもしれない。
それなら帰ればいいのだ。

そのとおり。
だらだらとしているのは良くないが、かと言って、昼間はなかなか集中力が持たないし、いろんな横槍も入って集中できない。
それはあると思う。

仕事が大変な人はいるし、そこをなかなかお手伝いもできないのだが、自分が忙しい時に手伝ってもらえるような仕事でもない。
やろうと思えば、テレワークでもできる仕事だとは思うが、なかなかそうもさせてくれない。
職場よ変われ!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

昼に感じた、もやもやとした気持ち

昼休み、ネットを見ていたらこんな記事が載っていた。
東京の空をブルーインパルスが飛び、医療従事者への感謝を示すというのだ。

何だかもやもやした気持ちになった。
よくわからなかったが、複雑な気持ちだった。
その時にしたツイートがこれ。



ちなみにこれをツイートした頃にはもう既に飛んでいたようだった。

ブルーインパルスに限らず、自衛隊などでこういう航空ショーが時々行われているのは知っているし、それを楽しみにしている人が多いことも知っている。
自衛隊の航空ショーは基地周辺で行われることが多く、それはそれで見たい人が行くからいいとは思うのだが、いやおうなしに都内をブルーインパルスが飛ぶことに何か違和感を感じた。

医療従事者への感謝という目的をとやかくいうのではない。
ブルーインパルスは航空自衛隊の曲飛行をする飛行機(厳密にはその飛行隊)のことを意味するのだが、自衛隊に属する以上やはり戦闘機だと思う。
それが東京の上空を飛び交うのだ。
戦車が、東京都内の公道を昼間走るのと同様に感じる。
何か圧倒的な圧力を感じるのだ。
(もちろん全然違うという意見もあるだろうし、戦車が公道を走っても何ら問題はないという考え方もあるだろう。)

これを医療従事者への感謝という誰もが共感するであろう名目で行うことが引っかかる。
飛行経路にあたる場所に住んでいる人は、いやがおうにも少なくとも音は聞くことになるだろう。
意識したくなくても気付くだろう。

あまりよく思わない人はこの世でかなり少数派かもしれない。
実際、Twitterを見ていたら、ブルーインパルスの飛行を見て感動している人がほとんどだった。
それならそれでいいという意見が多いだろう。
全ての人を納得させる施策というのはあり得ない。

だが、そう思わない医療従事者もいただろうと思うし、見に行けなかった人もいるだろう。
逆に見られなくても、やってくれただけで感謝という人もいるだろう。
何が正しいのかなんてわからない。

別にこのお金をコロナ対策にとかそういうことを思うわけでもない。
ただブルーインパルスを飛ばすということができるのは国家権力だけだ。
その権力を、誰もが反対できない名目で、行使する。
そこが引っかかる。

結局、いろいろと書いていてもこのもやもやの答えは出てこない。
うまく言葉にできないまま、ずっと引きずっている。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

誹謗中傷はいけないが、妙な違和感がずっとある

女子プロレスラーの木村花さんが亡くなられた件で、ネット上の誹謗中傷に対する発信者特定をする制度改正を進めるという話が進んでいる。
そのスピードたるややけに早い。
どうやら、元々そういう話が進んでいるようではあるのだが、それにしても早い。
今後、どう展開していくのかは気になるところである。

それから、このニュース、流れてきた当初から何だか違和感があった。

私が最初にそのことを知ったのはネットでだったが、次はテレビのニュースだった。
そこに違和感の原因があった。
やたらとNHKが取り上げるのだ。
民放のフジテレビが絡んでいるということがあるのかもしれないが、それでも妙だ。
こう言っては何だが、それほど有名な方ではない。
私が見ていなかっただけで、大人気番組だったのかもしれないが、それでもそれをNHKがことあるごとに取り上げていることに違和感があるし、普段のNHKのニュースと比べて、扱いが大きい。

誹謗中傷が死の原因とされているが、そもそも、原因がまだ公式にオープンにされていない。
事実なのかもしれないが、それにしても、家族もあまりオープンにしたがらないことを前提にしている。

この違和感がずっと気になっている。
これだけ取り上げている背景は何なのか。

そして番組は打ち切りになった。
これは仕方ないだろうが、これで終わりにしてほしくはない。
誹謗中傷の発信元を特定してそれで抑止するという考え方もあれば、誹謗中傷を受けた人に対して、こんなところに相談すればとか、こう考えればと教えてくれるところがあってもいい。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりに日記を書こう

今日は一歩も外に出なかったので久しぶりに日記を書こうと思う。
新型コロナウイルスの流行が猛威をふるっており、世界が変わってしまった感すらある。
とにかく外出を控えて人と接触しないのが唯一の解決方法である(と言われている)。

普段から人との交流が多い方ではないので、今の生活がそれほどつらいわけではない。
しかも今は、過去のいいドラマの再放送が多いので、見たいものが多くてうれしい悲鳴でもある。

「グッドドクター」「コウノドリ」「アシガール」、地元テレビの夜には「義母と娘のブルース」の再放送も始まった。
さらに、面白い韓国ドラマも見つけてしまって、4つ見なければいけない。
朝ドラもまだあきらめてはいないし、深夜の光源氏のドラマもちょっと気になっている。

基本的にインドア派なので、ちょっと外出が抑制されるのはつらい面もあるが、さほど気にはなっていない。
運動不足にはなりそうであるが。

そういえばこの間献血をしようとしたのだが、血圧が高くてできなかった。
もう50代に入って献血ができない体になってしまったかもしれない。

今のこの時代、いろんな不満がうずまいていて、自分と違う意見に対して、つい噛みついてしまいがちである。
かといって、おかしいと思っていながら意見を言わないのもおかしい。

相手の立場を思いやりつつ、建設的な意見交換ができるような意見の発信を心がけたいね。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

出張

出張で鳥取へ向かい、明日は岐阜へ向かうという強行軍。
岐阜といっても中津川なので名古屋に宿泊。
手羽先とどて煮食べて少しは元気回復。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

退院

父親が1か月ほど入院していたのだが、いよいよ今日退院することになった。
午後から休暇をもらって病院へ。
何だか迎えに来る時間で行き違いがあって、機嫌が悪かった。
先が思いやられるが、何とかやって行くしかない。

どこまで自分が協力できるかというところである。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
24位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク