6月30日の日記

仕事に出たがどうも職場でも暗い気持ちになる。どうしても孤立してしまい、そこから逃げ出してしまいたいと時折思う。だがそれをしたらおしまいだと必死に思いとどまっている。

善人面するのがいやなのに結局善人面しようとしてしまう。そこでまた葛藤が生じて苦しんでいる。ただ自分が無精で面倒くさがりなだけだとも思う。その状況を打破できるのは自分だけだ。これまでと同じように。この山は越えられるのか。

それはさておき、ただ一つ気になることがある。それは仕事のレベルが下がっていること。くっそー、負けねえぞ!

6月29日の日記

息子の看病で仕事をやすんだ。昼間は熱がなかったのだが夕方近くなってまた熱があがってきた。熱がない間は遊んでいたのでその影響だろうか?
何だか済まない気持ちになった。やっぱり自分の性格は暗いなと思う。

6月28日の日記

息子が昨晩から熱を出してしまった。かなり高熱になったようだった。

ただ今日は仕事関係の飲み会があり、結局それに出るつもりで出かけたのでwifeの逆鱗にふれてしまった。

飲み会の方は30分程で引き上げて職場に戻り仕事。明日は息子の看病で休むことにしたので、とりあえず今日できることは全てやっておいた。息子の調子はあまりよくなっていない様子。

6月27日の日記

朝、日記を編集しようと思ったら気がついた。最近の訪問者の一覧というのがあることを。

さらにそこをのぞくと見慣れた名前が。彼はいつのまにブログをはじめていたのだろう。しばらく忙しくて見ていなかったから気付かなかった。

さて、今日は久しぶりに雨が降るという予報だったがそうでもなかった。それよりも職場がやけに暑く感じてどうしようもなかった。仕事で議論が紛糾してしまったためもあるのだが。

夜は9時前には帰ったがどうやら息子が熱を出した様子。今まで保育園休まずに通っていたけれどやっぱり疲れなのかな。

6月26日の日記

息子が行きたがるので、また実家に行く。今日は午前中から行った。無理矢理自転車も車に積み込んで行った。

時間があるので、大岩の日石寺に行き、そこで昼食。久しぶりに食べる(いつ以来か全く思い出せない)そうめんはとてもうまかった。

その後、山の中にある森林公園に行き、息子を遊ばせる。ここは、自分が中学生の頃は冬場、寮に入る学生が住んでいた場所である。確かに遠いが、ここから通っていたというのも驚きである。もはや、小学校も学生はいないということだが。それにしても思ったよりも立派な公園だった。外部の人からは無駄じゃないか、と真っ先に言われそうな感じの公園だった。横にはダム湖があり、きれいな場所なんだけど。

6月25日の日記

暑い中、太閤山ランドでやっている「あじさい祭り」に行く。この行事には、3年前、まだ息子が1歳になる前に連れていったことがあり、その写真も残っている。

今日はとにかく暑く、中を走っているトレインでほとんど移動。期間中やっているスタンプラリーを完成させようとしたため、ほとんどあじさいは見ないまま、5時近くまでいることになった。ちなみにスタンプラリーの商品は先着500名までと言うことだったが、ちょうど自分たちの前の人まででその500名分の商品は終わり。自分の番になると花の種を渡されて終わってしまった。残念。

6月24日の日記

一週間の疲れはピークだが何とか頑張って目標の仕事はこなした。帰りは10時近くになったが、まだ息子が眠っておらず結果として目を覚まさせる結果に。明日は休日なのでまあいいかと思い、この時間に帰ったが、やはりこの時間に帰るのは避けた方がよさそうだ。

冷房と恩師と日本代表と(2005/6/23)

もうかなり暑くなってきているのだが、職場は節電のため外の気温が28度を超えるまで冷房が入らないので、むしろ午前中の方が暑い。暑いと倍疲れるような気がする。今日は特に何もなかったのだが、いろいろと懸案事項もあり、なかなかつらいところである。

今日、大学時代の恩師に今更ながら会報のお礼と郵送代を送った。郵送代については、卒業してからずっと負担していなかったと思うので、せめてもの罪滅ぼしという意味合いも強い。受け取った先生は驚くだろうな。

結局、今日は仕事を頑張り、職場を出たのが10時半頃。11時頃に家に帰りニュースを見る。日本代表はよくやった、という報道ばかりだったが、ブラジルにとっては、引き分けも勝ちと同じ意味合いだったのだから割り引いて考えた方がいいのでは。日本にとっても引き分けは負けと同じ意味合いの試合である。逆の立場で日本が引き分けたのなら価値があるのだろうが。

6月22日の日記

朝、サンクスに寄ったら、サッカーダイジェストが今週も置いてあったので、早速購入した。一応毎週置いてあるのだろうか。来週も確認してみよう。

今日は、午後に会議があり、その準備等いろいろあったが、何とかそれは終了。午前中はそんなに気温が上がっていないとのことで冷房が入っていなかったのだが、午後から入り、会議も快適な環境で行うことができた。また、仕事の負担が増えて、体内温度は上がってしまったが。

さて、ここ数日の暑さでさすがに私もネクタイをはずして仕事をするようになった。うちの職場は大学でありながら、役所の一機関であり、もう何年も前から夏のノーネクタイは認められているので、別にそれはかまわないのだが、個人的にはあまり好きではない。何と言ってもだらしなくと言うかさえない仕事人のように見えるのが何だか情けないんだよね。とはいえ、暑さには勝てないので、周囲になじんでだらしなく仕事をしております。

6月21日の日記

朝、昨夜の「水曜どうでしょう クラシック」を見る。今日でヨーロッパ縦断企画は終わり。あんなのでも、ヨーロッパに行きたくなったなあ。特にリヒテンシュタインとかねえ。

さて、だいぶ仕事モードにも慣れてきた。昨日は帰りが遅かったので、今日は早めに帰宅したいところ。仕事の方もまあまあはかどり、7時半過ぎには職場を出ることが出来た。これなら、10時までには布団に入ることができ、息子とも話すことができる。こういう生活でありたい。

6月20日の日記

憂鬱な月曜日。だが、やいのやいの言っても仕方がないので、職場に行く。今日はいろいろあることが分かっていたので、朝から夕方までずっと期限に追い立てられるような気分で仕事をしていた。しんどい!

夕方になってようやく落ち着いて残り仕事に取り組もうと思ったら、懸案事項の話を持ちかけられてそれでまた30分ほどロスタイム。懸案事項は通常の時間内にして、時間外は残り仕事の処理に集中させて欲しいところなのだが。なかなかそううまくはいかない。結局、たまっていた単純労働を大量にこなすことにして、仕事を終えたのが10時過ぎ。明日は少し早く帰りましょう。でないと、体が持ちません。

6月19日の日記

午前中、買い物に行く。wifeをスーパーにおいて、こちらは酒屋に行く。ビールがそろそろ切れる時期なので、何を買おうかと思っていたが、結局、のどごし生になった。24缶の箱買いすると1本100円しない。缶ジュース以下じゃないか。しばらくビールを飲んでいないので、ビールがものすごく贅沢に思えてきた。ボーナスもらったら、ラガービールを買うか。

午後、また実家に行く用事があったのだが、自分の親父がちょうど富山市内に来ているとのことで、それを迎えに行く。近くのお好み焼き屋で昼食用のものも買って、実家へ。

実家で昼食後、近くの「穴の谷の霊水」を汲みに行く。いつの間にか、そこへ通じる道がきれいな2車線の道になっており、驚いた。一瞬、道を間違えたかと思うくらいだった。その昔はちょろちょろとしか出ていなかった「穴の谷の霊水」ではあるが、今は蛇口をひねれば大量に出てくるようになっている。一体何があったんでしょう(笑)。まあ、それでもかなりの人が今も水を汲みにポリタンクを持ってきており、地元は多少潤っているのでしょう。

今日はそんな感じで終わり。夕方になると憂鬱だとwifeが行っていたが、こちらも同じ気分だ。

6月18日の日記

普通に目覚めて、特に何をするでもなく過ごす。昼過ぎに猛烈に眠くなって昼寝。息子はこちらが昼寝している間に、wifeが床屋に連れていき、スポーツ刈りのような頭になっていた。

こちらは昔からのなじみの実家近くの床屋に行く。とりあえず、息子を実家に預けて、それから向かう。今日は床屋の息子がやってくれたので、あまり変な髪型にされることもなかった。そこの親父だと変な髪型にされることが多いので、それはそれでありがたい。

その後、家に戻って飯。休みはあっという間に過ぎる。

6月17日の日記

夜、職場の飲み会があり、5時30分には職場を出なければならなかったのだが、夕方に予定外の業者の方がやって来て、こちらもいろいろと教えて欲しいことがあったので、そちらを優先。6時30分開始の飲み会だったが、6時30分を回ってもまだ職場にいる状態。

それでも、今日業者から話を聞けたことは大変有意義だった。全く見えなかった先が、少し見えるようになったかなという程度ではあるが、それでも全く暗闇にいる状態からは脱した。

結局、今日はそれから飲み会に参加。2次会で、この間連れていってもらったところと同じ店に行き、また、「チョウムプト チグムカジ」を熱唱。他の曲も歌いたいところだが、いかんせん曲が入っていない。

6月16日の日記

明日、飲み会であまり仕事が出来なさそうなので、今日は頑張った。それにしてもやるべきことは多いし、課題も多い。ずっとこんな状態が続いている。それでも休日出勤だけはしないぞ、と思っているが、いつまで続くことやら。

なかなかねえ

仕事量が多いねえ、と繰り返す木曜の昼休み。

6月15日の日記

コンビニでなかなか目にしなかったのだか、今週珍しく目にした。今週はワールドカップ行きを決めた号だから特別なのだろうか。今後もサンクスに置いてくれると助かるのだけれど。
そうやって帰ってきたら帰りは8時30分を回っていた。道草、道草。そして帰って来て飯、風呂と済ませ、寝たのは10時過ぎ。だが翌朝は朝4時頃に目が覚めてしまい、そのまま眠れなくなってしまった。

いい天気

富山って梅雨入りしたんだったかな。曇りの天気予報だったのにとてもいい天気だ。車でどこか行きたい。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク