7月31日の日記

午前中、息子が暇そうなので、自転車の練習に連れていく。練習といってももうかなり乗れるようになっているので、単に付き添っているだけなのだが。

よく行っている近所の県営住宅の駐車場に行ったのだが、誰も遊んでおらず、息子は寂しそうだった。午後は自分のために使い、床屋と電気屋に。床屋では恥ずかしいほどの爆睡。電気屋ではDVDプレイヤーを買う(また買うのか、という感じですが。)。これでコピーワンスの番組を朝、自分の部屋で見ることができるというもの。

そこまでして、という風には思わないで下さい。さ、また明日から頑張ろう。

7月30日の日記

夕方に、息子の保育園の夏祭りがあるので、それまではだらだらと。午前中は、息子を連れて近くのJoshinに行ったりしていた。

午後、どうしても眠くなったので、直前に昼寝。結局、出発前ぎりぎりまで昼寝してしまい、もうろうとしたまま、保育園へ。雨もぱらついていたが、保育園のそばにそれほど駐車場がないので、一旦wifeと息子を送ってから、家に戻り、自分は自転車で向かった。

すると自転車に乗っているときにスコールのような大雨が。もう保育園の直前まで来ていたので、戻るわけにもいかないが、長い信号に引っかかってしまい、その間はずぶぬれ。困ってしまった。

保育園の夏祭りは雨のため、外での盆踊りはなし。建物の中でお菓子を食べたりお茶を飲んだりだとか、スーパーボールすくいなどで遊ばせる。最後に、保育園の先生による劇などで楽しんで終了。大人も飽きさせないとはなかなか立派な先生だと思う。

7月29日の日記

1日かかって資料作りをしていたが、結局、相手からはいい返事が得られず、やり直しとなってしまった。言われることはごもっともなのだが、理論武装やそこに至るまでの過程で大して議論していないことが明らかに。実際そうだから、仕方がないとはいえ。

これじゃあ、お金はつきそうにないな。

7月28日の日記

東京に派遣されている後輩が戻ってきたので、夜、その飲み会に出かける。もう1人の目当ては以前よく飲んでいた韓国人だったのだが、なぜか来ていなかった。どうも最近機嫌があまりよろしくないようだ。

でもなあ、孤立するだけだぜ、すねてばかりいてもよお!
富山での生活も残り少ないんだから楽しく過ごしてくれよ。


と思うのである。久しく会っていないし、また今度顔を出しに行くか。

7月27日の日記

だいぶいろいろなことの目処が経ってきて、ヤマはもうすぐ超えられそうな気がする。それでも、今日の帰りは10時を回っている。もう7月も終わりである。

7月27日の朝の日記

一昨日、深夜に放送された「どうでしょうクラシック」を見る。何気なく見ていたら、広島から富山に行くという目が出て、大泉氏がサンダーバードのデッキでやられる様子が出ていた。

「電タクってタクシーがあったけど、そりゃ、タクシーじゃねえだろ」という富山駅でのコメントもなかなかよかった。(ちなみに電気タクシー、略して電タクです。)

さらにその後の移動トークは富山地方鉄道に乗りながら。私の心の故郷の電車でもあり、かなり感動ものである。これから、立山黒部アルペンルートを通って信濃大町までいくのだが、11月23日というかなり寒い時期なので、どういう展開になるかが見物である。

7月26日の日記

相変わらず仕事の量は多いのだが、今日は何とか9時前には職場を出ることが出来た。先週のようにほとんど毎日午前様の生活はさすがにつらい。

この時間の帰宅でもずいぶんと早く帰ったような気になった。

7月25日の日記

相変わらず朝から時間に追い立てられる一日。何とか綱渡りで乗りきったものの、結局今日も11時近くまでかかった。

帰って今日はビールを2缶あけた。いろいろあって、今日はそんな気分だった。

7月24日の日記

午前中、仕事に行き、残り仕事を済ませる。1時過ぎに家に帰ってきて、昼食。夕方息子を実家まで迎えに行き、夜は一緒に風呂に入った。いつもはいやがるのだが、今日はそんなこともなかった。事前に「一緒に風呂に入ろうか」と聞かなかったのがよかったのだろうか。

7月23日の日記

午前中に買い物に行ったら、自分の親から電話が来た。また、息子を実家に連れて行かれた。忙しいので、平日なかなか息子と接することがないので、あまり連れていって欲しくない気持ちもあるのだが。

午後はwifeと2人でかき氷を食いに出かける。とてもうまかったが、小豆が多くておなかもふくれた。また、その後、韓国雑貨店「チング」にも寄ったが、KNTVを見なくなり、欲しいCDもなくなってしまった。

7月22日の日記

久しぶりに友人からのメールが2通。普段登録しているメルマガしかメールを受け取っていない私にとってはかなり珍しいことだ。

仕事は今日もとても疲れたが、何とかヤマを越えた気はする。とはいっても、量はまだかなり残っているのだが。明日はゆっくり休もう。

7月21日の日記

明日の夕方までに何とかしなければならない仕事があり、今日も遅い。

でも午前中の仕事に何とか目処がたってよかった。

7月21日の日記

久しぶりに友人からのメールが2通。普段登録しているメルマガしかメールを受け取っていない私にとってはかなり珍しいことだ。

仕事は今日もとても疲れたが、何とかヤマを越えた気はする。とはいっても、量はまだかなり残っているのだが。明日はゆっくり休もう。

7月20日の日記

昨日同様、夕方に行事があり、午前中はその準備等であっという間に時間は過ぎる。午後一番に会議もあり、夕方はその行事ということで今日も机にはあまり向かえない。

上司が明日、明後日と出張なので、仕上げるべき書類をぎりぎりまで詰めて、方針が出終わったのが午後9時過ぎ。そこから、残り仕事を片付けていたら、結局今日も12時近くになった。

かろうじて、職場はその日のうちに出ることができたが、家に着いたのはやはり午前様。wifeが起きて洗い物などをしていた。息子はしっかりと眠っている。息子は朝も起きてくるのが遅く、自分が仕事に行くのと入れ違いになるので、ほとんど動いている姿を見ないまま、今日は終わった。

7月19日の日記

依然として、仕事は多いのだが、夕方に行事があるのでその準備があったので、昼に病院に行く必要があったので、机の上での仕事はほとんど出来ず仕舞い。

ようやく机に向かえたのが午後7時頃。結局12時を回ってしまった。うーん、しんどい。

7月18日の日記

大阪のマンションは、周囲の蝉の声がうるさい。今日も激しく鳴いていた。自分が8時半にマンションを出ていくとき、wifeと息子に見送ってもらったが、息子は蝉が気になる様子。手の届くところにいれば捕まえることもできたが、ぱっと見たところ、そのような場所にはいなかったので、それは断念した。

9時台のサンダーバードに乗って、富山に戻る。車中は例によって、ほとんど睡眠(笑)。

そのまま仕事に行こうと、高岡駅で降りてそれから普通電車で小杉駅に向かった。まず、旅の荷物をコインロッカーに入れて、と思っていたが、小杉駅にはそのようなものはなく、どうしようかと思った。

また、コミュニティバスに乗ろうと思っていたが、今日は祝日。土日は運行していないということが分かり、今日は運行していないのだろうかと思ったが、幸い今日は月曜扱いで運行しており、助かった。

職場まで到着して、暑い中、3時間ほど仕事。帰りもバスに乗って帰りたかったが、うまく時間があわず、結局30分ほどかけて下り坂の道を旅の荷物を抱えて歩いていった。駅に着いたら汗だく。

富山駅から富山港線を一駅だけ乗る。駅そばの流通センターでつまみを買い込んで、今日は一人で缶ビールを3本飲んだ。久しぶりに一人のだらけた生活を味わった。

7月17日の日記

今日は、wifeの両親、妹夫婦の家族とともに、電車で行ける場所の温泉に日帰りで行く。行った場所は南海高野線の天美駅そばの旅館。歴史のありそうな建物で、そんなに商売っぽくないところがなかなかよかった。料理も特にはずれがなくてよかった。

そこからの帰り、風呂上がりだったが、隣の駅まで遊歩道を歩く。3kmから4km程度歩いただろうか。ひたすら歩くだけで、特に見所もないのだが、虫がいろいろと飛び回っていて、それを見た息子は怖がって逃げ回っていた。蝶を見て逃げるのもどうかと思うが、依然として恐がりである。

親に似たのかなあ。

夜もマンションに帰って、全員で飯を食い、そして妹夫婦は帰っていった。自分は明日の朝、早めに帰るが、wifeと息子はもう1泊である。

7月16日の日記

wife、息子とともに大阪へ。駅までタクシーに乗り、土産を買って電車に乗り込む。サンダーバードに乗るのも4ヶ月ぶりくらいだ。あれだけ頻繁に乗っていたのに、これだけ間が空くと、何だか不思議な気がした。

電車の中では、息子もだいぶ落ち着いて来たように思う。半分くらいは眠ってくれた。大阪はやはり少し暑かったが、覚悟していたほどではなく、今はwifeの両親が住むマンションに到着。祖父母に会うのが久しぶりだったせいか、初めはおとなしかった息子は、徐々に慣れて、そのうちいろいろといたずらや遊びをするようになった。

wifeの妹夫婦と息子のいとこにあたる女の子もやって来てにぎやかに。息子がとにかく楽しそうでよかったと思う。

7月15日の日記

ポリシーのない仕事に必死に魂をこめようとしているのだが、なかなかいい材料がない。結論が出ないまま、午前様になってしまった。

7月14日の日記

まだ、仕事中。冷房が切れて暑い。夏本番ではないが、何だかむっとしてどうしようもない。コンセプトがない予算要求は、我ながらつらいものがある。必要性を何度聞いても、自分の心に響かないのだが、大学職員として、要求しなければならないのだ。うーん、これは実につらい。結論が出ないまま、そろそろ帰らねば。

7月13日の日記

午後ずっと行事や会議が続き、その準備もあって昼食抜きで6時過ぎまでかかっていた。机に戻って残り仕事。とにかく今日あったことを整理して10時半頃に職場を出た。何か書きたいことがあったのだが、忘れてしまった。

7月12日の日記

昨日、今日と割と落ち着いて仕事ができている。帰りも早め。あっさりと10時前に寝た。

7月11日の日記

昨日出勤したため、結構しんどいかなと思っていたが、そうでもなかった。体の方は思ったよりも好調で、仕事の方もまあまあ。しかし、いろいろと見積もりをお願いしてるのだが、思ったよりもかなり経費が嵩んでどうしようもない状態になっている。困った。雨もひどく、帰ってきて飯を食ってすぐに寝た。息子を早く寝かせることが大事なので。

それにしてもここ数日、ブログにコメントがついたなと驚いてみたが、何のことはない、広告系とアダルト系。まともなコメントなんてついていない。自分の記録のために付けている日記なので、あまり期待はしていないのだが、コメントは過去の実績となって残るため、さっさと消してしまおう。

7月10日の日記

残り仕事をやっつけに仕事。職場は冷房が入っておらず、湿気がこもって暑かった。眠くなってしまい、効率も悪かったが、仕事の方は何とか終了。

しかし、夕方体がだるくなり、皿洗いもさぼってしまった。明日は無事仕事にいけるのだろうか。

ちなみにココイチのカレーレストランなる店があるというので、それを探しに昼食は職場近くのココイチへ。そこで見たところ、カレーレストランの場所は分かった。そういえば、この店へはここ5年くらい行っていないかなあ。今度チェックしてみましょう。

7月9日の日記

仕事が残ってしまったので、明日出勤しなければならなくなった。休めるのは今日1日だけ。朝飯を作って、家事を手伝ったあと、買い物に。
昼には以前から作りたかったホットケーキを小麦粉から作ってみることに。分量はきっちり量ってやってみたつもりだったが、全然ふっくらせず、ホットケーキというよりもお好み焼きのような厚さにしかならなかった。失敗。
その後、自分の両親が来て、うちの息子を連れていった。今日は泊まらせることにしたので、午後は静かになった。夕方近くに、パソコンソフトを買ったが、インストールしたところ、うまく機能しなかった。DVDレコーダーで録画したコピーワンスの番組をパソコンでも見られるようになるとうたってあったので買ったのだが、どうもそれに対応したDVDのドライブがないとだめなようだ。自分のドライブは対応していなかった。残念。

7月8日の日記

残り仕事を頑張ろうとやっていたがどう頑張っても今日中に終わらないことがわかったので、9時過ぎに職場を出た。その時、職場の最終退社。金曜は皆帰りが早い。

家に帰るとまだ息子が起きていて、食事の時にビールを注いでもらった。息子は最近これがお気に入りである。

7月7日の日記

今日は8時過ぎに帰宅。wifeと息子は風呂からあがったところだった。さすがに2日連続で無理もできないのでこの時間の帰宅にした。もう今週も終わりである。休日が過ぎるのと同様、平日もあっという間に過ぎる。

7月6日の日記

一昨日に引き続き、仕事を頑張って、今日も午前様。予算作成作業をしているのだが、やっている事業がどんどん予算が膨れ上がって困っている。守衛からの呼び出しがあって、今日の業務は終了。

7月5日の日記(どん底脱出)

昨日、頑張って作った資料で何とか上司に説明して、ある程度目標がはっきりしたように思う。今日は、昼間に大学生協でサッカーダイジェストを購入し、それから昼休みに以前からやりたかった銀行の口座作りを行い、個人的には用事を済ませることができてよかった。昨日のどん底と比べると公私ともに格段に気分はよかった。

今日は家に9時20分頃に着く。今日の火サスは、「弁護士高林鮎子シリーズ」だということを職場を出る間際に知り、帰って、すぐに録画した。馬鹿みたいだと思われるかもしれないが、このシリーズ好きなんだなあ。橋爪功がいい味出してます。

7月4日の日記(最悪の展開)

月曜日は憂鬱なものだが、午前中の会議でぼろくそに言われてさらに憂鬱に。確かにこちらの怠慢もあるのだが、この期に及んでそんな風に言われると頭に来る。

とにかく、今日は遅くまで残って資料づくり。目標が分からないながらも行う作業は効率が悪い。結局、午前様だ。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク