おさえるべき所はおさえて(10/31)

仕事は明日の資料の準備で結構遅くまでかかってしまった。中身としてはそれくらいだ。手抜き日記になってしまった。

(今日の富山walker)
7316歩。

心を入れ替えて(10/30)

朝走るのはやめて、その時間を使って洗濯物を干すことにした。今日の変化はそれだけ。仕事はまだ前に進めないし、何もない。

(今日の富山walker)
6169歩。走らなければこんなもんさ。

大阪2日目(10/29)

途中まで書いたのだが、消えてしまった日記。

今日は、まずはfreespotの場所で情報収集をと思い、朝ホテルを出てSBCを探す。阪急三番街にあるという情報を知っていたのだが、なかなか見つからず15分くらい歩く。あきらめかけた頃、ようやく阪急三番街の平面図を見つけて、場所がどこかわかり、そこでしばらくたたずむ。

とりあえず、セレッソ大阪のグッズをと思い、西津守の練習グラウンドの横にある店に行く。まずは地下鉄で桜川駅まで行き、バスで向かうというもの。バスは昨日寄った銭湯から乗ったバスで逆方向に向かえばいい。そんなわけで意外と早く着いた。店にいたのはほんの10分くらいで、きっと今シーズン限定だろうと思われる名波のタオルマフラーを購入し、そこをあとにする。

その後は、たまたま来た天王寺行きのバスに乗り、新今宮駅前で下車。南海側の乗り場を上がったが環状線にはどうやっていいかわからず、ちょっと危険に思える地帯を右往左往。何とかJRの乗り場を発見して環状線で大阪城公園に向かう。

大阪城公園のワンコリアフェスティバルをやっている場所でwifeと合流。イベント自体はあまり大したことはなくそこで冷麺を食べてからなんばの高島屋に行く。

高島屋では結局自分は何も買わずにwifeの買い物に付き合った形になった。そこでwifeと別れた後、自分は万博記念公園まで行き、ガンバ対エスパルスの試合を見る。すでにガンバ側のチケットは売り切れでエスパルス側のアウェイ席で見る。印象としては万博の競技場は意外にしょぼいということと、エスパルスのファンは結構熱心なんだなあということ。試合の方は3対0になった時点で混雑を避けるために退散してきました。

さて、その後はサンダーバードで富山に帰るだけなのだが、車中で読んだ東野圭吾の「手紙」という本にやられてしまい、涙が止まらなくなってしまった。悲しいとかそういうことではなく、自分が歩いてきた生き方とかいろんなことを考えさせられる小説だった。現在、映画で上映されているものだが、もう一度あの話を映像で見るのは耐えられないのではないかと思ってしまう、それくらい重い小説だった。

(今日の大阪walker)
24410歩。今日も歩きました。

大阪で(10/28)

昨日の酒が残っている中、朝は6時過ぎに起床。さすがに走りに行く元気はなく、大阪行きの準備に取り掛かる。とはいっても、大した荷物はなくあっという間に準備は完了。時間があるのでシャワーも済ませて歩いて富山駅に向かう。

コンビニでtoto、駅のホームで立ち食いそばを食って万全の構えで乗り込む。久しぶりに乗ったサンダーバードだが、道中は結構退屈だった。以前はよくこういう往復を月に2,3度もしていたと思う。

さて昼前に大阪に到着し、まずは以前から気になっていた大正区の沖縄的な街に向かう。環状線の大正駅から結構離れていることは知っていたが、「まあ何とかなるやろ」と犬井ヒロシ的なノリでてくてくと歩く。地図も見ないでいい加減に歩いていたが、途中で川沿いの行き止まりの場所に行きついてしまった。やむなく引き返すなどして歩くこと1時間ほど。ようやく目的の商店街に到着。

雑誌の記事で見るのと、実物を見るのとはえらい違いで、さほど沖縄的な店はなく、普通の商店街。商店街の脇の筋に沖縄料理を出す店があったので、とりあえず戸が開いていて入りやすかった店に入りソーキそばを食べる。見慣れないメニューをもっと頼んでもよかったのだが勇気がなく、結局それだけで昼食は終わった。

 さてこれからどうするかだが、渡船の看板を見つけたのでそこまで歩く。1分で川を超えて反対側の工場街へ。歩いても歩いても普通の道にたどり着かず少し困惑したが、10分ほど歩いて何とか普通の道にたどり着いた。

 ここまでかなり歩いて疲れていたのだが、ここで銭湯を発見。こんなこともあろうかとお風呂セットを持ってきていたので開店直後だったが入る。すでに客は3,4人いて、おまけに結構新しい銭湯だったので気持ちよかった。

さて、休憩後バスに乗ってなんばまで出て、そこから日本橋を歩く。買いたいものを購入し、その後、心斎橋までぶらぶらして地下鉄で梅田のホテルへ。夜はそのまま宴会でまあ楽しむことができました。

(今日の大阪walker)
24678歩。かなり歩きました。

不摂生(10/27)

明日は職場の旅行で大阪に行くことになっている。それもあり、wifeと息子も大阪に行く。ただ現地ではほとんど合流しない予定。wifeと息子は今日から出かけていった。

自分は夜、大学勤務時代にお世話になった先生などと飲みに行った。ちょっと高尚な話が多いのだが結局その店1軒で5時間近くいた。途中から日本酒に変わりだんだんきつくなってきたが何とか持ちこたえた。ただ、毎日9時に眠るという生活をしてきているので結構眠くなる。自らの体力の衰えと習慣の恐ろしさを感じる。

そんな形で1日は終了。久しぶりに不摂生な生活ができました(笑)

(今日の富山walker)
12810歩。

記録更新(10/26)

今朝も走る。今日は、いつもよりもストライドを短めにしたいわゆるピッチ走法と言われるものをまねしてやってみた。その方が疲れが少ないと言われるからだが、事実、かなり速いペースで走ることができ、自己記録を1分くらい更新した。驚いた。

さて、気が付けばもう第5戦という日本シリーズだったが、ほとんどまともに見ることもなく終わってしまった。今日は、テレビ朝日系列での放送だったこともあり、富山では地上波での中継はなし。せめてナゴヤドームまでと思っていたが、あっけなく終わってしまった。これで、中日は日本一になれない期間をまたしても更新。自分が知っているだけでも5回は優勝しているはずなのだが、西武、ダイエー、そして今回の日本ハムとどことやっても勝てない。チームカラーだから仕方がないと言えばそこまでなのだが、やはりデータとか、緻密さとかそういうところに偏り過ぎなのではないだろうか。日本シリーズなんて一発勝負なんだからそういうところの強さも磨いて欲しいなと思う。

自分が生きているうちに日本一になることはあるのだろうか。

(今日の富山walker)
12266歩。

再開(10/25)

5日間くらいずっと走っていなかったのだが、今日は意を決して6時に起きてすぐに走りに行った。ただ無理はせずにゆっくりと。とはいえあまりゆっくり走っているとさっさと終わってしまいたいという気持ちも芽生えるので、最後の方は結果的に速くなった、と思う。

さて、一昨日、昨日に引き続きまた同じ人間に説明をしに昼前に行く。今日も1時間以上かかったうえに輪をかけて話がかみ合わなくなった。もうやめようということで、相手もまだまだ調査対象があるので結局しばらく放っておくことにした。そのうちに相手も忘れるかもしれないし。そうなってほしいところ。

最初、丁寧に説明して好感度を上げることで解決しようと思ったが、そんな相手ではなかった。今後の財産としよう。

(今日の富山walker)
11162歩。

話にならない(10/24)

今日も昨日と同じ人の相手をしなければならず、今日の内容の当事者と一緒に夕方行った。つまらない話なのでさっさと済ませたいところなのだがなかなかそうも行かず今日も1時間かかった。もういくら話しても相手は理解できないのでさっさと引き上げるのが賢明なのだと思う。

(今日の富山walker)
7946歩。

また不機嫌になった(10/23)

仕事である人から呼び出しをくらい、ひたすら叱責されるだけという状況になった。反論しようと思えばいくらでも反論できるのだが、相手を下手に刺激すると余計にまずいのでただ聞いて頷いているだけ。相手は税金の無駄遣いをああだこうだと言っているのだが、こんなことをしている方がよほど税金の無駄遣いに思えるのだが。

たまに全く見当違いの話をして、こちらの言うことを全く聞き入れない人がいるが、こういう場合は本当に困る。とにかく会話が成り立たないのだから、こちらからいろいろ言ったとしても相手を逆上させるだけでろくなことがない。ただただ、相手の言いたいことをひたすら言わせて、その場を抜け出すタイミングを見つけだすだけだ。つまらないことなのだが、実際そうだ。

今日は、そんなことがあったので、家に帰ってからも少し不機嫌だった。ご飯中に座って食べない息子を何回も怒っていたら、逆にwifeに怒られるし。何せろくなことがなかった。明日はうまく切り替えられるだろうか。ただ、明日もその同じ人と会わなければいけないのである。一つの試練だと思ってやり遂げるしかないか。

(今日の富山walker)
7686歩。

日曜に考える(10/22)

なぜかずっと疲れている。走っていたのもやめつつある。これではいけないと思うのだが、とにかく朝と夜がだるい。すぐに眠ってしまうし、起きられない。以前はこんなことはなく早起きしてはサッカーを見たりホームページを見たりしてだらだらと過ごし、朝6時になったら走りに行くという生活をしていた。以前といってもつい、一月前まではそうだった。そんなことについてよくよく考えてみた。

 まず楽しくなくなったというのが一番の原因だ。サッカーを見るのも前はワールドカップの余韻でプレミアリーグを見るのが楽しみだった。だが今はそれだけのエネルギーがなくなって来た。
 走ることにしても以前はタイムを縮めて行くのが楽しかった。だが最近は走る距離も長くなってきてそれなりに走ることもできるようになり、タイムを縮めるのが苦しくなってきたからだろう。ジョギングは別に早く走らなくてもいいというのだが、そのあたり考え方を変える必要があるだろう。

そもそも走り始めたきっかけは太りつつあったということ。体重は確かにやや減りつつはある。だがこのままやめてしまったらまた元に戻ってしまいそうだ。ああ、それは嫌だ。やはり走ろう。

ちなみに今日は午前中から息子を連れて実家に行き、夕方近くまで自分の両親と時間を過ごす。昼は立山町のラーメン屋に出かけ、その後魚津の大きな公園へ。去年の春に遠足に行ったところだが、その時にはあまり記憶に残らなかったりんご園があった。いかにも熊が出そうなところだったが、ほかにも人がたくさんいたので一応大丈夫でした。でも朝晩は間違いなくいるでしょうね。

(今日の富山walker)
7653歩。

いつの間にかの土曜日(10/21)

気がつけば日本シリーズの日だったが、ほとんどそれを見ることもなく、淡々と終わって行ってしまった。昼間から息子とwifeと児童館に出かけ、しばらく遊ばせる。その間、自分は職員文化祭というものに出展している韓国サークルのお手伝いに。1時間くらいで一区切りつけてまた息子たちと合流。その後皮膚科にwifeと息子を送り、夕方から今度はスーパー銭湯に行った。久しぶりに露天風呂のある方でよかった。

久しぶりの飲み(10/20)

久しぶりの飲みで出かける。夕方までに仕事が終わるか心配だったが何とか終えて集合場所へ。自分が案内することになっていたので、あまり遅れるわけには行かない。何とか20分くらいの遅れで処理できた。

韓国料理の店で方はサムギョプサルにプデチゲなどを頼み満足。ただ、すっかり酒は弱くなったなあ。周りのメンバーもやや抑え気味だった。それぞれが年をとったということだろうか。

(今日の富山walker)
13226歩。

またこの日が(10/19)

10月19日と言えば、必ず思い出すことがある。自分にとっては9月11日などと同じくらいに記憶に残る日である。今はなきプロ野球球団にまつわる出来事があった日。もはやその球団があったことさえ、忘れられつつあるのだが。

まあ、それはともかく、最近全然朝起きられない。今日は走りに行くこともできなかった。何だか生活に張りがないんだよな、と感じるこの頃である。気候はいいんだけどね。

(今日の富山walker)
6604歩。

(10/18)

何かと忙しい一日で、ばたばたと時間が過ぎていった。やりたいことはそれなりにできたが、それでもまだまだいろんなことが残っている。相変わらずではあるが、マイナス思考の気持ちも残って。それでも今週はあと2日。何とか乗り越えたいところだ。

(今日の富山walker)
8757歩。

(10/17)

朝、走ったものの、途中で何だか飽きてきて2kmくらい走ったあとに残りの1kmを歩いた。どうも楽しくなくなってきた。
仕事も少し残っていたので、7時半頃まで残って仕事。何だか体全体がだるい。

(今日の富山walker)
10151歩。

(10/16)

優柔不断は昔からだけど、それを結局楽しんでいるのかな、と思う。

(今日の富山walker)
8961歩。

(10/15)

生協のイベントに行こうとして出かけたが、途中で、息子が公園に行きたいと言ったので、まずそこに立ち寄る。その後、目的の生協のイベント。息子が眠たそうだったので、車でぶらぶらと走ったが、結局眠らず。今度は大沢野の猿倉山公園で遊ばせて、今度は車屋のイベントに。無料の綿菓子やおでんだけを食べて帰ってきた。安く楽しめた一日。

(今日の富山walker)
18247歩。

(10/14)

午後出かけて、新しくできるマンションのモデルルームを見に行く。相変わらずモデルルームというのはオプションをふんだんに使っていて、実際はどうなるのかが見えにくいのだが。

(今日の富山walker)
18263歩。

走る(10/13)

今日も無事朝、走り終える。仕事の方も淡々と終わり、一日は終了。

(今日の富山walker)
15004歩。

また走り始めた(10/12)

久しぶりに朝4時台に起きることができ、朝走ることもできた。ゆっくり30分くらい走ることに徹する。ここ数日走るのがつらい気持ちだったが、実際に走ってみればすっきりした。

仕事の方は、いろいろあって疲れた。それでも最近あまり面白い仕事がなかったので、仕事をしたような気にはなった。7時過ぎに帰って息子と風呂に入り、1日は終了。不機嫌だった数日間、どうしようもなかった数日間は忘れたいのだが、どうもたまにこうなってしまう。wifeに謝りたい。

(今日の富山walker)
14042歩。

気分転換(10/11)

沈んだ気持ちを元に戻すため、とにかく気分転換の一日にした。だめでもだめでも何度も自分は立ち上がろう。とにかく何が何でも自分は力尽きるまで生きなければならない。

(10/10)

一昨日くらいからずっと気分が沈みがちであり、家でもwifeの顔をまともに見ることができない。昔からそうだけどどうも人と心を通わせることが苦手だ。結婚できたことも奇跡のように思う。だが、時間は戻らない。

(10/9)

朝から地域の子供神輿の手伝いで近所の公民館へ。こういう行事には初めて参加したが、お神輿を大人がかづいてそのあとに子供がついて回るというもの。一軒一軒回って、その家からお金をいただいて神輿をあげて。都会ならいろいろと苦情が出るんだろうなと思いつつ。これも田舎ならではなんでしょうね。実際に回ってみると街中に近いとはいえ、割と古い家が多い地域だし。でもこうやって辛うじて地域は結びついているというのはちょっと甘い考えなんでしょうね。

(10/8)

朝だらだらと寝ていて、午後から行動開始。新しくできるマンションのモデルルームができたという情報があったのでそれを見に行く。だが、そこはまだモデルルーム自体は見ることができず話を聞くだけだった。

夕方息子を迎えに行って、またいつもの生活。だが家に帰ってきたらまたしても息子がいうことを聞かず、何だか暗い気持ちになった。嫌になる。

親に任せて(10/7)

昨日、実家から電話があり、息子を1日預けてくれないかと。いつも息子に振り回されている自分に断る理由はなく預けることに。息子は嫌がっていたが、午後で車に乗せて出かけるとすぐに眠ってしまい、その後目を覚ましたら嫌がることはなく無事実家に預けることができた。

もう夕方だったこともあり今日は何もすることなく終了。

またしても(10/6)

朝から激しい雨。車で息子とwifeを保育園に送り届け、その後、歩いて出勤する。仕事面では、またしてもいろいろと注意されてしまい、情けなくなって不機嫌になってしまった。自分の気持ちに素直になれないというか、何というか。

仕事は大したことはないのだが、そういう状況だと余計に自分にしみついた怠け癖が出てくる。楽な方に楽な方にと流れるのだ。自分が何をしたいのか、仕事で何を目的にしているのか、やはり意識が薄いことは事実である。

(今日の富山walker)
9698歩。

できる限り(10/5)

朝、久しぶりにきちんと走る。時間を測って過去の最高のタイムを出そうとして走りだし、苦しかったものの望みの結果を出すことができた。ただ、苦しかったことは間違いなく、今後はこういう走り方はやめようと思う。

仕事では特に今日も変化なく、淡々と過ぎる。6時過ぎには帰宅してご飯を食べる。テレビばかり見て息子がご飯を食べようとしないので叱ったら逆効果で息子の方が怒りだして収拾がつかなくなってしまった。今週はずっとこんな感じで嫌になってしまう。息子は怒られるのが嫌なようなのだが、それでも行動は変わらないのでこちらは怒る。悪循環である。

さて、昨日の中日の試合で立浪がサヨナラ打、お立ち台で涙というのがテレビでも放送されていた。思えば立浪は年齢では自分と同じ学年にあたり、しかも高卒後即、中日入りしたので、自分と名古屋に行ったタイミングが同じであり、気になる選手である。ずっとレギュラーでやってきたのが今年は初めて迎える控えのシーズン。もう大ベテランの年になりつつあり、自分が年を取ったということも改めて感じる。二塁打の日本記録を持つ選手でもあり、できる限り頑張ってほしいところである。一ファンとしては、あっさりとやめてしまう最近の風潮は好きではなく、ぼろぼろになるまでやるところにプロ意識を感じるので、立浪もそうであってほしいと思う。

(今日の富山walker)
11121歩。

起きられない(10/4)

今日も朝起きることができず、結局起きたのは7時少し前。走ることは当然無理でいつものように、息子の保育園経由で出勤。仕事も淡々と終わった。ほとんど歩くこともなく昼も歩かなかったので運動不足という気がする。

今日は富山県警が酒気帯び運転をしていた警察官の処分をようやく発表した。その事実が起こってから9日経過後。新聞に事実が載ってからでも数日経ってからの発表。そのことについて身内に甘いという批判が続々。その批判はもっともなことだ。結局こういう処分は前例などと比較しなければならず今後の処分の基準にする必要があるので時間がかかるとも言えるのだが、結局マスコミや一般市民の批判なんてどうだっていいというのが本音なんでしょう、と警察の中にいない人間は思うのです。

(今日の富山walker)
5024歩。少な!

久しぶりに(10/3)

朝、6時頃に起きることができたので久しぶりに走りに行ったが、しばらく走ると苦しくなりそうだったので、途中から歩いた。何だか完全に体がなまってしまったようだ。

さて、今日は帰ってきて息子と風呂に入ろうとしたが、例によって激しく嫌がられ、こちらも不機嫌だったが、何とかwifeがうまいことやってくれて息子と一緒に入った。いつもこうなので、こちらも嫌になってくる。悪循環だ。

(今日の富山walker)
12681歩。

今日も嫌がられ(10/2)

土日休んだものの、風邪は依然として状態は改善しないまま、仕事に向かう。昨日書いた研修のレポートを家に忘れたことに気付き、昼休みに家に帰って取ってくる。何とか提出してその件は無事終了した。今日も朝は走らないまま。このままで終わってしまいそうで嫌だなあ。

(今日の富山walker)
8642歩。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
689位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
104位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク