FC2ブログ

蛙を見たり、猿を見たり(6/10)

実家で目を覚まし、ご飯を食べてから外のたんぼ道を歩く。おたまじゃくしがいたのでそれを息子に見せている。さらに歩いていたら、大きめの蛙がいた。それを捕まえようと思ったが、すばしっこくてすぐに小さな用水の中を逃げていった。かたつむりもいないかと探したが、それはいなかった。昨日、祭りに行く途中で結構立派なかたつむりがいたので、今日もいないかと探したのだが、だめだった。

しばらくそこで遊んだ後、自分の両親が風呂に行きたいというので、宇奈月の奥にあるとちの湯という日帰り入浴施設に。そこの露天風呂に入っていると、何かがキーキーと鳴いている声が。何かと思ったら、向こう側の山沿いにいる猿たちだった。息子は女湯の方に入ったのだが、猿を見ることができたようだ。

特別、何と言うこともないが、こうやって生き物を眺めているのは平和でいいものだなあ、と思う。

(今日の富山walker)
今日は走らずで、8535歩と少な目。

(今日のtoto)
今日は思いっきり外しました。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

どうしようもない感情

あることがきっかけで嫌な気持ちになることがある。ただ、それを否定しようとする自分がいて、でも否定し続けられずに、それが嫌な気持ちを増幅させてしまう。昨日、そんな気持ちになってしまい、しばらく嫌な時間を過ごした。

昔からそうだが、人の輪にうまく入っていくことができず、かといって一人でいても完全に平気なわけでもない。もちろん一人でいたいという時もあるのだけれど。もう30代も後半のおっさんなのにこうだというのは情けないのだが、こればかりは修正できなかった。一時期修正しよう、修正しようと自己否定してばかりの時期もあったが、結局そんなことをしても何にも変わらず、ただつらいだけだった。なのでそうすることはやめた。

だが依然として前向きな人間ではないので、仕事や家庭のことなど、いろんなことについてあまり意見や方針がない。そのことで結果的にいろんな人に迷惑をかけてきたのだと思うが、それも何年仕事をやってもあまり変化がないようだ。実際時折どんな仕事がしたいか希望をとられることがあるのだが、あまり明確にやりたいことを持っていないので、いつも言われたことをやるだけ。いい加減にやっているつもりはないのだが結果的にミスもある。

自分はこんな状態でも職についているが、ニートと言われる人たちとあまり根底では変わらない気がする。今は何とかなっているが、全く新しいことをやってくれと言われたときに不安ばかりが強くて、何もできないのでは思っている。まだ何も始まっていないこの時に、こんな気持ちでいるのはばかげているけれど、実際はそうだ。

自分の気持ちに嘘はつけない。時には斜めを向いたり、後ろに注意したりしながら、それでも前を向き続けよう。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
74位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク