FC2ブログ

タオルマフラーを求めて(11/4)

今日は、計画していたとおり、上野駅へ向かう。今日のメインの目的は、天皇杯の鹿島対水戸という茨城ダービーの試合。会場は鹿島スタジアムなので、直接行けばいいのだが、せっかくだからということで、水戸経由で行くことに。水戸に行くのは、水戸で水戸ホーリーホックグッズを買うのがメイン。次に、せっかくだから、偕楽園でも見ていこうかというもの。

水戸へは上野駅から特急で1時間ほど。茨城に入るあたりからすっかり田舎になり、広々とした感じに。土浦あたりでレンコン(と思われる)の畑、というか沼というかに泥まみれになって入りながら、農作業をしている農家の方の姿が印象的だった。、あんなに泥まみれになりながらやる農業は、見たことがない。大変だろうなとか、後継者はいないんじゃないか、などといろいろなことを考えるのである。

さて、水戸駅に到着して、一応、観光案内所で偕楽園への行きかたをたずねる。往復だけで元が取れてしまう一日乗車券を購入し、バスで向かう。途中で自分ひとりになり、不安になったので、バスの運転手に聞いたら、ぶっきらぼうな対応だったので、ちょっと不機嫌に。

なには、ともあれ、到着した。横に大きな神社があり、季節柄、七五三にやってくる人たちであふれていた。その大勢の人の中を私は一人、偕楽園の中へ。ただ、中に入ると誰もいない。ここは梅の季節は大勢の人でにぎわうのだろうが、そうでないときはこんなものなのだろう。半分くらい歩いてようやく観光客らしき人たちと出会う。

30分くらいそこにいて、また同じバスで駅前に戻る。事前に調べてあった駅前のビルにあるスポーツショップで水戸ホーリーホックのタオルマフラーを購入し、駅に戻った。駅からは鹿島臨海鉄道に乗り、鹿島スタジアムを目指す。線路は途中まで高架を走る。のどかな風景ですっかり眠くなり、30分くらい爆睡。目がさめたときには既に地上を走っていた。

さて、気動車は予定どおり到着し、私はスタジアムを目指す。田舎の専用駅の目の前に突然スタジアムは現れた。聞いていたとおり。感じはビッグスワンのようであるが、これが新潟よりも10年ほど前にできたというところに、このスタジアムの歴史と威厳があるように思う。

スタジアムの中に入って、まずは富山出身の柳沢のタオルマフラーを買い求め、目標達成。今日のチケットはアウェイ側なので、そちらに向かう。ダービーマッチということもあって、水戸側のサポーターもそれなりに来ていた。ケーズデンキの胸ロゴが踊る。

鹿島サポ鹿島サポ



水戸サポ水戸サポ


鹿島スタジアム鹿島スタジアム


試合は、カテゴリーが違うチーム同士の典型的な試合。水戸は実質5-4-1の布陣で来ていたが、前半はいいところなし。その中でも鹿島の田代に1点決められてしまった。

後半の初めは水戸にもいい攻撃が見られたものの、得点を決めることができず、そうしているうちに鹿島に追加点を決められて万事休す。実力差どおりの展開となった。

試合を終えて、鹿島臨海鉄道-JR鹿島線と乗り継ぎ、成田駅で京成特急に乗り換えて、上野駅に到着。帰りは上野駅から乗って帰宅。久しぶりにちょっと無茶しましたね。

(今日の東京&茨城walker)
17747歩。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

水戸駅から

20071104113036
水戸滞在約2時間のあと鹿島スタジアムを目指します。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク