FC2ブログ

ユナイテッド、ダブル(5/21)

(いつもながら、時間を遡って書いております)

夜中に行われるUEFAチャンピオンズリーグを楽しみにしていて、3時半には起きようと思いながら眠る。ところが、寝相の悪い息子がぶつかってきて、2時半には目が覚めてしまった。このまままた眠ってしまうと寝過ごしてしまいそうなので、このまま起きる。

試合が始まるまで、前哨戦として、先日のプレミアリーグのチェルシー対マンチェスターユナイテッド戦を見る。結果は知っているとはいえ、なかなか面白い試合でした。ランパードのお母さんがなくなったばかりということで、チェルシーは特に気合が入ってました。R.I.P(安らかに眠れ)の意味も勉強したし。

さて、問題の今日の試合。私は、パク・チソンがアジアの人間としては初めてチャンピオンズリーグの決勝の舞台に立つものと信じてみていたのだが、スタメンにいない、あれっ、ベンチにもいない。えーーーーーー。こんな機会めったにないのに。。。。直前の試合まで出まくっていたのに、この試合でベンチ外かあ。がっかり。

ただ、今思えば、前哨戦として見ていたプレミアリーグのチェルシー戦でも出場していないんだよね。チェルシーのごっつい選手相手では、分が悪いとファーガソン監督が判断したのかもしれないね。そうか。。。。でも、がっかり。

そんな中、試合は始まる。前半に、決勝戦とは思えないあっさりとしたヘディングゴールでユナイテッドが先制。決勝にしては、雰囲気が軽いな、と思っていたら、前半終了間際に追いつかれる。決めたのはランパード。天国のお母さんに捧げるゴールでした。

試合は完全にユナイテッドが押されており、あまりいい試合ではなかった。チェルシーの選手のシュートがポストやバーをたたくことの多いこと、多いこと。ただ、なんとなく、このままPK戦まで行くのかなと思っていたら、やはりそのとおりで、朝の6時を過ぎても試合は続く。

PK戦になり、こんな時は、だいたいチームのエースが外すんだよなあ、と思っていたら案の定、クリスティアーノ・ロナウドが外して、ユナイテッドは万事休す。


と完全に思っていたのだが、チェルシーの5人目、ジョン・テリーが、あのキャプテン、ジョン・テリーが外してくれた、というか、降り続いていた雨がいたずらをして、ジョン・テリーの足を滑らせてくれた。


何という奇跡!

PK戦はこれで勢いを得たユナイテッドが逆転勝ち。99%負けたと思っていた試合だったのだが、奇跡的だった。


それにしても、ファーガソン監督は強い。もし、あのままPKで負けていれば、完全に運動量でも負けていただけに、パク・チソンのベンチ外が批判されていたところだったのだが、勝ったおかげでその声もかき消した。

いずれにせよ、今年のユナイテッドはプレミアリーグと、チャンピオンズリーグのダブル。やりました!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
48位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク