FC2ブログ

オリンピックに思う(3/3)

水曜日は、サッカー以外のスポーツがデーマの日です。

オリンピックは金メダルこそありませんでしたが、それでもこれまでの下降傾向に少し歯止めがかかったようです。

ただ、今回見ていて思ったのは見た目のいい選手をアイドル扱いしすぎであったということ。

それぞれの選手に罪はないと思いますが、それはスポーツの報道なのかと思うことも多々ありました。

それほど実績のない中学生をちやほやしたり、この時だけカーリング娘と言って持ち上げたり。頑張っていたとは思いますが、カーリングは前回よりも成績を落としたわけですが、そのことにふれているところは少なかったように思います。きっとそんな記事を書いても売れないんでしょうけど、そういう報道があってもいいと思います。

また、浅田真央選手にしても、国民の期待を背負わされすぎてちょっとかわいそうでした。今シーズンの調子を考えれば、ここまでよく持ち直したと思うのですが、それ以上を期待されてしまうのですから。金メダルを期待することは事実上こちらも空しいものがあったのですが、報道では必死にあおっていました。しかも、どう頑張っても、相手が転ぶとか大きなミスをしない限り、勝てないという現実。それは本人が一番つらかったことでしょう。

個人的な感想ですが、今回の浅田真央選手を見ていて思ったことは闘志があまり感じられないような気がすることです。もっとスポーツ選手らしく闘志を前に出したり、自分に自信を持ってもいいんじゃないかと思います。また、今回に限っては滑るのがつらいんじゃないかと見えるときもありました。

彼女もフリーの演技のあとに見せた涙のように、闘志がないわけではないと思います。きっとあれが彼女の真の姿なんだろうと。それを見たとき、ちょっと彼女を見直しましたが、翌日には少し平常心に戻ったようで、そこは残念でもありました。

いずれにせよ、オリンピックの借りはオリンピックでしか返せません。今後4年間長いでしょうけれど、もう一度頑張ってもう一段上を目指して欲しいです。

それから、個人的に期待していた安藤選手はちょっと期待はずれでした。まあ、私が勝手にメダルは堅いと思いこんでいただけなんですが。本人は満足だったようですが、もっと上を目指せる選手だと思います。

こんなえらそうなことを書いている私ではありますが、自分を省みると自己管理も何もできない無様な男ではあります。

でも、だからスポーツを見るのは楽しいのです。それと、オリンピック以外の時もいろいろ見ておかないとえらそうに批評する資格はないですね。

というわけで、また一日一日を頑張りましょう。

テーマ : バンクーバーオリンピック
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク