FC2ブログ

(6/27)

久しぶりに何も予定のない日だったので、家族で出かけて桜が池クアガーデンヘ。決して近くはないのだが、風呂にも入れて、温水プールにも入れるので、私にとってはいい。

しかも、何も知らずに言ったのだが、キャンペーンでかなり安くなっていて、ラッキー。結局、プールには2時間近くいただろうか。なかなか楽しめました。

ですが、やはりちょっと動きすぎたのか、夜には結構身体がしんどくなってしまいました。

結局見ようと思っていたワールドカップの試合は見られず。結果はドイツの圧勝だったようです。ポドルスキーも決めてました。判定の問題もあったようですが、今大会の調子を見ていたら、まあ妥当な結果ではないかと思いますね。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年

ウルグアイ対韓国(6/27)

たった今、見終わりました。韓国にとっては、よくやったけれども、やはり惜しまれる敗戦でしょうか。

とにかく、スアレス一人にやられました。ウルグアイの前線は出場チーム中でもベスト3に入るレベルだと思うのですが、結局はそのツートップにやられてしまいましたね。

ウルグアイはとにかく試合運びがうまかった。1点うまく先制できたので、その後はのらりくらりと。(解説の山本さんも言ってました。でも山本さんはちょっと喋りすぎじゃないですか?)

多分、1点を失ったのはウルグアイにとって誤算だったと思いますが、それでもその後に攻めに出て、その気になったときにすぐにまた1点を奪えた。それが大きかった。

逆に韓国は、3試合連続で先制を許してしまい、ゲームプランが狂ってしまいました。何とか同点には追いつけましたが、その後にきっちり守れなかった。元々守備に弱点があるチームだということでしたが、前評判どおりだったということでしょうか。

今日先発したキム・ジェソンはあまり目立った働きができなかったですね。あれならヨム・ギフンでも良かったんじゃないかと。また、途中交代したイ・ドングクもうまく試合に入れませんでした。あわやというシュートもミートできていませんでしたし。

今日ばかりは監督の采配があまりよくなかったようです。最後のカードを切った後もどう攻めるのかがはっきりしないままになってしまっていました。パク・チソンも最後は消えていましたし。

ですが、今日も一次リーグを無失点で上がってきたウルグアイを相手に得点を奪い、今大会6ゴールを奪った得点力のあるチームは素晴らしかったです。特にギリシャ戦の完璧な出来。いいチームでした。よく戦ったといえるのではないでしょうか。

多分、ウルグアイはベスト4まで行くでしょう。それだけのチームだと思います。今大会の一番の驚きかもしれません。特にあの前線。スアレスはビッククラブに買われていくんでしょうね。

最後に個人的な反省を。何だか決勝トーナメントに進出して、個人的に満足してしまったようで、どうも観戦熱もちょっと冷め気味だったと思います。日本の次の試合までにはコンディションを整えて、また盛り上げていきたいものです。韓国を超えましょう。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
74位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク