FC2ブログ

ガーナ対ウルグアイ(7/3)

オランダ対ブラジルの試合を見てから、ハイライトだけを見ようと思ったのですが、ハイライト開始時間が録画開始後、3時間20分くらい経過してから。これは、延長まで行ったな、と思い、録画開始後3時間くらいに飛んだところ、予想どおり延長後半終了5分前くらい。

しかし、この試合はここから見ただけでも十分な試合でした。結果はもうご存じのとおりですが、あんなことがあっていいのでしょうか。

以前のブログにウルグアイはベスト4に行くだろうと書いていましたが、こんな形で行って欲しくはなかった。しかも、スアレスのことも絶賛していただけにとても残念です。

あれは勝利の執念ではありません。単に汚いプレーです。もうスアレスは今後の試合は出場停止にしてほしいです。(ところが、1試合だけの出場停止。処分が軽い。)いい選手なだけに本当に残念です。

また、ガーナにとっても忘れられない結果でしょう。それでもあのプレーに対して激しく抗議したという記事も見当たりません。

ですが、とにかく、あれはないと思う。あれを勝利への執念として取り上げるのは間違っている。あんなプレーが蔓延したら、サッカーは終わりだ。

個人的に思うけれど、あれほどのプレーならば、PKではなくゴールを認めてもいいのではないかと思う。あの手がなければ明確にゴールインしていたわけで、ほかのファウルとは線を引いてもいいのではないか。今大会はマラドーナがいるせいか、手を使った反則がそんなに悪く言われていないような気がする。手を使えないから面白いわけで、ああいうプレーはもうやめてほしいと思う。

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

ブラジル対オランダ(7/3)


前半を見ていたら、早々にブラジルが先制して、その後もブラジルが圧倒。ロッペンのドリブルも通じないということで、完全にブラジルの勝ちだなと思った前半。ここだけを見ているとなぜ結果がああなったのか、わからない不思議な試合でした。

やはりオランダの1点目が大きかったのでしょうか。スナイデルのFKからの得点。結果的には彼の得店になりましたが、キーパーとDFが衝突してしまうというブラジルのわずかなミス。

これで完全に流れが変わってしまいました。2点目もブラジルらしくない守備のミスでコーナーキックからヘディングで繋がれてしまいました。

その後は、選手交代も疑問符な采配でしたし(なぜルイス・ファビアーノを替える?)、選手の退場もやむを得ないでしょう。西村主審のジャッジも的確だったように思います。

結局、まさかの結果でオランダがブラジルを下してしまいました。日本と戦ったオランダなんで選手もなじみの選手が多いのですが、ここを制したので、もう一気に決勝まで行ってしまいそうです。

個人的にはこのまま優勝して欲しいですね。理想としては、このあとも2点以上取って。そうすれば、オランダを1点だけに抑えたのは日本だけということになりますので(笑)。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年


テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
11位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク