FC2ブログ

1日目、その2(7/17)

 飛行機は無事到着し、両替を済ませ、携帯電話のレンタルをして、ソウル市内へ。同行者がいたので、その人の希望で電車を乗り継いで向かうことに。

 ただ、そこで一苦労。

 私が以前来たときにはあった紙の切符がなくなっていて、全てがカードになっているのだ。1回乗るだけでも1回用のカードを使い、それで乗り降りする仕組みになっていた。それとお札も新札に替わっていて自動販売機ではそのサイズのお金しか入らない模様。そもそも新札ができていることを知らなかったので、自販機の前で右往左往。後ろに並んだ日本人の人にいろいろ教えてもらったがだめで、結局、窓口で購入した。前ならこう言うのは教える側だったのに情けない。

 それはともかく、何とか電車に乗り込みそこからホテルに向かった。韓国は雨だった。日本は長雨から解放されて一気に梅雨明けしたようだが、どうもその雨が韓国に来たようだ。雨男だ。

 空港鉄道と地下鉄を乗り継いでホテルの最寄り駅に到着。地下鉄駅にホテルへの道筋が当然書いてあると思ったのに、どこを見ても全く記載がない。これはちょっと不親切。外に出てもオフィス街でそこがホテルなのか、オフィスビルなのか区別がつきにくかった。一応、星4つのホテルなのだが、何の案内表示もないのは不思議だった。でも、同行者のおぼろげな記憶が的中して、うろうろすることもなく、一発でホテル前まで歩いて出ることができてよかった。

 長い道のり。夕方5時過ぎにようやくホテルに到着して落ち着いた。だが、7時には約束があるので、6時15分には出なければならない。とりあえず、コンビニをホテルの横に見つけてそこで水などを購入し、すぐにまた出かけることになった。

 出発したときには、雨が降り出していた。ホテルに着いた頃にはまだ小雨になっていたが、ちょっとこれから降り出しそうな気配。地下鉄に乗って、梨花女子大の裏にある韓定食の店に向かう。

 梨大駅から大学の中を通り抜けて行く。途中の道も結構開発が進んでいていろいろと変わっていた。写真を撮ろうと思っていたミスター大好物の韓菓の店(ホウォンダン)もなくなっていた(ように見えた)。本降りになってきた雨の中を結構ぬれながらも何とか会場に到着。こちらに派遣されているKさんも元気そうだった。いろいろと気を遣っていて、自分がいた時にはここまでできなかったよな、と思うことしきり。

 食事の席には韓国の方も来ていて、いろいろとお話を。料理もいろいろあって美味しかったと思う。息子も合わないかと思っていたけれど、空腹には勝てず、結構食べ尽くしていたようだ。

 帰りは無難にタクシーで帰宅。本日の日程は終了です。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

1日目、その1(7/17)

 朝、妻に起こされた。時間は5時半。今日はソウルに向かうのに、6時過ぎの電車に乗らなければならなかったのだ。

 とりあえず、昨日の段階で荷造りはしていたので、それはよかったのだが、身支度はほとんどできぬまま(私はそれでいいが、妻はそれでよかったのか)、タクシーに乗って出発ということになった。そのタクシー会社も、早朝にもかかわらず、3連休のせいか予約で混んでいるようで、ぎりぎり何とかなった状態だった。

 富山駅からサンダーバードに乗ったが、関空に着くまでが長かった。眠いはずなのに、なかなか眠れず、ようやく眠れたと思ったら、電話で起こされる。誰かと思えば、同じ便で行く人だった。大した話でもないのに、起こさないで。。。結局、そのまま眠れなかった。

 とりあえず、新大阪で乗り換え。そこに韓国で久しぶりに会うことになっている悪玉子さんから電話が。今、向かっている旨を伝え、「はるか」に乗り換え。

 「はるか」でも時間があったので、数独をして遊んでいたら、あっという間に到着。時間を忘れるゲームをするのが、移動にはいいようだ。ちょっと時間かかりすぎだけど。

 関空には出発の2時間前に着いたが、チケットの発券をしてからもまだ時間があったので、早かったが、昼食を。それも食べ終えて、することもないので、税関を通って出国審査を済ませた。

 本来、液体を持ち込んではいけないということで、ペットボトルを捨てていたのだが、後から気づいたが、お土産の飲み物が入っていた。検査が甘かったのか、運がよかったのかは分からないが、荷物を預けることにならずに助かった。ただ、これが帰りの失敗の元になるのは、その時点では気付かないのだが。。

 ちなみに、6年ぶりの海外旅行なので、出国審査のやり方とか、必要な書類とかすっかり忘れていた。そういえば、書類を書かなければならない、とカードが置いてあるカウンターに向かったが、日本人はその必要がなくなっていた。旅券がIC化されたからのようだ。旅券がIC化されたのは、いつだろう。かなり前のニュースで聞いた覚えがあるが、それくらい旅券に関係のない生活を送ってきたということだ。

 まだ時間があるがとりあえず、出国ロビーで出発を待つ。無線LANの電波が飛んでいないかと思っていると自由利用のパソコンが置いてあるエリアで確かに無線LANの電波を受信できた。ただし、受信できるエリアが狭かった。自分の飛行機を待つエリアではそれを受信することはできず。何となくこのあたりが、日本の残念なところだよな、と思ったり。

 出発が少々遅れたものの、いよいよ出発。飛行機に乗るのも久しぶりなので、離陸のあのふわっとした感覚を味わうのも久しぶりだった。道中は、2時間弱。電車の移動が苦手な息子が心配だったが、機内食などを食べているうちに、あっという間に時間は過ぎていった。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
72位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク