芋を洗うような(12/31)

 今年最後の日は大きな風呂に入りたいということで、近くのスーパー銭湯へ。

 皆、同じ気持ちなのか、今まで見たことがないような混み具合。体を洗うのにも待たなければならず、ひととおり風呂に入ったあとで、ようやく場所を見つけて洗った。

 その後、脱衣場に上がったのだが、そこがまた混んでいる。さらには暑いのだ。外は雪が降る寒さだというのにちょっと息苦しいくらいだった。息子もちょっと暑さにまいった様子。

 確かに暑かった。着替えもそこそこに休憩所に行き、ようやくすっきりした。

 ただ、休憩所も場所がなく、いつもなら空いている畳の真ん中に座ることになった。でも、最後の風呂は暖まり、大満足ということで、今年は終わりになりそうです。



 今日一日で、二週間くらいたまっていた日記を書き上げました。一応、書き出しだけは記録しておいたので、何となく書くことはできましたが、やはり毎日書く習慣をつけたいところですね。

 今年一年お世話になりました。来年も何も変わらず書き続けられるよう頑張りたいと思います。引き続き、ご愛顧よろしくお願いします。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

楽しい店が(12/30)

 ずっと家にいても仕方がないので、歩いて、今まで行ったことがなかった文房具の店に歩いて行く。

 距離にして2kmくらいだろうか。今年いっぱいで期限が切れる500円の文具券があったというのもそこに行った理由だ。

 本屋がくっついているわけではなく、本当に文房具だけの店なのだが、これがなかなか壮観。

 文房具の品揃えがとにかく豊富だ。いろんなものがあって、ついついいろんなものが欲しくなる。

 その気持ちは息子も同じだったようで、いろんなものを欲しいと言い出して、結局、筆箱やら鉛筆やら色鉛筆やら、ほかにもいろいろなものを買ってしまった。

 そこに連れ出すまではかなり外に出るのを嫌がっていたのだが、店に着くまでも含めて一番楽しそうにしていたのは息子だった。

 出かける時もこうならこちらとしては楽なのだが。。。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

本格派(12/29)

 休みに入ったわけですが、夜、友人と一緒に家族連れで行くと約束していた韓国料理の店へ。

 かなり前にできたのは知っていたが、自分が行くのは初めて。

 ひととおりの韓国料理のメニューはある店で、まずはなかなか食べられない参鶏湯(サムゲタン)を頼む。

 日本でここまでしっかりした参鶏湯を食べるのは初めてのような気がして、とてもよかった。

 ほかにも、サムギョプサルはちゃんと蓋で焼いてくれるし、スンドゥブもちょっと違ったが旨かったです。

 久しぶりに満足できる韓国料理の店が富山にできました。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仕事納め(12/28)


 私は今日で仕事納めとなりました。

 例年そうですが、あっという間に過ぎていったという気がしますが、それでも、何かを残せたかというと、いろいろあって、中途半端になってしまった部分も多々あり。

 ただ、それも不可抗力ではあるのですが。

 ま、そんなわけで、あっさりと切り上げて、今日はかつての職場で勤めた人間が集まっての飲み会。同じ職場ではあるが、時期がずれている人がほとんどで、実際に一緒に勤めていた人は10何人中の3人だけという状態。

 それでも、それなりに楽しめましたが。そういうメンバーなので、私は一次会で帰りました。おとなしく。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

人気の秘密は(12/27)

 勤務が今日も含めてあと2日ということで、残っていた懸案事項を一つ片付ける。とりあえず、年内はこれで終わりだろうか、と思っていたら、一つだけちょっとした難題が出てきた。まあ、それは何とかなるだろう。

 朝から激しい雪だったが、帰りには今度は雨。途中のコンビニで初めてハイボールを買って飲んでみる。飲んだことのある味で、特に目新しいものでもなかった。なぜ人気なのだろうか。小雪のCM効果?おっさんばかりでなく、若者にも小雪は人気があるようで。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

雪まみれ


一日中家で(12/26)

 昨日とは打って変わって、結局、一日中、家で過ごす。
 全く外に出ず。

 昼には家で高校駅伝を見ていた。男子だけを見たが、留学生の走りで相当差がついてしらけていたところ、最終的には、日本人だけの鹿児島実業が初優勝。

 先日、スポーツ大陸という番組で、兵庫県の報徳学園の特集を見たばかりだっただけに兵庫県勢の走りに期待をしていたが、途中でブレーキになったのか、3区くらいから全然画面に出てこなくなってしまった。

 最終的には、5位くらいまで上がってきたし、予選タイムも一位だから実力はあったのだろうが。今後に期待です。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

トレジャーハンティング(12/25)

 路面電車のセントラムの運行記念1周年のイベントがあり、激しい雪だったが、出かける。

 その企画はセントラム沿線のあちこちに貼ってある文字を組み合わせて、キーワードを完成させて、それで応募するというもの。

 全部で12カ所あり、それをあちこち見て回る。同志の子供連れもちらほら見受けられる。

 だが、結構近くに点在しているので、セントラムに乗ったのは1回だけ。セントラムの企画ならもう1回くらいは乗らなければならないように仕組んだ方がよかったのでは、と思ったり。

 その途中、グランドプラザでやっているエコリンクを初体験。氷ではなく、樹脂かなんかの人工のスケートリンクだ。

 スケート自体、全然できず、かつて痛い目に遭っている自分だったが、氷ほどは滑らないので、何とか歩くことはできた。ただ、3回思いっきり転んで手をついたので、手首を痛めてしまったかも。

 12カ所のポイントを歩いて回り、最後にボウリングもして、帰宅。

 楽しい一日でした。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

早めに帰る(12/24)

 クリスマスイブということで、何となく、残業もせず早く帰る。

 と言ってもケーキを買うわけではない。ただ早く帰っただけ。

 早めにプレゼントを買いに帰った人もいたっけな。

 でも、まあ、それもよしということで。

 外は雪です。




(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

有意義な一日(12/23)

 天候はあまりよくなかったが、早めに起きて、晴れ間を見つけて息子と自家用車のタイヤ交換をする。

 何とか1時間ほどで終了。息子にはタイヤを袋から出すのを手伝ってもらったが、毎年、少しずつ戦力になってきているのが分かる。

 そのうち、任せようかとも思うが、それはやはり楽しすぎなので、自分で出来る限りはやり続けなければ。

 タイヤ交換後は雨が降り出して、その前に交換を終えた私は勝ち組!

 午後からは、気になっていたSonyから出た電子書籍端末のリーダーの実機を見ようと電気屋を回る。が、どこにも置いていない。富山だとそんなものなのか、とちょっと寂しい気持ちに。

 結局、最後に行ったヤマダ電機の一番でかい店で実機を見つける。が、実際に見てみるとちょっと大きいな、と。片手で操作できるものを想像していたのだが、それよりはちょっと大きめ。

 それと頁をめくる時の画面のブラックアウトがやはり気になると言えば気になる。

 買うかどうか迷うところだ。

 それよりも、Macbook airの方が気になった。実機を触ってみても申し分ないし、値段と軽さに心ひかれる。こっちの方が悩ましい。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

職場の忘年会(12/22)

 今日は職場の忘年会。自分は司会役。

 準備は部下の人がやってくれていたので、私は適当に進行するのみ。

 料理も美味しくて堪能できました。前も思いましたが、今の職場、上品です。

 そういいながら、勢いで人について行って2軒目はラーメン屋に。あまり喋ることのない人達と話ができて有意義でした。

 流れで、来年の元旦に走ることになってしまいました。

 有言実行。最近、走ってないけどな。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仕事の飲み会(12/21)

 もう飲みたくはない気分なのだが、仕事の関係の人との飲み会。

 初対面の人が多いので、あまり気乗りはしないが、何とか乗り切れた。

 一人で鍋奉行状態、というか、単に作っていただけですが。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

昨日は廃人だったが(12/20)

 昨日は廃人同然だったが、何とか回復。

 まともな人間のふりをして仕事をしていた。

 頭もまともに動いてくれた。

 失敗したのが土曜日で良かったと思う。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

好天も(12/19)

 昨日の飲み過ぎがたたって、帰ってきたのは午前4時。

 それから少し寝て、朝起きるも、まともな状態であるわけもなく。

 外はとてもいい天気で、立山連峰がとてもきれい。タイヤ交換するにも申し分ない。


 だが。。。



 体が動かない。昼前に吐いても何も出てこない。

 完全に自己嫌悪。

 そして一日は終了。



 日本にはこんないい言葉がある。


 「もったいない」


(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

最悪の結末(12/18)

 久しぶりに韓国の友人が遊びに来たので、一緒に飲むことに。とても楽しかったのだが。。。


 結末は最悪だった。またやってしまった。もうビール以外は飲まないことに、そして量も制限しよう。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

慌てる(12/17)

 今日は妻に用事があって、残業は出来ない日だった。

 が、夕方になって仕事が発生。月曜に持ち越すか、今日中に道筋だけはつけておいた方がいいか、と思ったが、やはり道筋だけはと思い、打合せに。

 この打合せ、いつもながら、少々長くなることが多い。最近は無理に切り上げようともしていない。

 今日は、まあまあ予想できる範囲で終わった。

 帰りは走りながら帰って、午後7時ぎりぎりに家に到着。

 何とか間に合った。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何をしても批判(12/16)

 何をしても批判される人がいる。

 あることを公平にすると、金持ち優遇と言われる。そこで、金持ちから多く取ろうとすると取りやすいところから取っていると言われる。

 リーダーシップがないと言われ続け、今度は自分で決め始めたらそれは演出だ、とかパフォーマンスだとか言われる。



 じゃ、どうすればいいの?と個人的には思う。



 みんなで渡れば怖くない式に、みんなが批判しているから、自分たちも批判しておけ、となっているような気がしてならない。



 思うに。。。



 これだけ何度も人が変わってもよくならないのは、その人に原因があるのかどうかも疑わしいと私は思う。

 みんなして、社長が悪い、社長が悪い、と言って、モチベーションが上がらないと言っている会社のようだ。

 社長が悪いから何度も社長が替わったけれど、劇的な効果は見られていない。

 もはや救世主を社長に求めるのはやめた方がいいのでは?

 頑張るべきは社員なのだと、言われているのでは?



 話題は違うが、韓国語をうまく上達する方法を聞く人がいるが、逆にどうすれば日本語が上達するかという話を韓国人から聞いたことがない。

 なぜなら、勉強して話す、勉強して話す、とにかくある程度量をこなすしかないからだ。

 独学で勉強して、日本にも行ったことがないのに、そこそこ話す人は結構いる。

 結局は本人の努力次第ということ。

 自分も含めて、私達は努力していますか?

 努力しよう。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

錯覚と思い込みと(12/15)

 今日の飲み会の幹事を引き受けていて、昼過ぎにようやく場所を決めた。そこで、参加予定者にメールを送ったのだが、一人だけ全く反応がない。

 よくよく考えてみれば、自分はその人が参加すると言うことを直接確認したわけではなかった。人づてにその人の都合次第で、と言う話を聞いていたのだが、当然参加するものと、思い込んでいた。

 確認してみると参加は無理とのこと。失敗した。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今年もひとかき運動(12/14)

雪はまだ降っていませんが、大雪の際の信号待ち時にやって欲しいと設置されています。




(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

茨城県議選(12/13)

 茨城県議選で民主党が惨敗とやっていた。

 ニュースを見ると、
自民党 現有45が44に(推薦8含む)、民主党が現有6に対し、改選後も6ということだった。

 これって惨敗なのだろうか。確かに候補者19人を擁立しての6人だから負けてはいるのだが、元々の議席が少ない地盤、裏を返せば自民党王国なのだろう。茨城県は。

 要は、特に変化がなかったということで、そんなにあおるほど悪かったわけでもないのではないか。勝てそうにないところで戦いを挑んで勝てなかった、ということではないか。

 私は民主党支持者ではないけれど、現有政権を無理矢理追い込もうとする報道姿勢はどうかと思うが。

 ちなみに前回は6勝4敗だったようです。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

スポーツ吹き矢

 お歳暮を買いに行って、そのまま実家に持っていく。

 実家では、うちの母親が新しいことを始めていたのだが、それがスポーツ吹き矢。名前は聞いたことはあったが、実際に見たのは初めて。ただ、吹くだけかと思いきや、作法みたいなものがあるようで。息子はそれをやりたかったようで、珍しく実家に行きたがっていた。

 割と誰でも簡単にできそうなもの。きっと奥は深いのでしょうが。あと、以前に「モヤさま」でスポーツ吹き矢の本部を訪れたことがあって、それを見た。三村の昭和な人ぶりが抜群に面白かった。

 そうやって、本日は終了。 

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

うーむ(12/11)

 午前中にタイヤ交換しようと思っていたが、風が強く、また雨も降り出しそうな微妙な天気。さらには自分のやる気が起きなかったため(これが一番大きいのだが)、結局やらなかった。

 午後には、あるセミナーを聞きに出かけたが、率直に言って、そのやり方にちょっと問題があったように思う。何だか、威圧的というか、聞いている人が思わず反発してしまうのではないかと思うようなもの。私もその一人でしたが、大人しくしてました。皆、大人で大人しくしていましたが。

 でも、ちょっと危険だなと。ここで何か起きたら大変だな、と勝手に思っていました。2人目の話は面白かったですが、それを聞いてから帰る。

 夕方はビュッフェの店で外食したものの、あまり食べられず。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

電子書籍のこと(12/10)

 ソニーのリーダーとシャープのガラパゴスが発売されました。

 私は特に「リーダー」を買おうかどうか迷っているのですが、ここでネックになるのがクレジットカード。別に使えばいいのだろうけど、何とかして使わないで済む方法がないかと研究中。

 「リーダー」の方は、ソニーポイントというポイントが使えるようで、これを何とかため込むことはできないか、とか、購入時には500ポイントがつくようだし、ということでいろいろ考える。

 で、結局、結論は出ず。平和な悩みですね。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

弁当忘れても傘忘れるな(12/9)

 冬場の北陸地方のことわざみたいなものです。それくらいに雨や雪が降るということですが、まあ、事実です。確かに傘を持たずに出かけられる日は少ない。

 これからが始まりです。雪はどれくらい降るのか。ただ、そこそこ降らないと景気に悪影響なので、降ってほしいとは思います。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ビートルズ(12/8)

 12月8日は真珠湾攻撃の日であり、ジョン・レノンの命日であるということをテーマにしたコラムを読んだ。ある年代にとっては、真珠湾攻撃は忘れられない日であり、ある年代にとっては、ジョン・レノンの命日も忘れられない日だそうだ。

 私の年齢でもどちらも特に思い入れはない。ある年代にとっては、ビートルズはかけがえのない存在なのだろうとずっと思ってきたのだが、どうやらそうでもないそうだ。必ずしもその年代の全ての人々がビートルズを好きなわけではないと。

 よく考えてみれば、確かにそうで、私の世代でも全ての人がサザンを好きなわけではないだろうし、今の若い人たちがみんなEXILEを好きなわけでもないだろう。ただ、ビートルズに関して、そういう言い方をしている文章を初めて見たので個人的には軽い驚きだった。

 今の時代、好みが多様化しすぎていて、誰もが知っている歌とかそういうものがなくなってきている。そういう時代といってみればそれまでだ。テレビのない家庭もあるというし。携帯電話だって、持っていない人もいるわけだし。

 ただ、あまり個性個性と叫び続ける社会もどうかなとは思う。そんなに叫ばなくても個性的な人は個性的なのだから。また、個性って他人が評価するものなのだろうから。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

会議録音(12/7)

 ずっと懸案だった仕事が一つ終わった。その会議の模様を録音していたのだが、いつでもなく、自分の筆記音が録音されていて、発言者の小さな声がかなりかき消されていた。完全な録音失敗。

 もう一人、録音していた人がいてその人の聞くと割ときれいに取れていた。しかもスマートフォンで。特に録音に注意した点はないそうだが、この違いは何なのだ!

 きれいに録音する方法について色々調べてみると、ICレコーダーの下にハンカチを置くとか、発言者に近づけるとか(でも、それができないんだよ!)、と書いてあった。あと、あまり高感度にすると近くの音を拾いすぎるということも書いてあった。

 結論として、感度は普通にして、ハンカチを置いて、できるだけメモの場所からは離すこと。そんなところだろうか。一番いいのは発言者の机の下にでもこっそりと忍ばせることだが、それは無理だ。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

急に遅くまで(12/6)

 やらなくてもいいと思っていた仕事をやらなければいけなくなり、ちょっと遅くまでかかってしまった。以前から気にはなっていたのだが、どう考えてもやる必要がないと自分では考えていたもの。

 上に相談するまでもないなと思っていたとはいえ、やらないことを報告して軽く同意をもらおうとしたのが失敗だった。

 仕事の進め方は何年経っても難しいものです。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プチ黒部旅(12/5)

 天気がよかったので、何かイベントでもやっていれば行きたかったが、特に何もやっている風でもなく、結局、前から行きたかった黒部市のプラネタリウムのある吉田科学館に行ってきた。

 現地に着く頃がちょうど昼だったので、以前、ここを名水ロードレースで走ったときに気になった道の駅に入った。

 どうもここは道の駅ではなく、魚の駅と言うらしいことは後から知った。昼食で入った店は海鮮の店でかなり美味しそうだったので、昼から思いっきり定食を頼んでみた。一番豪華だったのはズワイガニの入った味噌汁だった。カニのだしが出ていてとても美味しかった。

 食べ終わった頃には、午後1時のプラネタリウムの時間には間に合わないことがわかったので、しばらく周辺を散策。

 このあたりは生地(いくじ)という地域で、このあたりはあちこちに湧き水が湧いており、それを利用した洗い場というか、水くみ場みたいな場所(清水(しょうず)という)がたくさんある。富山県内ではそこそこ有名だ。







 いくつか清水を回ってから、魚の駅に戻り、そこで焼き芋を食べてから、吉田科学館に向かった。

 中に入ると客らしき人はほとんどいない。それでも、時間になってからプラネタリウムに入ると、客は10人ちょっとだろうか。季節的にちょっと人気がないのかどうかはわからないが、プラネタリウムの映像は1時間ちょっと。

 半分くらい私は寝てしまいましたが。

 息子にとってはプラネタリウムよりもその周りにあったいろいろな科学工作の方が楽しそうだった。私が見ていてもそうだった。一度来たかったので、そこそこ来た価値はあったのかなと。

 ちなみに、この施設の名前である「吉田」はここ黒部市を発祥地とするYKKの創業者の名前からとっています。

(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対愛媛FC(12/4)

 今シーズンの最終戦。多くの選手がチームを離れる最終戦。

 真の意味でJリーグ仕様のチームになるうえで、通らなければならない過程でもありますが、正直やりきれない思いもあります。他のチームでも何でこの選手が契約更新されないのか、と思うことが多いJリーグですが、自分のチームでそれが行われる時代になったかという思いです。

 ただ、決してそれがいいことだとは思いませんが。

 さて、試合には少々遅れて到着。雨も何とか上がっての観戦となりました。今日は、FMラジオでも中継がされるということを競技場に着いてから思い出し、ラジオを聞きながら観戦。状況がはっきりとわかり、なかなかいいものです。

 さて、試合の方ですが、いきなり2点先制されて、やっぱりもうチームを離れる選手では体力と精神面が落ちているのではないかと思ってしまいました。それで勝てるほど甘いものではないとも。ゲームも支配されてましたし、このまま5点、6点と撮られるのではないかと。

 しかし、それは私の考えが誤っていました。彼らは懸命に戦っていました。1点目を返したのがヒデ(石田)。あとで見返したら、相手クリアを朝日が体でブロックしてそれがヒデの目の前に落ちてくるなんて。

 試合に出続ければ何かをやってくれる選手だとはこの前書きましたが、力は全く落ちていません。きっと体の軽さとかそういう部分で、嫌われるタイプの選手だとは思いますが、得点能力、嗅覚という面ではかなり優れた選手だと思います。前半は1点リードされた状態で終わり、ハーフタイム。

 ほとんどがチームを離れる選手で構成された控え選手の練習風景。携帯カメラでぼけまくってますけど。



 後半は、富山がボールを支配できるようになり、同点に。決めたのは渡辺。少し離れた場所からのヘディングだったのに、うまく裏をつけたようで、GKは反応できず。彼は地味な選手で引退する選手でもありますが、カターレのJ2初ゴールを記録した歴史に残る選手です。昨年の大けががなければもう少しできたのではないかと。

 そして、今日のクライマックスは3点目でした。苔口のシュートをGKがはじいたところを詰めたのは、またもヒデ。いわゆるごっつぁんゴールですが、そこに詰めていることが大事。それがストライカー。得点を決めたあとにサポーターのところに走っていった時は、感動ものでした。そういえば、今シーズンの1点目もこんなゴールでした。4月の北九州戦。生で見ました。今シーズンはその時の1点と今日の2点の合計3点が総得点ということになりました。

 今日はこのあと、長谷川が今シーズン初出場。ハセとヒデのJFL時代からの2トップになって、ヒデの動きも輝きました。周りの選手もハセに点を取らせようとしているのが分かりました。

 そして、驚いたのはハセのところにうまくボールが収まること。相手のプレッシャーが弱くなったのかもしれませんが、後ろからのボールを確実にキープして味方につなげる。これぞポストプレイという姿でした。得点はできませんでしたが、こんなにいい選手だったんだなと。

 ほかにも印象に残ったところとしては、引退する中田のプレイですか。守備でも必死でしたし、セットプレイも結構いいボールを蹴っていました。期待していた中川はちょっと見せ場がなかったかもしれません。相手の得点はどうしようもなかったものばかりだった気も。ただ、ミスはなかったと思います。

 しかし、これで終われないのが今年のカターレで終了近くに同点にされて結局引き分け。悪いところは今年出し切ったと考えましょう。

 写真は試合後。セレモニーのために、バックスタンドの方へは終了直後には来てくれませんでした。



 その後、記念にグッズを購入し(でも、レプリカユニフォームの値段には驚きました。値段を確認しておけばよかった)、家に帰ってテレビ画面で引退セレモニーを確認。

 中田の挨拶が印象的でした。この先が気になるのは今を頑張っていないからだと、春頃に安間監督(当時はコーチ)に言われたと。伝説の選手は自分以外の選手だと。

 私自分自身にもいえることではないかと思い、胸に刻まれました。今を精一杯頑張ろうと。

 帰宅途中できれいな虹が出ていました。いわゆる栄光への架け橋となるように。


(私の10年日記)
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ベガルタは無事だったが

東京が。。。
来年は富山にも来るのか。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク