FC2ブログ

バブル(1/20)

 私はいわゆるバブル世代。正確には、本当によかった時期からはちょっとだけはずれてはいるが、一般的にはバブルの世代に含まれるのだろう。

 あるコラムでバブル世代の何もしない上司が蔓延しているという話があった。

 当時は採用数が多く、たくさんいるのだが、それがもう40代にかかり、会社もそれなりのポストを用意しなければならない。そのために、部下がいない役職だけが用意された人間がいたり、何をしているかわからない人間がいたりというものだった。

 しかも、その下の世代からずっと就職氷河期なものだから、その世代の批判や不満がとにかく多いのだと。彼らも別にバブル世代の運のよさを言っているのではなくて、何もしないように見える人がいるからそう思うのだろう。ただ、それはこの世代に限ったことではないと思うのだが、数が多いというのはそれだけ目立つということだろう。

 この年になると、何だかもう先が見えてくるというか、これまで自分が見てきた少し上の世代の動きになぞらえてしまう。自分の世代がそう見られているのは寂しいものだが、事実そう見える人もいるにはいるので(自分もその一人として見られているのかもしれないが)、仕方がないことだとは思う。

 とはいえ、同じ時期に入った人間がそうなってしまっているのはちょっと寂しいことだ。何ともやるせない。

 それを思うと人の評価って何だろうと思う。不遇な扱いを受けているが、実際に接してみると果たしてこの人のどこが悪いのか、と思う人は結構いる。逆に何でこの人が評価されているの?というのも結構ある。

 性格悪くて仕事できる人なら、やむを得ないか、と思うのだが、大して仕事をしていないのに、評価されている人もいる。人事部門を体験したことがないので、どういう指標で評価されているのかはよくわからない。

 ただ、やはり何もしていないように見られるのは、それだけで問題だろう。その集団の志気が下がるのは間違いない。その地位にふさわしい仕事をすること。何はともあれ、そこにつきるのだろう。

(私の10年日記)
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も雪でした


FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
47位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク