FC2ブログ

パク・チソンという選手(1/29)

 アジアカップは決勝の前に3位決定戦。日本が破った韓国がウズベキスタンに勝利した。そして、その時まで信じてはいなかったが、パク・チソンが代表を引退することになった。

 私が紹介するまでもないが、韓国史上最高の実績を残した選手と言っても過言ではない。決して大きくはない体で、イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドでも欠かせない戦力になった。

 京都からキャリアを始めてJ2でもプレイ。今思えば、あの、パク・チソンがJ2でプレイしていたというのが、信じられない。しかも、その時も決して京都は楽勝でJ1昇格を決められたわけではない。

 今年の元旦にかつての天皇杯が放送されていて、京都が天皇杯を取ったときの映像が流されていて、京都が2対1で勝ったのだが、同点ゴールがパク・チソンで、逆転ゴールが今カターレにいる黒部、そして、もう一人、3トップの一角を占めていたのだが、現在、日本代表の松井で、その時が今でも京都の黄金期とされている。

 当初は、ボランチで活躍していたが、2002年の日韓ワールドカップの時に、ヒディンク監督に見出され、より攻撃的なポジションを担当するようになった。

 代表では100試合で10ゴールちょっとと意外と少ない。元々そんなに点を多く取る選手ではないけれど、印象的な得点が多いだけに、もう少し取っているような印象をうける。ワールドカップでも、3大会連続で得点を決めている。

 先日のアジアカップでは、あのキ・ソンヨンの行動をすぐにやめるように制したのがパク・チソンだったとも言われている。彼に関しては、ほとんど悪い噂を聞かないところがまたいいところだ。そして、所属したチームに必ずいい影響を与えてくれる。

 もう、代表では見られないけれど、私が愛するユナイテッドで今後は頑張ってほしい。まだまだ見られるのが私にとっては、とてもうれしい。
 

(私の10年日記)
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

1週間車放置したらこうなりました


FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
47位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク