FC2ブログ

八百長相撲の件(2/5)

 どうやら、春場所は中止になりそうである。年に一度の大阪場所。そのタイミングでの中止は残念だ。でも、この状況では仕方がないかもしれない。

 でも、無観客でもやるという話もある。本当か?中止なら本当に中止だろう。

 中止の期間中には、大阪で、相撲界挙げて社会貢献活動に取り組んではどうだろうか。だって、大阪の町は相撲がなくなることにより、経済に影響を受けるだろう。

 悪いのは大阪の街ではないのだから、力士は全員、大阪に行って、福祉施設の慰問でもいいし、町の清掃活動だっていい。無料で稽古を公開してもいいじゃないか。

 もう自分が相撲を見始めた頃から、いやもうその前からすでに、八百長の話は相撲と表裏一体の話だった。もう、それも折り込み済みで楽しむというのがある意味、正しい見方のような言い方をする人もいた。

 言うならプロレスのようなものだ。とはいっても、国技であって、財団法人が運営する興業なのである。そこが問題。

 実際に強い力士がいても、八百長ではないかと、そんな見方がされる。裏の世界とのつながりも既に野球賭博の件で明らかになっている。

 正直、もう相撲を支援する理由は全くない。 

 でも、そんなに見てはいないけれども、私は、何としても、財団法人でなくなったとしても、相撲を続けてほしいと思っているので、ぜひ、膿を出しきってほしいと思う。

 そこにも全く理由はない。あるとすれば、ただ、長く続いてきたものがなくなるのがいやなだけ。一度終わったら、もう二度と復活することはないだろうから。また、今、相撲でがんばっている人たちの目標がなくなってしまうだろうから。

 一攫千金なところが魅力でもあるのだが、それが八百長を生み出す土壌でもある。ほかにも、改めるべきところはたくさんあるのだろうが、もう昔のような理屈が通る世の中ではない。古きよき時代はもうとっくに終わってしまっているのだ。

 現代に根付いた相撲を。

(私の10年日記)
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
183位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク