FC2ブログ

インフルエンザ(3/2)

 息子の体調が昨日の夜から悪く、今朝はもう熱があった。息子の学校でのインフルエンザのピークはもう過ぎているように思うのだが。

 でも、もしインフルエンザだとすると少なくとも今週はずっと休ませないといけないだろう。明日よりも今日の方がいいと考え、今日は自分が仕事を休むことにし、明日は妻に任せることにした。

 早速、小児科に連れていく。朝の小児科は患者もほとんどいない。ということは、やはりインフルエンザのピークは過ぎているようだ。熱を計ると38度を超えている。ほどなくして、息子の名前が呼ばれた。

 検査の結果、インフルエンザと判明。別の部屋に通されて、息子は専用の薬を吸入した。今はこういう薬もあるのかと感心した。吸入薬といえば喘息用という思いこみが自分の中にはある。会計もその専用の部屋で済ませて帰宅した。

 病院に行った後は、ずっと家にいた。帰ってすぐにパンを食べさせて、薬を飲ませる。熱は下がらず、息子は布団に入って眠った。

 お昼頃にまた目が覚めたので、お昼のパンを食べさせた。その後、また薬を飲ませる。薬を飲んで息子はまた眠った。しかしながら、熱は下がらず、むしろ上がる一方で39度を超えてしまったので、病院でもらった解熱剤を飲ませる。

 薬を飲んでから息子はまた眠る。夕方までに熱は少し下がった。ただ、朝からずっと頬は火照り、涙目の状態は続いている。あまり元気はないが、夕食を何とか食べて、薬を飲んで、また布団に横になった。

 夜10時頃だっただろうか、急に足をばたばたして、焦った。何か悪い夢を見たのか、幻想を見たらしかった。これが、インフルエンザ時の異常行動というものなのか。これだけで収まったからよかったが。

 息子は妻と手をつないで眠った。自分はいつもどおり、気がつけば眠っていた。

(私の10年日記)
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク