走った後に、チューリップフェアなど(4/29)

 去年と同様に、今日はとなみ庄川清流マラソンを走ってみました。妻と息子はファミリー参加で、自分が10kmなのも去年と同じ。この大会に参加すれば、となみチューリップフェアのチケットがついてくるので、走り終わった後はそれを見に行くこともできます。

 そんなせこい考えもありながらの大会参加。去年よりは参加者は少な目なんですかね。やはり、多少は震災の影響もあるのかと。

 ただ、去年走った印象では、帰りが下りなので、タイムはそこそこ出そうだったので、前半をがんばれば何とかなるのではないかと思っていました。

 去年は、雨模様に風も強いという悪条件でしたが、今年は雨は降っておらず、そんなにコンディションとしては悪くありません。練習はしていませんが、そこそこいけるのではと、あと何故か今回はレース自体がほぼ1年ぶりということもあり、走る意欲も充実していたように思います。

 実際に走り出して、前半はいいペースで、1km、5分を少し切っていました。私はGPS付きの時計も持っていて、それとほぼコースの距離表示も合っていました。

 しかし、5kmのところで、GPSと距離が合わなくなり、4km~5kmが実際のコースの距離では長くなってしまいました。こんなことはよくあるのですが、走るスピードが落ちたようには思えなかったので、少々不思議でした。

 ただ、それからどうしてもそこで落ちたタイムを挽回できず、実際にタイムも落ちてきたように感じ、目標だった50分切りをほぼあきらめてしまいました。

 残り1kmになって、ゴールが見えてくると少し元気になってきました。最後が堤防の上から競技場に一気に降りるので、そこそこタイムが期待できます。降りる手前まで来てゴールが見えてくると、もしかしたら、50分切れるかもというタイムでした。

 必死に走りました。どこにこんな力が残っていたのか、というくらいに。

 でもだめでした。2秒届きませんでした。こんなことなら、もう少し早くスパートができなかったかと悔やまれます。

 悔やまれるといえば、去年は思わなかったことですが、河川敷のコースですが、堤防の上に上がったり、また降りたりと意外にアップダウンがあるように感じたこと。練習不足だったということでしょうか。まあ、それでも、久しぶりにレースに出たんで悔やまれはしますが、悪くはなかったと思います。

 その後、チューリップフェアの会場に向かいます。午後のチューリップフェアは結構、にぎわっていたように思います。今年が60周年ということは、そこに着くまで完全に忘れていましたが、結構楽しめました。

 とはいえ、うちの家族は、息子が行きたいというので、会場に入ってすぐ、アトラクションの空気で膨らむタイプの大型滑り台に行き、そこで遊ばせ、その周りにあったデザート系のものを食べ、その後少し花を見た後、別の遊具がある場所でまた遊び、という具合に花を見るというよりは、何か食べるか、息子が遊ぶかという状態でした。

 まあ、楽しかったからいいんですけどね。

 最後に、チューリップフェア会場の写真です。今日もだらだらと書いた文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。







 チューリップの壁画作成中です。



 ありがとうさぎはまだできていません。



(私の10年日記)
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
147位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク