(6/30)


 今日も暑い一日。昼も今日は中で職場の中で済ませていたが、仕事で外をしばらく歩く必要があった。

 予想はしていたが、かなり暑かった。まだ6月なのに、と信じられない気持ちにもなるが、もうこれが何日か続いている。

 夜は今日も飲み会で、初めての人達もいるちょっと変わったもの。一人、偉い人もおられるのだが、まあそれはそれ。自分は徐々にエンジンに火が付いてまた走り気味に。まあ、いいでしょう。

 さて、今日で今年の折り返し地点。今年の前半は、とにかく東日本大震災と東京電力の原発の事故に尽きる。あの日から日本は変わったという文章をたまに見かけるが、何かが変わっただろうか。

 自分は確かに変わったと思うが、政治は相変わらずであるような気がする。これでも、変われないのか、と思うと情けなくなる。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対徳島ヴォルティス(6/29)

 ある意味パワハラなのかもしれないが、今日はカターレの試合が夜にあるので、自分の係の皆さんを誘って観戦に。今日はサラリーマンデーということで、シャトルバスに乗っていけば生ビール券がもらえるということもあり、富山駅からバスに乗る。乗り場ではライカ君もお出迎え。

 チラシを持っていたので、まずはカターレタンブラーをゲット。そして、生ビールもゲット。そして、結構前の方に座って観戦開始。

 試合の入りは、前節同様になかなかよく、シュートの形までもっていけるのが何度かあった。しかしながら、それも徐々に相手のペースになり、危ない場面が増えてくる。そして迎えたコーナーキックからのセットプレイで失点。

 いかんいかん。

 前半は何とか1失点で済んだ。

 迎えた後半。危ない場面もあったが、後半は1失点で何とか計2失点で済んだ。でも、攻撃は見るべきところなし。前節に続いて甲斐のシュートだけ可能性が少し可能性があった。

 今日、現地で見て気がついたこととしては、サポーターが、GK内藤のことをすごく心配しているのではないかということ。コーナーキックになると内藤コール一色に。別にそれは普通なのだが、それが私には「何とかしてくれ、内藤」と聞こえる。

 せめて、コーナーキックのときに何回かは飛び出してパンチングするなり、キャッチするなりしてほしい。ゴール前でアバウトなボールが飛び交っているのが見ていてとても心臓に悪い。

 試合終了後は、監督とサポーターとでいろいろとあったようですが、今のままでは本当に心配。とにかく客が入らないので経営が果たして大丈夫なのかという気持ちになる。今のベースで得点力のある選手が一人入るだけで全然違うと思うんだけどね。得点が入れば、システムに対する評価も変わるのに。点が入らないと今は我慢とか言うけど、そのうちにシーズンが終わってしまう。外国人とらないのかなあ。

 最後に富山サポーター。



 そして、徳島サポーター。



 (私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(6/28)

 木曜、金曜はいろいろな行事があって忙しいのだが、週の前半はそうでもなく。金曜の仕事の準備をしなければならないのだが、やり始めるととても頭の痛い仕事であり、気が進まない仕事。

 結局、あまり仕事も進まずに終了。だめだ、何も残っていない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

なでしこジャパンの初戦(6/27)

 正確には翌朝に早起きして見たのですが、勝ってよかったです。失点した時には嫌な流れになって、一方的にボールは持てていたとはいえ、相手の方が高さがあるので、そこが怖かった。

 宮間のフリーキックは見事で、本当にこれがなかったらどうなったことかという内容でした。でも、エースの永里も点を取りましたし、形としてはよかったかと。

 それでも、今回は難しい初戦。これからです。

 ところで、左サイドバックの鮫島選手。元東京電力マリーゼの選手だったそうで。今はチームが活動停止中のため、米国のチームに移籍するんだとか。試合の前にやっていたニュースでのインタビュー。途中で、原発事故のことを思って言葉がつまるところ、スポーツでみんなを元気に、なんてきれい事は言えない、というところ。

 当事者にならざるを得なかった人の気持ちが感じられました。彼女の仕事はサッカーをすることでもあるんで、その仕事に全力で取り組んでほしいです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

コンサドーレ札幌対カターレ富山(6/26)

 午後から妻が美容院に、息子が友達と遊びに行くという絶好のテレビ観戦日和(笑)。

 何しろここ2試合が最悪の試合が続いているものだから、とにかく早い時間には失点はしないでくれと祈りながらの観戦だった。

 前半、プレスが思うようにはまって、ボールを次々に奪って攻撃するいい展開。ただ、なかなか決定的なシーンまでには至らず。いい時間帯になかなか点が取れないのもこのチームの特徴。実況、解説ともにやたらとほめていた。

 後半、バテてきたのか徐々に押され始め、後半の後半はほぼ一方的な展開に。それでも、何とかぎりぎりしのぎ、相手のシュートも外れてくれたので、とても助かった。

 こちらは、甲斐のフリーキックだけが後半唯一の見せ場だったか。

 でも、ここ数試合の体たらくからすれば何とか見られた試合。次のホーム2連戦につないで欲しい。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

30年の付き合いでわかった真実(6/25)

 午後から床屋に行く。本来なら先週に行っておくべきで今週は髪の毛が煩わしくて仕方がなかった。暑かったし。

 いつもの床屋に行ったところ、その家の息子がやってくれることに。いつもよりも少し短めにと言ったところ、ものすごく短くしてくれた。「いつも」の基準が自分とかなりずれていた。腕は割といいのだけれど。

 途中で髭をそるところで、そこの親父さんと交代した。そこの親父さんは野球が好きでいつも野球ネタをふってくる。こちらも野球は嫌いではないので、結構な濃密な話ができるのだが、今日初めてはっきりとわかったことがあった。

 それは何かというとその親父さんが阪神ファンだと言うこと。アンチ巨人だというのは話の節々からよくわかっていたが、どこのファンかまでは全然気にしていなかったので、知らなかった。

 これが子供の頃から通っているから、かれこれ30年ほど通って知った真実。

 今日はやたらとブラゼルが打てないとか、岩田でも巨人を抑えられたとか、そんな話を楽しそうにするので、ああ、そうだったんだ、と気づいたというわけ。

 他人に関心をあまり持たない自分ならではのエピソードかもなあ。

 そういえば、今日は6月25日。朝鮮戦争(韓国では韓国戦争と言いますが)が勃発した特別な日です。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/24)

 今日も恒例の韓国ニュースでお茶をにごします。

 国連の潘基文事務総長 2期目の続投が事実上決定
 頑張っておられますね。

 中国 「アリラン」を国家無形文化遺産に指定
 いろいろと複雑な事情もあるようですね。

 韓国で最も好まれる歌謡は「光化門恋歌」 KBS-FM調査
 なるほどという感じですね。私はこの歌知りません。

 今年初の猛暑注意報 ソウル首都圏ほか一部地域で
 日本も暑かったですが、韓国も暑かったようです。

 プロサッカーの八百長 関連選手10人が永久除名処分
 ちょっと衝撃的なニュースでしたね。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年


テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

体感温度計故障中(6/23)

 今日も暑くなる予報だが、昨日よりはまし。昼に外を歩いたら30度は超えていないのではないかという感じだったが、実際には32度を超えていたようだ。

 自分の体感温度計は完全にどうかしているようだ。

 写真はその昼の散歩中に撮ったもの。あそこにサンクスがあったよな、と思って、買い物しようと立ち寄ってみたら、既にローソン仕様になっておりました。7月2日から一斉に切れ替わるらしいのですが、まだ、サンクスとして営業を続けているところもあり。

 よく考えたら、7月2日って、もうすぐですよね。




(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/22)


 昼休みに外を歩いたが、結構な暑さ。それでも、個人的には32度くらいかと思っていたが、後から調べてみると富山の気象台では最高で34.7度だった。今日の午前中のある時間帯までは日本で一番高かったらしい。

 それでも、職場はエアコンが入ったので、比較的楽だ。が、夕方家に歩いて帰ってきたら、それだけで結構な暑さ。

 この暑さの中でも料理を作っている妻に感謝です。




(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

傘は持っていったが(6/21)

 今日も暑い。韓国は昨日から暴炎?注意報でかなり暑かったようなので、今日こちらが暑くなることは何となく予想はできたが、それでもしんどい。

 エアコンなしで過ごすことを覚悟していたが、今日から職場にエアコンが入った。助かった。逆に、席がエアコンの近くなので、直接風に当たらないように気をつけなければならないような状態。おかげで、昼間は快適に過ごすことができた。

 今日も雨が降るとの予報で、傘を持参。予報どおり午前中に雨は降ってきたが、昼頃には上がり、そのまま今日は雨が降ることはなかった。せっかく持ってきたのに傘は使わずじまい。すっかり梅雨らしい感じになってきました。




(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/20)


 天気予報で夕方に雨が降りそうだと言っていたが、傘を持って出るのを忘れた。

 午前中は晴れていて、とても雨が降りそうな雰囲気ではなかったのだが、昼頃から曇りだした。

 最近、あまり歩いていないこともあったので、昼休みに家まで往復して傘を取りに行った。結構なスピードで歩いて暑い。

 夕方になって本当に雨が降り始めた。傘を取りに行って本当によかったと思った一日。職場はまだ冷房が入らない、おそらく気温が30度を超えないと入らないはずなので、しばらくは耐える日が続きそうだ。特に南向きの窓側が暑い。




 夕方、昨日のアカン警察で滑川のホタルイカ祭りが取り上げられていたことを職場で話題にしてみたが、誰も見ておらず、非常に恥ずかしい思いをした。でも、ホタルイカの目玉飛ばし。楽しそうだ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対東京ヴェルディ(6/19)

 少々遅れて会場に到着。会場に到着前に東京ヴェルディの選手交代のアナウンスが。怪我か何かか。
 今日は一人で来たので、バックスタンドの芝生席で観戦。荷物を置いて落ち着いて見始めたところで、失点。

 これだけならよくあるところだが、この後で次々に失点。何と4失点。もう何とも悲しい試合。
 それでも、前半終了間際に1点を返す。これはJリーグ水準のいい得点だった。後半に少しは期待する。

 が、その期待はあっさりと裏切られる。特に見せ場もないままに1失点して試合終了。
 うーん、これまで見た中で一番悲しい試合だったかもしれない。

東京ヴェルディサポーター。数は少ない。


 カターレサポーター。


 会場からの帰り。シャトルバスの後ろを走ってました。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

今日は山奥でカモシカ君に会いました(6/19)


 今日は父の日。朝、息子からいきなりプレゼントをもらった。ありがとう。プレゼントはTシャツでした。

 さてさて、午前中は息子の普段用の水着の買い物。午後は実家に家族全員で行った。用事を済ませてから山の方にあるパークゴルフ場に行った。自分の母親が仕事を辞めてから継続してやっていて、結構うまい。

 息子と自分もやってみる。息子は結構、やったことがあるので、結構慣れている。そんなにうまくはないけれど、たまにうまく当たると結構飛ぶし、正確。

 自分はなかなかまっすぐに飛ばないし、強い弱いの感覚と飛距離とが一致せずに、飛ばしすぎてOBになったり、弱すぎたりの繰り返し。カップに近づいてのパットも感覚的に難しい。

 36ホール回って、ようやく終わり頃に感覚がつかめてきた。とにかく、カップを越えないように打って、強く打ちすぎないこと。寄せて寄せてと。でも、またしばらくやらなくなるから、忘れてしまうんだろうなあ。

 ちなみに、今日行った場所は本当に山奥の場所で横がダムになっているようなところなので、カモシカ君がいました。きっと近くにはツキノワグマ君もいたんでしょうね。カモシカ君には前に行ったときにも会いました。あとは、オタマジャクシが大量にいたし、カエル君やらヘビ君やらも。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/18)

 午前中、買い物に出かける。富山市の中心部は今日が街なか感謝デーということで、駐車場が無料。そのおかげで、人気のある駐車場には長蛇の列ができて渋滞していた。

 息子と妻を先に降ろして(というか、先に降りたがっていた)、自分は別の駐車場を探しにそのあたりをぐるぐると。何とか見つけて、大和に向かう。大和で自分の父向けの父の日プレゼントを購入して帰宅。

 午後は息子がプールに行ってこちらは久しぶりにだらだらと家で過ごす。だらだら。。。。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/17)

 いつでもなく、淡々と迎えた週末。特に帰りにどこかに寄るわけでもなく、本日は帰宅。

 そんなわけで、今日も韓国ニュースでお茶をにごします。

コンビニ店舗数が増加 サービスも充実化

北韓住民9人が韓国亡命 小型船で西海南下

韓国初の大衆音楽専門ホール 22日にオープン

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

サンクスが消える(6/16)




 今日も涼しい一日。こういう日が続いてくれるのはありがたい。昼、外を歩いても何の問題もなかった。

 さて、昼ご飯を今日は外で食べ(吉野家で)、その帰りにコンビニによる。そこはサンクスだが、棚を見ると空になっている棚があった。噂には聞いていたが、それがそうなのだと実感する。

 富山県内にはサンクスがとても多いのだが、そこが一斉にローソンに変わるのだ。富山県内は、次に多いのがローソンだったはずだから、ローソンだらけになる。特に富山駅周辺はサンクスが多いので、それが一斉に切り替わることになる。

 一時期、ローソンもだんだん減っていった時期がある。それは採算の悪い店舗を閉めていった結果。コンビニでtotoを買って行た時期はよくローソンに行っていたので、その時はちょっと困った。行ける店舗が限られていた。

 今回、またローソンが増えると聞いて少々複雑。個人的には、よく行くサークルKがそのまま残ってくれればそれでいい。ポイントを貯めているから、というただそれだけの理由。多分そこは大丈夫なのだろうが、コンビニのことだからまたどうなるかは全く分からない。

 でも、県内で一店舗だけサンクスの本部と契約して残るという。

 これは貴重だ。とは言っても、なかなか行ける位置にはないが。でも、今度は富山駅周辺はローソンだらけになるのは間違いない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

節電要請(6/15)

 今日は比較的涼しい一日。いつもなら、暑くてどうしようもなくなる午後の始まりもそんなこともなく乗り切ることができた。

 そんな中に、いよいよ北陸電力からも節電の要請が。って、自分にあったわけではないけれど、ニュースで言っていた。

 意識して、コンセントを抜いてはいるし、早寝もしているからそれなりに節電は個人的にはしていると思う。じゃあ、何ができるかと考えると。。。

 平日の昼間は必ず職場で過ごすことですかね。無駄に休んで、家で電力を消費しないこと。休むならどこかに出かけて、元々エアコンの入っている場所で過ごすことでしょうか。

 もう一つ、別の観点で思うのは、最近火力発電所を動かせばいいって言っているけど、つい最近まで二酸化炭素排出の観点から削減すべきと言ってたはず。調べてみると、燃料も石炭が結構多いようだ。いずれにしても輸入に頼らなければならない。でも、原発がいいというわけではない。危険性が高すぎる。

 やはり、現実的には原発に変わるエネルギー源を作っていかなければならないということ。しかも、変な形ではなく。地元には雇用というお金だけを落とせばいい。国がいらないことをしない方が地方は育つ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/14)

 昨日digを聞いて夜更かしをしたので、体がしんどい。今日もラジオを聞きたいのだが、結局、今日はpodcastにした。

 今日のdigは京都大学の小出先生の話。うなずけるところはあるが、批判できる部分があるとすれば、今なお「助教」の立場であること。評価しない大学の側にも問題があるのかもしれないが、教授になっていれば、講義も出来るだろうし、いろんな立場での発言もできただろうにと思う。

 本人はそんなことには全く関心がないのだろうが、清濁併せのんで、実を取ることも必要だったのではないかと思う。

 写真は、富山ブラックの観光ポスター。大喜駅前店もすぐそばです。



 (私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

digを聞く(6/13)

 久しぶりのセントラムを昼に撮ったりしましたが、今日は夜の話です。



 今週はラジオがスペシャルウィークということで、TBSラジオのdigは、震災から3ヶ月という特集を組んでいた。月曜日のパーソナリティ、カンニング竹山氏がラジオ福島から生中継での放送。この放送には風評被害の特集で何度も出演されているラジオ福島の大和田アナも出演。

 いろんな話があったけど、スーパークールビズと楽しそうにしないでください、と言った大和田アナの言葉が重かった。

 それといろんな批判はあるけれど、とにかく、福島から放送を行ったことに拍手を送りたい。いろんな風評をなくしていくには、有名人がその場で活動することだ、ということはある程度うなずける部分がある。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/12)

 今日も息子と2人。黙っているとまた家でゲームをしているだけなので、外に誘って、稲荷公園でサッカー遊び。いつものようにPK対決を1時間弱。それだけでも結構疲れる。

 家で昼を食べてから、午後は図書館に。駐車場が空いていて不思議だったが、図書館は蔵書の整理をやっていて、閉まっており、児童館だけが開いていた。息子と一緒にビリヤード。

 夜は、早めに回転寿司屋での夕食。相変わらず旨かったです。富山の回転寿司ここにありです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/11)

 今週も妻が大阪に研修に行っているので、朝起きると息子と二人。こちらは少し早めに起きたが、息子も早めに起きてきた。

 とは言っても、朝ご飯を作り始めたのは、いつもどおり8時から。午前中は、ご飯を食べたあと、ずっと家に。先週のアフターゲームショーを見て、今週もtoto予想。

 午後はいつもどおり、息子を水泳教室に連れていき、少々買い物をして、夕飯の準備に。それに加えて、今日は岩手の酒を購入。

岩手の世嬉の一を飲んだ。割と甘め。



 夕飯に油炒めと味噌汁を作り、息子には彼が好きな唐揚げとコロッケを買って、食べる。

 早めに寝かせて、こちらは久しぶりに遅くまで起きていたが、ただ、だらだらしただけだった。日記書けばよかった、と後悔。

 そういえば、6月って4年に一度ワールドカップがあるから、何となくこの日って何があった日だっけ、ってそんなことを考える。6月11日はどんな日だっけ、と調べてみると、去年ワールドカップが開幕した日でしたね。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/10)

 特に書くこともなく。日に日に暑くなってきている。明日、明後日は妻がいないので、息子と2人。実家の力も借りずに何とか乗り切りますか。

 (私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

言葉(6/9)

 昨日の飲みで少々疲れ気味。暑くなってきたせいもあるだろう。何だかだるい。職場に行っても暑いので、だるい。

 妻は今日、仕事を休んで息子の授業参観に行ってきたそうだ。ある方の講演があって、その時の話。

 講師の方は子供の頃に引きこもっていた時があったとのこと。きっかけは、給食での出来事だったらしい。

 好き嫌いがあって食べられないものが多く、給食の時間が過ぎても残っていることがあった。それでも、その日は頑張って辛い気持ちを我慢して食べたそうである。そのことを家に帰って親に話した時のこと。

 母親は「食べられてよかったね。」と言ったそうだ。自分が聞いた時、いい母親だなと思ったが、それが引きこもりのきっかけになったらしい。

 苦しんで食べた自分の気持ちをもっと聞いてもらいたかったそうだ。「無理して食べて辛くなかった?」とかそう言う言葉をかけて欲しかったそうだ。言葉の選択とは難しい。

 もちろんそれが全ての原因ではないだろう。それまでにいろんな事の積み重ねがあって、この出来事が一つのきっかけで、心を閉ざしてしまったのだとは思う。

 親から見たらどうか。先ほども書いたが、悪い声かけではないと思うし、子供の気持ちを考えていないわけでもないだろう。多分、その時は、自分の子供が頑張って食べたことに嬉しかったと思う。その言葉がきっかけになるなんて思いもしないだろう。

 自分がその立場にいたら同じ言葉をかけていたかもしれない。

 そう思うと、失礼かもしれないが、その時の巡り合わせが悪かっただけだとしか思えないのだ。その子供の感受性が強かったのだ。子供に対する理解が浅いと言われればそれまでだが、果たして、防ぐことができたのだろうか。

 どうすればよかったか、それは後から見て理由をつけているだけのことであって、その前に見つけられることはなかなかない。

 私は思うのだが、引きこもると言うことは大変なエネルギーだと思う。全てを遮断することは簡単なようで難しいし、それはそれで強烈な自己主張だ。

 自分は高校時代、友達がいなくて、学校に行っても全然楽しくなかったけれど、学校には行っていた。そもそも部屋の中にこもる、という発想もなかったし、もしそういう情報があったとしても、やっていたかどうかは分からない。そこまでのエネルギーがなかった。今もない。

 そう思うと、引きこもっているそのエネルギーを何とか前に引き出してやれないかと思う。持っている力は大変大きなものだ。

 もちろん、引きこもらないように、子供を傷つけないようにすることは大事だけど、もし万一、傷つけてしまった時に、そこから徐々に立ち直らせる方法というものについても、焦点が当たってもいいのではないかと思う。

 久しぶりにまとまりもなく、長々と書きました。読んでくれた方、ありがとうございます。

 夕方、ひどい雷雨でしたがもう上がりました。完全に一時的でした。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

まさかの一言(6/8)

 先日の飲み会で話題になった富山ブラックのラーメン店に、韓国の人を連れて行く。これは昼休みの話。言い出しっぺの人が、急な仕事が入って来られないということで、自分が待ち合わせ場所に行き、駅前の「大喜」に行った。

 店はそれなりに客はいたが、座れないことはない。メニューは基本的にラーメンしかないので、ラーメン小とライスを頼む。自分も久しぶりに食べたが、相変わらず塩辛く、スープは真っ黒。富山では「富山ブラック」として有名だが、実は私はそんなに好きでもない。

 すると、仕事で来られないと言っていた人がやってきた。何とか仕事のけりがついたらしい。すると第一声が、「初めて食べるわ。」

 「え?」

 まさか言い出しっぺの人が行ったことがなかったとは。驚きです。


 夜は、自分の係のメンバーで飲みに行く。一応、自分が一番上なので、話を盛り上げようとはしますが、なかなかうまくはいかないものです。とはいえ、結局10時半頃まで飲んでいましたが。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

CD購入(6/7)

 仕事の後で、CDを買いに紀伊國屋書店へ。確か明日発売のはずだが、多分あるだろうと思って買いに行ったCDがこれ。

 この歌が主題歌のドラマも見てます(と言ってもまだ3話まで)が、ドラマはドロドロ。倉科カナがすごいことになっているらしいです。でも、曲はいい曲です。

アンジェラ・アキの「始まりのバラード」。特典DVDには徳島ライブの模様も。阿波踊りも見られます。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(6/6)

 特段、書くこともない週の始まり。いろんなメールが来ましたが、あまり良くない話ではあったが、ちょっと嬉しいメールがありました。心をある程度許してくれないともらえないような書きぶりのメール。何やねん、と思わず突っ込みたくなる表題。でも、こちらもこれからも頑張っていこうと思った一日でした。

 今日はいい天気でした。が、またあの暑い夏がやってくるのか。という思いです。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も息子と2人で(6/5)

 昨日は実家に泊まったので、午前中は実家にいたが、ずっと家の中にいてもよくないので、息子と近くの公園に出かけて、サッカー遊び。30分ほどやって疲れたので、横でやっていた中学生の野球を見ていた。

 午後は家に戻ってきて、夕食の準備。妻の作り置きのおかずと冷凍食品、そして味噌汁を作って食べる。味噌汁はほぼ失敗がないので、ありがたい。

 息子と部屋の電気を誰が消すかじゃんけんをしていたところに、夜の9時過ぎに妻が帰ってきた。電気を消してもらって寝る。今日も早寝。(でも、早起きはできず)

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対ロアッソ熊本(6/4)

 妻が研修で大阪に行ったので、今週末は息子と二人。昨日の飲み疲れもあって、午前中は家でだらだらとしていた。午後にいつものように息子を水泳教室に連れて行き、その後、カターレの試合を見に行く。今日は息子と2人ということもあり、息子も強引に連れて行く。

 今日は息子がいたこともあり、メインスタンド側に陣取ってみた。ゆるキャラ大集合ということで富山県内のゆるキャラと、熊本からロアッソ君も来ていた。お目当てのくまモン君(熊本県のゆるキャラ)はいなかったけれど。




 例によって、熊本側から。


 こちらは富山側。


 さて、試合の方は、いきなり大ピンチを迎えるなど今日も冷や冷やものだった。少々引き過ぎか。その後もやや押され気味だったが、前半の27分頃、地元出身、今年初先発の森泰次郎がコーナーキックからのこぼれ球をミドルシュート。これが決まって先制する。地元出身選手はなぜか熊本戦には強い。

 その後、また押され始めたが、何とか前半はしのいだ。後半に入っても相手の長身FW長沢のポストプレイに悩まされる。高さで負けている。何度か迎えたピンチは相手のシュートミスにも助けられる。またこちらにもビッグチャンスがあったが、それを逃しているうちに、ついに76分頃に追いつかれる。左サイドを崩されての失点だった。

 さらにかさにかかって攻めてくる熊本に対し、時折富山も反撃を試みるが、いずれも不発で試合は終了。勝てなかったけれど、負けなかった。それで良しとしてはいけないのだが、まあ、良しとせざるを得ないのかな、という印象の試合。

 とにかく、シュートが枠に飛ばないし、得点を決める選手がいない。もう少し決定的なパスを出せる選手がいれば違うのだけれど、現有戦力ではどうしようもないという思い。

 それでも、かなり攻められたが、少しは反撃できたし、そんなに悪い試合ではなかった。次に期待したい。いいパスが出来る選手が一人いればなあ、というところ。最後の朝日のシュートも惜しかったが、あれを決めることができていれば、彼ももっといいチームに引き抜かれているはず。でも、いい選手。

 あまり高望みしても仕方がないので、今日の試合にはとりあえず満足。欲を言えば、もう少し互角に戦ってもらいたいのと、多くの観客に見に来てもらいたい(今日は2千人そこそこだった)。メインスタンドはそこそこ盛り上がっていた気もしたが、観客数の発表を聞いてがっくり。どんどん減ってきている気がする。

 クラブがなくならないように、次も見に行くよ、多分。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

久しぶりに遅くまで飲む(6/3)

 韓国サークルの集まりが久しぶりにあって、そのメンバーと飲みに行った。このメンバーで集まるのはもうかなり久しぶりかもしれない。半年以上集まっていなかったと思う。

 飲みに行くと、まあそれなりに他愛のない話で盛り上がる。その店で東北フェアをやっていたので、浦霞の冷酒をいただく。ちょっと飲み過ぎ。今度は岩手の酒を飲もう。でも、懲りずに2次会にまで行った。かつて行ったことのある古い感じのバー。そこで韓国トーク。

 もう、10年以上経っているのに韓国について偉そうに話す自分っていったい。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

サントラムってチョロQっぽいね。(6/2)

 日本にとって大事な決断の発表があった1日でしたが、何だかだんだん重要な決断だったかどうかも怪しいような。単に前首相がだまされたか、勝手な思い込みがあったかのいずれか。

 でも、一度やめると言った人が、ずっと居座るのはまずい。これは本当にまずい。

 正直に言うと今までのことについては、別にそんなに悪いとは思っていなかった。周囲がもう少しまとまって出来ないものか、首相を選んだ責任というものが国会議員にはないものかと思ってきた。

 でも、やめると言った人が半年以上も残り続けるのはこれは本当にまずいと思う。停滞するだけ。補正予算の成立と引き替えに引き下がるべきだと本気で思う。これはまずいでしょう。


 写真は今日あった出来事とは関係ありません。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク