FC2ブログ

カターレ富山対ジェフユナイテッド千葉(7/3)

 今日もホームでの試合。ウォーキングの後で疲れてはいたが、何とか試合開始には間に合った。先発は苔口と黒部の実績系の選手を下げて、木本と森を入れたスタメン。

 ジェフの方はさすがに伝統あるチームだけあってサポーターの数も多い。ホームチームよりもゴール裏は多かったかもしれない。

 さて、試合内容はというと、ここ数試合同様に前半はいい内容。さらに言えば、いい内容が大体20分くらいで終わっていたものが、今日は前半いっぱい続いた。前半は相手にほとんどシュートを打たせなかったと言ってもいい。今期一番の出来。

 後半開始直前に稲妻が光り、雨が降り出した。選手も一度グラウンドに出てきたが、落雷の危険があるため、開始が見合わせられる。その間はかなり激しい雨。それでもサポーターはコールを繰り返す。落雷の危険があるからと促されて、2階席の軒下に移動したが、それでもコールを続ける。

 そうしているうちに、雨は上がった。かなり降ったが、グラウンドのピッチには全く水が浮いていない。すばらしいピッチだと思う。

 さて、約35分遅れで後半開始。早々にジェフの現在得点王、深井のスーパーゴールで失点。その後も、攻め込もうとするが、なかなかボールをキープすることはできず、さらにオーロイにヘディングを決められて失点。

 カターレも必死に攻めてだんだんいい流れにもなっていたが、ゴールには至らず。決定的なシュートもなかなか打てない。交代選手も入ってきたが、ぎりぎりでジェフのDFにはじかれる。

 今日もこのまま終わるのかと思っていたが、終了間際にFWの位置に入った平野がいい位置で相手DFに競り勝って、ゴール前でフリーになっていた黒部にパス。それを難なく決めて1点差に。

 しかしながら、その後、まもなく終了のホイッスルで試合は終了。相手が強かったということで、ある程度納得はできる試合じゃなかったかと思う。雨で涼しくなったせいか、そんなにばてているように見える選手もいなかったし。

 富山サポ。


 ジェフサポ。意外と多い。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

立山まるごとウォーク(7/3)


 「立山まるごとウォーク」というウォーキングのイベントに、家族全員で参加してきた。

 再来週に息子の立山登山があることもあり、その練習も兼ねて長い距離を歩くという観点から参加。会場には本当に全国からの参加者(年齢層は高い)が大勢いて驚いた。5km、13km、22kmの3つのコースがあったが、自分たちは真ん中の13kmのコースに参加。

 会場の極楽坂スキー場を出発。まずは隣の隣のスキー場である。粟巣野スキー場に向かって出発。そこまでも結構だらだとした上りが続いて、息子はちょっと大人の速さには着いていけず、ゆっくりと歩く。

 粟巣野スキー場に着いたところで、そこからスキー場を登っていくような形になり、百間滑という川が流れて涼しい場所までひたすら階段を登る。階段も結構急なのだが、何とか到着。その時点で既に汗だくになっている。





 次は、来た道を降りて、隣のスキー場であるらいちょうバレースキー場に向かう。そこはゴンドラに乗って山頂まで行き、そこから少し歩いて「希望の鐘」があるところまで歩く。途中でガスがかかってきて全然周りが見えない状態に。



 結局、そのままゴンドラに乗って戻ってきた。ただ、山の上ではジップラインという新しいアトラクションをやっていて楽しそうだった。

 その後、下りの単調な道をひたすら歩く。富山地方鉄道の線路を本宮駅のところでまたいで、しばらく歩くと22kmのコースと合流。もう、かなりの人が22kmコースから合流してきている。小見小学校にはちょうど12時頃に到着。そこで昼食。



 しばし休んだ後、また歩き始める。有峰口の駅を超えて、橋を渡り常願寺川の右岸に渡ると今度は上りの道。車道の横をひたすら歩く。

 はるか向こうに見える立山大橋まで歩きます。


 しばらく歩くと立山博物館があるあたりの集落に出た。そこを脇に入って立山博物館の敷地を歩いていく。古い建物があったので、そこでしばし休憩。

 さて、ここからはあと2kmくらい。もう少し。かなり高いアーチ型の立山大橋を渡ってからの上りがきつい。車道には登坂車線がある道を1kmくらい歩いてようやくゴールが見えてきた。

 立山大橋。




 そして、2時少し前に無事出発地点に到着。汗だくで疲れました。息子もゆっくりでしたが、よく歩きました。これなら立山登山も何とかいけるでしょう。

 ゴールです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
70位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク