FC2ブログ

節電のこと(7/12)

 今日も依然として暑いわけだが、職場では昼休みの間は、蛍光灯だけでなく、コピー機、プリンタの電源も落とすということに変わったようだ。

 昼間はそれでいいと思う。ただ、夜の節電に関して、他の人も書いているが、それは必要なのかという声もいろいろと聞く。

 東京の方では夜道が暗くて事故が起きたり、犯罪が起きやすかったりということもあるようだ。地下鉄の駅も暗くて、障害者向けのブロックが見えにくいと言うこともあるらしい。東京ドームの照明が暗くてフライを見失うということも発生している。ま、最後のはいいか。

 でも、何だか本末転倒。そのことを官房長官に尋ねた記者の方もいるようだが、節電の意識付けのためにも夜間も必要とのこと。ちょっとそれはどうだろうかと思う。もし、電力に余裕がある時間帯であれば、安全のために電気をつけることがいけないことなのだろうか。安全を犠牲にしてまで、節電をする必要性は、という思い。

 節電は家庭レベルで見れば、電気代が安くなっていいことなのだが、我慢すべきではない人が暑さを我慢するのは間違っている。体調が悪かったり、体の弱い人は我慢せずに電気を使ってほしいと思う。その分、頑丈な人が節電してくれるはずだから。

 ただ節電で一つよかったこともある。それは、いろんな施設のエアコンが寒すぎないこと。以前は、必要以上に涼しく設定されていたことがあったように思う。外から入るとそれはそれは涼しくていいのだが、ここまでする必要があるのかと思うこともあったりなかったり。女性が寒いから、上に長袖の服を着るなんてこともあったくらいだから。

 それくらい、無駄も多かったということなんだろうな。電力会社はそれで儲けていたんだろうけど。過剰に消費する必要もない。意識を変えよう。

 川の濁りが気になる朝。山でかなり降った様子。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク