今の課で一年(9/30)

 去年異動できたときはどうなることかと思っていたが、今日で昨年の異動から丸々一年。一年経てば役立たずで異動だな、と思っていたが、異動の発令はなく、幸いもう少し置いてもらえるようだ。

 慣れたかと言えば確かに慣れたとは思う。いろんなことを学んだとは思うが、しっかりしているかと言えば、それはちょっと自信がない。ただ、自分の信じるところを進んではいる。

 周りのメンバーもあまり変わらない中で、いかに刺激を与え続けていくかが、とりあえず今後の半年の課題だろうか。

 気がつけば9月も終わって、あと3ヶ月である。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

意外と暑かった(9/29)

 9月の末だというのに意外と暑い日で、外を歩くとちょっと暑かった。

 何となく周りは異動などもあって慌ただしいのだが、自分の周りはそんなこともなく平穏に終わる。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりの銭金(9/28)

 今夜、銭金の放送があるということで、録画。とにかくこの番組が大好きだったので、楽しみにしていた。

 過去の貧乏さんのベスト10というのもあり、富良野の歌の貧乏さんが出てきたときは泣いたなあ。

 しかも今はメジャーデビューしているとかでなかなか面白い。

 欲を言えば、土田には「カウントダウンTVをご覧の皆さん、こんばんは。・・・です。」をやって欲しかった。。。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

dig(9/27)

 最近、といってもここひと月くらい経つが、ラジオを好んで聞き始めた。以前からポッドキャストは聞いていたが、面白いのが、tbsラジオの「キラキラ」と「dig」のポッドキャスト。特に、「dig」の方は、地元のKNBラジオでも11時55分までは聞けるし、ストリーミングでも聞けるので、最近は生で聞く方も多くなりつつある。
 今週で、月曜、火曜の進行を務めている竹内香苗アナウンサーと、金曜の水野真裕美アナウンサーが、番組から離れるということで、特に昨日も今日も生で聞いていた。

 竹内アナウンサーはテレビでもよく見かける人で、TBSの女子アナの顔みたいな人だが、見た目だけの女子アナではなく、かといって、ものすごく硬派なわけでもなく、その辺のバランス感覚がとても好感を覚える人で、その感じがラジオから伝わってくる。

 月曜のパーソナリティはカンニング竹山さん、火曜はビデオジャーナリストの神保哲夫さんで振り幅も大きいのだが、どちらもうまく番組にしてくれているのが楽しい。そして、番組自体も勉強になる点が多い。

 それと、twitterでのリスナー同士の交流(馬鹿話?)が面白いので、ますますはまっている。

 今週は、明日水曜と金曜を生で聞くつもりだ。水野アナの最終出演も見もの。
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/26)

 仙台からの帰ってきた疲れもあるが、出勤。もうすっかり涼しくなって、窓を開けていると寒いくらいだ。10月異動の発表もあり、自分は関係なかったが、いろんな動きがある。大変そうな職場に行く人もいる。

 今日は割と早く帰る、ともう夕食が出来ていたようで食べ始めた。昨日、塩釜の市場で買ってきたほやの塩辛を食べる。ほやの癖のある味を想像していたが、そんなことはなく普通の塩辛で美味しかった。

 風呂に入り、テレビを見てみると「鶴瓶の家族に乾杯」で塩釜が取り上げられていた。昨日、行った場所だと思いつつ、海の景色に親しみを覚える。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

岩手県のゆるキャラ、わんこそばモチーフのそばっち君もいました。


昨日仙台で出会ったむすび丸君!


福島県内の観光はできなかったけど、磐梯SAからの写真。磐梯山って本当にきれいですね。#47e


東北旅行3日目(9/25)


宮城県の塩釜仲卸市場で大変美味しくいただきました!

 仙台で出会ったむすび丸君!



 岩手県のゆるキャラ、わんこそばモチーフのそばっち君もいました。



 福島県内の観光はできなかったけど、磐梯SAからの写真。磐梯山って本当にきれいですね。



 友人からもらった新澤醸造店の「愛宕の松」をいただいております。 



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「愛宕の松」を裏から。飲み終わりました。


三連休は仙台に行って来ましたが、友人からもらった新澤醸造店の「愛宕の松」をいただいております。


宮城県の塩釜仲卸市場で大変美味しくいただきました!


宮城県の塩釜仲卸市場で大変美味しくいただきました!

松島と中尊寺と(9/24)

 本日の予定は、松島に行き、それから岩手県の中尊寺に向かうというもの。
 とりあえず、8時過ぎに仙台市内の宿を出発して、松島に向かった。
 松島はその直前まで海が見えてこずに、目的地まであと1kmというところに来ても全くこのそばに海があるという気配がなかった。しかし、海が見えてきた時は、ちょっとした感動だった。穏やかな海が見えた。

 松島では、10時出発の遊覧船を予約していたが、まだ時間があったので、近くの瑞厳寺を見てから、遊覧船に乗船。天気がいいので、なかなか気持ちがいい。春に氷見の遊覧船でもあったように、かっぱえびせんをうみねこにあげることができるようになっていて、うみねこもそれを狙って待機中。船が動き出すとそれを追ってうみねこの群れも一緒に飛んでくる。

 説明を聞いていると、見た目にはきれいに見える島だが、元々はそこに渡れる橋が津波で流されていたりだとか、地震で岩が崩れて島の形が変わってしまったというのが、いくつかあった。それでも、松島が比較的被害が小さかったのはこれらの島が防波堤の役割を果たしてくれたのと湾の形によるものなのだろう。でも、さすがに日本三景と呼ばれるだけあって、景色はとても美しい。













 その後は、近くの松島水族館へ行く。息子がいるから行き先に選んだのだが、息子が興味を示してくれるかどうかは少々不安だったが、意外に興味を持ってどんどん進んでいってくれたのはよかった。ちょうど時間が良くて、アシカと握手するのに参加できたのもよかった。水族館の規模としてはそんなに大きなところではなかったが、ちょうど回るのに手頃な大きさで、最後に見たアシカショーがなかなか楽しかった。 

 入口にはここまで津波が来たという表示が。


 アマゾンの魚たち。


 ワニも。


 イルカ。


 ここからは、アシカショーでお楽しみ下さい。


 アシカの高飛び。


 アシカのジャンプ。


 いす取りゲーム。


 バレーボール。


 玉入れ。


 アシカとお別れ。


 松島で昼食を取った後、中尊寺に向かう。ほぼ予定どおりの時間。着いたのは午後3時頃だったが、世界遺産効果か、松島よりもにぎわっている。

 さて、駐車場から中尊寺に行くには、まず200mくらい急勾配の道を歩かなければならない。ここがちょっとしんどいのだが、そこを超えてしばらく歩くとメインの中尊寺、そして金色堂が表れる。金色堂を見学するためにはお金が必要だ。だが、その横にソフトクリームを売っている店があったり、銀行のATMがあったりするのが、なかなか面白いところだった。ちょっと現実に引き戻される感はあるのだが。

 中尊寺を見終わって、仙台市内に戻る。今晩こそ、と昨日行って入れなかった「利久」へ。行ったのは午後6時過ぎで、今日は5分ほど待って席に着くことができた。牛タンはとても美味しく、セットで頼んだタンシチューも絶品で幸せな気分。息子もたっぷりと食べていた。

 おなかいっぱいになったので、中心部のアーケード街を歩く。するとすぐに、いろは横丁があるじゃないか。今シーズン、Jリーグ再開の時に、仙台の試合のパブリックビューイングをやっていた場所。テレビで見るととても狭い路地だが、飲み屋さんが並んでいてどんなところなのかと思っていたのだが、思いがけずそこを歩くことができて嬉しい。何だか気になる店がたくさん並んでいて、こんな通りが富山にもあれば、と思う。

 その後、定禅寺通りまで行くなど、1時間ほどかけて中心街を回って、宿に帰ってきた。

 街の中にはたくさんの人があふれていて、知らなければとても半年前に大きな震災にあった場所だとは思わない。でも、至るところに、「がんばろう仙台」「がんばろう宮城」の文字があり(松島では「がんばろう松島」もあった)、まだ、震災と戦っているのが分かる。

 世間では、原発をどうするとか、電力をどうまかなうとか、事故は防ぐことができたんじゃないか、悪いのは誰だ、ということばかり言われているが、実際に現場を見ると、それが果たして、今最も最優先されることなのだろうかと思ってしまう。それよりも、宮城、福島、岩手の被災された方が、その場所でもう一度生活できるように戻すのが最優先なんじゃないか、と実感した。

 原発をなくす、なくさないと議論しているうちに、ここで暮らす人たちが生きられなくなっては意味がない。今回は観光地を回ったけれど、観光地も地元の人が訪れてくれるようにならないと、観光地も潤わないし、長い意味で持たないだろう。今は地元の人がなかなか来られないという面もあるだろうから、外の人は遠慮せずにどんどん観光すればいいと思う。それが復興に貢献することもあるのだし、現場の空気を吸って、実際に目にするということによって思うこともあるだろう。

 たった一度行ったくらいで、偉そうに書きましたが、それが今回の旅行で感じた最も強い気持ちです。まだまだ応援していかないと。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仙台で2日目

予定どおり、松島行って、それから中尊寺を見て。仙台戻って、牛タン。大満足の一日でした。

仙台へ向かう(9/23)

 今日からの3連休は家族で東北への旅行。結構しんどいが、途中で福島県内に立ち寄ることもできるため、車で行くことにしていた。昨日の雨で北陸自動車道が通行止めになっていたのは知っていたが、さすがに一晩たてば、解除になっているだろうとは思っていた。

 が、甘かった。朝、確かめると糸魚川-能生間が通行止めだった。

 でも、天気はそんなに悪くもなく、実際に富山市内は雨は降っていなかったので、そのうちに通行止めは解除になるんじゃないかと思っていた。高速道路に入って進んでいったが、結局、糸魚川ICの手前から渋滞。通行止めは解除されなかった。

 仕方がないので、一旦高速道路を降りて次の能生ICまで国道8号線で向かう。だが、これも途中の一車線になったところから渋滞が始まった。かなり時間も経ったので海沿いのローソンでトイレ休憩。この時点で既に10時半頃。予定では磐越自動車道に入っていないといけない時間だった。

日本海は少々、雨で濁っています。


 さて、その渋滞の中、何とか能生ICの近くまでたどり着いたのだが、ここで交通情報の看板にショックな情報が。通行止め区間が能生ICまでから上越ICまでに伸びているではないか。

 結局、上越ICまで8号線で向かうことになった。途中からは何とか車も流れ始めてそんなにつらくはなくなったとは言え、上越ICにたどり着いた頃には、もう12時になっていた。高速道路に再び乗って間もなくの米山SAで昼食。この時点で午後1時。

 そこからは、そんなに問題はなく磐越自動車道は順調だった。阿賀野川SAでの休憩を挟んで東北自動車道へ向かう。本来なら会津と猪苗代周辺を観光して、吾妻スカイラインを抜けて仙台方面に、と考えていたのだが、そんな時間はない。だが、もうすぐ磐越自動車道を終えようというときに、次の渋滞情報が。東北自動車道の二本松IC付近から郡山JCTまで事故渋滞とのこと。

 実際にその付近までたどり着くと、確かに郡山JCT付近は渋滞していたが、それもそのうち解消されていった。安達太良SAで休憩を取り、最終的に仙台まで車を走らせた。安達太良SAなんかは、にぎわっていたように思ったが、普段はもっとにぎわっているのだろうか。福島の現状はなかなかうかがい知れない。でも、そこで食べた安達太良芋の饅頭は美味しかった。

 さて、夕方6時より少し前に仙台宮城ICにはたどり着いたが、そこで出口が渋滞していた。後から知ったが、被災者の方は無料になるために、ほとんどの車がETCではなく人のいる窓口に並んでいるためだった。ちなみに自分の車もETCを装着しないので人のいる出口に並ばなければならない。

 出口を出るのに20分くらいかかっただろうか。何とか仙台宮城ICを出てカーナビに言われるままに本日の宿にたどり着いた。到着したのが午後6時半頃。朝は7時頃に出たので、ほぼ11時間半の長旅になってしまった。

 宿では、今日夕食の約束をしていた友人のなごやん氏が待ってくれていた。奥さんとは初対面。荷物を置いてすぐに近くの場所へ食事に繰り出した。

 はじめ、牛タンで有名な「利久」に向かったが、7時くらいで待っている客が多数という状態。3連休の初日ということもあり、かなり混んでいるようだった。結局、今日は牛タンをあきらめて、なごやん氏御用達の「ダボス」という店へ。彼のブログによく出てくるベルギービールの店だということは知っていたが、ちょっとおしゃれな店じゃないのかと思っていたところ、そんなに気取った感じでもなく気さくな店でよかった。

 そこでご飯を食べて、息子と妻が先に宿に戻ってからも、1時間ほどしゃべっていただろうか。他愛のない話ではあったが楽しい時間。基本的になごやん氏がいろいろと話してくれる。震災の当日の話やその後の生活の様子。街の様子など。幸いに電気が2日後に復活して、かなりひどい状況は回避できたようだが、それでもガスの復旧にはかなり時間がかかったとのこと。

 明日は仕事だという中で時間を作ってくれたのはありがたかった。土産を交換して本日は終了。ブログで情報交換をしているとはいえ、やはりたまに会って話すのはいいもんだ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

no title

仙台に向かうはずが糸魚川インターから通行止めで8号線へ向かう途中。

道の駅、川の駅(9/19)

 3連休の最終日。また、すぐにやってくる3連休で仙台に行き、友人にも会うので、そのための土産を買いに新湊の方へ行く。

 春にオープンした新湊きときと市場(だったかな?)へ。海沿いということもあり、かなりの強風。中に入るといわゆる観光施設だが、いくつか店があり、その辺で海鮮丼を食べている人も結構いた。

 とりあえず、土産を物色し、そこで自分も海鮮丼を。息子は鰻丼を頼んだ。海鮮丼は市場の向かい側のスペースで作っていて、鰻丼は厨房で焼いていた。どこで食べても海鮮丼はうまいものだ。

 その後、この近くにあり、たまにニュースで取り上げられる「川の駅」というところに行ってみようと思い立ち、車を走らせた。適当に走っていたら、すぐに見つかった。

 中に入ると、1階は観光案内所と簡単な土産売場、外には遊覧船乗り場もある。2階は喫茶店となっていた。また、2階までの吹き抜けで新湊の有名な曳山も展示されていた。その頃には雨も降り出していた。

 そこを後にして、ちょっと先日甲子園に出場した新湊高校を見てみようと行ってみると、雨の中、練習をしていた。よく考えたら甲子園につながる秋の大会が近い。それもあるのだろう。

 帰りに、8号線沿いの白えびで有名な道の駅に立ち寄る。そこで白えびソフトクリームを食べて、帰宅。3連休は終了。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

どうしても食べたかった(9/18)


 昨日泊まりに行った息子を迎えに。昨日大和で買ったバウムクーヘンを土産に。息子はいつもどおりくつろいでいて、こちらは、新米をもらって買える。

 持参したバウムクーヘンだが、その場で分けて一口くらいくれるかと思ったが、そんな気配がないので、恥ずかしながら、半分もらってくちゃと言って、半分もらってきた。

 帰ってきて食べたら、なかなかうまかった。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/17)

 午前中、大和に行って、食べ物の買い物を。食にどん欲な皆さんが集まっている。ただ、以前に行ったときにはものすごい熱気だったが、こちらが覚悟して行ったのもあるのかもしれないが、前ほど混んではいなかったように思う。

 横手焼きそばと八天堂のクリームパンを買って家で食べる。なかなかうまかった。

 午後は妻と息子にプールに行ってもらって家でゆっくりしようかと思ったが、自分の実家から久し振りに息子のプールを見に行きたいとのメールが。自分も久しく顔を出していなかったので、見に行ったら、ひたすら背泳ぎでターンの練習もしていて驚いた。また、うまくなっているように思う。

 で、今日は息子が実家に泊まることになり、夜は妻と2人。久しぶりに土曜ワイド劇場を見てしまいました。悲しい話でした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/16)

 昼休み、今日も暑いなと思いながら駅前まで歩く。ぼーっとしながら歩いていたら、たぶん地元のテレビカメラが回っていた。後から知ったが、今日は富山が日本で一番暑く、9月中旬にも関わらず猛暑日。

 レポーターはきっと「9月だというのに、この暑さ。気温は35度を超えています!」なんて、いいながら放送していたんでしょうか。

 確かに、職場のエアコンが切れて窓を開けても暑かった。帰り道を歩いていてもしんどかった。さてさて、3連休だ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/15)

 今日も朝から歩く。昼も外に出て歩いた。今日も暑くて汗をかく。

 家に帰ってからの淡麗グリーンが美味しい。あっという間に一缶飲み終える。ふう。結局、ラジオを聞きながら夜更かし。早く寝よう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

慣れた店員、慣れない店員(9/14)

 息子と歩く2日目。今日は昨日とは違う長めのコースを歩く。
 今日も息子は不機嫌に歩いていたが、こちらはお構いなく歩く。何とか30分ほど歩き終えた。

 さて、帰りにいつも行くコンビニにサッカーダイジェストを買うために立ち寄った。レジには見慣れない店員さん。新しい方のようで研修中という名札が。いつもedyで買い物しているので、それを出して払おうとしたら、残高が足りなかった。

 そこで、「できるかな?」と不安に思いながら、「1000円チャージしてそれで払ってください。」と言ってみた(ちょっと意地悪)。店員さんは迷ったあげくに何か処理をしたのだが、結局、現金払いでの処理。文句を言おうかと思ったが、まあ仕方がないと思い、その場を後に。

 慣れている店員ならちゃんとやってくれるんですけどね。よく行く店だとレジ打ちの人も選んだ方がいいという話でした。でも、夜はほとんど選択肢ないですけどね。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/13)

 今日から朝、息子と歩くことにした。自分としては走りたいところだが、どうも息子の運動不足が気になりだしてきたので、仕方がない。とりあえず、家の周辺を2km弱ほど歩いてみた。

 まだまだ暑い日が続いており、朝でも結構暑い。20分ほど歩いたら息子は汗だくになっていた。明日も歩こう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

秋夕(9/12)

 チュソクと読みます。韓国では。日本では仲秋の名月。韓国では旧盆で、今年は早い気がする9月の初め。

 相変わらず、天気予報では女性のキャスターが韓服で天気を伝え、女性が料理を準備をする光景も同じだったようで。ただ、最近はその料理もインターネットで注文できるようになったとか。でも、それを利用する人はまだまだ少ないとか。

 変わりつつある中で、伝統を守ろうとする動きも多々あるようで、なかなか難しいようです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

金沢へ(9/11)

 久しぶりに何もない休日。どこかに行きたいなと思い、車で金沢に行くことに。どこに行くとかはっきりと決めていなかったが、昼時でもあり、近江町市場へ。観光客が結構いましたね。

 そんな中で、あまり流行っていないけれど、値段が安かった居酒屋のランチメニューの海鮮丼を食べた。いわゆる丼一面に刺身が、って感じではなかったけれどまずますだった。

 店を出て市場の中を歩いていると、テレビカメラが撮影をしていた。地元のロケかなと思ったら、ますだおかだの増田がいて、よみうりテレビのロケをしているようだった。

 増田ファンなので、「粉雪」歌ってくれませんか、と声をかけようかとも思ったが、まさにロケをしている最中だったので、そこはそのまま後にした。

 その後、武家屋敷跡界隈まで歩いて行って、次にひがし茶屋街へ。ここで休憩する店を探している間に、午後2時46分を迎えていた。どこかできちんと黙祷しようと思っていたが、それをしなかった。後悔。

 ひがし茶屋街の喫茶店で涼んでから、外を歩くと、またさっきの増田がロケをしているではないか。お疲れ様です。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

韓国料理づくり(9/10)

 毎年、この時期にやっているが、韓国人の方を招いてその人を手伝いながら韓国料理を作ろうという会。これで3年目である。

 今日作るのは、チャプチェとチジミ。自分はチャプチェを作る班に主に参加し、人参やタマネギの千切りを担当。単純な作業だけど、ここできちんと正しい大きさに切っておくことが大事ときちんとやる。

 切る作業が大方終わったところで、チジミ班を見に行く。もう焼き始めているところで、自分も1枚焼かせてもらった。もっと思いっきりフライパンに生地を敷き詰めてもよかったようだが、ちょっと小さめだけど、まあまあきれいにできたかなとは思う。

 そして、食事。チジミを焼いている間にチャプチェ班はジャジャン麺にかけるあのソースを作っていた。そして、皿にチャプチェ、ご飯、ジャジャンソースを入れて食べる。この食べ方は初めてだったが、なかなか美味だ。こんな食べ方があったのだ、とちょっと感動。今年も美味しくいただきました。

 でも、いつもここに来てくれて講師をしてくれる人も来年はおそらく韓国に帰国されているだろうから、今年が最後なのかもしれない。いや、本当に美味しい。



(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりの(9/7)

 ボウリングをした。職場の面々で。

 スコアは1ゲーム目は100行かなかったけど、2回目は120超えたんでまずまず。いつも投げ方をいろいろと試すがしっくり来るものがない。今日は直球勝負が良かったけれど、レーンが替わればまた変わるんだろう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

韓国料理(9/6)

 今日は息子が学校の宿泊学習へ。そこで、自分と妻と友人夫妻とで、最近できた韓国料理屋へ行った。

 元々職場の近くにあったものが移転したのだと思っていたら、そこはそこはやっていて、ここは新しい店だとのこと。でも、従業員さんは職場の近くの店で働いていた人がいる。というか、顔を覚えられていた(笑)。

 サムギョプサルにコプチャンチゲ、チョッパルなどいろいろ食べて大満足。最後に、気になっていたパッピンスも食べることができた。量は2,3人前のもの。かなりあったが、4人で完食。

 酒もマッコリ(マッコルリと書きたいところだが)に天地水という生マッコリも飲む。生の方はそんなに甘くなく酸味が強い感じで個人的にはこちらの方がよかったが、周囲の評判は従来型の甘いマッコリの方が良かった。

 いずれにせよ、大満足でした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(9/5)

 月曜日。ただ、上司がおらず気がちょっと緩みがち。

 上司がいなければ仕事も進まないので、何となくできるところまでやって、落ち着いている。懸案事項はだいぶ先が見えてきたかなと思っている。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山といえばカレー(9/4)

 昼から妻が美容院に出かけるというので、そこまで送り、お昼は息子とカレーを食べようと一度行ってみたかったカレー屋さんへ。だが、行ってみると日曜日が定休日とのこと。

 残念だったが、もう頭がカレーモードなので、別のカレー屋はなかったかと考える。すぐに思い浮かぶのがココイチだが、何もこんな時に行かなくてもと思い、次に考えたのが富山駅のすぐ近くにあるインド料理屋さん。

 なかなか入る度胸がなかった店だが、一度は行ってみたかったところ。そんなわけで、車を走らせてみた。駐車場もあって、結構、お客さんも入っている様子。

 ナンとカレーのセットを頼んで食べた。なかなかの美味だった。息子のセットにはついていたラッシーを自分にも店の人がくれた。「頼んでないよ」というと「サービスです」とのこと。

 カレーも日本人向けにアレンジしてくれていると見えて、そんなには辛くない。息子もナンと食べるカレーは初めてだったがおいしかったようだ。

 やはり、富山といえば、カレーです。富山人はカレー好き。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
90位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク