うまくいかない(10/31)

 どうも仕事がうまくいかない。やることなすことが裏目に出ている気がする。来週にちょっと大きな仕事が控えているのだが、そのために調整すべきことが多すぎる。

 元々やるべきことは多いのだが、なぜか今年はもめることがいろいろと多く、必要以上に苦労している。改善するためにやり方を変えたのだが、それがかえって苦労を招いているという悪循環。

 あまり光は見えなかったが、わずかな光だけでもすがろうと。それでも、結局、できる仕事は昼間にやるしかないので、6時半過ぎに職場を後にした。

 帰りにローソンに立ち寄って、カターレハットトリックキャンペーンの案内チラシを取ってくる。明日のお昼はカターレ弁当でしょうか。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山グラウジーズ、そしてカターレ富山(10/30)

 今週末はbjリーグの富山グラウジーズのホーム開幕戦があるということで、息子が学校でチラシをもらってきていた。家族4人までなら千円で観戦できるという企画。もうグラウジーズが出来てから4~5年くらいは経つが、一度も見に行ったことがなかったので、初めて見に行くことにした。

 試合は富山空港近くの体育館で行われるのだが、駐車場は結構埋まっているものの、体育館の周りには看板も何もなく、果たして試合が行われるのかどうか不安になる状況。しかし、アリーナの入口まで来ると人がたむろしているのでようやくそれらしい雰囲気になった。

 千円のチケットの場所は、いわゆるゴール裏。見るにはあまり良くない場所なのだろうが、サッカーとは違ってコートが小さいので、ゴール裏からでも十分に楽しむことが出来る距離。席に着くと同時に試合は開始となった。




 会場内は音楽が鳴り響き、攻撃時のコールと守備時のコールが決まっている。アナウンスをするDJ?がコールを促し、それに客が続いてコールを続けるという流れ。バスケットボールは時間が明確に決まっていて、タイムアウトの回数、時間も明確に決まっているので、時間はきっちりしている。いかにも米国のスポーツである。

 そして、その1~2分のタイムアウトの時でも子どもたちも混じったダンサーが踊ったり、小さなイベントが行われたり、といろいろ趣向を凝らしている。ただ、個人的にはあまりにも時間に追われ続けている感じがする。

 とはいえ、試合は飽きることなく見続けることができた。バスケットボールはなかなか面白い。富山は弱いのだが特にある時間帯に立て続けに点を取られる傾向がある。逆に富山が押して同点くらいまでは何とか行くのだが、そこからまた突き放されての繰り返し。試合は最後まで食い下がったものの第3ピリオドでの失点が尾を引いて、結局負けてしまった。

 観客は1700名くらいで、体育館にはまだ空席があったが、それでも今日はイベントを仕掛けたこともあってまあまあ入っていた方ではないだろうか。

 試合を見終わって、続いてカターレの試合を見に行く。距離にして車で10分ほどだろうか。ちょっと雨が降っているので、メインの側の屋根のある場所で席を探すが、先客が多くてもうほとんどゴールラインの延長のあたりに陣取ることになった。

 カターレサポーター。



 鳥取サポーター。



 今日の相手は今年昇格してきた鳥取ということで、ある程度の優勢は予想していた。前半の早い時間に相手のミスをついて先制はできたものの、その後は危ないシーンが続く。それでも前半は乗り切れるかと思いきや、前半終了間際に失点。

 しかし、後半開始直後にカターレにとって夢のような時間が続いた。次々と3得点。相手のミスをついたもの。セットプレーから、そしてサイドを崩してと。この時間は素晴らしかった。

 結局、最終スコアは4対2。4得点はJ2に上がってから初めてじゃないかと思ったが、調べたら1年目に栃木相手に4得点というのがあった。また、苔口の3試合連続ゴールもこの間、朝日が達成している。記録づくめの一日と思ったが、実際はそうでもなかったと。

 ちょっと2失点したこともあり、反省点も多かった試合ではないか。また鳥取が初めから美尾や吉野を使ってきていたらどうなったことか。観客は2000人ちょっと。もう少し入ってほしかったなあ。体育館のグラウジーズとあまり変わらない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメダ珈琲(10/29)

 先月末に富山でもあの名店、コメダ珈琲ができたので、モーニングを食べに家族全員で出かける(←何しとんねん)。

 着いたのは朝の8時半頃だったが、既に駐車場はかなり埋まっており、中に入ると5組待ちぐらい。それでも少し待てば席が空いて座ることができた。しかし、客が読むための新聞がやたらとあって、日経新聞が3部置いてあったのには驚いた(そんな喫茶店初めて見る)。

 そんな中で、私は中日スポーツを取り、記事を待ち時間に読みふける。コメダ珈琲で中スポを読む幸せ。メニューは全員モーニングを頼み、追加で小倉餡を頼む。少し待てばトーストとゆで卵がやってきて、あんをちょっと乗せながら食べる。至福のひととき。

 客足はとぎれることがなく、自分たちがそこを後にするときにもまだ席を待つ客がたくさんいた。しばらくこの人気は続きそうだ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いろいろと調整(10/28)

 朝からいろいろと忙しい一日。あちらこちらに言い分があって、それはそれで理屈に適っているからどうしたらいいのかという気持ちになる。とりあえず、今日のところはまだそんなに難しくはなっていないが、なかなか難しいところ。

 こちらもうまくまとめたいという思いはあるし。あんまり、シナリオを書きすぎればやらせのようになってしまうし、緊張感もないし。かと言って、何もかもフリーにするという訳にもいかない。別に自分はいいのだが、それでいいという人間は他にはいないだろう。そのあたりの兼ね合いが難しい。

 いろいろと難しい一週間だったが、何とか終わった。この開放感は何とも言えない。金曜日の夜が一番楽しいかもしれない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ドラフト会議(10/27)

 別に見ていたわけではないが、ラジオで取り上げられていたこともあり、プロ野球のドラフト会議を。話題は菅野選手に集まったが、別に制度に則って日ハムも指名したわけだから悪いわけではない。事前の挨拶がなかった、というのもおかしい。ドラフトとはそんなものだと想定しておくべきじゃないかとは思う。親として子どもの思いがかなわなかったことに対して思うことはあるだろうが。

 このドラフト制度は江川事件など前々からいろいろな事件もあり、制度も変遷を経てきているが、いつも納得のいく形にはならない。これなら完全自由競争にした方がいいのではないかと思うのだが、プロ野球だとうまくいかないだろうか。

 金のあるチームに有力選手が集まるが、選手の保有人数に枠をはめるとかで何とかならないか。それとも完全ウェーバー制か。それだと有力選手が下位チームから指名されて戦力の均衡という意味ではいいかもしれないが、選手にとってはあまりにも夢がない。逆指名という制度もあったが、これも何だか。

 やっぱり自由競争でもいいんじゃないかな。何だかドラフトのドラマが楽しみという声があるが、人の人生なんでそれを娯楽にするのもどうかと思う。これも一つの就職なわけだから、あまり採用される側が翻弄され続けるのもいかがなものだろうか。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

一つの失敗(10/26)

 仕事上で一つ失敗。今、思えばということはいくつもあるが、そもそもその情報がこちらに来ていないからどうしようもなかった。ということは思うけれども、その情報が上がってくるような仕組みになっていたか、また上がってきていないことに気付くことはできなかったか、といろいろと考えることは多い。

 3日たった今でもまだ少し引きずっている。とにかく今後の改善点につなげよう。

 夜は、カターレの試合のパブリックビューイングを見るために初めてCICをのぞいてみた。結構、集まっていて、要所要所でため息や歓声など盛り上がる。自分は前半を終えたところで腹が痛くなり帰宅。家に帰る途中で我慢できなくなり、とある施設を利用させてもらう情けなさ。何とか眠る頃には治まったが結構つらかった。

 あまりいいことのない一日だった。でも、前を向いて。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何とかけりがついたかな(10/25)

 昨日遅くまでかかっていた仕事。今日の午前中でやり終えてひとまず上に報告。何とかある程度納得はしてもらえたというか、思うような結果が出ないと言うことは分かってもらえたようで、一段落。

 それが終わったので、ちょっと緊張が緩んでしまい、集中力も途切れがち。もっと言えば、疲れも加わってだるかった。

 そんなわけで今日は早く帰宅。いつもの流れに何とか戻れそうです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も残業(10/24)

 先週の金曜日の課題の処理で今日もほとんど一日追われる。資料を取り寄せてもそれを加工する必要があって、それが少々やっかい。おまけにあまり思うような結果が出てこないことも徐々に分かってきた。

 夕方になって、それをとあるところに報告すると、一段と細かい数字を作らなければならないことに。人に頼むにも細かすぎて分担することもできず、結局11時近くまでかかってしまった。

 10時を回って一人になって、何とか先が見えてきた。さて、この苦労して作った資料は日の目を見るのだろうか。ただ、あまり日の目を見るのもちょっと困るのだが。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

バザー(10/23)

 今日は息子の学校で発表会の行事がある。おまけにその後はバザーなどがあり、おやじ部隊の私は朝から出かけてうどんやポテトなどの屋台のお手伝いに。

 集合時間の8時に到着し、準備に取りかかる。自分はポテト担当だった。ポテトは事前の準備はそんなには必要ではないが、販売開始からが勝負。揚げたてをいかに待たせずに提供できるかだ。

 11時を回って販売が始まる。はじめはどちらかというと主食のうどんやカレーが中心でその販売が多かったが、だんだんポテトの売れ行きが多くなってきた。ちょっと待たせることになってきた。1回揚げるのに5分くらいはかかるが、そこから取れるのは5人分。冷凍のポテトを揚げるのであまり揚げすぎても温度が下がりすぎるということでなかなか難しい。

 とはいいながら、自分がやっているのはポテトへの塩振りと紙コップへの盛りつけ。だんだん手際はよくなってくるが、客の流れも増えるので、かなり大変だった。

 息子の発表も見たけれど、ポテト揚げが強く印象に残ってしまった一日。それでも、カラッと揚がったポテトはうまかった!

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

東京ヴェルディ対カターレ富山(10/22)

 5連戦を2連敗中でスタートしてしまったカターレ。この状況の中で相手は東京ヴェルディという強敵。しかもアウェイ。それでも何とか3連敗は避けたいところ。

 カターレはエースの黒部が怪我のようで不在。中盤の平出も前から不在で軸となる選手がことごとく不在で少々心配になるスタメンだった。驚いたのはGKが代わっていたこと。鶴田がカターレに来てからの初スタメンだった。

 ここ最近相手に先制されることが多かったが、今日は違った。前半から小気味よくパスがつながり、早々に大西のパスから苔口が決めて先生。大西はいつもよりも一列下がったポジションだったが、そこからいいパスを出していた。

 その後も前半のうちに相手のクリアミスから朝日が得点し、前半で2対0。ただ、ここまでならたまにあるのだが、ここからよく逆転される試合を見てきているので、とりあえず、前半をゼロに抑えるように祈る。その願いは通じた。

 ところが、後半開始直後、自分がちょっと風呂洗いで席を外しているときに、1点を返されて1点差に。その後も危ない場面が続く。しかし、相手のミスもあり、70分も過ぎたあたりからこれは何とかなるのではないかと思えるようになってきた。

 実際に、守り慣れしてきて、結局このまま試合は終了。追加点をあげることができればよかったのだが、これが現在のチーム力。このメンバーでよく勝ったと思う。

 よくやった。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

午後から難題が(10/21)

 少しいろいろと仕事が立て込んできたところへ。午後イチでちょっと嫌な難題が。影響が大きな話だし、調べようにもかなりの資料を取り寄せなければならない。

 嫌な感じだ。誰もやりたくない仕事だ。だが、やらないという選択肢を選ぶことは難しいところだろうから、とりあえず何とかしなくてはいけないのだが。

 ただ、自分でやってしまうのが一番早いのだが、それでは何にもならないという思いもあり、周りの協力も仰ぐ。そのさじ加減がなかなか難しい。

 結局、今日は9時近くに帰宅。仕事でこの時間に帰るのは久しぶりかもしれない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

yahooカレンダー(10/20)

 iPhoneにして新しいe-mailアドレスができたので、いつも使っているyahooカレンダーのリマインダーをそのアドレスに設定してみた。

 ところが、来るはずのリマインダーが来ない。実は昨日からやっているのだが、なぜか来ない。直接メールを送ってみれば届くので、e-mailアドレスは生きている。アドレスを確かめても間違いない。

 ずっと不思議だったのだが、試しにyahooカレンダーに登録しているアドレスをコピーしてみると、原因が分かった。アドレスの一文字目が大文字になっていたのだ。微妙な感じだったので、気がつかなかった。

 というそれだけの話ですいません。これで従来どおりの生活が送れそう。購入後6日目でようやくだいぶiPhoneにも慣れてきたところ。しかし、特に何もしていなくてもかなりパケットを消費している。動きがスムーズでストレスを感じないのだが、そのストレスの感じなさがむしろ怖い。

 自分にiPhoneはあまり合っていないのかもしれない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対サガン鳥栖(10/19)

 天皇杯での対戦からまだ10日も経っていないのに、同じ場所、同じ相手との試合。カターレの方が大体同じメンバーなのに対し、鳥栖は全く違うメンバーでやってきた。これが現在のベストメンバー。豊田に早坂、藤田がいる。それを考えると新居も山瀬弟も米田もレギュラーになれない鳥栖というチームの現在のすごさが分かる。

 今日は久しぶりにゴール裏、2階での観戦。10月も後半に入り、平日夜の試合は冷え込む。試合は、開始早々に失点。ゴール裏から見ていると、完全にシュートコースが見えてこれはまずい、と思ったところ、そこをつかれてしまった。

 その後もなかなかチャンスをつかめず、要所要所で点を取られて、結局0対3で負けてしまった。カターレのチャンスは前半の黒部のシュートと後半のヨンドクのシュートくらいだったろうか。それくらいの完敗だった。

 思ったのは、せっかく交代で入ったソ・ヨンドクの個人技を活かすようにもっと使えばいいのに、ということ。左サイドに張っているのに、孤立していることが多かった。残念。

 でも、また2日後にはまた試合がある。ずるずると3連敗だけは避けたいが、相手は東京ヴェルディ。強敵。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

アンジェラ・アキ「WHITE」(10/18)

 先月発売されていたCDですが、金欠もあり、ようやく入手。CMソングにもなっている「津軽海峡冬景色」など。

 古いiPodはもう一杯で入らなくなりそうですが、podcastの一部を削除して何とかぎりぎりのやりとりは続く。


(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iMessage(10/17)

 iPhoneを買ったが、新しい昨日の一つがiMessageというサービス。自分はそれがどういう機能かよく分かっていなかったのだが、友人と話して分かってきたこと。

 「メッセージ」というアプリを使うのだが、元々あるSMS/MMSの送受信機能とiMessageというチャット機能とが合わさったものらしい。で、送信ボタンが青色の時はチャット、緑色の時はSMS/MMSということ。

 今日は友人とやりとりしていたのだが、自分がSMSでやりとりしていたと思っていた行為は会話が青色で表示されていたので、iMessageだったということ。SMSは無料だが、iMesssageはパケット通信のはずだ。結構パケットを使ってしまった。

 で、このiMessageという機能。ソフトバンクならSMS/MMSは無料なので、結論からいうと変わらない。さらに混同しそうなのが、これは相手のメールアドレスに送っているわけではないということ。電話番号やメールアドレスをIDにしたチャットであるので、実際のメールサーバにアクセスされているわけではない。ここが混同を招きやすい。

 いろんなサイトを見てとりあえずここまでは分かった。ただなかなか奥が深いサービスである。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

あいの風リレーマラソン(10/16)

 職場の有志で「あいの風リレーマラソン」という大会に参加してみた。というか、言い出しっぺは別の人で、自分はそれに協力する形。環水公園の1周2.1kmほどのコースを21周してフルマラソンの距離を走るというもの。

 自分の職場からは10人ちょっとが参加したが、自分は3周走ることになっている。

 参加者は結構多くて、全体で5,000人以上が参加する大イベント。グループで控え場所の陣地取りをやって、それぞれが走るのに備える。

 自分たちのように職場のレクリェーションで参加する団体もあれば、本格的に記録をねらおうとする集団もいる。実際にスタートするとものすごいスピードで走っていく人も結構いるのだ。

 で、自分は間隔を置いて3周走る。まず1周目。前のランナーからたすきをもらい、前を走っている人を追いかけて走る。はじめは順調に前の人に着いていったが、ペースが速いことにすぐに気付き、あっと言う間にペースダウンしてしまった。

 そこからがつらかった。いつもなら2.1kmなんてどうということのない距離なのだが、はじめに突っ込みすぎたせいで完全にオーバーヒート。おまけに今日は風が強い。しかも舞っていてどこを走っても向かい風。

 本当につらい。沿道にはたくさん人がいるのだが、何だか気が滅入る。しかも速い人はかなりいるので次々に追い抜かれる。

 それでも何とか1周を走り終えたが、もうそれだけでバテバテ。これはいくら休むとはいえ、もう2周走るのはしんどいんじゃないかと思えてきた。

 1時間ほど間が開いての2周目。これは1周目の反省を踏まえてゆっくりとイーブンペースで走る。前よりはましだが、まあそんなに速くもない。

 そして、3周目。実はこのマラソンは制限時間が4時間と決まっており、それまでにゴールしなければ記録が残らないというもの。3周目は最後から2番目のランナーになるのだが、その時点では残り27分くらいだっただろうか。

 ゴールするためには、あまり手を抜くことなく次のランナーにたすきを繋がなければならない。その気持ちが強くて、強迫観念にかられるかのように走ることになり、結構しんどかった。

 それでも何とか15分残しでアンカーに繋ぐことができて目標は達成。で、アンカーが無事帰ってくるのを待つわけだが、これが思ったよりも速く帰ってきた。

 え、速い。

 と思ったのだが、よく考えたらアンカーだけ少々コースが短く設定されているのだ。それを忘れていた。それなら、さっきここまで必死に走らなくても。。。

 ま、いずれにしても完走できたわけだからそれはよしとしないと。終わってみれば、楽しいレースでした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iPhone4Sの受け取り(10/15)

 iPhoneの予約日なので、近くのJoshinへ受け取りに行く。予定時間の11時に先週の対応がよかった店員さんのところへ。行って早速手続きを始めてもらったが、昨日も発生したシステムトラブルが今日も発声しているようで、すぐには契約できないとのこと。

 夕方になれば何とかなるかもしれない、最悪の場合、機種を渡して電波が切れ替わったら自分で作業をしてもらうこともできるとのことで、とりあえず夕方に連絡をもらうことに。

 ただ、夕方になっても店頭では作業を完了できない状態にあるとのことで、自分での設定手順と端末を受け取って、帰宅した。

 夜10時を回った頃に、現行機種の電波が切れていることを確認し、iPhoneの手続きを開始。少し苦戦したものの何とか切り替えは済ませることができた。後は、電話帳の引き継ぎなのだが、それは明日やることに。

 まだまだ分からないことは多いが、とりあえずiPhone生活はスタート

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

人見知り(10/14)

 私は人見知りが激しいのだが、今日はちょっとまずいなあと思うことが何度か。

 トイレに行って、小便器を一つおいて誰かが来たが、じろっと横を見るのも何かあれなので、声もかけられないし無視していたところ、自分の課長だった。結局、課長から声を掛けられてちょっと気まずかった。

 その後も、廊下の曲がり角で曲がる方と反対の方に人影が見えた。そんなに知った人とも出会わないだろうと思ったが、一応振り返ってみると、かつての上司。何とか会釈してごまかしたが、これも気まずかった。

 いかんなあ、と反省の一日。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

世田谷区放射線量noについての違和感(10/13)

 今日は朝から、このニュースで大騒ぎ。確かに危険には違いないのかもしれないが、なぜか違和感が。

 というのはこれくらいの放射線量が出ている箇所は福島県内やそこに近い場所ではいくらでも見られている話。その時はそんなに話題にしなかったのに、同じことが東京で起きると途端に大きな話に。何だかおかしい。

 正確には昨晩からなのだろうが、このニュースが流れると、今度は千葉県内の公園でも高い放射線量が検出されたというニュースも。こちらは、正確な測定をしたところ、そこまでは高くないとのことである。

 私はガイガーカウンターの値はそこまで正確なものではないんじゃないかと思っている。データの振れ幅が大きくて、その値に一喜一憂するのは果たして健康的なんだろうかと。

 もっと精密な機械で多くの場所を測れるのが一番いいのだろうけれど、なかなか一般人は持てないし、難しいところだ。元気で時間のある高齢者を使って(別に高齢者じゃなくてもいいか)、人海戦術で測ってもらったらどうだろうか。

 結局、世田谷の一件は、原因の物質が見つかり、どうやら原発とは直接は無関係とのことだ。実際にそこに住んでいた人は別に健康上問題はなかったようだが、するとその程度の被爆ではうんぬん、と思ってしまう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

調子に乗って(10/12)


 今日の夜は、仕事上付き合いのある団体の方との非公式な飲み会。

 自分のところは係員全員が参加したのだが、なかなか楽しい時間に。自分も途中からギアが一段上がり、かなり暴走気味。

 しかし、こちらの新人は酒が強い!ということが分かった一日でした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

筋肉痛のあとで(10/11)


 一昨日走った後の筋肉痛が激しい。おまけに仕事中もそんなに動くわけでもないので、体が硬直してくる。

 さて、帰って代表の試合を見ていたら、ものすごいことに。次々と点が入り、相手も全く脅威がない。いくら事情があったとはいえ、3次予選でこれほど骨のない相手もない。

 香川も得点したしよかったけれど、今後どうなるんだろうか。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対サガン鳥栖(天皇杯)(10/10)

 夕方にカターレの天皇杯の試合があったので、それを見に行く。今日は時間的にも余裕があったので、富山駅からのシャトルバスの始発に乗り込む。

 会場に着いてまずは天皇杯のプログラムを購入。これは、出場全チームの出場選手について書かれている選手名鑑で、ああ、この選手は今ここにいるんだと、いろんなことが分かる。シーズン途中の移籍も反映されているので、Jリーグ選手名鑑の完全版と考えてもいい。

 知らなかったところでは、
・元愛媛の監督をしていた手塚さんが福島ユナイテッドの監督
・去年まで現役で今はカターレの広報をしているはずの中田洋平が新庄クラブの選手
・カマタマーレには元福岡の福島や元岡山の喜山もいる
・レノファ山口に、元広島、札幌、湘南の中山元気
・V・ファーレン長崎に元浪速のゴン
・沖縄の海邦銀行SCに元名古屋、FC東京などの喜名が現役で

などなど。見ていると楽しすぎる。

 さらには、電光掲示板では過去の天皇杯の映像が流れ、横浜フリューゲルスの優勝そしてNHKの山本浩さんの実況に泣きそうになる。

 試合前にすっかりおなかいっぱいになったが、試合は予定どおりスタート。相手の鳥栖はレギュラーメンバーは鳥栖に残して控えメンバーでやってきた。が、いきなりこちらのDFの要、福田が負傷。鼻が折れたんじゃないかと思えるほどの出血だった。そして交代で入った江添の調子も悪くあっという間に2失点。これはまずいと思っていたところ、前半の終了間際に朝日が何とか決めてくれて後半へ。

 後半開始早々に舩津がコーナーキックからのヘディングを決めてくれて同点に。ところが、この後でまたも失点し、完全に負けパターンに。相手に退場者が出たものの、ものすごく圧倒できるわけではなくこれは苦しいかなと思っていたところ、最終的には黒部が同点ゴールを決めてくれて、延長戦にもつれ込んだ。

 延長戦ではカターレが押し込んだものの、得点を奪うまでには至らず。最終的にはPK戦でカターレが勝つのだが、個人的にはこんな展開に持ち込んだ鳥栖イレブンを褒め称えたい試合だった。昇格とは関係がないとはいえ、普段出番が少ない選手たち(とはいえ、いい選手が多い)がアピールしようと必死。今年富山から移籍していって鳥栖では出番のないキン・ミョンヒもDFでフル出場。なかなかいい試合でした。

 こんな展開でPK戦にまで持ち込んだなら、人数が少ない方が勝つことが多いと思うが、そうさせなかったカターレ富山もよく頑張った。そこは称えたい。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

滑川ほたるいかマラソン、惨敗(10/9)

 今日は滑川ほたるいかマラソンのハーフに参加するということで、少し早起きして滑川に向かう。妻と息子もジョギングの部で参加なので、全員で会場に向かう。このほたるいかマラソンは、一昨年も出場したことがあり、その時は当時の自己ベストの記録が出た思い出のある大会。その時はQちゃんこと高橋尚子さんがゲストで、前日のトークショーも聞き、当日にはレース途中でのハイタッチもあった。

 ただ、練習をあまりしていない。いつもは曲がりなりにもハーフの距離を一度は走ってから参加するのだが、今回はそれすらもできなかった。最長が昨日の12km走だけ。それでもくたくただった。

 天候はよかったが、走るには少し暑いくらいだった。今回のゲストはエリック・ワイワイナさん。ケニア出身の日本育ちのマラソン銀メダリスト。一般的には、TBS感謝祭の
赤坂5丁目マラソンに出てくるランナーと言った方がわかるだろう。先週それがあったから、走るのはきっとそれ以来なのかなあ。

 スターターがワイワイナさんだったこともあり、並ぶ前にまず握手してもらった。そして、初めにワイナイナさんの日本語の挨拶があり(もう20年近く住んでるから日本語は問題ない)、スタート。

 スタートはまずまずのペースで入ることができた。どこまで足が持つかは不安だけれど、自分の場合、前半を抑えても後半そんなに伸びるタイプではないので、とりあえず行けるところまで。2kmのあたりで、職場の部下が横を抜いていったのが見えたので、少し追いかけて言葉をかけて、あとは自分のペースで。

 ワイナイナさんは赤坂5丁目マラソン同様、7分半のハンデでスタートしていて、自分は4~5kmくらいのところで抜かれただろうか。その後も何とか走っていたが、8kmを過ぎたあたりからもう足に来始めてペースダウンし始めた。その後も一向にペースが上がらず、抜かれるばかり。マラソンというのは人を追い抜いて行くのが楽しいのだが、逆に抜かれ始めると一層つらくなってくる。

 そんなわけで、スピードは落ちるばかり。体もしんどい。何とか完走だけはしようと思い、しんどかったけれど歩くことだけはしなかった。結局、記録は自己ベストよりも12分以上遅く。情けない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Phone4S予約(10/8)

 いよいよ午後からiPhone4Sの予約に行く。元々ソフトバンク使いなので、前までは近所のソフトバンクショップに行っていたのだが、今回は趣向を変えて電気屋に行ってみようと。よく行くJoshinに問い合わせてみたところ、au版の予約はできないが、ソフトバンクならできるとのことで、出かけることに。

 カウンターは少し込み合っていたが、声をかけるとソフトバンクのジャンパーを来た店員さんが対応してくれた。そして、その対応が素晴らしかった。自分は今、NOKIAのX02NKというマニアックな機種を使っているのだが、そこからiPhone4Sへの電話帳の移行が可能かとかいう質問にもすらすらと答えてくれるし、つまってもすぐに調べてくれる。

 近所のショップだと、前行った時の印象ではこうは行かない。NOKIAの携帯見せたらまず、これは何?って感じの反応されて、さらにはiPhone絡みの細かい説明を聞かされるのではないだろうか。何というか今日応対してくれた店員さんは、一応マニュアルにある説明はしているのだろうけど、そんなことは分かってるよ、って反応をこちらが示せばすぐに簡単な説明にとどめてくれて、次の説明に移ってくれる。こちらの聞きたいことには理解を示してくれて、分からなければ調べてくれる。それもこの人なら必ず結果を出してくれるだろうと思えるし、実際にそうだった。

 こんなことなら、いつもここで契約しておけばよかったな、とちょっと後悔。でも、この人もずっとこの店にいるわけじゃないだろうから、そんなわけにもいかないだろうな。でも、近所のソフトバンクショップにだけは行かなくなることだけは確実。

 店員さんは誰が対応してくれても、値段に反映されることはないが、こんな時はものすごく得をした気分になる。もちろん、逆の場合もあるわけだが、そんな時は少し割引してくれないかな、と思う。

 とにかく、こんな得をした気分になれる店がもっと増えてほしいな。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iPhone4S価格発表(10/7)

 仕事で県内出張し、会議に出席、夜もあって、そのまま直帰。
 家に帰って来たのが9時頃。そういえば、ソフトバンクから料金が発表されたはず、と思ってHPを見てみたら、確かに載っていた。64GBだと端末代が分割で2,800円か。まあ、予想の範囲。これだと標準プランで、それにプラス、ホワイトプランの980円か。

 auとの比較では、端末代はauの方が安いけれども、通信料はソフトバンクの方が安いとのことで、この差はすぐに埋まるということに。

 さてさて、明日、予約に行こう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

走りに行くも(10/6)

 今朝も朝起きられず、さすがにまずいと思い、仕事から帰ってきてから走りに行く。とはいっても、夕食前なので、そんなに走り込むわけにもいかず、大体4kmほど。途中の1kmほどだけ真剣に走って、あとは流しながら。

 いつも行く公園は夜ということもあり、暗い。いくら夜とはいえ、こんなに暗かっただろうかと思うほどに暗かったけれども、その中を走る。

 いつもの入口と違う場所から入り、かつ暗かったこともあり、何だか方向感覚を失ってしまい、思ったところと別のところにいることに気付いた。

 そんなこともありながら、1周だけ全力で走ってすっかりばてた。しかもそんなに速くなくてがっかり。どうなることだろうか。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iPhone4S(10/5)

 結局、iPhoneは期待されていたiPhone5ではなく、4Sだった。それに関して、あまり評判がよくない。株価が下がったりとかがっかりとか。

 でも、私はとにかくiPhoneに替えたかったので、4Sでも十分だ。iPhone5を待つという人もいるようであるが、持っている人はそれでいいだろう。私はどちらかというと、iPhoneというよりもiPod機能が欲しくて買うという目的もある。

 半年前に風呂でiPod touchを水没させて以来、古いiPodで何とかしのいできたが、容量が限界に達しつつある。なので、今回の64GBモデルは狙い目。最上位モデルになるので、価格が少々心配なのだが、もう完全に買う気満々になっている。

 言うまでもないが、キャリアはデジタルツーカー北陸時代からずっと続いているソフトバンクである。
 つながらないとかよく言われているけど、自分の使う範囲ではそれを感じたことはない。他社の陰謀ではないかと思うくらいで。
 でも、個人的には藤原紀香がCMしていたJ-phone時代が一番よかったかなと振り返ってみる。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ますます涼しく(10/4)

(仙台方面に行った9/23,9/24の日記、更新しました。)

 今日は、ほとんど一日中外出していたのだが、見事な秋晴れでさわやかな一日。暑くもない。外での仕事を終えて、職場に帰ってくると、爽やかを通り越して窓から入ってくる風が少し寒く感じる。

 夜、仕事を終えて帰ってくるときも、カバンを持つ手が少し冷たく感じた。スーツを上下とも来ていてもちょっと涼しさを超えて寒い感じ。家に帰ると息子にあまり元気がなく、だるそうな様子。少し風邪気味なのだろうか。

 今日は息子は風呂に入らずに早めに寝かせた。何事も早めに対処することが肝心
ですからね。

 さて、今晩は、Appleから新型iPhoneの発表があるかという日。この日を私は待って、ようやく機種変更しようと考えているのだが、ここに来てソフトバンクから新型iPhoneは出ずにauから出るのでは、という噂も。ここでソフトバンクから出ないというのはショックだなあ。でも、先日のソフトバンクの新機種発表会で孫さんが元気がなかったというし、何だか悪い噂ばかりが耳に入ってくる。

 生で見たい気もしますが、明日もあるので、今日は早めに寝ます。朗報を祈る!

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

すっかり涼しくなり(10/3)

 今日から10月。自分にとっては、単なる月の変わり目であるが、周りでは異動があったり、時差出勤があったり、クールビズが終了したり、といろいろな変化が。クールビズの終了は自分にとっても大きな変化ではあるのですが、今年はちょうど気候的にいい具合に涼しくなってくれたので、例年よりはそんなに抵抗はない。たまに、10月にして真夏日とかあったからなあ。

 そんなわけで、特に何もないのだが、昼、久しぶりにラテを飲みにシアベスに行ったら、他の課の人が2人。別々に座っているが、この2人、多分声を交わせば、席をともにするんじゃないかな、という2人。多分、お互いに気づいていないのでしょう。

 そして、それを知らぬふりして、こちらもまた別の席に座る。ただ、家に帰って久しぶりに体重を量ったら思いの外、体重が増えていた。昼のラテはしばらく禁止かなあ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりに走る(10/2)

 今日は妻がママチャリラリーというイベントに参加するため、早朝から不在。そのため、息子との一日ということになった。午前中は息子の水泳教室に行き、それを見学。

 昼食の後、実家に行って息子を預けてくる。息子は昨日授業があったため、明日は学校が休みなのだ。

 家に帰ってくる途中、雨が降ってくる。来週のレースの準備のため、これから走ろうかと思っていたのだが、ちょっと気が萎える。それでも、雨はそんなに降り続く感じでもなく、一旦あがったので、走りに出かけた。走った距離は10km。とりあえず、何とか距離だけ稼いだという感じです。

 公園でバーベキューをやろうとしていた集団がいて、それがちょっとうらやましかったです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
116位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク