大関昇進(11/30)

 ここ1ヶ月くらい、ずっとのどにつかえたままだったというか、そんなに大きな問題ではないけれども、何だか嫌な感じでずっと残っていた仕事が、おそらく終わりそうな雲行きになった。

 ここまでやって確認したからもうこれ以上いろいろといわれることはないだろうが、とにかく先が見えてよかったと思う。12月は少し落ち着いて迎えられそうだ。

 ところで、今日、稀勢の里関が大関昇進と言うことで、ニュースでも取り上げられていた。直前3場所が32勝ということで、目安となる33勝に達していないことが問題となっていたようだった。

 ただ、33勝に達しないで大関に上がったケースはほかにもいくらでもあるので、どうこう言うつもりはないけれど、昇進直近の場所が10勝という方が私としては気になる。昇進前の場所というのはプレッシャーがかかるわけで、それを乗り越えてこそ大関になれるような気がするのだが、千秋楽の前に昇進が決まったりとか、そのあたりがちょっと気に入らないところ。

 それでも、本人が頑張ってくれればいいのだが、稀勢の里関はどうなるだろうか。結果を残して外野の声を封じ込めてほしいものです。

 参考URL:http://www2.tba.t-com.ne.jp/tamaro/newpage2-14.htm

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

太ってきた?(11/29)

 昨日、お通夜に行ってきたが、久しぶりに着る喪服。ズボンがかなりきつくなっていた。おそらく、社会人になりたての頃に買ったはずだと思う。さすがにもう20年近く前の話だから、もう体格も変わってきて当たり前だが、ズボンが苦しくなってきたというのはいかにもおっさんくさくて何となくいやなものだ。

 今日は、比較的落ち着いた一日。ちょっと気になっていたことがあったので、自分から話を持ち出すかいろいろと考えた結果、もう一日待つことに。自分のところに球はないのだけどね。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

訃報(11/28)

 最近、立川談志さんや元近鉄の西本監督など訃報が目立つ。そんなことを思っていたが、今日職場に行ったら、思わぬ訃報が。

 4年ほど前に定年退職された方だが、韓国サークルの関係でずっとつながりがあった人。韓国よりも中国に造詣が深い方だったけれど、その両国に対する思いは強いものがあった。自分はサークルの関係だけだったので、仕事上は最近はつながりがなかったけれど、同じ技術職の方によれば仕事についてはとても厳しかったと聞く。

 お通夜に行ってきたが、ガンだったとか。実は9月に一度職場を訪れてくださったことがあって、その時はちょっと疲れておられるのかなという印象だったけれど、まさか亡くなられることになるとは。

 謹んでお悔やみ申し上げます。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

タイヤ交換(11/27)

 この時期、いつも苦痛に感じるのが車のタイヤ交換。雪が降るので、普通タイヤからスタッドレスタイヤに替えなければいけないのだ。しかし、今年はこの時期に点検のお知らせが来ていて、その期限が今月中なので、点検に合わせてタイヤを替えてもらうことした。

 店で待つこと1時間ほど。Wi-Fiが使えたので、そこで東京のラジオを聴いて時間を過ごしていた。無事タイヤ交換も終わり、自宅に帰る。

 夕方からはカターレの試合があったので、それをスカパー!で見ていた。今日は最下位の岐阜が相手なのでぜひ勝ちたかったところだったが、結局引き分けで終了。最後の黒部のシュートが決まればよかったが、あれは相手ゴールキーパーが素晴らしかった。仕方がない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

なぜか火サス(11/26)

 午前中、息子と一緒にインフルエンザの予防接種を受けて、午後は息子と妻がいつもの水泳教室に行く。

 大体、この日の午後は自分は家でだらだらとテレビを見てしまうのだが、結局、今日もそう。今日見たのは以前録画していて残していた昔の火曜サスペンス劇場の高林鮎子シリーズ。

 この時刻表トリックが好きで、ドラマ自体は古いとはいえ面白い。こんな人がこんなトリックを考えるはずがないだろう、というツッコミどころはあるが、それでも1回、2回とアリバイを崩させまいとする細工があって、それを崩していく展開がたまらない。特に、橋爪功演じるシンペイちゃんの役どころがいい。

 こんなバカな時間の使い方も今思えばなかなかぜいたくなものだ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(11/25)

 今日で何とか今週盛り上がっていた仕事は終わった。ちょっと危ない部分もあったが、何とか自分のところには、被害が及ばず、久しぶりに早く帰ることができた。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何とか終わったがミスが(11/24)

 一昨日、発生した仕事の目処が何とか夕方までに立って、夕方に資料の確認をしていたところ、その資料を提供した先の課から、この数字がおかしいと言ってきた。

 確かに向こうの言うとおりで、明らかに計算が合わない。既に担当者は帰ってしまっている。仕方がないので、残っていたもう一人の職員に確認をお願いし、自分でも確認をしてみる。とりあえず、原因を追求してみるとその理由が分かった。確かに間違えやすいところで、自分でも同じ間違いをしていたかもしれない。それにその確認をしなかった自分が悪い。

 そんなわけで、何とかその誤りを直してから帰宅。なかなかうまくはいかないものです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

水球(11/23)

 仕事のことはとりあえず置いておいて、今日は、息子が通っている水泳教室の企画で
ある水球体験教室に行くので、午後からそれを見に行く。

 まずはパス交換。基本は片手でボールを投げ合わないといけないので、ちょっと難しそうだ。それからシュート練習。最後は試合となった。オフサイドがあるのかどうかはわからないが、前線に張り付いて動かない子供にゴール前からパスを投げる展開になるので、その真ん中にいるうちの息子にはなかなかボールが回ってこない。サッカーで言えば、いわば放り込みサッカーのような形。

 それでも、途中からは少し触れるようになり、何とか楽しめるくらいにはできたようだ。水球はライバルが少ないからやってみてもいいと思うけどな。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

水球(11/23)

 仕事のことはとりあえず置いておいて、今日は、息子が通っている水泳教室の企画で
ある水球体験教室に行くので、午後からそれを見に行く。

 まずはパス交換。基本は片手でボールを投げ合わないといけないので、ちょっと難しそうだ。それからシュート練習。最後は試合となった。オフサイドがあるのかどうかはわからないが、前線に張り付いて動かない子供にゴール前からパスを投げる展開になるので、その真ん中にいるうちの息子にはなかなかボールが回ってこない。サッカーで言えば、いわば放り込みサッカーのような形。

 それでも、途中からは少し触れるようになり、何とか楽しめるくらいにはできたようだ。水球はライバルが少ないからやってみてもいいと思うけどな。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

午後から授業参観に出るつもりが(11/22)

 今日は予定では、午後から休暇をとって、息子の授業参観と親向けの研修会に出るはずだった。しかし、さあ、帰ろうかと思った矢先に思わぬ仕事が舞い込んで、ちょっと今日一日、ほったらかしにするわけにはいかない状態になった。

 とはいえ、授業参観に行くと約束もしてしまっていたため、それもやめると息子に悪い。そこでとりあえず、授業参観だけ出て、また職場に戻るということにした。幸い、学校は職場から割と近いので、昼休みの間に出発しても、間に合った。

 授業は図工の授業で、粘土で工作を作っていた。自分は図工が苦手だったが、息子もあまりうまいとは言えない作品だった。でも、そう思っているかどうかは分からないが、そう思い出すとその授業が苦痛でしかなくなるので、気づかない方がいいのかもしれない。

 さて、授業を見終えた後、また職場に戻って仕事。仕事の方は、、、、うーん、先が思いやられる。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

日本シリーズを終えて(11/21)

 日本シリーズはソフトバンクが4勝3敗で中日を下したわけだが、それについて。中日目線では落合監督なのだが、気付いたこととして、結局落合監督が率いてからリーグ優勝→日本一はなし。2位からの日本一はあるが。しかも、今回のソフトバンク、去年のロッテ、日本ハム、西武とまんべんなく負けている。

 結論として、落合監督の野球がパリーグの野球に勝てなかったと言うことではないだろうかと思う。今回の日本シリーズで結果的に象徴的となったのが、内川のバットのグリップへのクレームの件。確かにその試合では成功したかもしれないけれど、結局、その後の名古屋で全敗して最終的に力負けと言うところか。

 相手を抑えれば勝てるというのはセリーグでは通用したかもしれないけれど、パリーグ相手にはもう一段上の投手力が必要なことと、例え打たれたとしてもそれに対して対抗できる打力も必要だったのではないかと。そして、分析だけではなく、正面からぶつかり合って勝てるだけの底力をつけるまでは日本一にはなれないのではないかと。

 交流戦を見れば分かるように中日に限らず、セリーグのチームがパリーグのチームに歯が立たない。これはDH制がいい方にでていると言うこともいえるだろう。投手がバッターボックスに立たないと言うことは安全パイの打者がいないということであり、代打が送られる心配もないということ。その中で揉まれてきているのだからパリーグにいい投手が多いのではないだろうか。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

扇状地マラソンin入善(11/20)

 今年最後のマラソン大会。天気が悪いことは予報のとおりで朝から雨が降っている。この大会は、実は相性があまりよくなく、初めて10kmに出た時は大雨と強風。次はハーフに出たが、途中で完全に体のエネルギーがなくなってしまい、結局歩いたりと大失速。去年は申し込んでいたのに、風邪でダウンという有様。今年も天気は悪いし、練習不足だしで最悪の状況。

 そんなこともあって、あまり期待はせずに、ゆっくりとしたペースで入ることにした。いつもなら、最初からとばして行けるところまで行ってみるというのが走るスタイルだが、抑えて入るというのはレースでは初めてかもしれない。

 走り始めてすぐに雨が強くなってきた。これは心配だ、先が思いやられる、と思ったものの雨は10分くらい降り続いただけで、その後は降ることはなかった。はじめの3kmは1km6分近いペースでレースにしては少々抑えすぎ。これはさすがに、と思ってペースメーカーとなってくれそうな人を見つけて10kmくらいまでずっとその人の後を着いていった。

 折り返し地点近くの給水ポイントでそのペースメーカーの人を抜いてしまって、その後は一人旅に。割と追い抜いていくことはできたが、16kmくらいでちょっとペースが落ちてきた。折り返し地点を回った時点では、1時間55分は切れるかなと思っていたが、それも厳しくなってきた。

 結局、最後には折り返し地点のところで追い抜いたペースメーカーの人にも19kmくらいで抜かれて、タイムは1時間55分を切ることはできなかった。ただ、ペースは遅く記録にもならなかったが、何となく今まで走った中では楽しいレースだったように思う。まあ、よしとしよう。

 走り終わった後、入善町で最近盛り上がっているブラウンラーメンを食べに、王虎(ワンフー)という店に。地元の店だが、客も多くかなりの人気店のようだった。でで、食したブラウンラーメン。味噌仕立てでエビの出汁が入っている感じで、味は濃い。ただ、ブラックラーメンのように塩辛くてどうしようもないというほどではなく、なかなかおいしい。これならまた食べに来てもいいなという印象。ちなみに、この店はほかにも美味しそうなメニューが結構あり、それもちょっと迷うところだ。

 これが入善ブラウンラーメン。


 たくさん食べてから、これも入善町のさくらスイーツという店でケーキを購入。その後、マクドナルドでWi-Fiでラジオを聴きながら時間をつぶしてから帰宅。午前中マラソンをしていたことなんてちょっと忘れるほどの一日でした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対愛媛FC(11/19)

 雨の中で行われた試合。午後2時からということで車で向かう。中2日の3連戦の3試合目ということもあり、先発メンバーにも変化が。何と言ってもワントップのFWに永冨。サポーターの間では、俺たちのトミーと言われてなぜか人気のある珍しい鈍足系のFWである。背は高いが、ヘディングもそんなに強いわけではない。なのに、去年も契約更新されている選手である。ただ、これは楽しみでもあった。この時期の彼の初先発。期待させてくれるではないか。

 さて、かなり激しい雨と言うことでバックスタンドの1階で、2階席の庇の下で見ていたが、どうも気分が盛り上がらない。そんなわけで、2階席に上がって傘を差しながら見ていた。

 正直、前半はほとんどいいところがなく、後でテレビで見直したところ、シュートは永冨の1本だけ。どちらかと言えば、愛媛の方がいいサッカーをしていた。後半に入ってもその流れは変わらずに、失点してしまう。選手交代で流れを変えようとするが、なかなかうまくいかない。

 相手もコーナーポストの時間稼ぎを始めて、これはもうだめだと思ったところで、まさかの展開になった。最後の手段と言うことで、DFの福田を前線に上げて、とにかくボールを集める作戦に出ていた。そこで、それが効を奏して、逆転に至る。逆転ゴールはその福田。

 結果的にはとてもいい試合になった。たまたまうまく行っただけかもしれないが、それでも、90分を通じて戦い続けたご褒美かもしれない。今日の時点で一気に14位まで浮上。目標の13位まで勝ち点3差。残り試合を連勝すればもしかし
たらもしかするかもしれない。

 最後に写真を。地元出身、森泰次郎。


 俺たちのトミーこと、永冨。


 カターレサポーター。


 愛媛サポーター。


(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

疲れ切って(11/18)

 朝、早起きして、宿から今日の仕事会場まで歩いていき、会場の下見。そのまま、赤坂の方に行って、赤坂サカスとTBSのあたりをうろうろ。そして、宿に戻る。

聖地?TBS


 とりあえず、昨日も行った東京の拠点に向かったところ、自分よりも上の人が先に出てきていて、必死に仕事をしていた。ちょっと気まずかったが、何食わぬ顔で入っていって、その場に溶け込む(笑)。

 30分ほど資料作りの修羅場をくぐり抜けて、今日の仕事会場へ。そちらの方は1時間半ほどで終了して、本日の東京での任務は終了。終わったのが11時半頃でそこから1時に羽田を出る富山行きの飛行機を目指す。

 どこに立ち寄ることもできず、ちょっと寂しい出張だった。何とか羽田空港で簡単な昼食をとることはできて、飛行機の中では結果的に爆睡。2時半過ぎには職場に戻って夕方まで何とか仕事をして、本日は終了。

 今日は金曜なので、いつもならdigを最後まで聴くところなのだが、今日はもう完全に疲れて一気に眠ってしまった。ふーーー。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

東京へ(11/17)

 朝、ある仕事を全くやっていないことに気がついて、慌ててそれに取りかかる。朝の10時前には職場を出なければいけないので、ものすごい集中力である程度形にして、残りは別の人にお願いして、東京に向かう。

 バスで富山空港に向かい、出発を待つ。富山空港は無線LANが使えるはずで、実際にWi-Fi電波も飛んでいるようだったが、なぜかネットにはつながらず。なぜだろう。

 そんなこともありながら、東京に向かい、東京の拠点へ。そこでは、いろんな人が集まっていて、そこで仕事をしている。何だか修羅場という感じだ。全然知らなかったが、友人も来ていた。東京にかなり本社側の主要なメンバーが来ているので、何だか地元の本社は何なんだろうと思うと同時に、こんなにたくさんの人が旅費を使って来ることに、少し違和感を感じる。地元で仕事した方がいいんじゃないのかなあ。

 とにかく、午後2時頃に東京の拠点に着いてから、修羅場で待機。仕事をする相手が、別の用務で細切れに外に行くものだからなかなか進まない。結局、今日の仕事が終わったのは夜の7時半頃。

 終わってからは東京に来ていた友人と東京の拠点にいる友人とで飯を食いに行く。せっかくなので、ということで、なぜか新大久保へ。かなり歩いて職安通り近くの店で韓国料理をいくつか食べる。この店は当たりでした。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

相変わらずの激務(11/16)

 明日の東京出張に向けた準備で今日も忙しい。何とか先は見えてきたとはいえ、上に説明をして、そして、資料をそろえての一日。

 少しは落ち着いてきたかなというところだが、結局、今日は9時頃には職場を出る。また、家に帰ってラジオを聴いてというところだったが、またうとうととしてしまった。明日、出張だから早いところ、眠らなければ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

生まれて初めてリクエスト採用!(11/15)

 昨日巻き込まれた事について、今日も仕事で取り組む。夜にその打ち合わせをしていたら、もしかしたら自分は東京に行かなくてもいいかも、という話になった。ラッキー。とはいえ、資料作りの方向はなかなか定まらず、今日も時間はかかる。夜も遅くなって、今日も10時を回った。

 帰り道、今日もラジオでdigを聴きながら帰る。この番組、基本的にはその日のニュースを流し、それから一つのテーマについて掘り下げる、という企画の2時間50分の番組。ただ、10月から、11時55分頃開始の5分間のコーナーで、その日かかった曲から連想できる別の曲をリクエスト募集し、つないで行くという趣向の企画が始まった。初めは眺めていただけだったが、そのうち、実際にリクエストを始めていた。

 なかなか読まれることはなかったのだが、今日ついに読まれて曲が採用された。昨日がアン・ルイスの「woman」という曲で、単純にその元夫、桑名正博さんの名曲「セクシャルバイオレットNO1」をリクエストしたらそれが採用。

 ラジオで自分の投稿が読まれることはあったが、リクエスト曲が採用されるのは生まれて始めてのこと。うれしかった。疲れも吹き飛んだ、ってことはないけれどもうれしかった。いやあ、たまにはいいこともあるものだ。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

急に大事(おおごと)に(11/14)

 朝、いつものように出勤してみると、いきなり何だか大変なことになっていた。先週の金曜にこうこうこういうことになって、と言う報告を受けていたら、別の課の課長からいきなり呼び出しが。話を聞くこと、1時間ほど。これは大変なことになった、いろんな資料を作らなければならなくなった。さらには、木、金と東京出張もほぼ決定。その後も、その人から頻繁に電話があり、少々うんざり。

 とにかく、難しくややこしい資料作りをしなければいけないことは分かった。大変だった。10時を回ってもまだ仕事をしていて、いつもなら、TBSラジオのdigを聞いているはずなのだが、その中でもまだ仕事中。最後、一人になったので、ラジオ聴きながら仕事してました。帰宅もラジオを聴きながら。今日のテーマは、巨人の内紛問題に絡めて、「プロ野球のGM」についてでした。なかなか面白かった。
 
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ富山対ファジアーノ岡山(11/13)

 今回も午後4時からの試合。この時期になると夕方開催の試合は冷え込む。ただ、その前に走っておきたかったので、早めに行って、ランニングをと思っていたのだが、その前にユニクロで買い物しようと立ち寄ったりしていたら、結構微妙な時間帯になってしまった。

 結局、走り始めたのは3時少し前。最低でも10kmは走っておきたかったので、県総合運動公園のクロスカントリーコースを5周。最後の1周の時、恒例のエール交換が聞こえて、いい気持ちになった。走り終わった頃には3時55分頃で、試合開始間近。着替える必要もあって、試合会場に入ることができたのは、試合開始後、12~13分後だっただろうか。

 試合の方は、前半からボールは持っているものの、岡山の方がいいサッカーをしているな、と思える展開。すると、後半に入ってから失点を喫してしまい、まずい展開に。この後は、いつものように選手交代で前線を活性化しようと試みるが、さほど効果的でなく、チャンスが作れない。前半から通じても惜しいと思えるチャンスは本当に数えるほどだった。

 途中から、岡山はチアゴや岸田も投入してくる。この選手が途中から出てくるところに今の岡山の充実ぶりがうかがえる。終了間際には、元YKKの岸田にゴールを決められて万事休す。

 自分自身も岡山が相手でホームなら何とか勝てるんじゃないかという意識があったが、選手にもあったのではないかと思うようなエンジンのかかりの鈍さだった。これで目標の13位はかなり厳しくなった。ただ、このチームには消化試合などない。天皇杯もあるし、気合いを入れて頑張ってほしい。

 富山サポーター。


 岡山サポーター。


(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

体が重い(11/12)


 昨晩、実家に泊まったので、朝、家まで送ってもらう。午前中、息子と妻がインフルエンザの注射をしに行ったので、その間、自分は走りに行く。10kmくらいは走りに行きたかったのだが、走り出すととても体が重い。酒が残っている感じではないのだが、ちょっと服装を間違えたか、暑いのである。

 それでもトータルでは8km近く走ったが、何となく体は重いまま。来週の大会はまたも練習不足で臨むことになってしまうのか。何とか平日の朝に走りたいところ。
 
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

講師(11/11)

 夕方に講師を務める研修があり、職場を3時過ぎに後にして、会場に向かう。会場は実家に近い場所にあり、今日はそのまま夜の懇親会もあるので、実家に泊まるつもりで出かけた。

 講師の役は少し話す時間が短かったかもしれないが、無事に終了。懇親会も終了して、さて、というところ。実家まで歩ける距離ではないが、かといって、電車を待つのも支線なので少々時間がかかるところ。

 そこで、暗い中ではあったけれど、電車の本線の駅まで歩くことにした。支線の駅にして3駅分。田舎の3駅なので遠いように思えるが、元々知っている自分の距離感ではそうでもないような気がして、歩き始めた。

 田舎の夜道は正直真っ暗。車もそんなに多くないので、歩道がない道でもそんなに怖くはないのだが、田んぼに落ちてしまうことだけが気がかりだった。途中のコンビニでカップラーメンを食べるなどして休憩しながら、本線の駅まで到着。4kmほどで、時間にして50分ほどだっただろうか。

 正直、元の場所で電車を待ってもよかったのだが、明日休みだったこともあり、少しバカなことをしてみた、という一日。
 
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

もっぱら資料作り(11/10)

 明日、講師を務める研修があって、その資料の読み込み。分かっている話というよりは、その都度変わりつつあるので、毎日ニュースをチェックしておかなければいけない。まあ、何とかなりそうだ。
 
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

難しい話に(11/09)

 職場にあまり顔を見たくない人がやってきた。同業者なのに仲間という意識は全くない。何というか、理論はそれなりにしっかりしているのかもしれないが、独善的で一人で行動している人。

 で、何かというと、とあることにクレームというか、違うんじゃないかという指摘をしに来たのだった。結果から見ると、その指摘は正論で合っているのかもしれないのだが、それなりの役職の人が担当者の人に直接言うような事柄ではない。それなりに、言うべき相手があると思うのだが。

 何かいつもそんなやり方をして、高圧的な感じなものだから、周りからもあまり好かれないのではないだろうか。ま、いずれにしてもちょっと困ったことになるかもしれない。
 
(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ポメラ新機種(11/8)

 ポメラの新機種が発表された。これまでの折り畳み式ではなくストレートタイプ。何でもbluetoothを搭載して、iPhoneやiPadのキーボードとしても使えるとのこと。バックライトもついている。DM20と同様に、QRコードへの変換もできる。これは確かにいいかもしれない、と思ったが、値段が37,800円か。ちょっと高いなあ。

 せめて、これで折り畳み式だったら、とも思うが、大きさがどちらがいいのかは意見が分かれるところだと思う。自分が持っているのはDM10なので、バックライトもないし、QRコードへの変換機能もない。携帯電話との連携ができないのは不便なので、QRコードかbluetoothが搭載されているのはありがたいところだ。

 しかしながら、NECのLifetouch Noteを買ってからはそちらが優先。家でもそれで日記を打って、そのままブログにアップしている。今もポメラは持ち歩いているが、外で文書を打つのには適していると思う。それ以外のことができないのは、いい点でもあり、悪い点でもある。ただ、それを臨むならパソコンを買えばいいというのはごもっともな意見。

 にしても、個人的にはどうだろう。今の機種が壊れたら少し考えるが、サイズが大きくなったことで、電池が大きくなったり、他の変化もある。もちろん、便利さも増してはいるのだが、商品展開としては。。。でも、いい商品なので、また新商品の開発を期待してます。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

思うようにはいかないもので(11/7)

 ちょっと大きな行事があって、ほぼ一日中、その対応。事前にいろいろと調整して臨んだのだが、一番そうしてほしくなかったところが、昨年と同じようになってしまい、少々残念な気持ちに。

 結局、そこで時間を費やしたので、充実させたかった部分の時間はほとんど取れず。うーん。で、その行事が終わったら終わったで、その結果内容の確認、調整がまた大変。今年からやり方を変えたのはいいが、ある程度は覚悟していたけれど、よけいに大変になった気がする。

 いや、本当に思うようにはいかないもので。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山大学スマイルフェスティバル(11/6)

 朝から雨の一日となったが、息子が楽しみにしていた富山大学スマイルフェスティバルに出かけた。このイベント、趣旨としては、富山大学の学生(おそらく先生の卵に当たる人)が中心となって企画し、子供向けのいろいろな企画を用意するというもの。去年も行ったが、体育館いっぱいに作られる巨大迷路やお菓子の家作りなど楽しいもので、息子に聞くと今年も行きたいということであり、出かけた。

 会場にはオープンの15分ほど前に到着したが、既に入場待ちの列ができていた。激しい雨も降ってきて少々先が思いやられたが、時間になって無事に中に入る。去年は巨大迷路でかなり待たされたので、まずはそこに妻と息子を向かわせ、自分はお菓子の家作りの整理券をもらいに行く。お菓子の家はまだ1回目も始まっていないが、4サイクル目の12時からの整理券をもらうことができた。人気が高い。

 整理券をもらってからは巨大迷路に合流。すぐに向かったせいかそんなに待たされることもなく、中にはいることができた。迷路は主に段ボールで作られた高い壁でできていて、それも頻繁に屈んで下の方にできている通り道をくぐり抜けていかなければならない。大人よりも子どもの方が動きやすくできている。子どもでも4,5才くらいの子がすいすい歩けるような大きさにできている。そのため、大人がそこを歩いていくのは一苦労だ。少し歩いては屈み、進んだ道が行き止まりならまた同じ道を戻らねばならない。はじめはよかったが、だんだん暑くなってきて、最後の方は汗も出てくるほどだった。

 その後、スポーツ体験を楽しんでから、お菓子の家作りに。学生の指導に従って作っていく。もう、息子はその指導に従って淡々と作るだけなので、そこは任せて、展示されている学生が作った大作を見に行く。今年も高いレベルでできあがっている。作品は5つ。シンデレラなどの昔話を題材にしたお菓子の家。これもこのイベントの名物になっている。
















 作り終わったところで、息子の友達の家から妻の携帯電話が。これから合流するとのことで、食堂で待ち合わせ。息子が一番仲のいい親友なので、息子も楽しそうだ。性格的に合うようだ。ご飯を食べた後は、息子はその友達と遊びに行き、友達の妹とお母さん、そして自分の妻は巨大迷路に向かった。自分はその間、食堂で留守番。実は盛況食堂は無線LANが使えて快適なのだ。

 結局、イベントが終わる4時近くまでいて、今日は終了。楽しい一日でした。もうかなり歴史のあるイベントで20何回目だとか。妻が言っていたが、このイベントに来た子供たちが企画する側に回るということも実際に起こっているのかもしれない。いいイベントです。これからも続いてほしい。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

とやま芸術パーク祭2011(11/5)

 今日は「とやま芸術パーク祭」というイベントに出かけた。息子も連れて行こうとしたら、息子は嫌がって連れ出すのに苦労した。別に特に予定もないのだから行ってもいいと思うのだが、この辺がなかなか難しい。昨日のうちからきちんと予定を伝えておけばよかったと後悔。

 10分ほど息子がむずがってから(と言っても小4)、ようやく外出に成功。車で現地に向かう。場所はJR呉羽駅の近くの富山市民芸術創造センター。とりあえず建物の周囲には着いたが、入口がよくわからず周りをぐるぐる。気がつけばまた旧8号線に出てしまったが、どうもそこから入るのが正式の入口のよう。中に入ると、かなり開けた土地に建物は建っていた。

 中は、いろんな音楽や演劇の練習場があり、音楽専用の会場での合唱やロビーホールでの演奏などをやっていた。これは多分市民グループ。一番いいなと思ったのは、演劇の練習場。練習場なので客席にあたるところとの段差はないが、照明の設備もちゃんとしているし、天井も高くなっている。舞台さえできれば十分に有料の公演ができそうな設備だった。なぜかとてもうらやましい。ちなみにやっていたのは高齢者のウクレレサークルでした。楽しそうでした。

 あれこれ見てから、その敷地内にある呉音(クレオン)というレストランで昼食。何というか木を印象的に使った建物で個性的な外観。満員で20分ほど待ったが、席につき煮込みハンバーグを食べた。中華風のそれはなかなかうまかった。また、来てもいいかなという店。

 全体的な印象としては、とてもいい施設で、何だかあまり知られていないのがもったいないと思える。何かやるなら、とてもいい施設だと思うけれど、利用料とかどうなんだろう。駐車場も豊富にあるし、便利だけどね。 

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ある程度の環境整備(11/4)


 J2の昇格レースが佳境に入っているが、JFLはどうなっているんだろうと気になって順位表を見てみると、これがJ2以上の大混戦。4位までの準加盟チームが昇格できるはずだが、これを見ると町田、長崎、松本と言ったところが圏内を狙える位置、最近気になっている讃岐がちょっと苦しくなってきたかというところ。

 JFLの面白さは、完全なアマチュアチームでJリーグに上がる意思はないのだが、門番として上位に位置するチームがいるところ。今年で言えば、「SAGAWA SHIGA FC」。名前から分かるとおり、佐川急便である。このチームはほぼずっと門番として君臨している。そのほかには、「Honda FC」などもそんなチームだ。強いときはJ2でもそこそこいい順位まで行けるんじゃないかと思ってしまう。

 こんなことを調べているうちに一つの事実に行き着いた。昨年、町田ゼルビアは順位で昇格の規定を満たしたが、ホームとなる競技場が夜間照明や収容人数などのJリーグの基準を満たしていないことにより、昇格できなかったということ。成績が基準を満たしていながら昇格できなかったのは初めてだという。

 確かにある程度の設備が整っていないと観客の多いチームとの対戦がこなせない、また地元の人気も上がらないということは分かる。でも、そのせいで、結局面白味のない陸上競技場での試合が増えてしまっていることもあると思うのだ。

 カターレの試合は県総合運動公園陸上競技場で行われているが、客席からピッチまでがかなり遠い。観客も多いとは言えないので、あまりサッカーならではの一体感を感じることがない。そして、その競技場自体が富山市の郊外にあるので、駅前などでも今日サッカーの試合があるということを感じることが全くない。富山市以外の人にとってはなおさらだろう。

 たまには、高岡や魚津などで試合をやってほしいところだが、肝心の競技場がJリーグの基準を満たしていないからできないのだと思う。ただ、そうすれば観客の掘り起こしにもつながり、富山市まで足を運んでくれる人が増えるように思うのだ。あまり、高い競技場の基準に従って、面白さを減らしているような気がする。小さな会場というのはそれなりに選手との一体感があっておもしろいのだ。

 こんなことを書くつもりではなかったけれど、結果的にこうなってしまいました。あはは。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

文化の日(11/3)

 今日は文化の日ということで富山市内の文化施設が無料。そんなわけで、一度も行ったことがなかった重要文化財の浮田家という古民家を見に行った。

 実際に行ってみると確かに立派な家だったが、今日はたまたま日本舞踊か何かの発表会をやっていて、中には結構な人がいて、その踊りを見ていた。自分はその横をすり抜けて中に入っていき、いくつもある畳の部屋や展示物をみる。途中から説明してくれる人も来て、この浮田家の歴史を説明してくれた。

 その後、近くの場所に来たということで、またもコメダに。今日も客はかなり待っていて、5組待ちくらい。ただ、先日も思ったが、待っている客の店員のさばきが今一つで、店員が気がつかないことにこちらが気がついてやきもきすることがしばしば。いっそ、コメダサポーターとして働きましょうか、って思いましたけど。

 今日は昼食にそこのハンバーガーを食べる。いわゆるファーストフードのハンバーガーとは異なり、パンも大きく、ハンバーグも大きい。味もなかなかよい。さらには、念願のシロノワールも頼んで家族3人で分けて食べる。これもうまい。デニッシュ的な温かいパンにソフトクリームが載っているものだが、3人で分けても食後に食うにはちょっと大きいかなというくらいの量だった。でも、おいしかった。これは大満足。




 その後に久し振りに市民図書館に行ったが、駐車場がやけに空いていて、よく見ると蔵書整理中と書いてあった。文化の日なのに閉めるとは、ちょっと首を傾げるなあ。結局、家に帰ってきたら、ちょっと睡眠不足だったこともあり、そのまま昼寝。息子は入口のところで友達と出会ってそのまま遊びに行った。

 今日は木曜日。いつも思うが、木曜日の休みは、明日仕事に行けばまた休みと言うこともあり、なかなかいいです。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

臨界か、そしてヒット番付(11/2)

 今朝になって急に東京電力福島第一原発2号機で臨界した可能性があるという報道が流れ出した。何というか、そもそも臨界が何を指すのか、私も不勉強で曖昧なのだが、臨界して暴走してしまっているのか、その暴走は治まっていくものなのかは、よく分かっていない。

 あまり大したことがなくあってほしいと思うのだが、何となく朝のニュースでも昼のニュースでもどっちなんだ、という報道のされ方。それもトップニュースではなくて、2番目くらいの扱い。手に負えなくなってしまえば大変な事態なのだが、東京電力も大したことはなさそうな発表の仕方。テレビ局も半信半疑で大きく取り上げすぎない、でも重要なニュースと言うことで取り上げているという印象。

 すると、また一部では避難しようとか、東京で瓦礫を受け入れるのはやめようとかそんな話が出てくる。九州の原発の再稼働を待って発表したとかの憶測が飛び交う。何かあってからでは遅いとか。

 いや、いいんです。避難したいなら避難すれば。でも、何となくそう言っている人に限って避難しない。結局、あおっているだけ。もう。

 それからもう一つ、今日は雑誌日経トレンディ社の今年のヒット商品ランキングというのがあって。別に一雑誌の発表だからどうこう言うべきではないのだが、2位のfacebookとK-POPが入っていない(翌日に雑誌を見てK-POPは21位に入っていることは判明)ことに納得がいかなかった。

 facebookと並んでよく使われたと思われるTwitterはランク外。あれっ。個人的にはfacebookが実名主義であることからデマや誹謗中傷が少なくていいと言われるが、あまり本音やお馬鹿なことが発言できないと言う問題や、やっている人が「facebookやってますよ」的な優越感を持っているような気がして、純粋には好きになれない。玉石混交なTwitterの方が自分には合っているかな。

 それから、K-POPは今年はベスト10に入らないとおかしいでしょ、って思う。デモが起きるほど流行したってことなんだから。
 ま、いずれにしても、しょせんは一つの雑誌社の見方、と言うことにしておこう。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
39位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク