FC2ブログ

恒例の行事、そして蝉丸ルール(1/1)

 今日は、約束どおり、妻の妹の家族の家に行き、恒例のお店やさんごっこをする。息子は小4だし、息子のいとこにあたる向こうの女の子は既に中学生なのだが、いまだにこれを楽しみにしていて、もうかれこれ息子が小学生に入るか入らない頃からやっているだろうか。コイン落としやら旗上げなどをする。

 その家でお昼にはたこ焼きをごちそうになった。大阪では各家庭にたこ焼き器があるという都市伝説のようなものがまことしやかに語られているが、そんなものは妻の実家にもなかったし、元々この家にもなかった。最近、たこ焼き器を買ったようで、それで作ったたこ焼きはなかなか美味しかった。

 昼食の後、百人一首で坊主めくりをして遊んだ。しかしまず、ルールでいろいろもめた。自分は最初参加しなかったのだが、最後に一番少ない枚数を持っていた方が勝ちというルールでやっていて、自分の記憶だと逆なので、何だかとても変な印象だった。何となく流れも悪い気がする。

 坊主が出て手持ちの札を全部出して、姫が出れば場に出ている札を全部もらえるというのがやはりすんなりしているように思うのだが、その逆でやっているのだ。で、やはりおかしいということになり、逆でやることになったのだが、それからさらに別のルールが出てきた。


 それが、「蝉丸ルール」。


 ネットで調べると蝉丸が出るとそこで全員が手持ちの札を出さなければならないというもので、結局、そこで一度チャラになるというやり方。何でも関西でメジャーなルールだそうで、その息子のいとこの女の子もそれを知っていた。

 さらに、矢を持っている人が出れば逆回りになるとか、出た札の畳の縁の柄によっては敵の札を早いもの勝ちで奪うことができるというルールなどもあり、なかなか面白いルールだった。ただ、このルールでずっとやるのは結構しんどいとは思う。

 百人一首の後はしばらく外でバレーボールをして遊び、寒い中ながらも楽しい時間を過ごすことができた。夕飯は妻のご両親の家でいただくということで、近所で初詣を済ませて帰宅。正月早々、結構動きました。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
87位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク