変わらなくていいものもある(2/29)

 東京は結構な雪なんだとか。
 でも、昨日から続いて今日もいい天気。雪もかなり溶けてきています。このまま、春になってくれるでしょうか。

 さて、今日はずっと延び延びになっていた自分が社会に出た時のかつての上司との飲み会。初めは去年の11月頃に予定されていたのだが、いろいろあってこれまで2回延期になっていて、ようやく実現の運びになったもの。

 当時まだ二十歳そこそこだった自分も、もはや40代。それを考えると上司はもう定年間近ということになるのだろうか。早いものだ。

 ちょうど、自分の今の立場に当時の上司はいたわけで、それを思うと今から15年後くらいには同じ状況になるかもしれない。

 かつての上司は相変わらずの新し物好き。タブレットPCが欲しいそうだ。電話はスマートフォンではないものの、いわゆるガラケーでありながら、Wi-Fiが可能なバージョン。

 このマニアックさ、変わってませんなあ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

北日本新聞(2/28)

 今日は普通の靴で出かけても問題がなかった。歩道もだいぶ雪が消えているところが増えてきて、ほとんど大通りは問題ない。凍っているところも多少はあるが、普通の靴でも大丈夫だ。



 さて、今日は特に書くこともないので、地元の新聞のことを書いてみる。富山で一番メジャーな地元紙は北日本新聞という。この新聞社があるから、自分は北陸は北日本なのだと思っていたが、気象庁の区分では北日本といえば、東北とか北海道を指す。



 ところで前々から思っていたことだが、この新聞、どこから情報を集めてくるのか分からないが、有名人が富山にゆかりがあることを次々に持ち出してくる。

 先日、東京マラソンで2位に入った藤原選手だが、奥さんと子供が富山にいるということで、これまで全くそんな記事はなかったのに、2位になった途端にそういう情報が掲載される。

 記事自体は富山県に関係のある人が頑張っているんだよ、という思いで書いているのだろうが、実際に住んでいるものからすると、正直なところ、ちょっと怖い。どこまで個人情報を調べ上げているのだ、という気がしないでもない。

 つい最近では野田総理も父親が富山県の出身者だということで、それが総理に選出された途端に記事になっていた。財務大臣の時には全くそんな記事はなかったのに。。。


 ちなみに、あまり良くないニュースの場合は、ひっそりと書かれるようだ。「死の街」発言で辞めさせられた鉢呂議員や、講話問題の真部沖縄防衛局長なども富山ゆかりの人らしい。そういう情報を調べる部署を持っているのだろうか。
 Googleの個人情報の扱いが問題になりそうな時だけに、ちょっとタイムリーかも、と自己満足。
 出身地情報の収集能力だけはGoogle並かもしれません。



 そんなこと言いながら、地元の有力紙なので、目を通すために購読しています。実家も購読しているので、生まれてからほとんどずっとこの新聞。
 新聞を変えてみたらまた違う世界が広がるような気もしますが、ずっと惰性でこのままにしています。別に特段不満でもないので。

 昼の青空。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

そんなに積もってはいなかった(2/27)

 朝起きたら、外はまた雪景色。

 だったように見えた。そこで、安全を見て長靴を履いて出勤。




 が。。。


 思ったほど、雪が積もっていない。歩道にもほとんど雪は残っていなかった。
 完全に失敗。


 雪が積もっている時には威力を発揮する長靴も雪がなければ歩きにくい靴と化す。
 何となく中は蒸れているような気もするし、ちょっと足に負荷がかかったような。


 朝はまだ良かったが、帰りはもっとしんどかった。こんなに歩きにくいと思ったことは始めてかもしれない。
 でも、帰りは6時台だというのにとても冷え込んでいた。明朝が思いやられるような寒さだった。


 天気予報でも低温注意報が出ている。今までは低温注意報が出ても、山の方だけだろうとか、明朝の話だろうという思いで迎えていたが、今年は少し違う。


 心してかからなければいけないようだ。さてさてと。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

除雪ボランティアに行ってきました(2/26)

 カターレ富山から告知のあった除雪ボランティアに行ってきた。以前から案内は出ていて、昨日からやっていたものだが、昨日は都合が悪かったのと体力に自信がなかったので、今日だけの参加にした。

 昨日、実家で借りてきたママさんダンプを持って、富山県総合運動公園陸上競技場の中へ。中の会議室で簡単な説明の後で作業は開始。

 実際に競技場の中に入ると、いきなり選手が入場してくるセンターのところから入ることになるのでちょっと興奮。たぶん自分だけ。

 こんな感じです。



 作業は昨日が終わった段階で半分近くまで終了しており、残りにすぐに取りかかる。

 作業内容としては、積もっている雪の固まりにスコップで切れ目を入れて、雪の四角いブロックの固まりをママさんダンプで芝生の外(トラックのところ)へ運び出すというもの。あとは除雪機が除雪していってくれる。

 芝生の中は重機を入れると芝生が痛んでしまうので、人力でやるしかなく、人手が必要とのことである。


 スコップで腰を曲げて作業したりするわけではないので、意外と体もしんどくない。重い雪の固まりは確かに重くてそれを運ぶのに力は使うが、それでも、以前別のところでやったことのある土砂除去に比べれば楽だ。 


 自分の作業は午前中の2時間。雪がまだ少し残ってしまったので、午後もできる人には協力を願いたい、と管理事務所の人が言っていた。それでも大勢でやればかなり仕事がはかどる。とりあえず、2日目の午前中で芝生の上の雪は9割方なくなったといっていい。

 これで、きっと無事3月17日のホーム開幕を迎えることができるでしょう、きっと。微力ながらその役に立てたことを嬉しく思う。

 ちなみに、参加していたのは100人くらいでしたが、かなりコアなサポーターの人が多かったような気がします。連日参加した人も半分くらいいたようだし、サポーター仲間どおしらしい人もかなりいました。
 
 写真は競技場に向かう途中の消雪装置。噴水状態。


 車の中から見かけたセントラム。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

タコとカニ(2/25)

 なぜか知らないが、息子がたこ焼き器を買いたいというので、自分がよく行くJoshinへ家族全員で行く。これもなぜだか知らないが、ゴパンもいいとか、とんでもないことを言い出すので困っていたが、結局、値の張るものは一切買わずに、2,000円を切るたこ焼き器を購入して、家で作ってみる。


 たこ焼き用の材料をスーパーで買いこんで、たこ焼き器についていた作り方のとおり、妻が準備してくれた。自分と息子は具をたこ焼き器のくぼみに入れて、たこ焼きの生地をそのくぼみに流し込む。


 さすがにお店で見るようにすいすいと焼けていく感じではない。なかなか固まらず、これはどうなのだろう、と少し心配になったが、そこはしばらくすれば形になってきた。でも、具のタコなどがうまく中に入っていかない。おそらく初めに入れた生地が少し多かったのだろう。それでひっくり返したとしてもタコがはみ出てしまう。


 結局、形は無骨なものになってしまった。でも味はなかなか。基本的にソースで食べるものだからよほどのことがない限り、まずくはならないだろう。とりあえず、今日の昼飯はそれで終了。




 午後、用事があって実家に行ったところ、刺身と茹でたカニの足をもらった。カニを家で食べるのは久しぶりかもしれない。

 ところで、今でこそカニは高級品というイメージで思っているが、子供の頃のおぼろげな記憶では自分の家はよくカニを食べていたように思う。


 まだ子供だったからそれが高級なものだとは思わなかったし、実際にそんなに高級なものでもなかったのではなかろうか。


 あれは幻だったのだろうか。いや、確かに食べていたように思う。それはどんな店で入手していたのか。不思議だ。


 今日、そんなことが急に気になった。
 カニの思い出。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

孤独(2/24)

 昨日、行事が終わったので、ちょっと緊張が抜けた形に。

 しかし、自分の存在というのは何なのだろうか。ただ仕事をしにいって、こちらから何もしなければ話しかけられることもほとんどない。

 話しかければ嫌がられている、あまり関わらないようにされている、ように自分が感じているだけだが、微妙な感じがどうも消えない。

 今の立ち位置は孤独なものなのだ、と思うようにしている。とりあえず何はともあれ、自分の魅力を高めるのみ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

疲れた(2/23)

 ここ数日、雨だったり気温が高かったりして、かなり積もっていた雪もここ1週間くらいで半分ほどの積雪になった。このまま春が来てほしい。でも、多分、そんなに甘くはない。後3回くらいは雪が降ってそれでようやく春になるだろう、と心に保険をかけている。

 それにしても今日は疲れた。一つ会議があったのだが、いろんなことがあった。今日は特に意識して自分から発言するようにしたので、それもあるだろう。疲れたのはそのせいではなくてもっと大きいこともあったのだけれど。大事に至らずよかったです。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

もう1年、あれから1年(2/22)

 年度末が近付き、職場の行事での集まりが夜にあった。今年度1年間で初めての交流の相手。ほとんどが今日知り合いになっても結局はまた別の職場へ散っていってしまう。ちょっともったいないなあ、と思う夜。

 夜のdigは消費税の話、というか正確には「税と社会保障」(いやもっと正確には「社会保障と税」なのだが)の話だったが、テレビ画面でオリンピック最終予選を見ながらで、睡魔にも負けてしまった。

 サッカーの方は大量得点での勝利ということで望む結果が得られたと思う。さらには、翌朝になってみるとシリアがバーレーンに負けたということで、自力での突破が復活。これで万々歳、な雰囲気だが、逆にバーレーンが勝ったことでバーレーンもかすかな望みを携えてやってくるわけで。そこは少し注意しておいた方がいいと思う。

 今日は昨年のニュージーランド地震から1年が経った日。富山県の若者が多数亡くなったこともあり、今週に入ってから富山県ではずっとこのニュースが流れているような気がする。全国的にはどうなのだろうと思っていたが、さすがに今日は全国ニュースでもいろいろ取り上げてもらえていたようだ。
 この時だけでも取り上げてもらえるのがいいのか、普段なかなか取り上げてもらえないのを嘆いた方がいいのか、考えるところではある。

 それから、黙祷は強制するものではないけれど、富山県に住む人間くらいは黙祷を捧げてもよかったのではないか、その呼びかけがあってもよかったのではないか、と思う。自分自身何もしなかったので、何かを言える立場にはないことは承知の上で言ってみる。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

選手名鑑(2/21)

 明後日の会議の内容の説明に、午後から富山大学に行ってきた。自分が内容の説明をして、気がつけば30分以上、ほぼ一方的に話していた。説明するのは結構疲れるものだ。うまく説明できたのかどうかは分からないが、とにかく疲れだけが残った。ま、それでも無事明後日を迎えることができそうだ。

 さて、今年は雪も多かったが、2月も後半に近づき、3月になればいよいよJリーグやプロ野球が開幕する。本屋にはプロ野球もJリーグも選手名鑑が並び始めた。

 私はこの選手名鑑が大好きで、毎年、今年はサッカーだけでなく野球も見ようかと思うのだが、なかなか実現していない。ただ野球の選手名鑑を見て思ったことがある。

 どうもプロ野球の選手名鑑は見ていてもあまり面白くない。自分にとってその大きな理由は、予想される主要スタメンが載っていないことだ。選手の序列的なものが分からないので、見ていてもどんなナインになるのかが分からない。誰が先発候補で誰がそれを脅かす存在なのかとか、どのポジションが選手層が厚くてどこが薄いというのも分からない。

 そう言うところを分かったうえで、実際にペナントレースが始まってから、意外な選手が活躍したり、その選手が期待されていた選手なのかどうかというところが分かるから面白い。今の選手名鑑にはただコーチ陣と選手の顔とプロフィールが書かれているだけで、それ以上の情報がない。まだ、オープン戦も始まっていないこの時期だからこうなのだろうが、それならシーズン開幕直前にもう少しチーム情報も含んだ選手名鑑も出して欲しいところだ。

 そんなわけで、プロ野球とJリーグの選手名鑑。いいね。



(2/25追記)
 単体で販売されている選手名鑑にはチーム力の展望などが載っているものもあるようです。もう少しお金を出せばいいものが手に入るのですね。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

アンジェラ・アキさん、出産(2/20)

 朝から気になっていたことがあって、何だか落ち着かない。昼にようやくそれは落ち着いたが、その後の仕事でまたうまくいかずに何だか落ち込む。

 うまくいかない。不安になる。さらにうまくいかない。完全な悪循環。これはよくない。

 さて、アンジェラ・アキさんが無事、出産されたそうだ。昨年の年末でもう8ヶ月位だったと思うから、ほぼ予定どおりなのだろうか。ファンデはあるのだが、最近はそのことをすっかり忘れていた。

 よく考えてみれば、今、彼女はNHKで「アンジェラ・アキのSONG BOOK」という番組をやっていて、毎週それに出演している。見ている限り、そんなにお腹が大きい様子でもないし、歌ってもいるので、妊娠していることをすっかり忘れてしまっていた。

 いつ録画した番組なのだろうか。この番組は洋楽の名曲の歌詞を翻訳し、さらには日本語の歌詞までつけてしまおうという企画なのだが、紹介される予定の曲がまだまだあったように思う。もう全て録画し終わっているのだろうか。ちょっと不思議な番組だ。

 いずれにせよ、おめでとうございます。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

一転、晴れ渡る(2/19)

 今日はいい天気になりました。山がきれいです。



(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

大雪からの脱出(2/18)

 朝起きたらご覧のとおり。何とか除雪して生活できるようになった。



 

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

また大雪に(2/17)

 朝、外を見るとまた真っ白な状態に。雪。しかも積もりそうな粉雪。とは言っても昨日の段階で40cm台まで積雪が減っていたから、せいぜい60cmくらいまでだろうとたかをくくっていた。

 だが、自然はそんなに甘くはなかった。

 見る見るうちに雪は積もり、ついに、今年の最深積雪である80cmを超えてしまった。80cmまでなら、10何年か前に記録したことはあったのだが、84cmとかとなるともう昭和61年まで遡る。つまり、平成に入ってから一番の積雪ということになった。

 しかも今回の雪は不思議なことに、普段なら他の観測点よりも積雪が少ないはずの富山地方気象台が平地では一番多くなっている。夕方にはいつもなら雪が多いはずの実家から電話がかかってきて心配された。とほほ。

 それでも歩いて帰る分には、長靴さえあれば何とかなるわけで。今日も無事帰宅。職場でちょっと嫌なこともあって、早めに帰宅。ま、自分が悪いんだろうけれど、自分の存在って何なんだろうね、って思わされた。

 でも、雪のことがあって、そのことは忘れることにした。また、来週出直そう。

 明日は息子の授業参観。大雪でも予定どおりあるそうなんで。科目は総合的な学習の時間だそうです。

 写真は、朝の様子。






(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いい天気(2/16)

 今日はいい天気でありました。シアベスで昼飯をと思いましたが、お金を忘れて結局コンビニおにぎり。

 ただ、明日からまた大雪だとか。



(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

起きられない(2/15)

 なぜか分かりませんが、朝、全然起きられなくなってしまった。いつも5時台に起きようと目覚ましはかけているのだが、何をしようという緊張感もないため、全くだめ。体が動かない。

 夜、起きていることも何か難しくなってしまった。何もないからいいとはいえ、緊張感がゼロ。少し張り切っていきましょう。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

韓国サークル(2/14)

 久しぶりに韓国サークルの集まりがあり、それに行く。去年、釜山に行った人の報告を聞き、それから遅ればせながらの正月遊び、ユンノリをして遊ぶ。

 ユンノリはえらく出た目がはまり勝利した。

 その後、去年知り合いになった韓国人を招いての飲み会。何だか、えらくご機嫌になった人がいて、結構盛り上がった。

 その勢いで、その韓国人と休日にも会って語学の勉強をしようという話に。飲み会の勢いなのか本心なのか。

 ただ、私はそういうのをきっかけに実現させていくのが大好きなのです。さて、実現できるでしょうか。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ものを作ること(2/13)

 土日にいろいろと頑張りすぎたせいで、何だか体がだるい。ただ、そんなことを言っていては恥ずかしいので、そこは体と気持ちを奮い立たせて気合いを入れる。それだけで、そこそこ今日は乗り切ることはできた。

 さて、夕方に職場の人が持ってきた高校入試の問題に取り組んでみたが、なかなかできない。図形の問題で、立体的なものは苦手な自分だが、平面の問題は割と好きだ。だが、それでもできない。結局、家に帰ってからも息子はテレビを見ていて、自分はその問題を眺めて時にかかるが、全くだめだ。

 結局、今晩のうちにはできず、解き終わったのは次の日。難しい問題だった。

 さて、ちょっと思ったことを。

 ものを作ることが好きな人がいて、逆にそこには全然喜びを感じない人がいる。自分は後者の方。ものを作ることよりもできているものをいかにして自分なりに楽しむかを考えるタイプ。

 こんな人間はあまり社会に役に立つものを開発しないんだろうな、と思っていたら、どうやら自分の息子もその傾向があるようで、工作などにはあまり興味を示さず、テレビ番組ばかり見ている。本を読むこともあまりしない。

 創造力という言葉は、大人になるといろんなところで言われる言葉。確かに発想が豊かな人はいて、そう言う人はきっといろんなアイディアが浮かぶんだろうなとちょっとうらやましくなる。

 でも、本人が興味がわかないんだから、ものを作ることが苦手でも、それはそれでいいのではないかと。その分野ではなくて、今あるものをアレンジする力に長けていけばいいのではないかとも思う。

 息子を見ているとそれすらできないのでは、と思うこともあるが、実際に自分もそうだし、何とかやっている。もちろん、ものづくりのアイディアを持っていればそれに越したことはないけれど。

 うーん、何が言いたいのかわからなくなってきた。

 とりあえず、人には向き不向きがあるのだから、ものづくり、ものづくりと言わなくてもいいのでは。作れる人は作っていけばいいし、それにエネルギーも使うことだろう。

 でも思えば、今の社会がそういうものづくりを生み出す土壌を消してしまう方なものばかり生み出しているのかもしれない。インターネットにあふれる情報もそうだし、ゆっくり考えることも許されないような世の中。いろんな分野に打ち込める余裕のある社会。それが理想か。そんな社会づくりを目指そう。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

利賀そば祭り(2/12)

とりあえず写真だけ。




利賀は平昌とも交流があるんでこんなものも。


駐車場からの道はこんな感じです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

スキー(2/11)

 スキーに行ってきた。個人的にスキーが好きとかそう言うわけではないのだが、息子を全く連れて行かないのもどうかという思いと、来年スキー学校があるので、ある程度は慣れておかせないという思いから、せめて年に一度は行っておこうというもの。

 去年も今日行ったところの近くのスキー場に行ったが、今年はそこにたどり着くまでの道が雪が残って凍っていて少し怖かった。去年も大雪だったはずなのに、そんな記憶がない。今朝も降ったせいだろうが、今年は去年以上に降っているということではないか。ちなみに、去年も同じ日に行っていることが分かった。

 とりあえず、危うくスリップしそうになったところもあったが、何とか無事にたどり着いて滑り始める。息子はスキー教室に申し込んで習わせる。去年は全く滑れないというかほとんど歩くこともできなかったような気もしたが、今年はそれよりはかなりましだ。他の人が見れば全然だめだと思うかもしれないが、かなり進歩している。うん、進歩している。

 今日行ったのはらいちょうバレースキー場で本当に久し振りに行った。まだ独身の頃に何度か行った記憶があるが、今日感じたことは当時よく使っていたリフトのコースでも少々怖かったことだ。相変わらず、スキーは上達していない。それは諦めているが、何で他の人はあんなにうまく滑れるんだ。 

 午後も滑って何とか終了。息子はスキー板なしで雪で遊ぶ方が楽しかったようだ。帰りは雪も解けていて道は大丈夫でした。
 息子は数をこなせば、うまくなるでしょう。その数をこなせるかどうかが問題。

 というわけで、スキー場の写真。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

雪、山形越え(2/10)

 今朝、思いの外、雪がかなり降っていた。積雪量を見たら、いつの間にか70cmを越えている。先日まで60cmを越えるか越えないか、というところだったのが、一気に壁を越えた。

 今日の9時には80cmの積雪を記録してこれは富山の観測点では16年ぶりだとか。雪はその時間をピークに夕方の頃にはもう70cmを下回る積雪になっていたので、本当に一時的だったようだが。

 ちなみに、この積雪量は、日本国内の県庁所在地の比較で言えば、青森市に次いで2番目の数字。先日までは山形の方が多かったけれども、今日でついに抜いてしまった。国内では日本海側の他の地域でももっと降っていると思っていたが、意外とこのあたりだけなんだということに気付く。

 今日をピークに降雪が治まってくれることを祈りたいが。



(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

劣等感(2/9)

 時に自分の中の劣等感が刺激され、何ともいえず、落ち着かない気持ちになることがある。あれはなぜだったのか、と後から思い返しても思い出せないことも多い。

 今日にしても昼間にそう思ったが、結局何がきっかけだったのか、数日たってしまうと思い出せないことが多い。

 きっと、自分の無学さとか、無知さとか、考えの浅さなど、自分でも分かっているけれど、楽をして目をそらしているところに目を向けざるをえなくなるとそう感じるのだろう。

 わかっている。だめなことはわかっている。でも、どうすればいいのか。わかったようなわからないような。いや、わかっているのだ。自分では、自分の奥底ではわかっているのだ。もっと勉強すべきだし、真摯に自分の欠点に立ち向かうべきなのだ。

 でも、それができない、いややらないのだ。それが自分。そこが嫌い、なのかもしれない。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

このメンバーでは久しぶりかな(2/8)

 午後にまた30分ほど話す会議があって、またしゃべった。ただ、焦ったのは、自分が時間の計算を間違えていて、持ち時間が35分あったのに、25分と勘違いしていたこと。気付いたのが、話し始める3分ほど前で、今さらどうすることもできず、ゆっくり話すことで何とかしようとした。ただ、それだけでは、35分には達することはできず、結局30分ほどの説明時間になった。まあ、何とか形にはなったと思う。

 気合いが入っていないとこうなってしまうのだ。いかんいかん。

 夜は、年に1、2回くらい集まるメンバーで近況の報告し合い。楽しい時間でした。また、明日頑張ろう。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

少し長めに歩く(2/7)

 今日からまた職場の暖房が入らなくなった。昼に長距離歩きで、神通川が見える場所まで歩いてきた。川の土手は階段が雪で埋まり、上がっていくことができない。橋のある近くまであるいてそこから川本体が見える場所まで行き、この写真を。

 この時期に歩いている人は少ない。ただ、30分近く歩いたので、結構体は暖かくなった。今週もまだ雪は続くようだ。何とかなるとは思うが、もっと降っているところが全国にはある。そこが心配だ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

帰り道(2/6)

 珍しく仕事で原稿書きのような仕事をやっていた。一つは自分が明後日話すことの原稿。もうひとつは先週自分が話したことのまとめ。後者はきちんと取材してほしいものだと思ったのだが、まあいい。とりあえず、自分が話した内容の原稿を要約すればいいだけだ。

 さて、今日は比較的落ち着いた天候だったが、午後から雨が降ってきた。雪が結構積もっている中での雨というのは滑りやすくもなり、嫌なものだ。やはり自分は雪の方がいい。雨はただひたすらぬれるだけだ。楽しくも何ともない。

 夜の帰り道は暗い。帰る時にはそんなに雨は降っていなかったが、気分はあまりよくない。さらには、たまに誰かが後ろを歩くことになったり、その逆になったり、お互いに普通に歩いているだけなのだが、何だか気まずい感じになったり。特に今は雪が積もっているから足音がはっきりとわかるのだ。

 例えば、自分が前で後ろに誰かが歩いている場合。何となく気になるが、早足で歩くと後ろの人に失礼なわけで(笑)、そうするわけにもいかず、微妙なわずかに早足というスピードで歩く。それでも引き離せない場合は、逆にゆっくり歩いて抜いていってもらう。そんなことがなぜか今日は何度かあった。不思議な日だった。

 夜、また息子が寝てから起きだして、「dig」を聞く。テーマは横浜DeNAベイスターズ。ベイスターズを手放してからこのテーマは?とも思ったが、聞く。監督が代わって明るい監督に変わったものだから前向きな話題が多かったが、そんなに補強もしていない中でそんなに明るい見通しでいいのか、とちょっと疑問に思った。

 補強らしい補強は全然していないんじゃ。新チームなんだから少しは目玉となるような補強があってもいいと思う。去年の春も今年は違う、と思いながら、結局は定位置に落ち着いてしまった横浜。今年は少しはセ・リーグを面白くしてもらいたい。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

下手くそな雪だるま(2/5)


下手くそな雪だるまを作ってみました。

 ご覧のとおり、午前中は息子と雪で遊んでました。息子はこの坂を尻で滑って遊んでました。

 午後はちょっと出かけましたが、結構疲れました。いや、本当に。疲れやすいね。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

一週間放置した車の姿。朝、救助(笑)。(2/4)

 午前中、床屋に行った。今日はその店の親父さんの担当だった。何か親の話になったので、その人の年を聞いてみたら今年で70歳だということだった。理容師としてはまだまだ現役。さすがに見た目は年をとったなあ、という気がするが、動きや立ち姿は依然として元気だった。

 朝の車の写真。



 午後は久しぶりに息子の水泳を見に行った。かなり級も上がって、ひたすら泳いでいる。次から次と泳ぎまくっている。それでも、前にいる子供を抜いていったり、そこそこスピードもあるようだ。

 終わってタイムを見せてもらったら、一番下の級ではなくて、下から三番目の級のタイムだった。なかなか頑張ったようだ。息子も頑張っている。自分も頑張ろう。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

(2/3)

 今日はあまり寒くはなかった。幸い、帰りも大したことはなかった。無事に一週間が終わった。ただ、きょうやりたかったことはあまりできなかった。とりあえず、最低限のことまで。また来週がんばります。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

雪で転び、セヌリ党(2/2)

 朝も結構積もってました。


 激しく冷え込み、帰るとき、道は完全に凍っていた。長靴を履いて出勤していてはいたものの、意外と長靴というのは滑るものなんだな、と思った。

 ご覧のとおり道はスケートリンク状態。



 ところで、韓国の与党、ハンナラ党がセヌリ党という名前に変わるというニュースをみた。セヌリというのは聞いたことがない言葉。「新しい世の中、世界」という意味だそうだが、「ヌリ」という言葉があるというのは知らなかった。

 まだまだ知らないことは多い。というか、勉強してないしな。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ぐったり(2/1)


 今日は、予定では50分間ほど、約30人を相手に話す機会があった。
 ここ1週間くらいはその準備で忙しかったのだが、実際に話してみたら、予定以上に時間がかかって、最後はとても駆け足になってしまった。

 最後の方の話はもうカットしてしまおうかとも思ったが、一応、仕事だからということで飛ばし飛ばしながらも、全て話した。結局、時間は10分近くオーバーしてしまっただろうか。反省。

 特にはじめの方、落ち着いて話していたせいで、思った以上に時間がかかってしまったのだ。反省と自己嫌悪。しかも、自分もちょっと理解が怪しいところもあったりしたので、どう聞こえていたのだろうかと思うと少し恥ずかしい。

 で、今日は午後にあったこの仕事だけで疲れきってしまった。肉体的にというよりも精神的に。もう自分が嫌になって、さらに分からないことが終わった後にも出てきて。

 さらには自分が素直じゃないから、自分の中でもんもんとして。こんな状態で今の席。



 ふ~~~。。。


 実は今日は夜、飲み会の約束もあったのだが、雪がひどかったので、中止になった。それも残念。こんな日は特に酒を飲んで気分転換したかったなあ。でも、県内全市町村に大雪警報だもんなあ。


 写真は意味なくiPhoneのデスクトップ画面。ラジオ!


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク