FC2ブログ

北日本新聞(2/28)

 今日は普通の靴で出かけても問題がなかった。歩道もだいぶ雪が消えているところが増えてきて、ほとんど大通りは問題ない。凍っているところも多少はあるが、普通の靴でも大丈夫だ。



 さて、今日は特に書くこともないので、地元の新聞のことを書いてみる。富山で一番メジャーな地元紙は北日本新聞という。この新聞社があるから、自分は北陸は北日本なのだと思っていたが、気象庁の区分では北日本といえば、東北とか北海道を指す。



 ところで前々から思っていたことだが、この新聞、どこから情報を集めてくるのか分からないが、有名人が富山にゆかりがあることを次々に持ち出してくる。

 先日、東京マラソンで2位に入った藤原選手だが、奥さんと子供が富山にいるということで、これまで全くそんな記事はなかったのに、2位になった途端にそういう情報が掲載される。

 記事自体は富山県に関係のある人が頑張っているんだよ、という思いで書いているのだろうが、実際に住んでいるものからすると、正直なところ、ちょっと怖い。どこまで個人情報を調べ上げているのだ、という気がしないでもない。

 つい最近では野田総理も父親が富山県の出身者だということで、それが総理に選出された途端に記事になっていた。財務大臣の時には全くそんな記事はなかったのに。。。


 ちなみに、あまり良くないニュースの場合は、ひっそりと書かれるようだ。「死の街」発言で辞めさせられた鉢呂議員や、講話問題の真部沖縄防衛局長なども富山ゆかりの人らしい。そういう情報を調べる部署を持っているのだろうか。
 Googleの個人情報の扱いが問題になりそうな時だけに、ちょっとタイムリーかも、と自己満足。
 出身地情報の収集能力だけはGoogle並かもしれません。



 そんなこと言いながら、地元の有力紙なので、目を通すために購読しています。実家も購読しているので、生まれてからほとんどずっとこの新聞。
 新聞を変えてみたらまた違う世界が広がるような気もしますが、ずっと惰性でこのままにしています。別に特段不満でもないので。

 昼の青空。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク