FC2ブログ

名古屋ウィメンズマラソン、野口の走りがレースを動かした(3/11)

 午前中はいい天気。どこかへ出かけてもよかったのだが、名古屋ウィメンズマラソンが始まってしまい、結局、それを最初から最後まで見続けてしまった。

 何といっても出場選手が豪華。尾崎に赤羽、渋井、そして野口みずきなど。他にもそこまで有名ではなくても、いろんなマラソンで上位になっている選手が続々と。その中からオリンピックを射止める選手がいてもおかしくないだろうという顔ぶれだった。

 レースは高速の展開で進むが、20kmの手前くらいで野口が遅れ出す。さすがに4年以上のブランクがあり、ちゃんとしたレースは個人的には無理だろうと思っていた。テレビでは注目されていたけれど。そんなテレビ中継にちょっと嫌気も差していた。

 レースは25kmくらいまでペースメーカーが引っ張り、野口が遅れてからも一人、二人と落ちていき、サバイバルレースに。しかし、中継の中では取り上げられないが、後ろで野口が前から落ちてくるランナーを抜いて、常に第一集団の次の位置を取っていたので、もしかしたら、と思っていた。

 すると、だんだん第一集団を追い上げ、ついには追いついてしまったではないか。そこからが、またすごかった。今度は集団を引っ張ろうと前に出る。ペースメーカーがいなくなってからペースが落ちてきた先頭集団を鼓舞するかのように。

 その後は一人二人と落ちていき、野口も離れてしまったが、今度は赤羽が懸命に前に出ようとしたり。

 そうこうしているうちに、さらにその背後からロシアのマヨロワが一気に先頭に出てそのまま突っ走ってしまった。日本人はマヨロワには着いていかず、日本人1位を目指す。最終的には尾崎と中里との争いになり、実力者の尾崎が制した。個人的には、その後ろで懸命に追っていた渋井も気になってはいたが、届かなかった。渋井もいつもならずるずると落ちていったところだったが、今日はそうではなかった。その証拠にゴールした時にはVサイン。彼女なりに満足できたレースだったのだろう。

 いや、それにしても面白いレースだった。何といっても野口がレースを盛り上げてくれた。まだ現役を続行するらしいし、頑張って欲しい。

 今日は3月11日。去年のこのレースは震災のために延期された。2年ぶりとなったこのレースは、この日にふさわしい内容だったと思う。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク