FC2ブログ

カターレ富山対ザスパ草津(4/8)

 前節の勝ちを受けてのホームでの試合。今年のホームは2連敗スタートとなっており、何とか勝ち点を取りたいところ。夕方4時からの試合。前の2試合は悪天候の中での試合だったが、今日は天気もよく、立山もきれいだった。そんなわけで、息子を連れての観戦。

 今年はスポンサーさんがカターレジュニアパスという企画をやってくれていて、小学生は無料になっている。当然、自分の息子もそれに登録して、無料で見させてもらう。

 さて、今日はバックスタンドの芝生席での観戦。一人の時は2階席に行くのだが、息子は芝生席の方が好きのようで、そちらで。

 試合はこれまでの試合ほどは相手にはやられることもなく、割と攻撃もできていたようだが、一つのミスから前半に失点。DF2人がパスで交わされて、相手の外国人、ヘベルチに抜け出されてしまった。

 その後もシュートを打って反撃するがなかなか決まらない。今日は西川優大がトップに入り、怪我で欠場の黒部の役割を期待していたようだが、彼にその役割を任せたが、それが彼の良さを消してしまったようだ。彼はもっと動いた方が持ち味が出せるかもしれない。

 交代出場で明堂が入り、彼の運動量で少しチャンスが生まれるようになった。そんな中、後方からのボールを明堂がヘディングで前線に流すが、誰にも合わず。と思って一瞬目を離したら、次に見た瞬間にボールがゴールに!

 何と相手のゴールキーパーがトンネルしたのだ。もらいものの一点。こういうのを見るとやはり、相手ゴールの枠には飛ばしておくものだと思う。こんなことが起きるかもしれないのだから。

 と思っていたのだが、その得点後、1分ほどで、すぐに相手に強烈なシュートを決められた。こんなシュートなかなか決まらないぞ、と思えるようなもの。今年のカターレはよくこんなシュートを決められるなあ、という印象をまた強くした。

 試合は結局、1対2で敗戦。ホーム3連敗となった。

 何ともむなしい結果だ。後で試合のデータを見ればシュート数は15対6で圧倒しているし、そんなに相手に押された訳でもないのだが。

 素人考えだけど、DFラインから前線への放り込みが機能していないのと、ボランチの選手がもっと攻撃を組み立てた方がいいのでは、という思いが強い。それともっと言えば、やはりサイドの選手の数が少ないと思うのと、2列目の選手をもっとサイドに張らせてもいいのでは、サイドの選手の位置が低いなどなど。いろんな思いが出てくる。

 なかなか光が見えない。次に喜ぶことができるのはいつのことか。一つの修行に近い。自分はそれでも見に行くけれど、普通の人はそうそう続かないだろう。

 最後に、写真を。午前中はウォーキングのイベントに参加。新しい富山大橋などを通ってきました。


 呉羽山山頂から。山がきれいです。


 新しい富山大橋。




 橋の上をアシアナ航空の飛行機が通過。


 試合の風景も。富山サポーター。


 草津サポーター。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク