FC2ブログ

佐渡3日目(5/6)

 朝起きると、激しい雷が。これは大変だ、と思っていたが、朝食を食べる頃には天気はそれほど悪くはなく、曇りの状態だった。

 朝食。たっぷり。


 今日はとりあえず、帰りの小木港近くまで行って、船の時間までその周辺を観光することにしている。まずは、有名なたらい船だ。港に着いた頃にはあまり人はいなかったが、乗ってみる。家族全員と船頭の女性、計4人で乗っても問題ないようだ。自分が乗り始めてからは、団体の客もやってきて、いくつもたらいが連なって行った。「やってみますか」と言われて、自分も漕いでみたが、全く船は進まない。少しこつがいるようだった。



 続いて、その近くの矢島・経島という観光スポットへ。こちらは小木港のように人はおらず、閑散としていたが、赤い橋があって、なかなか風光明美なところだった。雨が降ってきて、かっぱを着て周囲を散策。危険な場所があるのか、途中までしか行けず、そこで引き返してきた。







 続いて向かったのが、昔の街並みが残っているという宿根木というところ。狭い路地沿いに佐渡独特の家屋が建ち並んでおり、なかなか趣がある。その中の昔の豪商の家に、入って説明を聞く。狭そうに見えたが、中はそこそこ広く、しっかりとした庭もあった。かつてはかなり賑わっていたようだ。









 少し歩いて疲れたので、その中にある昔の家屋を活かしたカフェで休憩。ぜんざいが美味かった。

テーブルがたらいをモチーフにした形に。


 観光はそれくらいにして、港に向かう。車を止めて、港の横の売店兼食堂へ。お土産を買った後、昼食を取ることにした。ここに来る前に見ていたパンフレットで、一押しになっていたブリかつ丼を3人とも頼む。ただ、少し時間がかかるとのこと。

 実は車を船に乗せる時間まで、あまり余裕がなかったこともあって、かなり急いで食べることになった。美味しいことは美味しいのだが、もう少し早めに来ておけばよかったと後悔。でも、薄味でなかなか美味かったことは間違いありません。



 その後、船に乗って佐渡島とは別れる。帰りは少し海が荒れていて、来た時よりも結構揺れていた。あまり起きて本を読んだり、船内を歩きまわったりということもできず、ただ、横になっている時間が長かった。ただ、横になっていてもかなり揺れていた。

 ほぼ定刻に船は直江津港に到着。船を下り、高速道路に乗って、家に到着したのは午後6時頃。

 なかなかいい旅になりました。佐渡島、ありがとう。ただ、自分が旅したのは、それでもほんの一部で、まだまだ行っていないところも多い。それは佐渡島の大きさですね。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
41位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク