FC2ブログ

叩くばかりで何が生まれるのか(5/25)

【ひっそりと、ひっそりと、ようやくこの前の佐渡旅行の日の日記をアップしました。興味のある方はご覧下さい。(5/4,5/5,5/6)】

 最近、晴天が続いていた中で、久しぶりの雨。雨と言っても、激しいものではなく、雨模様とでも言いたくなるような空。でも、元々の「雨模様」の意味は、雨が降りそうな空の様子を指すんだとか。日本語は難しい。

 さて、生活保護の不正受給の関係で、次長課長の河本さんが会見を開いて不正があったことを認めたらしい。こういうことがあるとものすごくたたかれて、ある事ない事、書かれて散々な事になるけれど、それが最近、特に顕著になってきているような。

 確かに自分に多額の収入があるのに、母親が生活保護を受給しているというのは、法律的にどうかは分かりませんが、多分だめなんでしょう。ただ、姉や叔母とかまで面倒見るべきという話まで出てくると、そもそもどこまで面倒見ないといけないのか、という思いになる。

 不正な受給を減らすことはもちろん大事だ。ただ、それは、有名人を見せしめにしたところで、有名人の不正受給が減るという効果はあるかもしれないが、不正受給を働くような輩は、全く動じないだろう。それを減らすためには、役所の窓口でしっかりと対応するしか方法はない。

 結局、生活保護をもらうことが恥だと思う風潮をより強くしただけなのではないかと思う。それは、河本氏の家族が不正な状態にあった、ということを明らかにすることによって、もたらされた弊害だ。生活保護は、生きるために本当に必要な人がもらうべきものであり、それは恥かと言えば、そうではない。誰にでも生きる権利がある。

 もちろん、理想を言えば、働ける全ての人が働いて、自ら生活していけることが一番いいが、必ずしも、そうはいかないだろう。

 結局、弱い人がより生きづらい世の中を作り出しているだけだ。それに、河本氏は今後、仕事面でこれまで積み上げてきたキャリアを多く失うことになるだろう。別にそれで十分ではないか。これまで全く無縁の人間が悪口雑言で叩くことが許されるかと言えば、そんなことは決してない。

 悪事を働けば、しかるべきところで処理がされる。
 誰かを非難して、非難して、それで何かが生まれた、よくなった、という事例を私は見たことがない。
 誰もが後ろ指を指され、一気に転落する危険をはらんだ世の中になってしまったと思う。
 それが、一番つらい。


 河本氏は芸人の中でも、かなり面白い部類に入ると個人的には思う。
 この間、「イラッとくる韓国後講座」がBSジャパンでやっていることを知って、見ようと思っていた矢先のこと。この番組もなくなってしまうような気がするが、それは少し残念だ。

 結局、そんな個人的な趣味の話になるんかい、と叩かれそうなことを書いてオチをつけてみました。また、明日。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 よろしければ、どこでもいいので、一押しお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク