FC2ブログ

激しい筋肉痛(6/18)

 昨日のソフトボールの筋肉痛が朝になってもよくなっていない。むしろ悪化しているかのようだった。そんな状態で仕事に行く。歩いて行くのもしんどかったが、職場に何とかたどり着いた。

 自分の仕事は座り仕事。そのため、楽かと思いきや、座り仕事にしていると余計に筋肉が硬直して筋肉痛が悪化していく。体がバキバキに硬くなっていっている。

 こんな状態だったので、帰りも結構しんどかった。夜は布団に入って、いつもなら息子が眠ってからまた起きだすところ、結局そのまま寝落ちしてしまった。うーむ。

 写真は、富山地方鉄道。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 面白いと思ったら、一押しお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ヴァンフォーレ甲府対カターレ富山

 今日も負けた。これでミッドウィークを挟んでの3連戦は3戦全敗となった。前の試合で黒部が怪我をして、またFWがいなくなり、FWは木村しかいないのは分かっていたが、サブメンバーには平野甲斐が入っていた。ここ2試合ベンチ入りもしていなかったのは怪我だったのか、監督の求める水準に達していなかったのかは依然としてよく分からない。

 さて、試合は、立ち上がりから危険なシーンの連続。現在J2ぶっちぎりの得点王ダヴィに次々と危ないシーンを作られる。高いボールに対しては、うちのDF福田ががっちり対処できるのだが、足下でキープされたり、ドリブルされたりするとダヴィの方に分がある。

 それでも、15分くらいまでは何とかしのいでいたものの、相手の左サイドからのクロスボールにうまくダヴィに抜け出されて、ヘディングシュートを決められてしまった。完全にDFラインをかいくぐられた形になった。

 その後も、ずっと甲府のペースで試合は進み、前半のカターレのシュートはFKからのソ・ヨンドクと、前半終了間際の大西のヘディングシュート、この2本だけだった。それでも、前半の終わりぐらいから少しずつボールがつながり始めていた。ちょっと甲府も油断があったのかもしれない。

 後半も、前半の終わり頃のペースで続く。カターレも少しシュートが打てるようになってきて、甲府もちょっと中だるみの様子。そこで、木村の同点ゴールが生まれる。これは結構距離のある位置からのミドルシュートだった。かなりのスーパーゴールだった。

 試合は、これで少し甲府が慌てだし、カターレは勢いに乗って攻め始める。が、その勢いを生かせないまま、逆に攻められて失点となってしまった。これも相手の左サイドから崩されたもの。

 これで、流れがまた甲府に。そこから、3点目、4点目と失点し、終了間際にDFの要福田が2枚目のイエローカードで退場と踏んだり蹴ったりの試合になってしまった。

 終了後の監督コメントだと今日の試合はそんなに悪くなかったように言っている。確かにいい時間帯もあった。でも、4失点の反省は、どこに。ちょっとのんきな気もするが。

 次のホームの試合でシーズンの前半が終わる。熊本は順位が一つ上のチーム。ここは最低でも勝ち点を取らないと。それでも、最下位に転落する可能性もあるほど下位は混戦なのだから。と思うが、次節は福田が出場停止なんだった。うーむ。

 選手もいない。いい突破口が見つからない。もう一度、危機感を持って愛媛戦のような気持ちで立ち向かってほしい。

 面白いと思ったら、一押しお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
68位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク