FC2ブログ

今さらなでしこジャパンの話を(8/30)

 もう一月ほど前の話でオリンピックも終わってしまって、今さらの感がないでもないが、書いておきたかったので、とりあえず、書きます。

 グループリーグの3戦目、南アフリカ戦で引き分け狙いに行ったことが、バドミントンの無気力試合と時期が重なったこともあって批判された。

 この試合の場合、バドミントンとは違って、自ら失点したわけではなく、得点しないように失点しないようにという難しい目標を控え選手中心のメンバーで成し遂げたわけだから、このことは素直に評価できる。

 メダルを目指して、しかも米国とフランスがいるグループを避けるという意味と移動を避けるという意味で、選んだこの作戦。結果的には、その作戦が功を奏して決勝まで行けたわけだから、よかったのだと思う。

 それでも、あえて言う。勝ちに行って欲しかった。前半は間違いなく点を取りに行っていたが、レギュラーの選手と比べて明らかにプレーのレベルは落ちていた。南アフリカもグループの中では最も力が劣る相手。何としても1点を取りに行くという戦いを見たかった。

 日本経済新聞にサッカージャーナリストの大住さんがコラムを書いておられたが、まさに同じ思い。フェアプレーとは自分は言わないけれど、勝てる相手には勝ちに行くという戦いが見たかった。

 でも、それを批判する自分は頭が悪いのか、とそんな気持ちもどこかにある。

 それと同時にオリンピックが始まる前から、このグループは2位通過でいいという空気が何となく流れていたことがあった。それがスウェーデン戦から現れていた。その空気というのは何となく選手にも伝わるものがあって、それがこのグループリーグの戦いに。空気というのは恐ろしいものだ。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
54位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク