FC2ブログ

ホームで今年初の連勝! カターレ富山対ジェフユナイテッド千葉(9/14)

 金曜日の夜。観客がどれくらい集まるのか不安な中で、仕事で何も起きないことを祈りつつ、昼間を過ごす。一つ、前々からの懸案事項をあきらめるという仕事があったが、それは仕方がない。割り切った。

 で、突発事項は発生せず。予定どおり、試合に行けることになった。が、夕方に激しい雨が。試合は大丈夫だろうか、と思ったが、何とかすぐにあがってくれた。今日は職場の人を誘っており、自分含めて6名。いろいろとグッズを準備しながら、現地に向かう。

 既にスタメンは分かっていた。DFは福田が怪我をしたので、久しぶりの吉井。平出が出場停止のために池端。そのほかは、前節とメンバーは同じ。でも、サブに福田が入っている。怪我は大丈夫なのだろうか。2試合の出場停止にリーチがかかっているので、下手に出場させて怪我を悪化とか、イエローカードとかは止めて欲しい、と思う。とりあえず、今日もソ・ヨンドクの後半投入に期待だろうか、それまでDFが耐えられるのだろうか、と思っていた。

 相手の千葉も、要のFW藤田、DF山口が怪我等で欠場。MF佐藤勇が出場停止で、本来のスタメンではないようだ。

 会場に着き、今日はメインスタンドで観戦。しかし、黙っていてはいけないと思い、職場の人も顧みず、思い切って声を出すことに決めた(かなり浮いていたが、鉄のハートで無視)。

 試合は予想どおり、千葉が押し気味に試合を進めるが、落ち着いてカターレが対応。どうやら今日は朝日がサイドではなく、2列目にいるようだ。

 前半の10分頃にカターレが先制する。一連の流れで振り返りましょう。

・大西、右サイドでボールを奪ってGK守田にバックパス
・守田前線に蹴り出す
・黒部胸トラップで落とす
・そこから、國吉-朝日-大西-苔口-大西-國吉-朝日と中盤でパスをつなぐ
・朝日から右サイドを走り出した大西へスルーパス。
・相手にボールを奪われかけるも、大西が奪い返して、黒部にパス
・黒部が右足でゴール

 これで先制。黒部はさすがにしっかりお膳立てすれば決めてくれる。高い決定力。

 しかし、得点の後は、ひたすら千葉の攻撃。
 特に、得点の直後には、千葉のFKからFW荒田がシュートする場面があったが、これは富山のGK守田がビッグセーブ。これは大きかった。その後も、攻められながらも何とかしのぐ。相手のセットプレーでは、今日サブの福田に代わり、黒部が何度も跳ね返す。

 そして迎えた前半の30分頃に追加点。これも流れを書くと、

・朝日が右サイドで相手がクリアしようとボールを体にあてて奪い、そのまま右サイド深くまで駆け上がる。
・そして、ゴールラインぎりぎりのところから、真ん中へグラウンダーのクロス。
・真ん中で待ち構えていた黒部が右足でしっかりと決める。

 こんな感じで2点目。まさかの前半での2点リードとなった。

 前半は、この後も押されるが、GK守田がその後にも荒田のシュートを止めるビッグセーブを。そして、後半終了間際の相手のコーナーキック。相手FWのリカルド・ロボがコーナーキックのボールに手を使おうとしてイエローカードを提示される。そして、その直後に、富山のDF足助と小競り合いになり、両者にイエローカード。ロボはこれで2枚のイエローカードを受けたこととなり、退場に。前半はこのまま終了し、2点リード、しかも相手が1人少ないという願ってもない状況になった。

 しかし、こんな展開はこの前の甲府戦と点数は異なるが似ている。そして、後半頭から千葉はFW深井を投入。カターレが苦手とするスピードがあって、ドリブルが得意な小柄な選手だ。甲府戦でも、後半からフェルナンジーニョを投入されて追いつかれている。

 今日もそんな展開になるのでは、と気が気でなかったが、さすがにそこは学習しているようで、今日は大丈夫だった。いくつかミスもあったものの、相手のシュートがあまり枠に飛ばずに助かった面もある。

 そして、後半の頭の15分を何とか経過した頃、千葉がさらに2メートルを超える長身のFWオーロイを投入してくる。それに対して、富山はDF福田を投入。完全にマンツーマンでの対応になった。怪我も少し心配だったが、この状況になれば投入もやむを得ない。さすがにオーロイは大体後ろからのボールには競り勝つが、それでもこぼれ球でやられることはない。これは完全に福田の勝利だった。

 後半は逆に富山も惜しいシーンがいくつもあったが、それは決められない。だが、そのまま後半は逃げ切り、2対0での勝利となった。

 勝因は、前節にも増して、黒部が前線で頑張ってくれて、それを受ける2列目の選手、特に朝日の動きがよかったことだ。2点とも、朝日のいいプレーが得点につながっている。

 それ以外に、久しぶりだったDF吉井も大きなミスはなく、乗り切ってくれたし、GKの守田も当たっていた。そして、ボランチの森泰次郎が特別に決定的な仕事をしたわけではないのだが、うまく周りにつないでくれてリズムを作ってくれている。おかげで中盤で不用意に奪われることが少なくなった気がする。それに、うまく勝ったおかげでソ・ヨンドクを休ませることもできた。

 今日は町田が負けたので、久しぶりの最下位脱出となった。だが、鳥取も勝っている。そう簡単に順位は上に上がらない。そして、次がもう3日後の草津戦。今度はアウェイでの戦いとなり、その次が町田とのアウェイ戦。町田戦がとても重要な一戦になるが、何としても町田よりも上の順位でその試合を迎えるために、草津戦でも勝ち点を取りたい。勢いよく3連勝といきたい。

 それにしても、今日初観戦をした職場の同僚は、本当に幸せだ。心からそう思う。自分はどれだけ辛い思いをしてきたことか。でも、そんなことも、シーズンの終わりには笑い事として迎えたい。

 そして、今日は平日でありながら、観客が3千人を超えた。平日ナイターでこれだけ入ったのはカターレ初ではないだろうか。どんどんこの盛り上がりが大きくなって、カターレサポーターと言っても、ちょっと変わった人のように見られるような空気はなくなってほしいな。

 カターレサポーター。


 ジェフサポーター。平日なのに、結構来ていました。


 後ろ姿のオレンジの服を来た女性は、カターレの誇るレポーター、豊田麻衣さん。


 そして、カターレのダンスチーム、leap-blue。今日は前半に2得点で目の前でそのパフォーマンスを見ることができました。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
74位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク