FC2ブログ

すっかり忘れていた(9/18)

 3連休明けの火曜日。自分はすっかり月曜日のつもりでいた。火曜日なら息子のバスケットボールの教室があり、迎えに行く必要がある。それを忘れたままで、6時半頃家に帰ろうとすると妻からメールが。今日は迎えに行けるか、というもの。

 それで、ようやく気付く。天気は雨。実は傘も持っていなかったのだが、慌てて家に帰って、それから車で迎えに行くことに。何とか間に合った。危なかった。

 そういえば、今日は財布を持って行くのも忘れていた。電子マネーがあったから何とかなったが。いかんいかん。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

3年ぶりの3連勝で勝ち点3 ザスパ草津 対 カターレ富山

 2連勝で迎えたアウェイ戦。富山は今年一番の暑さだったが、今日からJ2は昼開催もある。しかしながら、カターレの試合は、夜7時半の開始。テレビは自宅の工事のために、年内、スカパー!は見られず、下位チーム同士の試合ということで、スカパーオンデマンドでも中継はなし。そのため、夕食を食べてからアウェイ戦をいつも放送してくれている富山駅前のCICビルに行った。

 開始20分ほど前に着いたところ、まだ座席に空席もあった。座席は50席ほどあるのだろうか。その中の一つに座って試合開始を待つ。ほどなくして、試合中継は始まった。今日の注目選手は朝日になっていた。

 今日のスタメンだが、前節2点を決めた黒部がまさかのベンチ外。怪我なのか、温存なのかは分からないが、中2日の試合ということで大事をとったのだと思いたい。で、黒部の代わりに苔口がトップに入り、その下にソ・ヨンドクが3試合ぶりのスタメン。そのほかでは、前節福田の代わりにDFをまとめた吉井が2試合連続での出場で、スリーバックの左に入った。

 試合は、序盤から草津が押す。コーナーキックの連続になったが、その都度、何とか跳ね返す。守備もやや不安定な場面も見られたが、相手のミスもあって決められずに済んだ。そのうち、カターレも徐々に盛り返す。苔口や西川の惜しいシュートも見受けられるようになった。前節活躍した朝日は、今日はあまりプレーがさえず、疲れが残っているように感じた。

 しかし、前半のうちに、右サイドの國吉が負傷し、西川と交代に。プランが狂ったように思えたが、終わってみればこの時にあえて、MF國吉に代えてFW西川を入れたのが効を奏した形になった。とにかく、前半は何とか相手を無得点で押さえることができて、スコアレスのまま折り返した。

 後半に入っても一進一退の攻防は続く。後半の中盤では両チーム疲れが出てきているようで中だるみする場面も見られた。しかし、後半の後半に進むにつれて、双方がチャンスをつかむ。何度か危ない場面やゴール近くでFKを与えることもあったが、何とか失点することなく済んだ。カターレはその間に、苔口に代えて木本を投入。また、DF足助が負傷し、DF池端を交代で投入していた。

 そして迎えた終了間際。カウンターから西川が前線へボールを運び、追い越していった木本にパス。木本がゴールライン際までえぐって上げたクロスボールに、逆サイドから猛烈に走ってきた木村勝太が合わせる。少し上に角度がついてあがったボールは相手GK北のタイミングからはずれて、ゴール上の方に吸い込まれた。

 その瞬間、おそらく、アウェイの試合会場でも相当に盛り上がったと思われるが、こちらのCICビルの方も大盛り上がり。知らない人同士でもハイタッチの連続。そして残り時間はわずか。実際の試合会場で歌われている試合終了間際のチャント「バモス富山」が歌われ始める。それに併せてかなりの人が手拍子。

 得点の後、草津が必死に攻めてコーナーキックを獲得した。しかし、今日は10以上あったコーナーキックを全て跳ね返している。高さでは負けないと自信があるかのようだった。最後のコーナーキックでは相手GK北も上がってきていたが、そのコーナーキックを跳ね返し、そこからの流れで逆にカターレが攻撃に出た。相手GKが上がっているのだから、草津ゴールはがら空きだ。そこを西川が狙ったが、蹴ったボールが弱く、突き放すことはできない。だが、残りのアディショナルタイム。草津もボールを収めることができない。この時間帯ではほとんどカターレの選手がボールをキープしていた。頼もしかった。

 そして、終了の笛が。盛り上がるCICビル。これで3連勝だ。思えば、監督が戦う選手の見本と名指しした黒部を欠いていながらの勝ち点3。次節、黒部が戻ってこれれば言うことはない。采配でも途中交代で入った西川と木本でチャンスを作り、最後は木村が決めた。最初の交代のカードが西川でなく、普通にサイドの選手を入れていたらこの結果は得られていなかったかもしれない。そして、今日イエローカードをもらい、次の試合が出場停止になる木村が最後の力を振り絞ってのゴール。言うことはない。

 正直なところ、アウェイでの試合で、カターレよりは上位のチーム。ホームのように簡単には行かないと思っていたので、引き分けでも御の字だと思っていたところ。実際に得点が入るまでは、やはり黒部がいないと攻撃が作れないかと思っていた。そこに、思わぬ勝ち点3が転がり込み、最下位町田との勝ち点差は4になり、得失点差で鳥取よりも上になって20位と降格圏を脱出。次節が町田とのアウェイ直接対決になるが、負けてもひっくり返されることがない差で対戦できるようになるとは思ってもいなかった。本当に選手、サポーターの頑張りに拍手だ(自分も頑張ってるが)。

 特に、GKの守田にビッグセーブが見られるようになったのは大きい。前節、今節と続いている。相変わらず、ミスはあるものの、それが大事に至っていないところがまた運を持ってきたような気がする。また、連勝中、ボランチに入っている森泰次郎も決定的な仕事をするわけではないが、確実にパスを味方につないでリズムを与えている。DF福田は怪我が心配されたが、今日はフル出場して問題なさそうで安心した。吉井も悪くはなかった。

 そんなわけで、次の試合の町田戦。相手はホームで勝利が絶対条件で死にものぐるいでかかってくるだろう。そこを今日のようにうまくしのいで、隙を見つけて倒すことができるかが鍵となる。負傷者が出たかもしれず、メンバーがどうなるかは分からないが、ここまで来たら、ベストメンバーが揃わないなどと言っている場合ではない。登録されている選手全員に出場機会が巡ってきた時に頑張ってもらうしかない。

 今はチームが乗っているとき。シーズンの終わりまでこの調子が続くかどうかはわかないが、この雰囲気をできるだけ長く持続できるように。少なくとも10月初めの鳥取との直接対決までは少なくとも今の順位をキープして有利な条件で鳥取を迎えたい。そこまでこの調子が続けば、後は何とかなるだろう。

 と、希望を持って今日を終える。気分良く連休明けの仕事に行ける。

 写真は、CICに向かう途中で撮った路面電車。



 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク