FC2ブログ

絶対に負けられない戦いはそこにはない、富山にある(10/6)

 正直なところ、某テレビ局が代表戦で使っているコピー、あまり好きではない。というのは、試合にはいろいろな濃淡があって、正直なところ、負けてもかまわない試合、引き分けでOKの試合、と言ったものがあるなかで、日本代表の試合には常にこのコピーを使っているのが正直、気に入らない。

 日本代表の試合でこれまで絶対に負けられない、と言っていい試合は、フランスW杯予選でのジョホールバルのあの試合以降あっただろうか。つまりそれくらいに追い詰められた状況でないと使うに値しないと思う。

 で、明日7日のカターレの試合。これこそがまさに、絶対に負けられない戦いになる。最悪でも引き分けだが、引き分けでも残り試合を考えるとかなり厳しい。そして絶対に負けは許されない。先日の町田戦を落としているし、この試合を落とすと言うことはつまり残留のライバルに連敗してしまうことであり、これは戦いからの敗北を意味する。

 こちらを見ていると、元甲府の選手や監督が多いこちらに対して、唯一の甲府出身者となる美尾がキーマンになるのではと思われる。5月に負けた時に決められたのも彼。そしてもう一人、当時はいなかったFW久保。彼のポストプレーをどれだけ止められるか。

 アウェイの戦績が悪い鳥取。そして、失点の多い鳥取。とにかく、先制点が重要だ。もし、先制点を取ってもう1点取るようなことになると、一気に試合が決まることも考えられる。ただし、先制点を奪われると、鳥取の守備は急に堅くなる。

 いずれにせよ、勝つしかない。

 絶対に負けられない戦いはそこにはない、富山にあるのだ。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
43位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク