FC2ブログ

絶対に負けられない戦いを制して、残留の資格は得た カターレ富山 対 ガイナーレ鳥取(10/7)

 残留を争う直接のライバルである鳥取との大一番。昨日、息子の友達のお父さんを通じてカターレの試合に誘ってみた。朝、こちらはまだ起きたばかりの(と言っても、もう8時は回ってましたが)時間に電話がかかってきた。一緒に行くとの返事。嬉しい返事。今思えば、ここから今日の良き一日は始まっていたのかもしれない。

 そんなわけで、待ち合わせの時間にその家に行ったところ、ちょうどその頃からまさかの雨が降り始める。天気予報では曇りの予報だったのだが。雨と言うこともあり、少々向こうの荷物が増えて、それを待って競技場に向かう。

 向かっている途中、雨は一段と激しくなる。また先週と同じように激しい雨の中での試合になるのか、そんなことも思いながら向かう。途中で昼食を買いに、41号線沿いのアピタに立ち寄る。そこで、買い物を済ませてまた出発した頃にはまた雨もやんで少し希望が見えてきた。

 試合開始、1時間ほど前には駐車場に到着。何かイベントをやっているようで、駐車場はいつになく満車で、少し遠い方の駐車場に回された。その息子の友達のご家族分のチケットを購入するが、チケット売場にはいつになく多くの列が。かなりの客が入っているのではと期待。

 中に入ってとりあえず、今日はバックスタンドの芝生の席で見ることにして、正面から向こうまでぐるっと回る。途中、サポーターのヘルバレーの集団の前を通る。今日は赤と青の風船で盛り上げるようで、子供たちにもくれていた。

 試合開始前には雨もあがっていたので、バックスタンドの芝生席に敷物を敷いて陣取り、昼食。電光掲示板には今シーズンのゴールシーンを集めた映像が流されていた。

 そして、それが終わって試合開始。しかし、開始直後からまた雨が降り出し、かなり激しくなったので、バックスタンドの軒先の部分に避難。雨は前半いっぱい降り続いていたように思う。

 さて、肝心の試合の方だが、スタメンは前節と全く同じ。DF福田は今節も出場停止だ。試合は、これもいつもどおり、前半は相手にボールを持たれる展開が続く。しかし、前半の相手の勢いを何とか受け止め、徐々に攻め返す。今日は、FW黒部がヘディングでことごとく勝っていたので、うまく前線にボールがつながることも多かった。

 そして、前半、後から振り返った映像によると、中盤右サイドからのMF大西からのフィードに黒部が競って、そのこぼれ球をMF朝日がシュート、1本目は決まらなかったが、DFに当たってこぼれたボールをもう一度拾ってシュート。これが決まって先制だ。

 朝日は、今シーズンの前半は怪我に苦しみ、7月に入ってようやく出場できるように。その後もまた負傷することもあったが、9月に入ってから、また先発に名を連ねると、そこからチームの調子も上がってきた。カターレ富山の前身のチームの一つであるYKK AP出身の選手。昨年まではほぼ全試合スタメンを張っていたチームの顔だ。そんな朝日が見せてくれた今シーズンの初ゴール。この大一番に決めてくれるとは、さすがにミスターカターレの呼び名にふさわしい。そして前半は1対0でリードして終了した。

 後半開始の頃には、また雨が治まってきたので、芝生席に子供たちを連れて出て行く。前半早々に朝日から黒部への絶妙なクロスで得点したかに見えたが、オフサイド。その判定で一旦、集中力がとぎれたように見えた黒部。その後のパスを失うとそこから鳥取の逆襲が始まる。ちょうど、また雨が降ってきたところで、また避難しようかと思ってこちらも集中力がとぎれていた瞬間で、よく分からない状況で失点してしまった。追いつかれて1対1。嫌な雰囲気になりかけた。

 しかし、今日は違った。失点直後に、MFソ・ヨンドクが右サイドを攻めていく。サイドで相手DFに囲まれたところをフォローに前線に上がって行った大西にパス。DF3人をかわして出したこのパスがよく、大西がフリーに。大西から苔口へも絶妙なスルーパスが出て、そのボールを苔口が角度がないところからよく決めた。3人ともスーパーなプレイだった。

 この後にも攻められる場面は何度かあったが、決定的な場面はほぼなし。選手交代もうまくはまって、そのまま試合を終えることができた。

 昨日も書いていたが、この試合に必要な先制点を取れたのが大きかった。この大一番で飛び出した朝日の今シーズン初ゴール。今日はこれに尽きる。今日から始まった三和ボーリング(株)さんご提供のマン・オブ・ザ・マッチにも、勝ち越しゴールの苔口ではなく、当然のように選出された。社長さんもセンスある。

 これで鳥取を抜いて20位に浮上。町田は引き分けで勝ち点差は4になった。まだまだ安心できる勝ち点差ではないが、少しでも相手を離すしかないなかで、最低限の差ではある。残り5試合でホームが2試合でアウェイが3試合。相手も自動昇格を争う京都と湘南が残り、そのほかも中位の徳島、北九州、水戸と難しい相手が続く。ライバルチームと比較しても厳しい日程だ。

 この中で、どれだけ勝ち点を取れるか。今日も含めて勝ち点9を取りたいと思っていたので、残りは6。次の京都戦は特に厳しいが、何とか勝ち点を取ってきてほしい。

 富山サポ。


 鳥取サポ。


 勝利の雄叫び、ワニナレトヤマ。


 勝利の立役者の2人。朝日と苔口。


 そして、勝利のカニダンスはまさかの江南スタイル!一昨日の日記につながった。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク