FC2ブログ

完敗、徳島は15位のチームじゃない 徳島ヴォルティス 対 カターレ富山(10/21)

 今日は仕事で、それを終えて5時過ぎにCICに到着。町田対愛媛の試合をやっていた。愛媛が常にリードする展開で、町田は破れた。つまり、これは今日勝てば残留が決定することを意味する。

 期待が高まる中、試合は開始。出場停止のソ・ヨンドクに代わって右サイドには加藤弘堅が入った。

 いつものように、試合開始直後は相手にボールを支配される。いきなり、カターレの左サイドをえぐられて、ゴールを割られるが、えぐった際にゴールラインを割ったという判定で、ノーゴールに。今日もツキはあるのか。

 その後、カターレもいい場面を作るが全体的には徳島の方がスピードのあるいい攻撃を見せる。そもそも、津田、ドウグラス、アレックスの3トップが怖い。次々とスペースに飛び出して、ゴールを襲う。その3人がDFに阻まれれば、その後ろの選手が追い越す。そんな展開で、上がってきたDF那須川にミドルシュートを決められてしまった。

 那須川には彼が栃木にいた時代からよくやられていた記憶がある。試合が始まってから、彼と黒部が競っている場面が映ってちょっと嫌な予感がした。事実、決められてしまった。

 しかし、前半のうちに、ゴール前の絶好の位置でFKを得るチャンスが。蹴るのは加藤弘堅。5月の愛媛戦のゴールが印象に残っているが、同じ四国。期待は膨らんだが、DFに当たってCKに逃れられ、チャンスはついえてしまった。

 迎えた後半。カターレがチャンスを作り、FW黒部がGKの手前にグラウンダの速いクロスボールを送るが、誰も飛び込めない。そして、その流れから逆襲を食らい、DFが振り切られ、最後はアレックスに決められた。

 後半には、そのほか、加藤弘堅にイエローカードで次節出場停止、大西が足を痛めて途中交代となり、3失点目も喫して、結局は0対3での完敗となった。とにかく、徳島が強かった。本当に6月以来、ホームで勝ちがなく、勝ち星自体も8月以降ないのだろうか。そのことが信じられないチームだった。

 残留決定のチャンスを逃すことになってしまい、残念は残念だが、次節、ホームで決められるチャンスをもらえたと前向きにとらえようか。今日のCICはかなり早めに行ったのに、席はほとんど埋まっていた。期待は高まっている。そして、残留まではあと少しの状況には変わりない。

 次の湘南は自動昇格圏を争うために必死のはず。それでも、必死なのは富山も同じ。次の試合は見に行けないことが決定しているのだが、何とか、いい知らせを聞かせてほしい。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク