今週の韓国ニュース(11/30)

 金曜日は、KBS WORLD Radioのサイトから韓国ニュースをお送りします。先週、飛ばしたので2週間分あり、大変でした。

【政治】

 文在寅氏と安哲秀氏 一本化でテレビ討論へ

 野党候補の一本化。野合と見るかどうか。でも、結果として安哲秀氏が出なかったのは残念。どれくらい票を取るか見てみたかったので。

 大統領選挙 7人の候補が選挙戦スタート

 候補者自体はそんなにいるのか。

 大統領選 20代で“必ず投票”が大幅減

 ここでも、アン・チョルス氏不出馬の影響が。


【国内】

 ソウル市庁前の屋外スケート場 12月14日~2月3日

 ソウルでスケートというとあまりいい思い出がない。自分が下手なだけだけど。

 景気停滞で韓国人留学生が減少

 そのようだ。

 韓国人は運動不足 国民栄養調査

 大人が車ばかり乗る印象があるからなあ。

 外国人観光客1000人超 主人公は中国人女性

 日本に来なくなった影響だろうか。

 ソウルの人口流出 23年間増加続く

 ずっと集中してるイメージしかなかったけど、集中してるのは郊外の方なのか。

 共働き増加で食費の半分は外食費

 加工食品も外食に含めての計算のよう。


【経済】

 デビットカード 不況で利用が急増

 韓国人は使いすぎる傾向があるからいいかもね。

 エンゲル係数 11年間で最高

 景気が悪いんだろうか。

 コーヒー専門店 乱立で規制強化

 確かに昔から多いという印象はある。

 セブンイレブン 携帯電話を発売へ

 ほう。どんな機種なんだろ。


【科学】

 韓国 次期ロケットは純国産で開発へ

 なるほど。

 ナロ号打ち上げ 異常見つかり延期

 うまくいってないですなあ。

【文化】

 NHK紅白歌合戦 今年は韓国人の出演なし

 これってニュースなのかな。韓国人が出ることはニュースだけど、出ない時はニュースにする必要はあるかな。個人的にはアンジェラ・アキが出ないことがニュースだけど。

 PSY タイムズ誌「ことしの人」の候補に選ばれる

 すごいじゃないか。

 韓国映画の観客数 1億人突破

 最近、韓国映画全然見てないなあ。


【スポーツ】

 韓国が12回目の優勝 サッカーU-19アジア選手権

 日本はベスト8で負けたんだよな。いい選手もいたはずだけど心配。

 全美貞 日本女子ゴルフツアーで初の賞金女王に

 韓国人ゴルファー強いなあ。

 池東ウォン選手 ドイツに期限付き移籍か

 サンダランドは吉田がいるチーム。アウクスブルクは去年まで?細貝がいたチーム。

 Kリーグ FCソウルが優勝

 浦和にいたエスクデロが移籍したチームですね。

 Kリーグ AFCチャンピオンズリーグ出場枠増える

 枠が減っていたとは知らなかった。

 イ・グノ選手 AFCの年間MVP

 去年までガンバにいた彼はACLで優勝し、個人でもアジアMVP。そして、ガンバは降格のピンチ。皮肉なものだ。


 最後に、韓国の名曲を紹介。iTunesを整理していて久しぶりに聞く。

 「クデン ヘンボゲ サルテンデ/リーズ(그댄 행복에 살텐데/리즈)」  


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

ブログとかSNSについて(11/29)

 ブログというものが一般化する前から日記をHPにアップしている。始めたのが1996年だから、途中やめていたことがあったとはいえ、もう16年もやっていることになる。

 人気ブログの作り方、みたいなものには、「ブログはテーマを決めて」と書かれているものがほとんどで、実際にそのとおりだと思うが、特定のテーマを決めて書こうとは思っていない。何度かそうしようかと思ったことはあるけれど、そんなに深入りする方でもないので、そうすると続かないのだ。

 それよりも、その時その時で関心を持ったことを書いていく方が自分らしいし続くと思っていて、実際にそれで続いている。書いていることもカターレだったり、韓国だったり、ガジェット系だったり、時事ネタだったりいろいろだ。また書いている目的は、何というか自分の記録の意味と、自分が生きていることを何となく知り合いに伝える意味もある。それに、書いているうちに自分が当初書こうと思っていたことと違う結論になっていることもあり、なかなか面白い。

 twitterとfacebookも試しにやっているが(試しといいながら、もう1年半以上、twitterはもう2年近くやっている)、facebookの方はあまり宣伝していないし、自分から積極的にやっていないこともあり、友達は10人ほどしかいない。まあ、これは本名でやらないといけないし、実際の友達も少ないので、こんなものかなと思う。それに、別に実生活でも知り合いの人にあえてネット上に知らせたいこともそんなにないので、あまり面白くはない。「友達かも?」と表示されるものもうざく、全て右上の×をクリックして表示される人を消してしまった。

 twitterの方はラジオネタとカターレネタがほとんどだが、面白いネタが転がっていて、こちらは面白い。今でいえば、全国地域サッカーリーグの決勝大会の情報なんて、twitterの情報が一番充実していて、新しい世界が広がる。マイナー情報が多くあり、見方も広がる。いろんな考え方をしている人がいることが分かり、面白い。誹謗中傷も多く、確かに玉石混交ではあるが、それを分かったうえで使って行けば本当に面白いと思う。

 他にもLINEとかも流行っているようだが、もうこれでおなかいっぱいだ。知り合いに個人情報を晒しあうようなものには手を出さない方がいいと思っている。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何でも自分一人ではできない(11/28)

 いろいろと忙しい日々が本格的に始まった。忙しいのは今のところ、昼間だけだが、そのうち、夜遅くまでかかるようになるのだろう。

 今日も夜、ラジオで「dig」を聞いていたが、テーマが「介護」。誰にでも降りかかる可能性があり、いつ起きるかいつまで続くか分からない問題。こういう問題に、「自助、共助、公助」っていう言葉が出てくるとは思わなかった。「介護」を自助、共助でやろうとするのは間違っていると思うが。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

初雪だそうで(11/27)

 朝から雨が降っていたが、昼のニュースで、その雨が一時期みぞれ混じりになったそうで、富山地方気象台が初雪を観測したと言っていた。

 初雪は、しっかりと目に見える形で降ってくれるのは個人的には嬉しいが、こんな形での初雪観測はちょっと残念。でも、山の方ではうっすらと積もっていたようだ。

 11月の初雪というのは記憶にないわけではないが、かなり早い。と思っていたが、平年に比べれば5日早いだけだそうだ。ということは、平年は12月2日は初雪が降っているということ。そんなに早いかなという印象だ。

参考URL http://www2.knb.ne.jp/news/20121127_34666.htm

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

柳沢待望論(11/26)

 一応、月曜日はマンデーカターレとして書いていく、と先週書いたばかりだが、これを書いているのがもう水曜日と、いきなり失敗している。が、気にせず、書いていこう。

 カターレ富山のJ2残留が決まってシーズンも終わったところに、急に持ち上がってきたのが、現在仙台にいる富山県出身の柳沢にカターレに来て欲しいという期待。某報知スポーツがそんな記事を書いたため、一部で盛り上がっているのであるが、毎年こんな話は恒例行事のように上がってきて、そのたびに盛り上がる。

 あまり有名な選手がいない富山。その中で、全国的な知名度もあり、県出身選手では圧倒的な人気を誇る柳沢。もう日本代表に呼ばれることはないが、それでも、まだJ1のチームと契約できているあたり、大したものだと思う。来シーズンの契約がどうなるかは分からないが、もし契約満了とかになった場合、ぜひ、富山にと願う人は多い。また、逆にそんなベテラン選手よりも若手を育成すべきだという声もある。そんないろんな意見があって盛り上がるのだ。

 ただ、本人の気持ちはどうなのか。あまりはっきりとしたことを聞いたことがない。まず、そもそも、仙台との契約がどうなるのかも分からない。仙台は来年ACLを戦うので、選手層が必要になる。新しい選手よりはチームをよく知る選手の方がいいかもしれない。もう、これに関してはどうなるか分からないので何もいうことはない。

 だが、一つだけ心配なのは、柳沢を期待している人の意見などを見ていると、柳沢が来れば全てが解決するかのように思っていることだ。個人的には、もし富山に来るということが実現したならば、地元は盛り上がるだろうし、一時的には観客も増えるだろう。もちろん、自分も大歓迎だ。でも、柳沢が来たからといってチームの課題はそんなに簡単には解決しないだろう。

 確かに一時的に観客数は増えるだろうが、成績が残せなければ、観客数も元に戻るのではないか。得点力不足も解消されるかもしれないが、彼はどちらかというと周りを活かしながら、自分も活かされる選手であり、優れたパスの供給源がなければ、苦しむ可能性もある(カターレのFWは全員そんなタイプの気もするが)。

 地元のチームにレベルを下げてまで来て、あまり活躍できなかった、というのが本人にとってもサポーターにとってもつらいこと。ワールドカップでの失敗で一般的にも柳沢は悪口を言われることがあるが、地元だからと言って言われないわけではない。そうなってしまうのが最悪だ。

 ただ、最悪の場合も想定し、サポーターが愛を持って接するのであれば、柳沢が来てくれるのは大歓迎だ。まだJ2の下位のチームに来るのは早いという思いもあるが、熊本に行って歓迎された北島の例もあるし、岐阜や鳥取で頑張っている服部の例もある。富山に来てくれれば、間違いなくいい効果が起きると思う。

 とりあえず今のところは、不幸にして、もしJ1のチームから声がかからなくなったら、その時はぜひ富山に来てほしい、と言っておこう。他のJ2のチームにだけは行ってほしくない。また、本人の意志としてJ1以外ではやらないという思いがあるのであれば、それはそれで納得だ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

とにかく立山連峰がきれいだった(11/25)

 3連休の最終日で、朝からいい天気。どこかに出かける予定は特になかったが、今日は街中感車デーということもあり、富山の街中へ出かける。ちょうどグランドプラザではイタリアフェスというのをやっていて、午後からはカターレトークショーも行われる。

 その日出店していた県内のイタリア料理の店でパスタを頼み、それで昼食。トークショーは午後2時からということだったが、少し時間があったので、喫茶店でコーヒーを。ただ、注文するまでに時間がかかってトークショーの始まりからは少し遅れてしまった。



 トークショーと言いながら、話は10分ほどで終わり、あとはビンゴゲーム。とはいえ、遅れたので、ビンゴゲームはもらえず。単にビンゴ大会を観戦するだけになってしまった。






 買い物を済ませて、家に帰る途中。あまりにも立山がきれいなので、寄り道して呉羽山の展望台へ。

 とにかくきれいです。











(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

早めにタイヤ交換(11/24)

 元気があれば、午前中のうちに車屋へ行き、点検&タイヤ交換をしようかと思っていたが、どうも起きられず。天気も今一つで、午後からすることにした。

 昨日の引退&契約満了選手の発表もあって、最後までカターレのファン感謝祭に行こうかと迷ったが、体調もあまりよくなく、おそらく寒い体育館での行事になりそうだったので、そこは断念。で、結局、午後から車屋に行くことにした。

 昨日、電話したときには、予約はできず、飛びこみでお越しくださいとのこと。2時間くらいは待つ覚悟で、本も2冊持って、出かけた。いつもの車屋はジュースが無料なので、それもあてにして、マスクだけを買って行った。

 受付では予約していなかったので、ちょっと嫌な顔をされたが、そこは気にせず(笑)、読書に専念。と行きたかったが、テレビも入っていたりしてそこまで集中はできなかった。おまけに自動販売機で紙コップのコーヒーを買ったのだが、「コールド」の方を押してしまい、氷が落ちる音でようやく気付く。

 冷たいコーヒーを飲みながら、読書。結局、点検は予想よりも早く1時間ちょっとで終了した。途中、実家から呼び出しもかかり、タイヤ交換を終えた後で、そのまま実家へ行って用事を済ませる。

 調べ物をさせられて、その日は終了。体調はだいぶましにはなってきた。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

現役引退、契約満了、そして海外移籍?(11/23)

 夜になって、カターレ富山の現役引退選手と契約満了選手が発表された。

 現役引退は、MF明堂とGK鶴田。明堂は富山出身の選手で、今年から加入していた。シーズン前半は出場機会をもらえていたが、怪我をしてからはいっさい声がかからなくなってしまった。出場したときにはゲームの流れを変えるプレーをしていただけに、後半全く出場できなくなったのは残念だった。怪我が長引いたのか、監督のお眼鏡に適わなかったのかはわからないけれども。今思えば、草津戦での相手GKのミスも重なってのJリーグ初ゴールは、彼が歩んできたサッカー人生へのご褒美だったのかもしれない。 

 また、GK鶴田はここ2年、正GKが誰になるか安定しない中で、何度か正GKをつかめそうな機会もあったが、確実にポジションをつかむことはできず。今年も一時期はサブからも外れてしまったが、サブに戻った北九州戦で、守田の怪我により出番が。スーパーセーブも見せてくれたが、残念ながら敗れてしまった。

 引退選手には、ただただお疲れさまといいたい。また、カターレ富山に来てくれてありがとうとも。

 そして、契約満了選手は3人が発表された。まずは、西野誠。彼はカターレの前身であるアローズ北陸時代からの生え抜き選手。右サイドバックとして活躍し、J2昇格初年度には4得点もあげている右サイドのスペシャリスト。

 安間監督に代わってからは、当初はよく使われていたが、徐々に出番を失い、今年は2列目やセンターバックとしても使われていた。安間監督はほとんど3バックで戦うので、そもそも彼の得意とする右サイドバックのポジションがない。これが彼が出番を失った原因だろう。今の時代に他のポジションで適合できない、というところも問題ではあるだろうが、湘南戦で相手MF高山のマークを命じられて出場した時には、かなり仕事をこなしていたあたり、右サイドバックとして出番が与えられれば、まだまだ使える選手なのではないかと思う。

 それに、初代カターレから残っていた3人のうちの1人。いわば、彼も伝説の選手なのである。どこかのチームと契約できれば嬉しいが、どうだろうか。4バックのチームであれば、まだまだ活躍できると思うが。

 2人目は関原凌河。2列目を得意とする攻撃的な選手で、時折、出場機会はもらっていたものの結果は残せなかった印象がある。サイドの突破やスペースへの上がりなど、いいプレーも見せることはあったが、決定的な仕事はできず。ただ、マリノスユースの出身でユース時代にはかなりの実績も残している選手なので、素材はいいものをもっているはずだ。勝負に対するがむしゃらさとか、そういう部分が足りなかったのかという気もしないではないが、練習を見ているわけではないので、よく分からない。まだ若いので、どんなカテゴリーであれ、出番をつかみ、レベルを上げていってほしい。

 そして、3人目は、DF松原優吉(「ゆうき」と読む)。今シーズン序盤、3試合ほど4バックにしたことがあり、その時には左サイドバックとして出場。ヘディングの強さではJ2でも屈指であるうちの福田にもひけをとらないほどの強さを見せてくれていた。元来、サイドの選手ではなく、福田が怪我をしたときには彼を真ん中に入れても面白いのではないかと思ったこともあったが、これも監督のお眼鏡に適わずということになった。彼もまだ若いので、別のチームでプレーをする機会があれば、頑張ってほしい。

 契約満了の3選手については、監督の続投が決まったことにより、むしろチームを出て別の戦術のチームで戦った方がいいと思っている。チームを去るのは寂しいが、それでも新しい居場所を見つけて、プレーを続けてほしいと思う。

 そして、もう一人、公式発表はされていないが、こんなニュースが。
FW平野甲斐がタイ・プレミアリーグに移籍とのこと。公式に発表はないので、何とも言えないが、彼もスーパーサブとしての位置からなかなか脱せない状態が続いている選手。昨日も書いたが、別の環境でやってみるのもいいのではないか。体も強いし、スピードもある。黒部からポジションを奪うことはできなかったが、ボールをキープしたりさばいたりする部分では、黒部よりもうまいのではと思う。別の監督が見れば、また違う結果が待っているかもしれない。

 それにしても、この発表。ファン感謝祭の前日、しかもその日の夜に発表というのは、ちょっと遅いのではないかという気がする。契約満了選手のファンだったというサポーターもいるだろうし、その選手にプレゼントを渡したりとか、メッセージを伝えたりとかしたい人もいるだろう。翌日の午後一番のイベントに間に合わせるためには、午前中のうちに家を出ないといけないわけで、お店で選んだりとか、メッセージを作る時間もほとんどないというのは、あまりにもひどい。クラブとしてそういうことに考えは及ばなかったんだろうか。

 監督には甘くて、選手、サポーターには厳しいという印象をこの2日間で受けた。ネット上ではチームのフロントに対する様々な意見が飛び交っている。確かに、他のクラブに比べてフットワークが悪い印象を受ける。この点について、チームは分かっているのだろうか。何となく皆そのことには気がついているのに、誰もそのことを指摘していない気もする。

 今日の昇格プレーオフの結果、来シーズンは京都に千葉、横浜FC、東京V、山形といった今シーズン上位を争ったチームに加えて、J1から降格してくる3チーム(G大阪というスーパーチームがくる可能性もある)、そして、チーム力を上げてきている同期の岡山、栃木に北九州、水戸、今年健闘した松本、さらには今年本来の力を出せなかった徳島や福岡がいる戦いになり、一段と厳しい戦いが予想される。

 この中で、今年のように残留争いをせずにすむよう、チーム力を上げることはできるのか。道程はかなり厳しいと思う。今回退団が決まった選手達も貴重なバックアッパーだっただけに、補強がどこまで進むのかに期待する。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

安間監督続投(11/22)

 安間監督が来シーズンも指揮をとることが発表された。シーズンの終わり頃から何となくそんな雰囲気はただよっていて、スポーツ報知が飛ばし記事を載せてから3連敗という状況にもなったが、結果的にこうなることは予想できていた。

 個人的には、本音を言えば安間監督には辞めてもらって他の監督がやるサッカーを見てみたいという思いだった。去年、今年と目標を達成できていない。やっているサッカーも正直なところ、なかなかうまくはまったことがない。最終戦は今年の中で一番よかったけれど、きっと安間監督がやろうとしているのは、ああいうカウンターを狙う試合ではないのではなかろうか。

 別に安間監督がいるから応援しない、とかそんなことを言うつもりはない。来シーズンも変わらず応援したいとは思うが、また同じように残留争いに巻き込まれた時に今年と同じように応援できるかというと、違った思いがある。同じことを繰り返すチームに何と言えばいいのだろう。今年のシーズン前、去年の後半がよかったので、中位に定着できるかも、と淡い期待を持っていたが、それは無惨に打ち砕かれた。自分が甘いと言えばそれまでだが、他の残留を争うクラブと比べても、選手に力がないとは思えない。

 安間監督がいなくなれば、選手もいなくなるという話もあるが、果たしてそうだろうか。確かに甲府時代のつながりで来ている選手も多いが、いずれも所属チームで出番がなくなっての移籍。出番があるのに、甲府時代のつながりで来てくれている選手はいない。同レベル以上の別の場所で安間監督が指揮をとれば、移籍するかもしれないが、ただ、監督がやめただけでは移籍はないだろう。

 それに、何となくメンバーも固定化してきていて、安間監督の元では先発で出場できないのではと思われる選手もいる。平野、関原、吉川弟など。移籍で獲得した山瀬、明堂、舘野も信頼を得られなかった。当然、競争の結果なのだから、そういうことも起こり得るのだけれど、特に最初に挙げた3人は、そろそろ出番を求めて他チームへの移籍を考えてもいいんじゃないだろうか。

 そろそろ、契約更改があるかないかが発表される。去年は永冨の引退だけだった。今いる選手にカターレにいてほしい気持ちはあるけれど、カターレで活躍できなくても、他のチームで活躍してくれるなら、それはそれで嬉しい、と個人的には思う。

 高いレベルを求めてでも、出番を求めてでも、どちらでもいい。選手にはそれくらいの高い意識を持ってもらいたい。でも、朝日に抜けられると困るので、朝日だけは。。。(笑)

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ありがたい晴れ間(11/21)

 先週くらいからずっと雨で、記憶では晴れたのは先週の金曜日くらい。ただ、その時に見る立山連峰がきれいで、これが富山県の美しさだと思う。この時期から春先にかけては、山が雪を頂き、平野部から見ると青空と白くなった山との対照が本当に美しい。写真を撮らなかったのがもったいなかったなあ。

 さて、今日もそんな天気。そう思いながらもまたしても写真は撮れず。自分の職場のある場所からだと、山がきれいに見れる場所がないんだなあ。夕方は早く暗くなってしまうし。

 しかし、この束の間の晴れ間を楽しもう。太平洋側は冬場はほとんど晴れ渡っているのだろうけど、雨か雪ばかりの日本海側は、晴れのありがたみが全然違う。

 岡山は晴れの国というらしいが、富山は雨と雪の国とでも言おうか。

 おおかみこども的にも、いいオチになったようで。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

寒い会議(11/20)

 といっても、内容が寒かったのではない。物理的に会議の行われた部屋が寒かったのだ。しかもそこで3時間近く。風邪の兆候はそんなになかったのだが、寒く乾燥した部屋にいたせいで、風邪の兆候が出てきた。鼻の奥が痛く、喉にも違和感が。

 いや、やはり出席者にこんな思いをさせるというのは、やはり内容的にも寒い会議だったということか。

 それはともかく、これはまずい、ということで、今晩は早めに寝る。今週はずっと早寝になりそうだ。今、風邪をひいて仕事を休むのはまずい。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレのない週末(11/19)

(シーズンオフは月曜日に「マンデーカターレ」として書いていきます。)

 J2はこの週末、J1昇格プレーオフが行われたが、リーグ戦は既に終了している。我がカターレ富山の試合は当然なく。

 長いシーズンが終わり、久しぶりにカターレのない週末を迎えた。毎週、試合前には常にどきどき、最悪のシナリオも考えつつ、そうならなかった時にはほっとし、歓喜し、といったように毎週一喜一憂していたことを考えると、この土日はちょっと寂しいものだった。

 特に今年はシーズンオフが長いので、しばらく暇になる。選手同様、自分も心と体のリフレッシュに務めればいいのか。いや、きっと、カターレにかまけてやっていなかったことをやらなければいけないのだな。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

J1昇格プレーオフ(11/18)

 J2のリーグ戦は終わったが、今日からJ1昇格プレーオフが行われた。結果は、ネットの速報でしか追っていなかったが、2試合とも予想もしなかった展開になり、2試合とも0-4でアウェイチームの勝ち。

 個人的に、このプレーオフでは千葉を応援したいと思っているのだが、その千葉が勝ってよかった。試合前にはサポーター同士のいざこざがあったらしいが、突っかかっていった方から運が離れていったのかもしれない。馬鹿なことをしたものだ。

 それにしても、もう1試合の京都-大分。大分のデカモリシが4得点を決めるというまさかのスコア。プロ入りしてからのハットトリック自体が初めてということで、それがこの大舞台で出るというのも不思議なもの。

 これで思い出したのが、甲府が初昇格を果たした時の入替戦。FWバレーが6ゴールを叩きだしたという、甲府の歴史に残る伝説の試合。そこでその試合を調べてみると、その時の甲府の監督が今回敗れた京都の監督である大木監督。そして、ベンチにはカターレにいる池端もいた。

 思えば、10月にカターレが京都を倒した時、スーパークリアで得点を決めさせなかったのが池端。あの試合の池端は、今シーズンのベストプレイだったと思うが、これはかつての恩師に対する恩返しということになり、京都にとってみれば、その敗戦が3位という結果につながり、今日の試合につながったのだと思うと、いろんなドラマに震えが来る。

 J1昇格を巡るあと1枠は千葉対大分という両チーム。かつて黄金期には、オシム、シャムスカというカリスマ指導者のもと、ナビスコカップを制したことがある。その両チームがその賜杯を掲げた地でJ1の椅子を巡って戦うというのも、ドラマといえばドラマ。


 でも。。。


 こういう形でのプレーオフはいいのだろうか。盛り上がることは盛り上がるだろうが、長いリーグ戦は何だったのか、と思わせる制度ではある。この制度でJ1に上がったチームは堂々と戦ってほしいが、それでリーグとしていいのか、という思いは消えない。海外で例がある制度とはいえ。

 この点はもう定着してしまったプロ野球のクライマックスシリーズでも同様の思いがある。何だかね。いくら盛り上がるとはいえ、例えばJ1の優勝チームがそんな形で決まったりしたら嫌だなと。今回のプレーオフに関しては、1位のチームじゃないからいい、という問題でもないと思うが。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

つい、うとうと(11/17)

 午前中、妻が美容院へ。息子が学校へ。自分は昨日出先からそのまま帰ってきたので、荷物を持って職場へ。また忙しくなったので、既に出勤している人も一人。さて、と昨日不在の間にたまっているメールチェックを、と思ったが、ICカードを家に忘れたことに気付く。それでは何もできないので、一度家に帰って再度職場へ。メールチェックを済ませるともうほとんど午前中は終わりの時間帯。

 さて、お昼を過ぎてもなかなか息子が帰ってこない。ちょっと心配で車で学校へ向かったが、入れ違いで息子は家に帰ってきたようだ。

 夕方、出かける用事があり、家で一人で電話がかかってくるのを待っていたが、サッカーを見ながら、ついうとうと。おかげで、電話がかかってきたのも気付かずにいて、はっとして起きる。不在着信が2回。まずい。慌てて電話して、仲間と合流。こんな時でも寝倒すことはあるものです。気をつけよう。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今週の韓国ニュース(11/16)

 金曜日は、KBS WORLD Radioのサイトから韓国ニュースをお送りします。

外交通商部 “韓国のイメージ”調査へ
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=45955

 これまでやっていなかったのが意外です。日本はやってますよね、きっと。

文在寅氏・安哲秀氏 午後9時までの投票で合意
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=45953

 朝の開始時間が早いなあ、という印象。この時間だとまだ真っ暗ですよね。

全世帯の半数 「今年はキムジャンせず」
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=45978

 白菜、大根の高値は結構頻繁にありますよね。キムジャンと言う言葉がなくなる日もいずれ来るのでしょうか。

ソウルの大型飲食店などが12月から全面禁煙
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=45968

 飲食店の反対はなかったんでしょうか。きっとあったと思いますが。

映画「オオカミ少年」 11日間に300万人
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Cu_detail.htm?No=45945

 気になります。

文化輸出 韓流ブームで初めての黒字か
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Cu_detail.htm?No=45942

 日本の売り上げは落ちたんじゃないかと思いますが、初の黒字ですか。

“ヤフーコリア”の撤退 損失は1億ドルか
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=45934

 ネット創世記からお世話になりました。

イム・チャンヨン選手 ヤクルト退団か
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sp_detail.htm?No=45970

 今年はだめだしたね。彼が万全ならもっと上に行けたかも。

チ・ソヨン選手 日本女子サッカーでベスト11に選出
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sp_detail.htm?No=45989

 今年のベスト11は日本代表選手だけではなかったですね。永里妹も入ってましたし。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

選挙(11/15)

 どうやら12月に選挙が行われそうだということがほぼ決定した。「近いうち」の中では、これがぎりぎりの線だったのだろう。野田総理も自分がイニシアチブを取って、選挙に臨みたいというのはあったようだ。

 早速、いろんな動きが活発になっているようだ。離党する者。更には鞍替えする者。新党を立ち上げる者。年末までに新党を立ち上げれば、お金がもらえるということもあり、更に新党ができるのだろうか。。

 みんなにみどりの風が吹いて大地に太陽があたれば、維新が起きて減税生活なんてことも。

 さて、政党名はいくつ?

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ゴール裏とブーイング(11/14)

 この前のカターレの最終戦での試合後の最終セレモニー。清原社長の挨拶の時にゴール裏の一部のメンバーからブーイングが起きた。その時、自分は一緒に来ていた家族を探すために右往左往していたのだが、1階からちらっと上を見たら、横断幕も出ていた。ざっくりというと、この内容でこれからも進んでいけるのか、という内容だったように思う。

 そして、その行為について、ネット上ではそれを批判する声の方がかなり多かったように思う。確かに一般にああいうセレモニーの最中にそれを妨害するのはよくないだろう。しかしである。

 ブーイングがあったのは社長に対してだけ。監督に対してのブーイングはなかったように記憶している。個人的には、監督にもブーイングがあるのかと思っていたが、そうではなかった。

 そこが単純にその行為を批判できない理由でもある。彼らは問題がどこにあるのかをよく分かっている。

 監督を選ぶのはクラブである。監督がだめだった場合にクラブは監督を変えることができる。また、選手を補強することもできる。財政事情もあるだろうが、今年、あんなに怪我人が出ても即戦力を補強しない。しかし、怪我人が戻ってきても成績が上向かない。やっているサッカーには内容が伴わない。シーズン当初の目標からは程遠い成績しか残せていない(カターレの今年の目標は10位以上だった)。でも、監督を変えようともしない。

 8月の松本山雅戦で逆転負けを食らった後、サポーターが居残って社長と話をする場面があった。ほとんど内容は分からなかったが、10位という目標についての質問について、まだ達成可能である、と社長が答えて、失笑を買っていた。あの時、きっとサポーターは目標を残留に変えると言ってほしかったんだと思うが、そうは言ってくれなかった。

 偶然か必然かは分からないが、今年は9月から驚異的な勝ち方をして、奇跡的に残留を果たせた。これがたまたまだったかと言えば、そうは思わない。それは選手の頑張りであり、怪我人が戻ってきたという要素もあり、移籍の國吉の存在もあったことだろう。また朝日を2列目に配したり、泰次郎を先発に抜擢して大西と組ませたり、黒部を見ろと選手を鼓舞するなど評価すべき監督采配もあった。

 しかし、シーズンのほとんどは、なかなか勝ち試合を見られないままサポーターは過ごしてきた。もちろん、一番悔しいのは現場の選手であり、監督だろう。しかし、それとほぼ同じ体験をサポーターもしてきている。だからこそのあの行動だった。それは望ましい行動ではないし、子供には見せたくない行動ではあるけれど、かと言って、ああする以外に訴える方法はあっただろうか。直接面談を申し込むとか、そんなことも選択肢としてはあるかもしれないが、あまり現実的ではないし、そんなキャラクターでもないだろう。しかし、あのブーイングで少なくともこの問題点を顕在化させることはできた。その意味ではあれは成功だった。

 自分はゴール裏で以前から応援している熱心なサポーターでもないし、メインでゴール裏を遠目に見ている人間でもない。夏頃からゴール裏の片隅から声を出すようになっただけの人間で、どちらに肩入れするわけでもない。ただ、今回の行動をただ批判だけするのは違うのではないかと思う。残留してよく頑張ったよ、だけでは進歩がないと思うから。

 もっとも、サポーターがどこまでやっていいのかということも、常に考えなければならないのではあるが。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

段取り失敗(11/13)


 朝から張り切って取りかかった仕事があって、いろんな人に依頼をしたのだが、段取りを間違えた。もっと簡単に出る数字かと思っていたが、結構神経を使う作業だったようで、ちょっと一筋縄ではいかない様子。

 結局、一度出した依頼を保留してもらって、元々の依頼元に話をして出しやすい数字で妥協してもらうように依頼。さらには、依頼するべき人を間違えて忙しい人の手を止める結果になってしまった。反省。完全に段取りを間違えてしまったようだ。

 午前中は、その作業の後始末で終了。午後に引きずることはなかったが、まだまだ甘いと言うことだ。

 今日は早めに寝落ちしてしまったが、夜中に激しい雷が何度も。ここ最近ずっと雨です。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

声が出ない(11/12)

 朝、起きて喋ろうとすると声が出ない。理由は風邪ではない。分かっている。昨日、カターレの試合で声を出しすぎたからだ。こんなに出なくなるとは思っていなかった。腹から声を出していなかった証拠だ。腹式呼吸でアイラブユー。

 そんなわけで、枯れた声で仕事を。でも、誰もそのことを突っ込んでくれない寂しい自分がいる。とほほ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

残留は自分の手で掴んだ カターレ富山 対 水戸ホーリーホック(11/11)

 ついにやってきたカターレのJ2残留がかかったこの試合。朝の段階では天気は何とか持ちそうな感じ。しかし、そんな試合を前に、家族3人で今日のイベントを見るために開場直後に入れるように出かけた。そのイベントとは。

 カターレレジェンドチーム(OB)対カターレ富山U-15(卒業生+OB)チームによる前座の試合。

 見たかったのは、カターレのOBの選手達。幸か不幸かチームが作れるほど、ここ3年ほどで引退した選手がたくさんいる。そして、ちょうど客席に着いた時、試合が始まったばかりで、早速去年引退した永冨がゴールを決めたところだった。さすが学生キラーのトミー。

 そんなこんなで試合は、引退したとはいえOBチームが圧倒的にリードするのだが、U-15チームも1点は返した。トータルでは6対1でレジェンドチームの勝利だった。個人的には、GK中川のスーパーセーブが見られたのがよかった。

 前座の試合。


 さて、その試合が終わった後、コンコースではサイン会が。予想したとおり、今日の選手は出場停止の黒部に、怪我の森泰次郎、そして吉井。レプリカユニフォームにサインしてもらい、昼飯も食べて、さあ試合。

 今日はDFの中心である福田と足助が出場できないのでは、という噂もあったが、2人とも先発に。結局、メンバー変更は出場停止の黒部に代わって木本が入っただけ。しかし、フォーメーションは結構変わっているようで、ワントップが苔口。木本は2列目に入り、ボランチは朝日と國吉。左サイドがソ・ヨンドクで、右サイドが木村勝太。

 試合が始まる頃には雨がポツポツと。これはよくない。そしてその雨は試合の最中も決してやむことはなかった。これでホームの試合は4試合連続の悪天候。

 しかし、天候は悪いが試合の入りはよかった。風も強かったので、前半は風上を選択し、いつもとは逆で前半がサポーター席に向かって攻めてくる位置に。そして、その前半もかなり前向きに攻めていた。特に、今日久しぶりの先発の木本が2列目から積極的に飛び出して、いい攻撃を作り出していた。

 得点は取れないながらも、前半はこのままスコアレスで行ければ御の字と思っていた。だが、現実はその上を行く。攻め続けて相手にクリアされようとしたところ、相手FWにつながろうとしたボールをDF谷田が前に出てカット。それを前線につなぎ西川が収め、そのボールをMF朝日に。そして、朝日が普段はあまり見せないドリブルで相手をかわしてミドルシュート。これが見事に決まり、先制した。前半は1-0でリードし、折り返すことになった。

 後半は水戸が押し返してくる。そしてうまく回されて同点にされてしまった。しかし、今日はここからが違った。その後もゴール前に攻め込まれた直後。相手のファウルをDF足助がリスタートし、西川につなぐ。そのまま西川は自分が見ている反対側の前線まで上がり、シュートしたように見えた。そして、そのシュートがゴールネットを揺らす。見事に勝ち越し。完全に西川のゴールかと思ったが、西川のシュートに見えたのはクロスボールでそれを相手DFがクリアしきれずに入ったオウンゴールだった。

 その後も、攻められながらも何とか跳ね返す。そして、これもピンチからのカウンター炸裂。最終的には國吉が抜け出して、決めてくれた。試合はこのまま終了。今年最後の試合で、最高の試合が見られたと思う。

 試合終了後に家族を捜しに自分はゴール裏を離れたのだが、試合後のセレモニーで社長が挨拶しているときに、ゴール裏からブーイングが起きて、さらには今のままでいいのか、という趣旨の横断幕も出ていた。挨拶中ということもあり、この行為には批判がかなり出ているようだったが、何というか、自分はそこまで腹は立たなかった。ちょっとイラっとはしたが、こんなことは過去に他のチームでよく見てきているから、かわいいものだと思った。ただ、決して社会人として許される行為かと言うとそれは違う。許されるべきものではないが、かといってそれを否定するのもちょっと違うというか。何と言ったらいいんだろう。そこまで応援は清廉潔白なものではないし、自分がそんな人間でもないから。

 結局、今日は町田が湘南に敗れたため、他の試合に関係なく町田が最下位ということになった。先日、残留の資格について書いたが、その資格を持っていた町田だけに最後まで何かを起こすんじゃないかと思っていたが、残念だ。実際にその町田にカターレは勝っていない。初勝利はいつになることか。できれば、2年後くらいに何とか。

 そのほかでは結局、鳥取は勝ち、岐阜は負け。岐阜も町田の結果次第では結構危なかったということになる。

 今の段階で今年を総括するには、ちょっと振り返ってみるべき材料が多すぎてそれはできないが、印象深いものだけを挙げてみると。まず、2月の競技場の雪かき。今年はとにかくこれから始まった。そして、4月のホーム初勝利。その後はホームではなかなか勝てない日が続き、結局は、9月まで待つことに。集客を仕掛けた8月の松本山雅戦では、屈辱的な逆転負けを喫して、試合終了後、社長とサポーターが1時間以上やり合う場面も。

 そして、最下位になり、21位とも勝ち点3差という絶望的な状況で迎えた9月の最初の試合。この試合からカターレの逆転劇が始まった。愛媛戦は押されていながらも耐えて掴んだ勝利。その次の金曜の千葉戦では、黒部が2ゴールの活躍で金星。その後、草津もアウェイで破って迎えたアウェイの町田戦。勝てばかなり有利になるところが、敗戦。それでも、台風の中の岡山戦、悪天候の鳥取戦とホーム2連戦で勝ち点4。そして、再び金星を挙げたアウェイの京都戦。しかし、その後もこの試合で勝てばという試合を3試合連続で落として迎えた今日。今日の試合は自分も必死になって取りに行った勝利だった。

 とりあえず、今日は勝利の余韻に浸るが、いつもよりも一ヶ月も早く終了してしまって、寂しい限り。このオフの期間中、果たして何をして過ごそうか。ちょっと心配になる。

 カターレサポーター。もう完全にその中に入ってしまった。


 水戸サポーター。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

久しぶりに何もない週末(11/10)

 今日は完全に休み。何もない週末は久しぶりだ。やはり週に1日はだらだらする日も必要だ(それでもけっこうだらだらしていますが)。

 午後は息子の水泳教室を見に行く。今週はタイムを計って次の級に上がれるかどうかの試験がある日。息子のタイムはそんなに上がっていないようにも見えたが、終わってから聞いたら、一応、進級できるタイムではあったようだ。よかった。

 夜、久しぶりに回転寿司へ。行くのは1年以上ぶり。以前はかなり賑わっていた店だったが、今日行ったところ、そうでもなかった。ほかに近くに新しい店ができたようにも見えなかったが、一般の客の好みが変わったのだろうか。

 富山の回転寿司はうまいので、全国チェーン店に負けてほしくはないのだが。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会
ジャンル : スポーツ

韓国ニュース(11/9)

 金曜日は韓国ニュースをということで、KBS WORLD Radioのサイトから地味なニュースを引っ張ってきます。

元脱北者夫婦 「韓国では悲惨な生活」
 韓国でも悲惨な生活というのは、悲しいですね。


ソウルの大気 観測史上“最もきれい”
 空気がきれいになりましたか。自分がいた頃(1996,1997年頃)は汚かったんだろうな。

2012アジアシリーズ 釜山で開幕
 韓国からは2チームが。地元開催枠ができたんですかね。

KT 水原で10番目の球団創設へ
 リーグが成長してますね。2リーグ制の話も出てくるんじゃないでしょうか。

元巨人の香田勲男氏 斗山の投手コーチに
 千葉ロッテの監督に就任した伊東勤氏をはじめとして、今の韓国球界には日本人コーチがたくさんいるそうです。

「江南スタイル」のPSYに玉冠文化勲章
 結局、1位にはなれなかったんですね。

ソウル市 ホームレス用のベッド増設
 こんなニュースが出ると日本では。。。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

ボトムズ、どんだけ仲がいいんだ ギラヴァンツ北九州 対 カターレ富山(11/8)

 日曜日には映像を確認できず、ようやく確認が終わったので書くことができる。今節はDFに怪我人が続出したようで、3バックの左に谷田、2人とも怪我をしたボランチには、2列目から下がった朝日と、出場停止明けのソ・ヨンドク。國吉が右サイドに入り、2列目には西川が入った。

 今節もカターレが勝てば文句なしに残留決定。同じ時間帯に試合がある町田と同じ成績以上なら残留が決まるという状況。

 試合の方は、前半押されながらも、カターレもチャンスがなかったわけではない。割といい形でシュートまで持って行けてはいた。北九州は左サイドバックの冨士がよく攻撃に上がってきていた印象がある。

 後半開始時には、前半で接触プレーがあったGK守田が鶴田と交代。北九州も怪我明けのFW池元に代わって林が入った。

 後半は押されて、結局は、終了間際に相手MF竹内にミドルシュートを決められて万事休す。途中交代で入ったFW林にいいプレーをされたようだった。

 結局、町田は引き分けたため、今日、残留を決めることはできず。勝ち点差は3。得失点差は7と微妙な差になった。安全圏とは必ずしも言い難い差でありながら、負けるとだめかというと、おそらく3点差くらいの敗戦であればおそらく大丈夫であろうという本当に微妙な差。

 危機感を持つべきなのだが、それを自然と発生させるほどではない。

 ホームで迎える最終戦。ここで降格の試合など見たくもない。また負けて残留の試合も見たくない。最低でも自力で残留を決める引き分け以上。それを期待したい。DF陣の怪我人は少し戻ってこられそうで、GKの守田も大事には至らなかったようだ。

 ただ、それよりもボランチを何とかしてほしい。やはり朝日をその位置で使うのはもったいない。次節は黒部が出場停止になるので、その位置に苔口を上げるなどして、2列目には朝日を。DF陣が戻ってくるなら、ボランチに谷田か加藤を。朝日はスペースをついて飛び出す動きがうまいので、やはり2列目に置きたい。

 とにかく、最終戦は笑って終われることだけを期待したい。

 それにしても、下位の4チーム。富山と鳥取は引き分けさえすれば、岐阜は勝てば残留が決まるところだったのに、どこもそれを達成できず。町田を含めた4チームはどんだけ仲がいいんだ、って話ですよ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

なかなか暇がない(11/7)

 ここ最近、忙しく、ブログの更新も滞りがち。全く時間がないわけではないのだが、夜もついついパソコンに向かうのが億劫に。ラジオも今週はほとんど聞いていない。

 忙しいのは、今週で終わるだろうから、何とかもう少し踏ん張ればいいのだけれど。天気はすっかり冬の空でずっと雨だし。ちょっと後ろ向きな気持ちに。ま、元々後ろ向きな人間なだけにいつもと一緒じゃないか、と思わないでもないけれど(笑)。

職場にあった仙台銘菓、だそうです。



(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

残業となり(11/6)

 今週は忙しい。いろいろな数値チェックが多い。とにかく体が疲れてきたので、夜の仕事はつらい。ラジオを聴きながらで少し体が楽になった。さすが残業支援系。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

会議を終えて(11/5)

 今日は午後に外部の人を招いての会議があった。年に1回の定例のもので無事終了。今週はしんどそうだ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

イベントと通夜と(11/4)

 朝から息子の小学校のイベントの準備のため、出かける。幸い天気は良くて助かった。ま、いろいろあったけれど、無事終了。

 夜は、職場の人の親族のお通夜があり、そちらへ。帰り道。道に迷って、かなり遠回りに。家に帰ってきたら9時頃。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今さらですが、カターレ富山 対 湘南ベルマーレ(10/28の試合)

 試合当日は仕事だったため、映像でも全く見られていなかった試合。出場停止の加藤弘堅に代わって右サイドには久しぶりに西野が入り、故障の大西に代わり、故障から久し振りに國吉が復帰してきた。

 試合はこの日も激しい風雨の中での開催。ここまでひどくなるとは思っていなかったが、これで3試合連続でホームは悪天候での試合。

 試合の入りはそんなに悪くなく、15分くらいまでは互角の展開だった。しかし、そこから押されはじめ、ファウルもよく取られるようになる。相手のキーマン、高山の危険なシュートもあったが、クロスバーに救われた。ほとんど西野はマンマークでついているが、それでもやられそうになる。

 攻撃の方は、前半10分頃に黒部がシュートして以降、シュートがなく、30分頃にようやく苔口がミドルシュート。やはり高い位置でボールを奪わないと無理か。その流れで得たコーナーキックからの福田のヘディングシュートも惜しかった。

 前半終了間際にはセットプレイから攻め続けられたが、何とか守って0-0で前半は終了。スコア的にはカターレの狙いどおりだった。

 後半初めからMF森に代わり、FW西川を投入。どうやら怪我のよう。ここ2ヶ月の好調は森による部分もかなり大きいだけに攻撃がどうなるかがポイントだった。

 後半5分、國吉のミドルシュートからそのこぼれ球を苔口がシュート。しかし、これはゴール右側に外れた。試合的にはこのシーンが勝負の分かれ目となった。

 後半13分頃か。相手のコーナーキックはゴール前ではなく、ペナルティエリアの手前へのグラウンダのボール。それをMF永木がシュートし、そのこぼれ球をFW大槻に決められた。先制点を取ると負けなしの湘南に、先制点を取られると勝ちなしの富山。この1点で勝負は決した。

 その後、富山は懸命に攻めようとするが、あまり効果的な攻撃はできず。やはり森がいないとボールの預けどころがない。また、朝日がボランチに下がることにより、効果的な飛び出しもなくなってしまった。後半32分には國吉が前線に上がっていき、ペナルティエリアで倒されたように見えたシーンもあったが、それは流される。後半40分の黒部の落としからの朝日のシュートも阻まれる。

 そして、後半43分、左サイドの高山からハン・クギョンにつながれ、最後は岩上に押し込まれた。これで万事休す。得点を奪えず敗れた。

 収穫はといえば、國吉の復帰によってセットプレイに可能性が見えてきたこと。そして、彼の中盤の位置からの飛び出しがチャンスをつかめそうだということだ。

 観衆はこの悪天候でも3,000人を超えた。湘南サポーターもかなり来ていたように見える。次の北九州戦は生では全く見られそうにないので、もう次のホームが待ち遠しい。ただし、残留はその前に決めておいてもらいたいところだ。出場停止から復帰するソ・ヨンドクにゴールを決めてもらいたい。

 そして、湘南さんに一言。湘南での試合の時は8試合勝ちなし、そして今回は6試合勝ちなしをカターレを相手に止めた。このまま昇格に向かって突っ走ってほしい。つまり、それは鳥取と町田を倒すということ。ぜひ、お願いします。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

韓国ニュース(11/2)

 金曜は今週も韓国ニュースを拾います。ニュース元は、ラジオ局 KBS WORLDのHPから取ってきていますので、韓国ではどんな風に伝えられているか、という観点でご覧下さい。原文そのままであることをご了承下さい。

韓国への脱北者 ことしは2000人下回るか

 脱北者ってこんなにいるんですね。


老人が子からもらうお小遣い 平均で月33万ウォン

 子どもからお小遣いですか。日本じゃあまり考えにくいですね。年金事情とかいろんなものが影響しているんでしょう。


独島プラカードのパク選手にもメダル証明書送付

 ただ、「大韓体育会の関係者は、「証明書の発行はメダリストに対するIOCの通常の行政手続きで、今回の証明書の発行と懲戒の有無は切り離して考えなければならない」と慎重な姿勢を示しています。」と記事にもあるように、実際の扱いはまた別のようです。


韓日の交流 来年700万人を目標

 どうなるでしょうね。実際のところ、両国の景気などにも影響されるでしょうが。


外国人観光客 初めて1000万人超える

 中国人も日本人も増えているのだとか。中国人が増えている理由は、日本から流れているんでしょうけど。


平壌 100階建てホテルが来年誕生

 でも、1987年着工って。


韓国シリーズ 三星が2年連続の王者

 イ・スンヨプMVPですか。


アップル地図の独島・竹島併記 韓国が遺憾表明

 いろいろあります。主張することは日本も大事です。


AFCチャンピオンズリーグ 蔚山が決勝進出

 イ・グノとかクァク・テヒとかいるんですよね。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

11月の寒さ(11/1)

 今日から11月。すっかり寒くなってきたので、今日からコートを着ていくことにした。コートを着ていくと朝はまだ少し暑いようにも感じたが、帰りはこれで問題なし。

 元々あった仕事を他の人にお願いしてずっと職場にいたが、心配していたことは起きず、何事もなく終了した。何とか今日は乗り切れた。が、明日も心配だ。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク