FC2ブログ

残留は自分の手で掴んだ カターレ富山 対 水戸ホーリーホック(11/11)

 ついにやってきたカターレのJ2残留がかかったこの試合。朝の段階では天気は何とか持ちそうな感じ。しかし、そんな試合を前に、家族3人で今日のイベントを見るために開場直後に入れるように出かけた。そのイベントとは。

 カターレレジェンドチーム(OB)対カターレ富山U-15(卒業生+OB)チームによる前座の試合。

 見たかったのは、カターレのOBの選手達。幸か不幸かチームが作れるほど、ここ3年ほどで引退した選手がたくさんいる。そして、ちょうど客席に着いた時、試合が始まったばかりで、早速去年引退した永冨がゴールを決めたところだった。さすが学生キラーのトミー。

 そんなこんなで試合は、引退したとはいえOBチームが圧倒的にリードするのだが、U-15チームも1点は返した。トータルでは6対1でレジェンドチームの勝利だった。個人的には、GK中川のスーパーセーブが見られたのがよかった。

 前座の試合。


 さて、その試合が終わった後、コンコースではサイン会が。予想したとおり、今日の選手は出場停止の黒部に、怪我の森泰次郎、そして吉井。レプリカユニフォームにサインしてもらい、昼飯も食べて、さあ試合。

 今日はDFの中心である福田と足助が出場できないのでは、という噂もあったが、2人とも先発に。結局、メンバー変更は出場停止の黒部に代わって木本が入っただけ。しかし、フォーメーションは結構変わっているようで、ワントップが苔口。木本は2列目に入り、ボランチは朝日と國吉。左サイドがソ・ヨンドクで、右サイドが木村勝太。

 試合が始まる頃には雨がポツポツと。これはよくない。そしてその雨は試合の最中も決してやむことはなかった。これでホームの試合は4試合連続の悪天候。

 しかし、天候は悪いが試合の入りはよかった。風も強かったので、前半は風上を選択し、いつもとは逆で前半がサポーター席に向かって攻めてくる位置に。そして、その前半もかなり前向きに攻めていた。特に、今日久しぶりの先発の木本が2列目から積極的に飛び出して、いい攻撃を作り出していた。

 得点は取れないながらも、前半はこのままスコアレスで行ければ御の字と思っていた。だが、現実はその上を行く。攻め続けて相手にクリアされようとしたところ、相手FWにつながろうとしたボールをDF谷田が前に出てカット。それを前線につなぎ西川が収め、そのボールをMF朝日に。そして、朝日が普段はあまり見せないドリブルで相手をかわしてミドルシュート。これが見事に決まり、先制した。前半は1-0でリードし、折り返すことになった。

 後半は水戸が押し返してくる。そしてうまく回されて同点にされてしまった。しかし、今日はここからが違った。その後もゴール前に攻め込まれた直後。相手のファウルをDF足助がリスタートし、西川につなぐ。そのまま西川は自分が見ている反対側の前線まで上がり、シュートしたように見えた。そして、そのシュートがゴールネットを揺らす。見事に勝ち越し。完全に西川のゴールかと思ったが、西川のシュートに見えたのはクロスボールでそれを相手DFがクリアしきれずに入ったオウンゴールだった。

 その後も、攻められながらも何とか跳ね返す。そして、これもピンチからのカウンター炸裂。最終的には國吉が抜け出して、決めてくれた。試合はこのまま終了。今年最後の試合で、最高の試合が見られたと思う。

 試合終了後に家族を捜しに自分はゴール裏を離れたのだが、試合後のセレモニーで社長が挨拶しているときに、ゴール裏からブーイングが起きて、さらには今のままでいいのか、という趣旨の横断幕も出ていた。挨拶中ということもあり、この行為には批判がかなり出ているようだったが、何というか、自分はそこまで腹は立たなかった。ちょっとイラっとはしたが、こんなことは過去に他のチームでよく見てきているから、かわいいものだと思った。ただ、決して社会人として許される行為かと言うとそれは違う。許されるべきものではないが、かといってそれを否定するのもちょっと違うというか。何と言ったらいいんだろう。そこまで応援は清廉潔白なものではないし、自分がそんな人間でもないから。

 結局、今日は町田が湘南に敗れたため、他の試合に関係なく町田が最下位ということになった。先日、残留の資格について書いたが、その資格を持っていた町田だけに最後まで何かを起こすんじゃないかと思っていたが、残念だ。実際にその町田にカターレは勝っていない。初勝利はいつになることか。できれば、2年後くらいに何とか。

 そのほかでは結局、鳥取は勝ち、岐阜は負け。岐阜も町田の結果次第では結構危なかったということになる。

 今の段階で今年を総括するには、ちょっと振り返ってみるべき材料が多すぎてそれはできないが、印象深いものだけを挙げてみると。まず、2月の競技場の雪かき。今年はとにかくこれから始まった。そして、4月のホーム初勝利。その後はホームではなかなか勝てない日が続き、結局は、9月まで待つことに。集客を仕掛けた8月の松本山雅戦では、屈辱的な逆転負けを喫して、試合終了後、社長とサポーターが1時間以上やり合う場面も。

 そして、最下位になり、21位とも勝ち点3差という絶望的な状況で迎えた9月の最初の試合。この試合からカターレの逆転劇が始まった。愛媛戦は押されていながらも耐えて掴んだ勝利。その次の金曜の千葉戦では、黒部が2ゴールの活躍で金星。その後、草津もアウェイで破って迎えたアウェイの町田戦。勝てばかなり有利になるところが、敗戦。それでも、台風の中の岡山戦、悪天候の鳥取戦とホーム2連戦で勝ち点4。そして、再び金星を挙げたアウェイの京都戦。しかし、その後もこの試合で勝てばという試合を3試合連続で落として迎えた今日。今日の試合は自分も必死になって取りに行った勝利だった。

 とりあえず、今日は勝利の余韻に浸るが、いつもよりも一ヶ月も早く終了してしまって、寂しい限り。このオフの期間中、果たして何をして過ごそうか。ちょっと心配になる。

 カターレサポーター。もう完全にその中に入ってしまった。


 水戸サポーター。


(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク