FC2ブログ

J1昇格プレーオフ(11/18)

 J2のリーグ戦は終わったが、今日からJ1昇格プレーオフが行われた。結果は、ネットの速報でしか追っていなかったが、2試合とも予想もしなかった展開になり、2試合とも0-4でアウェイチームの勝ち。

 個人的に、このプレーオフでは千葉を応援したいと思っているのだが、その千葉が勝ってよかった。試合前にはサポーター同士のいざこざがあったらしいが、突っかかっていった方から運が離れていったのかもしれない。馬鹿なことをしたものだ。

 それにしても、もう1試合の京都-大分。大分のデカモリシが4得点を決めるというまさかのスコア。プロ入りしてからのハットトリック自体が初めてということで、それがこの大舞台で出るというのも不思議なもの。

 これで思い出したのが、甲府が初昇格を果たした時の入替戦。FWバレーが6ゴールを叩きだしたという、甲府の歴史に残る伝説の試合。そこでその試合を調べてみると、その時の甲府の監督が今回敗れた京都の監督である大木監督。そして、ベンチにはカターレにいる池端もいた。

 思えば、10月にカターレが京都を倒した時、スーパークリアで得点を決めさせなかったのが池端。あの試合の池端は、今シーズンのベストプレイだったと思うが、これはかつての恩師に対する恩返しということになり、京都にとってみれば、その敗戦が3位という結果につながり、今日の試合につながったのだと思うと、いろんなドラマに震えが来る。

 J1昇格を巡るあと1枠は千葉対大分という両チーム。かつて黄金期には、オシム、シャムスカというカリスマ指導者のもと、ナビスコカップを制したことがある。その両チームがその賜杯を掲げた地でJ1の椅子を巡って戦うというのも、ドラマといえばドラマ。


 でも。。。


 こういう形でのプレーオフはいいのだろうか。盛り上がることは盛り上がるだろうが、長いリーグ戦は何だったのか、と思わせる制度ではある。この制度でJ1に上がったチームは堂々と戦ってほしいが、それでリーグとしていいのか、という思いは消えない。海外で例がある制度とはいえ。

 この点はもう定着してしまったプロ野球のクライマックスシリーズでも同様の思いがある。何だかね。いくら盛り上がるとはいえ、例えばJ1の優勝チームがそんな形で決まったりしたら嫌だなと。今回のプレーオフに関しては、1位のチームじゃないからいい、という問題でもないと思うが。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
40位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク