FC2ブログ

現役引退、契約満了、そして海外移籍?(11/23)

 夜になって、カターレ富山の現役引退選手と契約満了選手が発表された。

 現役引退は、MF明堂とGK鶴田。明堂は富山出身の選手で、今年から加入していた。シーズン前半は出場機会をもらえていたが、怪我をしてからはいっさい声がかからなくなってしまった。出場したときにはゲームの流れを変えるプレーをしていただけに、後半全く出場できなくなったのは残念だった。怪我が長引いたのか、監督のお眼鏡に適わなかったのかはわからないけれども。今思えば、草津戦での相手GKのミスも重なってのJリーグ初ゴールは、彼が歩んできたサッカー人生へのご褒美だったのかもしれない。 

 また、GK鶴田はここ2年、正GKが誰になるか安定しない中で、何度か正GKをつかめそうな機会もあったが、確実にポジションをつかむことはできず。今年も一時期はサブからも外れてしまったが、サブに戻った北九州戦で、守田の怪我により出番が。スーパーセーブも見せてくれたが、残念ながら敗れてしまった。

 引退選手には、ただただお疲れさまといいたい。また、カターレ富山に来てくれてありがとうとも。

 そして、契約満了選手は3人が発表された。まずは、西野誠。彼はカターレの前身であるアローズ北陸時代からの生え抜き選手。右サイドバックとして活躍し、J2昇格初年度には4得点もあげている右サイドのスペシャリスト。

 安間監督に代わってからは、当初はよく使われていたが、徐々に出番を失い、今年は2列目やセンターバックとしても使われていた。安間監督はほとんど3バックで戦うので、そもそも彼の得意とする右サイドバックのポジションがない。これが彼が出番を失った原因だろう。今の時代に他のポジションで適合できない、というところも問題ではあるだろうが、湘南戦で相手MF高山のマークを命じられて出場した時には、かなり仕事をこなしていたあたり、右サイドバックとして出番が与えられれば、まだまだ使える選手なのではないかと思う。

 それに、初代カターレから残っていた3人のうちの1人。いわば、彼も伝説の選手なのである。どこかのチームと契約できれば嬉しいが、どうだろうか。4バックのチームであれば、まだまだ活躍できると思うが。

 2人目は関原凌河。2列目を得意とする攻撃的な選手で、時折、出場機会はもらっていたものの結果は残せなかった印象がある。サイドの突破やスペースへの上がりなど、いいプレーも見せることはあったが、決定的な仕事はできず。ただ、マリノスユースの出身でユース時代にはかなりの実績も残している選手なので、素材はいいものをもっているはずだ。勝負に対するがむしゃらさとか、そういう部分が足りなかったのかという気もしないではないが、練習を見ているわけではないので、よく分からない。まだ若いので、どんなカテゴリーであれ、出番をつかみ、レベルを上げていってほしい。

 そして、3人目は、DF松原優吉(「ゆうき」と読む)。今シーズン序盤、3試合ほど4バックにしたことがあり、その時には左サイドバックとして出場。ヘディングの強さではJ2でも屈指であるうちの福田にもひけをとらないほどの強さを見せてくれていた。元来、サイドの選手ではなく、福田が怪我をしたときには彼を真ん中に入れても面白いのではないかと思ったこともあったが、これも監督のお眼鏡に適わずということになった。彼もまだ若いので、別のチームでプレーをする機会があれば、頑張ってほしい。

 契約満了の3選手については、監督の続投が決まったことにより、むしろチームを出て別の戦術のチームで戦った方がいいと思っている。チームを去るのは寂しいが、それでも新しい居場所を見つけて、プレーを続けてほしいと思う。

 そして、もう一人、公式発表はされていないが、こんなニュースが。
FW平野甲斐がタイ・プレミアリーグに移籍とのこと。公式に発表はないので、何とも言えないが、彼もスーパーサブとしての位置からなかなか脱せない状態が続いている選手。昨日も書いたが、別の環境でやってみるのもいいのではないか。体も強いし、スピードもある。黒部からポジションを奪うことはできなかったが、ボールをキープしたりさばいたりする部分では、黒部よりもうまいのではと思う。別の監督が見れば、また違う結果が待っているかもしれない。

 それにしても、この発表。ファン感謝祭の前日、しかもその日の夜に発表というのは、ちょっと遅いのではないかという気がする。契約満了選手のファンだったというサポーターもいるだろうし、その選手にプレゼントを渡したりとか、メッセージを伝えたりとかしたい人もいるだろう。翌日の午後一番のイベントに間に合わせるためには、午前中のうちに家を出ないといけないわけで、お店で選んだりとか、メッセージを作る時間もほとんどないというのは、あまりにもひどい。クラブとしてそういうことに考えは及ばなかったんだろうか。

 監督には甘くて、選手、サポーターには厳しいという印象をこの2日間で受けた。ネット上ではチームのフロントに対する様々な意見が飛び交っている。確かに、他のクラブに比べてフットワークが悪い印象を受ける。この点について、チームは分かっているのだろうか。何となく皆そのことには気がついているのに、誰もそのことを指摘していない気もする。

 今日の昇格プレーオフの結果、来シーズンは京都に千葉、横浜FC、東京V、山形といった今シーズン上位を争ったチームに加えて、J1から降格してくる3チーム(G大阪というスーパーチームがくる可能性もある)、そして、チーム力を上げてきている同期の岡山、栃木に北九州、水戸、今年健闘した松本、さらには今年本来の力を出せなかった徳島や福岡がいる戦いになり、一段と厳しい戦いが予想される。

 この中で、今年のように残留争いをせずにすむよう、チーム力を上げることはできるのか。道程はかなり厳しいと思う。今回退団が決まった選手達も貴重なバックアッパーだっただけに、補強がどこまで進むのかに期待する。

(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク