FC2ブログ

自民党の政権公約を振り返る(12/19)


 自民党の政権公約について書こうと思っていたが、これを書いているのがもう年も明けた1月3日。じっくりと振り返る気力もなくなってしまい、簡単に。

 初めに出てくるのが「まず、復興。」という言葉。経済ではなくて、まず復興が初めに出てきます。
 その中では、「民主党政権ではいっこうに対策が進んでいません。」として、民主党政権を批判しています。

 次にActionとして、4つの項目が掲げてあります。Action1として「経済再生」。それからAction2が「教育再生」、Action3が「外交再生」、Action4が「暮らしの再生」。

 Action1の「経済再生」の中では、気になった言葉として、「名目3%以上の経済成長」そして「物価目標(2%)」があります。また、「第1弾緊急経済対策」を断行するとしています。

 次にAction2の「教育再生」では、6・3・3・4制の見直し、幼児教育の無償化、教育委員会制度の抜本的改革など。

 Action3の「外交再生」では、「国民の生命・領土・美しい海を断固として守り抜きます。」とし、「日米同盟の絆を強化し、中国・韓国・ロシアとの関係を改善します。また、ASEAN諸国・インド・オーストラリアなどとの安全保障やエネルギー政策での協力を推進します。」としています。また、「TPP交渉参加に反対します。」とも。

 Action4の「暮らしの再生」では、「みんなが安心できる持続可能な社会保障制度に向けて、「自助」・「自立」を第一に、「共助」と「公助」を組み合わせ、弱い立場の人には、しっかりと援助の手を差し伸べていきます。」としています。また、「消費税は、全額、社会保障に使います。」とも。 このほか、「「道州制基本法」の早期成立」というところが気になります。

 ここまでが主なポイントですが、選挙の争点に挙がっていた憲法改正や国防軍などは、ここまでに一切出てこず、この後の自民党政策BANKに出てきます。この政策BANKはこれまで書いた4つのActionの流れに沿って細かな政策について書いてあるのですが、その最後に書いてあります。

 個人的には、この書き方はどうなのだろうか、という思いがあります。こういう大事なことはせめて、4つのActionの中で書いておくべきではないのだろうかと。

 選挙公約の中で民主党を批判する言葉がたくさん出てきますが、選挙なのでこれは仕方がないかなと思います。選挙で勝った自民党は、この選挙公約に沿って政策を進めていくしかないです。個人的に気に入らない部分もありますが、それは選挙で勝ったことで私も認めざるを得ない。

 そして、自民党には、特に「まず、復興。」という言葉を忘れないで進めて欲しいと思うというのが、私の希望です。

 
(私の10年日記)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク