再びスポーツと暴力(1/31)

 この間、このテーマで書いたけれども、今週になって今度は柔道の女子代表選手の指導で監督やコーチが暴力を使っていたというのが明るみになってきた。

 これは選手からの告発によるもの。昨年あった告発なのに、うやむやにされそうになって、それをJOCに訴えかけて明るみになった。

 この問題は、どうやら園田監督が辞めて幕引きになりそうだ。それでは本質的な解決にならないが。

 ただ、それとは別に、個人的な意見として、一つ気になることがある。

 それは、これまで、指導の場面で体罰、暴力をいけないものとしてちゃんと扱ってきたのかどうかということ。今の対応は、急にルールの方を変えて、そのルールに違反したから処罰されているように見える。

 そりゃ、かつて許されていたことでも、現在はだめなことがたくさんある。でも、だからと言って、今になってそれを処罰するのは反則だろう。今までそれをほったらかしにしておいて、選手から訴えがあったから監督を処罰するというのは、どうなんだろう。法律だって、不訴求の原則が常識だ。

 これから全国で部活やスポーツの現場の調査が始まり、いろんな形で暴力の事例が出てくるだろう。そうなるとその指導者はその座を追われると思う。確かに暴力はいけないし、それで怪我人が出ているなら、それは教育とか指導の範疇ではなく、もう傷害のレベル。それはそれで処罰されるべき。

 ただ、怪我人が発生してない場合を考える。決して許されるべき行為ではないが、これまで何となく曖昧なグレーゾーンに体罰という名の暴力が置かれていなかっただろうか。

 そのことを考えるとき、これまで指導に暴力を使っていた指導者がいたとしても、それ以外の部分に選手が信頼を置いているのならば、今後、一切暴力を使わないということを条件に、指導を続けてもいいのではないだろうか。

 メジャーな競技ならともかく、そうではない競技に次々に指導者が出てくるとは思えない。指導者を次々に辞めさせることで生まれる弊害も小さくないのではないかと思う。

 これまでそれはいけないことだと、明確に伝えてこなかった。そうなのだから、それを罰して終わりにするのではなく、そこから新たに作り上げることから始めてはどうだろうか。

 現段階でその指導者は、指導能力が足りないのかもしれないが、これまでその指導者が得たものも小さくないはずだ。単に罰してその指導者を追放して体裁は整えても、結局一人をスケープゴートにするだけで、本質的な問題の解決にはならないように思うのだが。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか/荻上チキ(1/30)

 よく聞いているラジオ番組「dig」の水曜パーソナリティとしてもおなじみ、最近はテレビでの活躍も目立つ荻上チキさんの著書。

 出版されたのが総選挙の前であり、タイトルからは、日本でここのところずっと続いてきた、現行政権に対する非難、ダメ出しを続けることから抜け出そうという思いが感じられる。実際の内容は、タイトルの内容に必ずしも焦点を当てているわけではないが、根底に流れるテーマを言い表しているものなのだろう。

 キーワードを元にざっと内容をまとめると、

 日本は高度成長時代から低成長時代に入り、以前の「配り合い競争の時代」から、現在は「削り合い競争の時代」であるという。しかし、経済成長が見込めない、「経済停滞宿命論」という考え方は、消費税を上げるしかないという発想につながってしまう。成長をあきらめてしまわないので、それを国に要求する視点を持ってもいいのではないか。成長しない世界はよりパイを減らすことにより、過当競争が強いられる厳しい社会である。

 政策に関して、その是非をどの視点で眺めるか、この本では3つの視点で眺めている。費用対効果の視点、副作用の視点、国民益の視点。この3つの視点が、その政策が真に国民益の達成を目指して行われる政策なのか、ということを判断できるリトマス試験紙になる。

 また、議論を行う際に、じゃまになる思考の癖の例として「頭でっかち」と「心でっかち」を上げている。前者は社会は理性でコントロールできると考えるもので、後者は個人の内面に焦点を当てるもの。特に「心でっかち」は誰でも考えがちで、その個人が注意をすれば問題が解決できる、という考え方だが、もっと別の環境面から変えていくという方法もある。例として交通事故を減らすための政策が挙げられていて、マナー改善のために厳罰化という方法もあるが、障害物を見つけたら自動的にブレーキをかける技術の開発や飲酒運転のドライバーの場合エンジンがかからない車の開発といった視点からの方法もある。

 最終章は「僕らはどうやって、社会を変えていくのか」。当事者にとって有益な行動ができているか、そして、取りかかるきっかけとしては、ある特定の「シングルイシュー」に興味を持ったら、その分野で活躍するNPOや社会起業家に寄付をすることから始めてみることが一つの政治参加の方法ではないか。そして、いつまでも「誰かを採点し続ける側」に留まっているのではなく、何か手を動かさなくては、あなたは何をするのですか、と問いかける。

 このほかにもいろいろと印象的な言葉はあったし、うまくまとめ切れてないが、そこは実際に本を読んでみれば分かるかと。個人的には「心でっかち」のところの話が興味深かったか。正しい分析に基づいた政策を。というのは、あらゆる物事に言えること。実際に自分もなかなかできていない。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

人命救助で命を落とした韓国人留学生(1/29)

 朝、NHKのニュースを見ていたら、以前、韓国人留学生がホームに落ちた人を助け出そうとして、結局電車にひかれて亡くなった事件のことをやっていた。その事件から今年で12年だそうだ。

 そんなに経つか。

 この事件が起きたのが2001年。日韓ワールドカップの前だ。当時の日記を読んでみると、今考えていることとあまり変わっていないような気がする。彼の行為は確かに立派だが、なぜその行為だけがと言う思いは今も思ったところ。それにすっかり忘れていたが、助けようとしていた日本人の人もいて、その方も同様に亡くなっていたこと。

 印象というのは、記憶を書き換えてしまうもの。その時に亡くなった韓国人留学生のご冥福と同時に日本人の方のご冥福も併せて祈りたい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

15位という目標(1/28)

 月曜は、マンデー・カターレということでこの1週間のカターレの話題を。といいながら、この1週間はキャンプ中であり、あまり特別なニュースもない。日曜日にサポーターも招いた「キックオフパーティー」があったが、マラソン参加のため、参加の権利はあったものの参加できずということでこちらも書ける材料がない。

 そういえば、今日、KNBラジオの「Vivaカターレ」に安間監督が出演していた。静岡での1次キャンプが終わったが、今年は怪我人もなくいい調整ができているとのこと。ポジションが決まっている選手は、今のところ2人だそうで、その2人が誰かというのはちょっと気になる。個人的な予想では、足助と朝日あたりかなあ。それとも弟子の大西か。

 さて、少しネタがないので、新体制発表の記者会見の時に伝えられた今年の目標について書こうと思う。記者から聞かれて答えた15位という目標に、サポーターからはあまりいい声を聞かない。志が低いとか、それでは客が来ないという声もある。

 確かにあまり興味のない人を試合に誘って話をしている時、「ところで、カターレの今年の目標ってどれくらい」と聞かれて、「22チーム中15位」と答えるのは、実に微妙だ(笑)。←笑いごとではない?

 だが、去年を思い出すと、10位という目標でスタートし、前半で全く星が上がらず、それでチームが吊るし上げにあっていたのは記憶に新しいところ。高い目標に達しそうにないからと、監督交代などの機運を高めてもチームには悪影響となる場合もある。

 で、きっとそういうことも踏まえて今年は目標を15位に設定したのだろう。カターレは去年19位。補強も特別すごい補強をしたわけではなく、常にクラブライセンスを意識した緊縮財政が見え隠れするチーム。そんなことも考えると、15位という目標というのは、実にまっとうな目標で、これはこれでいいと思う。むやみに高く設定しても去年の二の舞になる可能性もある。(とはいえ、去年は目標が達成できなかったから、監督を変えるのかと思いきやそれがなかったのは疑問ではあるが。)

 だが、逆に、この比較的低い目標も達成できず、下位を低迷するようなことになると、それこそ問題だ。

 15位という順位ならきっとかなり終盤まで可能性がなくなることはない。とはいえ、シーズンの半分を終えて、この順位の前後にいられないようなら今年こそは何か手を打たないと本当にまずいような気がする。去年の9月以降のようなことが起きることはあまり期待しない方がいい。柳の下にどじょうは二匹いない。

 別に監督に代わって欲しいというわけではなく(そう思う部分もあるが)、成績が残せればそれでいい。今年は何とかシーズン序盤からコンスタントに勝ち星をあげられるようにしてほしい。選手は御厨と大山というJ2の他のチームのレギュラーないしレギュラークラスの選手を獲得しているし、福ちゃんの穴が大きいとはいえ、期待できそうな部分もある。怪我人があまり出ずに、シーズン序盤をうまく乗り切る。これが重要だ。

 去年は完全にスタートダッシュに失敗した。きっと他のチームの戦力アップを見誤っていたのではないだろうか。去年は昇格レースに絡みそうなチームが結果的には10チーム以上あったように思う。それだけ、各チーム戦力をアップさせていたわけで、その中で、カターレはその前の年のイメージを引きずっていたのではないだろうか。

 今年だって、ガンバや神戸などいい選手がいるチームが降格してきたこともあり、各チームとも去年以上に戦力アップの対策を練ってきているだろう。だから、去年以上に準備をしておかないとまた去年と同じ轍を踏むことになる。

 幸い、選手の中にはJ1昇格という目標を公言している國吉や泰次郎のような選手もいる。監督にしたって、もう少し上の目標を口にしたいように、記者会見を見る限り感じられた。目標はあくまでチームの目標であって、それをどれだけ超えても誰も文句は言わない。今年は、去年とは逆の意味で期待を裏切って欲しい。本当に。

 それと、自分も頑張りたいけど、集客の方もチームとしてもう一段頑張って、目標の4,000人を達成しないと。妙案はないけど、一般の人に面白い!と思ってもらえるような企画を考えて、いろいろ仕掛けていくしかない。そして客が増えてスタジアムの雰囲気が変えられればそれが一番。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

大阪ハーフマラソンに出場、そして大阪国際女子マラソン(1/27)

 昨日、書いたとおり、大阪ハーフマラソンに出場してきた。制限時間が厳しく、長居陸上競技場のスタジアム直前(20.6km地点)を2時間以内に通過しないといけないというのが心配だったが、結果からいえば、何とか通過できて無事ゴールできた。やはり大きな長居スタジアムのトラックを走るのは素人からしたら、夢のような感じであった。だらだら走りだったが、無事、感動のゴール。ちょっと言い過ぎ?

 そして、このレースは大阪国際女子マラソンと同時刻にスタートし、ハーフマラソンが終わってすぐ後に、女子マラソンのフルマラソンのランナーがゴールするというのが魅力だった。

 さて、初めから行くと、ハーフマラソンだが、5,000人くらい参加するとても大きな大会。まずは大阪城公園の太陽の広場に集合。会場に着いたのだが、荷物を預ける締切の20分ほど前だったので、とりあえず、レーススタイルに着替えて、すぐに荷物を預けた。

 多くの人がゼッケンとともに配られていた透明なゴミ袋に3か所穴を開けて、ウェアの上にそれを着ていた。寒いからそれを着たまま走るのかと思いきやスタート直前に皆脱ぎ始めて、それがレース前の防寒用だと分かった。

 さて、荷物を預けてから、少し練習で周囲を走ってみるが、それだけでも結構しんどい。やはり練習不足か。果たしてゴールできるのか心配になる。そして、太陽の広場に戻ると、既にかなりの人が並んでいる。タイム別に5つくらいのレベルに分けられているその最下層のレベルの中でも、自分はかなり後方に並ばなければならなくなった。これは失敗した。

 スタート20分くらい前に、その集合場所からスタート場所に移動していく。しかし、スタートラインに着いたものの、人が大勢いるので、本当のスタートラインは遥か彼方に見える。

 で、しばらくすると号砲が。しかし、30秒ほどは全く動きなし。徐々にゆっくりと動き始めるのだが、結局、本当のスタートラインを超えたのは、号砲が鳴ってから既に2分45秒が経過してから。制限時間はゴールだけではなく、途中にも設けられており、最初の関門が5.4km地点でスタートから34分後。ただ走っている時にはそれをはっきりとは覚えておらず、周りもそんなに焦っていなかったので、大丈夫だろうと思ってはいたが、それでもタイム的には1分ちょっとしか余裕がなかった。

 スタートラインははるか向こう。


 号砲から2分後くらい?


 しかし、リズムに乗って走り始めると、大勢いるので一人になることはないし、前半はなかなか楽しく走れた。そして、個人的なメインイベント、女子マラソンのランナーとのすれ違い。

 こちらの8kmを過ぎたあたりだっただろうか。向かい側にパトカーが1台、2台と現れて、その後に、テレビやラジオの中継車が見えて、徐々に歓声も聞こえてくる。

 そして、来た、先頭集団!

 先頭集団はとても早く一瞬のすれ違いで、走り去って行った。福士加代子がいることははっきり見えたし、昨日書いたペースメーカーの野尻あずさがいることも確認できた。思わず、野尻に声援を送った。選手じゃないのに(笑)。

 その後も後続のランナーが次々とやってくるが、やはり先頭集団とはスピードが全然違うように感じた。いつもテレビで見ているとあまりそうは思わないが、生で見るとちょっと迫力が違う。

 女子マラソンのランナーが通り過ぎていった後は、ひたすらゴールを目指すのみ。ランナーがたくさんいるので、だんだん追い抜くよりも追い抜かれる方が多くなってきたが、そんなに気にはならない。

 そうこうしているうちに、まだ17kmくらいで阪和線の高架が見えてきた。阪和線の高架はほぼ長居スタジアムの横にあたる。まだ4kmもあるのに、と思いながら通り過ぎる。そして、長居公園に入るところがちょうど18kmのところだった。

 そこで、妻と息子、そして妻のご両親の声援を受ける。その時はまだ割と余裕があったのだが、長居公園の周回コースを走るところで、だんだん疲れがたまってきた。おまけにさっき横を通り過ぎたはずの長居スタジアムがどんどん遠ざかる。19km過ぎで全く見えなくなってしまった。これはつらい。もうほとんど惰性で走っているだけ。とりあえず、歩くことだけはすまいと、それだけで走っていた。

 そして、20km過ぎにようやくまた長居スタジアムが見えてきた。少しは元気が出るかと思いきや、決してそんなことはなく(泣)、それでも何とか最後の関門は通過できた。

 長居スタジアムのマラソンゲートをくぐってトラックを走る。トップランナーが走っているのと同じコース。これは嬉しい。その余韻にひたりながら、ゴール。タイムは全然だったけれど、特に急な登りもなく、走りやすいコースだった。

 さて、ゴールはしたものの、何とか女子マラソンのゴールも見届けたい。そんなわけで、隣の第2競技場に向かって荷物を受け取る。着替えを済ませてまた長居スタジアムに向かおうとしたが、長居スタジアムに行くために渡らなければいけない道が女子マラソンの走行コースになっており、その周りはもう既に1位の選手を待ち受けているお客さんで一杯になっていて、渡れないようになっていた。

 ハーフマラソンは長居公園を大回りするが、フルマラソンの方はスタート時に大回りして、帰りはまっすぐに長居スタジアムに入るようになっている。

 何とか向こう側へと思ったが、どうすることもできず。そのうちに選手がやってきた。1位がガメラシュミルコ。そして、その後すぐに福士がやってきた。レース展開は後から知ったが、長居公園に入るところで、逆転されていたのだ。最終的には30秒ほどの差で福士は敗れたようだ。

 結果から見れば、今回も失速しての負け。ただ、これまでとは違って、2時間24分台だから、そんなに悪くもない記録だ。とはいっても負けは負け。最後まで体力がもう少し残っていれば、勝てたかもしれない。惜しい。

 左端にギリギリ、ガメラシュミルコ選手。


 これも左の方に福士選手。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 


テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

豪華なペースメーカー、野尻あずさ(1/26)

 明日、大阪国際女子マラソンが行われる。冬場はいろんなマラソンがあるけれど、このマラソンは、特に関心がある。数年前の福士の大失速以来、見ているだろうか。野口みずきは欠場だそうだ。この前の都道府県対抗駅伝も急遽欠場だったし、仕方ないだろうか。

 で、今回の出場選手を調べてみた。去年、いいレースを見せていた富山出身の野尻あずさが今年も出るのだろうかと注目していた。調べた結果、今回は福士や渋井は出るが、野尻の名前はなかった。

 しかしである。招待選手の中にはなかったが、その下のペースメーカーのところに野尻の名前があった。自己最高記録が去年の大阪の記録になっているし、所属も富山陸協になっているから間違いないだろう。

 オリンピックまであと一歩まで行った、去年3位の選手がペースメーカーなの?何て豪華な?と思いつつも、野尻が出ないのは残念。とはいえ、テレビでは野尻の走りが見られるんだろうな。

 ところで、なぜ私がこんなに関心を持っているかというと、このレースと同時刻にスタートする大阪ハーフマラソンに出場するからでして。途中で、女子マラソンのランナー達とすれ違うはず。今回は制限タイムが少々きついので、無事ゴールすることが目標。雪であまり練習できていないのが心配だが。

朝の富山駅


大阪は全く雪なし。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

キム・ゴンモなど(1/25)

 さて、今週も金曜日は一週間の韓国ニュースを。あまり追いついてませんが。

(政治)
国防部 “芸能兵士の過度な休暇”を制限

 特別扱いはやはりまずいでしょうね。


(経済)
ウォン相場 対円で1年に20%高騰

 ちなみに私が住んでいた1996年頃は、100円が700ウォン台でした。今に比べれば、さらに円安。IMFで円高になってきた頃に帰国。

トヨタのカムリ 韓国カー・オブ・ザ・イヤーに

 素晴らしい。カムリって日本じゃあまり見ないような気もするけど。


(朝鮮半島)
脱北者のソウル市職員 スパイ容疑で逮捕

 こんなことがあるんですね。ちょっと怖い。日本だと大騒ぎになりそうだけど。

北韓に戻った脱北者4人 平壌で記者会見

 政治的な臭いしかしませんが、このニュースは。


(社会)
「坪・匁」などの使用 取り締まりを拡大

 日本では「坪」は今でも当り前に使われてますね。不動産業界では。

韓国 “新入生ゼロ”の学校100校超

 日本はもっとあるんじゃないかな、と思ってしまう。

韓国 “超少子化国”脱出か

 縁起がいい年だったからですか。。。長期的に改善されたわけではないのですね。


(文化・芸能)
韓国映画「26年」の制作者に映画人賞

 見たいですね。

「ナンタ」の公演 去年の観客100万人超える

 見たことないんですが、今もやってるんですね。

韓国語能力試験 受験者延べ100万人超える

 自分も受けたいと思っていますが。勉強しないと。


(スポーツ)
李相花選手 女子500mで世界新

 平昌オリンピックの効果か、前のオリンピックあたりから、スピードスケートでもいい選手が出てきてますね。

キム・ボギョン選手 週間ベストイレブンに選出

 去年、セレッソが苦戦したのは、清武とほぼ同時に彼がいなくなったことが大きい。

中国での南北サッカー試合 統一部が承認

 まあ、これはこれでいいんですかね。

車範根さん フランクフルトのレジェンド・イレブンに選定

 やっぱりすごい選手だったんだよなあ。


 続きまして、今週の韓国歌謡。今日は、キム・ゴンモ。

 「チャルモッテン マンナム(間違った出会い)」


 キム・ゴンモと言えばこの曲かな、やっぱり。この曲をうまく歌う日本人にあこがれました。

 「スピード」


 私が韓国に赴任してすぐの頃、大ヒットしました。


 「アルムダウン イビョル(美しい別れ)」


 きれいな曲です。

 「サラギ トナガネ(愛が去りゆく)」


 これもいい曲です。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

何とか乗り切った(1/24)

 朝から、今日は忙しくなることが分かっていた。午前中のうちに、早くまとめなければならない資料が届く。早速、重要なところ、そうでないところと抜き出していき、まとめにかかる。

 重要かそうでないかは、正直なところ、勘の部分もあるのだが、何度か見ているうちに何となく見えてくる。見たことのある単語があるところは、やはり重要なのだろう、と自分で判断して進めていく。

 結果、何とか夕方にはほぼ完成近くまで行くことができた。思ったよりも早く終わった。予定では、明日まで当然にかかると思っていたけれど、今日でここまで行けたのはラッキーだった。

 おかげでまともな時間に帰れた(笑)。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

実名報道のこと(1/23)

 アルジェリアでの人質事件。21日に政府は死亡した方の名前を公表しないと官房長官が発表していた。しかし、その裏で、昨日の朝日新聞の一部の版に実名入りで載っていたそうだ。

 それに対して、亡くなった方の甥だという方がネット上で抗議をしていた。その人の話によれば、朝日新聞とは公表しないという条件で取材に応じた。にもかかわらず、実名入りで記事にした。完全な裏切り行為だということだ。

 事実なら全くそのとおりだ。取材した人間と新聞に載せた人間は別の者かもしれないが、それでも朝日新聞が100%悪い。ただ私が問題にしたいのはそこではない(朝日新聞には他の誰かが散々酷評しているから書かないのであり、朝日新聞を擁護するものではありません)。

 報道陣は取材をしていく中で当然に亡くなった方の氏名を知ることになるだろう。そして、政府は発表しないとした。その時に果たして亡くなった方の氏名を伏せたままにしておくことが報道陣として正しいのかということだ。

 当然、遺族の感情というものはある。この報道により、遺族の中には感情を傷つけられたと感じる人もかなりいるだろう。が、このまま匿名の事件報道を続けていくことが、どれほどニュースとして価値があるのかということは、また別の話だ。

 政府が報道するなというから報道しないというのは、そもそも報道の姿勢として間違っている、という考えもあるのだろう。それを許せば、政府の言いなりになり、報道すべきことさえ報道できなくなってしまう。記録すべきことは記録しなければならない。

 きっとそういうことが実名報道の裏にはあるのではなかろうか。

 とは言っても、本当に実名報道したとしても、記録という点を除けばいい点はない。おもしろがってその名前で検索して、いろんな情報を得ようとする者もいるだろう。さらにはマスコミも押しかける。悪いのは押しかけることで、実名報道が悪いのではないのだけれど、それを誘発させる悪影響の方が大きいということか。

 難しい問題だ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

得点を決めたらしい(1/22)

 今日は火曜日なので、息子のバスケの迎えに。その前に、何とか体育館を走ろうと思い、30分前には到着。走り始めた。

 何とか目標の5kmを走り終えて、息子と合流。

 そして、車で帰る時。今日は試合をやったのかと聞いたら、やったと。そして、点入れた?、と一応聞いてみると、頷いた。

 えっ!

 初めてかな、と思って聞いてみたら、前にも決めたことはあったそうだ。何だ。いつも、後ろの方で待っているから、ボールも回ってこないように思っていたが、得点を決められるなら、それでもいいかなと。

 今度は生で見てみたいものだ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

通訳 ソ・ヨンドク(1/21)

 月曜は、マンデー・カターレということで、カターレの話題を。既にチームは始動し、静岡キャンプに入っている。

 キャンプでは、去年に続いて「Kataller TV」として、選手の素顔が伝わる映像がyoutubeにアップされている。この「Kataller TV」や始動の記者会見などを見て、気になっていることがある。

 今年、チームには、新しく2人の韓国人が入ってきたのだが、その通訳を去年のチームMVPであるソ・ヨンドクがやっているのだ。

Kataller TV 静岡キャンプpart4


 確かに、カターレにはお金がない。クラブライセンス制度の問題もある。それはよく分かっているのだが、通訳という仕事を選手に、しかもチームの中心選手にやらせるというのは、お金の使い方が間違っているのではなかろうか。

 今はまだキャンプだからいいだろうけど、これからシーズンが始まるとどうなるのか。本人も楽しみながらやっているように見えるが、ソ・ヨンドクに頼っていいものか。など、いろいろ考える。もしかしたら、ソ・ヨンドクの契約更新が進まなかったのはこのことも原因だったのだろうか、などと深読みもしてしまう(きっとそれは違うだろうが)。

 誰かいないだろうか。個人的には、自分に暇と能力があればやりたいところだが、残念ながら特に能力が足りない。何とかソ・ヨンドクにはサッカーに専念させてやりたい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

シロノワール(1/20)

 午後の用事が4時前に終わったので、久しぶりに家族でコメダ珈琲店へ。時間も時間なので、シロノワールを一つ頼んで、家族で分けることに。そして後は飲み物を。

 久しぶりに食べるシロノワールはうまかった。いやあ、これは最高。食べ終わってからも少しだらだらと休んでから帰宅。今年の1月は雪があまり降らないので助かっている。道にもほとんどない。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ちょっとはじけすぎた(1/19)

 午前中は息子の小学校のイベントで餅つきの手伝いを。去年もやったが、杵で何度もつくのは正直なところしんどい。今年は一部をもちつき器でやったので、そこまでしんどくはなく、助かった。実際に自分がついたのは2回くらいだっただろうか。

 途中、子供達もやってきて、一緒についてみる。杵が重いので、振り上げられない子供達もいる。その場合は大人がちゃんと補助する。ただ、その時間の間、大人は休憩できるので助かる。

 それが終わって、夕方まで時間があったので、体育館で走り、そして夕方の飲みへ。気持ちとしては昼間のイベントの打ち上げ的な感じで行ったが、ある程度ちゃんとした固い席だというのは分かっていた。なので、スーツで行ったのだが、実際に行ってみると本当に固い席で、自分が行くような席ではなかったかもしれない。

 とはいえ、昼間のイベントのPTA連中も同じ気持ちで来ていたので、メインはその二次会。途中から、調子になってウケねらいに走ってしまい、予想以上にウケたので、そのまま暴走してしまった。いかんいかん。楽しかったけれど、結構、美味しいところを持って行きすぎたかな。いい年こいて反省。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

韓国ニュース(1/18)

 金曜日は、この1週間の韓国ニュースです。

(政治)
 大統領職引継ぎ委 公式ツイッターで民心反映
 一応、フォロー。

 河野元官房長官 来月14日にソウルで講演
 何となく内容の言葉尻をとらえて、日本で不満が渦巻きそうな予感。


(朝鮮半島)
 北韓 来週にも核実験強行か
 んーーーーん。


(国際)
 安倍首相 “韓国との信頼構築”を希望
 とある方面には残念なニュースでしょうか。

(社会)
 ソウル追慕公園1年 火葬70%増
 ソウルも火葬が増えてるんですね。

 祖母の“孫育て” 1日9時間
 確かに子供の相手は大変だ。とはいえ、うちも祖母には世話になっていたので。

 ソウル市庁前の屋外スケート場 大気汚染で一時使用中止
 場所が場所ですからね。でも、安全に気を使ってるのはいいこと。

 テレビ視聴者 50代以上で50%超
 少子化とスマホの影響でしょうかね。

 古い原発の古里1号・月城1号 ストレステストへ
 韓国にも古い原発がありますな。韓国は寿命が30年なのか。

 65歳過ぎても働く老人 韓国は10人に4人
 社会保障制度の不備が原因ですか。

 「欠かせない媒体」 20代はスマホ、50代はTV
 私はどっちかな。テレビかな。

 名節の贈り物 夫より実家の両親に配慮
 それが自然でしょうか。

(文化・芸能)
 チェ・ジウ主演「負けたくない!」 TBSで放送へ
 これはちゃんと地上波でやるようですね。

 草なぎ剛さん MBC番組に出演決まる
 最近、韓国語勉強してるのかな。


(スポーツ)
 朴智星選手への人種差別発言に有罪判決
 パク・チソン、QPRでは苦戦しているようだが。

 KT水原 球団創設に330億ウォン
 KTが母体なら金はありそうだな。

 韓国プロ野球の10球団目 “KT水原”に決定
 再来年から1軍に参加ですか。

 サッカーKリーグクラシック 3月2日開幕
 スコットランド方式?

 “スペシャルオリンピックス” 29日から平昌で開催
 中継はあるのかな。


 そして、今週の韓国歌謡。今日は、ソ・チャンフィ。迫力ある高音の歌唱力がすごいです。

 「ヒョンミョンハン ソンテク(賢明な選択)」


 音が悪いですが、昔はこんな感じでした。彼女を最初に知った曲。

 「Tears」


 この曲もいいですね。

 「ポネルス パッケ オムヌン ノ(見送ることしかできなかったあなた)


 バラードもいい。

 「ヘオジヌン キフェ(別れる機会)」


 映像は最近ですが、これが一番昔の曲じゃないかな。

 「Change」


 これもいいです。

 「ヒョンミョンハン ソンテク → Tears」


 「ヒョンミョンハン ソンテク」

 割と最近の映像のようです。

 「Tears」


 「Come on」


 去年なのか一昨年なのかよく分かりません。最近は大学で教えたりもしているようです。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

スキー教室(1/17)

 息子が学校のスキー教室に行ってきた。夕方、話をしていたら驚きの事実が。リフトに3回乗ったそうだ。これまで何回かスキーに行っているが、ほとんど滑ることもできず、歩くのもままならなかった。

 そんな状態のはずだったのに、3回もリフトに乗って、滑って降りてきたことになる。その気になったらできたのか、何度も転びながらも周りについて行こうとしてそうなったのか、どんな様子だったのかは分からないが、それでも転びながらでも上から降りてきたというのはすごいじゃないか。ちょっと見直した。

 それなら、これからも何度も行って恐怖心を追放すればいいんじゃないかと思うが、もう行きたくないそうだ。

 大丈夫。もう滑れるはずだ。だから、また行こう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ談義(1/16)

 会社のカターレ好きのメンバーの集まりに声をかけてもらい、参加してきた。初めて話をする人も多かったが、ほぼずっとカターレについての話で楽しかった。

 人それぞれ好みの選手も違うので理想のスタメンも異なる。個人的には朝日と黒部推しだが、木本に関する情報とかも聞けて面白かった。

 キャンプも始まったようだし、楽しみなシーズンが始まる。いかにして、たくさんの人が見に行きたくなるか。関係者でも何でもないが、そんなことを考えた時間だった。何とか県総をいっぱいにしたい。

 雪はほとんどない。が、今晩からまた降る。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレ富山始動(1/15)

 カターレ富山の新体制の発表記者会見が行われた。今年のスローガンは「BREAK THROUGH ~心ひとつに~」だそうだ。サブタイトルの「心ひとつに」は「心ひとつにやるしかない」として、去年サポーターの横断幕に使われていた言葉。別にこの言葉を考えたわけではないが(というか全く関わっていない)、この横断幕が好きだったので、「心ひとつに」がスローガンに使われたのは嬉しい。

 記者会見によれば、今年の目標は中位グループ、15位以内なんだとか。目標が低いという声もあるが、去年を考えれば妥当な目標かもしれない。プレーオフ圏内とか言うのは簡単だが、早々にその目標への道筋が途絶えてしまうようなことも考えられ、それで無駄にチームに動揺が走っても仕方がない。

 ただ、15位なら今年も残留争いに巻き込まれる可能性はあるだろう。それはそれで仕方がないとは思うが、去年のように、絶望しそうな状況に陥ることなく、残留圏内よりは常に少し上の順位で保てるようにしてもらいたい。

 個人的に期待する選手はDF御厨で、草津のレギュラーのセンターバックだった選手。移籍した福田とはまた違ったタイプの選手だが、それはそれでうまく守備を引き締めて欲しい。やはり守備が大事だから。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

吉報。新加入、移籍先決定、そして契約更新。(1/14)

 今日は成人の日ということでお休み。去年できた高志の国文学館に行ってきた。その感想は、また別に書くこととして、今日は月曜日なので、マンデー・カターレとして、この一週間のカターレのニュースを。

 まずは新加入のニュースから。御厨のことは書いたので、それ以外を発表があった順番に。

 ヤン ヘジュン選手(京畿大学) 新加入内定のお知らせ

 金 永根選手 アルビレックス新潟より期限付き移籍加入のお知らせ

 三根和起選手 京都サンガF.C.より期限付き移籍加入のお知らせ


 いずれも若手で、韓国人が2人に日本人が1人。レンタルが2人で新加入が1人。そしていずれもプロでの実績があまりないというところが共通点か。どれくらいやってくれるのかは正直なところ未知数。しかし、ソ・ヨンドクにしても福田にしても富山に来る前は実績がほとんどなかったわけで、そこは化けるのを期待してもいいかと思う。

 特に三根はユース年代ではガンバ、京都といいチームでサッカーをやってきており、期待はできるかも。黒部がフルシーズン働いてくれるのはなかなか難しいと思われるので、その穴を埋める働きに期待したい。

 それから、チームを離れた2人のチームが決まった。
 関原凌河選手 カマタマーレ讃岐へ加入のお知らせ

 松原優吉選手 AC長野パルセイロへ加入のお知らせ

 どちらもJリーグに昇格することを目指しているチームであり、目標がはっきりしている。チームの実力もJFLの中では高いところであり、彼らにはもう一度Jの舞台に戻ってこれるような活躍を見せて欲しい。彼らはカターレの首脳陣に見出されなかっただけの可能性もあるわけで、そうなったらそれはそれで嬉しい。

 そして、

 ソ ヨンドク選手 契約更新のお知らせ

 これが一番いい知らせかもしれない。契約条件でもめていたのかどうかは分からないが、昨シーズンのメンバーで唯一人契約がどうなるか確定していなかったソ・ヨンドク。期限付き移籍で金永根が入ってきたので、移籍が決定的なのかと思っていたところへ、今シーズンも残ってくれることが決定した。

 何と言っても昨シーズンのチームMVPの選手。彼の個人技はチーム一だ。去年の後半はサイドをやらされていたが、2列目の方が輝く選手。とはいえ、2列目はライバルが多いから、監督がどう使うか。やはりサイドになるのかな。

 そして、カターレの新シーズンの始動のスケジュールも発表に。明日15日に新体制のお披露目があり、その日から始動となるとのこと。いよいよ待ちに待った新シーズンが始まる。キャンプ期間は長く、しかも富山を離れての練習になると思うが、個人的にキャンプ支援募金もした。昨年のようなことのないように、開幕にピークが来るように調整をお願いします。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ついつい女子駅伝をみてしまった(1/13)

 昼からやっていた都道府県対抗女子駅伝をついつい見てしまった。途中でやめて出かけようかと思っていたのだが、レース展開が面白く、結局最後までまともに見てしまった。

 富山県は善戦していて、途中までは10位台をキープ。アンカーが野尻あずさだったので、これはこのまま行けるのではないかと期待したが、結局、7区あたりで大きく後退してしまい、最終的には26位に。それでも県勢としてはまずまずの成績。お疲れ様でした。

 これに触発されたわけではないが、夕方もう暗くなった頃に、自分も6km走ってきた。5km以上走るのも久しぶり。タイムはゆっくりで。さすがにレースが近いので、こんなことではいけないのだが。そう言えば、レース当日の案内も来ていたな。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

BS&スカパー!復活、そしてカレーの店(1/12)

 今日は妻が仕事で、息子と一日過ごす。午前中は、スカパー!の無料キャンペーンでアンテナの取り付けを申し込んだので、業者さんにその作業をやってもらう。1時間弱でアンテナを取り付けてもらい、ほぼ4ヶ月ぶりにBSとスカパー!が復活した。久しぶりに見るサッカー番組や韓国の番組など嬉しい。例年は見ていないKBS演技大賞まで録画してしまった。

 実はこの4ヶ月は録画がたまるのに振り回されることなく過ごしていたのだが、また若干振り回されるようになるかもしれない。

 午後は、息子の水泳教室に出かけて帰宅。夜は、これまで行ったことがなかったカレーの店で外食。一人では入りにくい店だなと勝手に思っていたのだが、行ってみると全然そんなことはなく、カウンターもあってココイチのシステムと似ている。トッピングが自由。しかもココイチよりも安い。味もいい。

 なぜ、今まで来なかったのか。本当に悔やまれる。また来よう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いい店を見つけ、韓国ニュース(1/11)

 今日は、友人と前々から気になっていた韓国料理の店へ。なかなか行きづらい場所でしたが、行ってみると小さくて一人でも入りやすい店。いい店を見つけました。

 さて、金曜なので、韓国ニュースを。

(政治)
 「韓日情報協定」の締結 国民の誤解を解くのが先決

 正直、よく分かりませんが、難しい問題です。

 「民団」新年会 自民党代表団が3年ぶりに出席

 こういうニュースはなかなか日本では流れませんね。

 青瓦台 “政権末期の特別恩赦”に前向き

 確かに毎回やってますね。

 射程800キロミサイルを早期配備 大統領引き継ぎ委

 日本も射程距離の中にかなりの範囲で入るのでは。


(経済)
 電気料金 平均4%引き上げ

 電力不足が続いているようですね。

 韓国と世界の経済成長率差 1998年以降最大

 韓国も低成長の時代に入りますか。

 20度以下にしないと罰金 電力不足で取り締まり開始

 罰金ですか。電力需給はかなり厳しいようですね。

 ことしの消費者 キーワードは「日常衝動」

 なんかいろいろ書いてありますが、当たり前のことを言っているような。


(朝鮮半島)
 日本の警察 北韓工作員を逮捕

 こんなことがあったことは知りませんでした。

 アンコールワット前に博物館 北韓が建設

 両国の関係なんでしょうね。


(国際)
 生活の満足度 韓国はアジア主要国で最低

 日本の率はどうなるんだろう。

 リチャードソン前知事・グーグル会長ら北韓入り

 私的と言われても、額面通りは受け取れないでしょうね。


(社会)
 いじめ増える ソウルでは10人に4人が経験

 韓国のいじめ問題もよくなる兆しがないですね。

 青瓦台に停まる市内バス 赤字で運行中止

 人気がなくなりましたか。


(文化・芸能)
 KARA 東京ドームで単独コンサート

 韓国芸能界では久しぶりの明るいニュースですか。

 歌手ピさんは服務規律違反 国防部が処分

 仕方がないことなのか、制度の問題なのか。


(スポーツ)
 Kリーグ「水原」 北韓の鄭大世選手と契約

 水原ですか。日本に帰ってきて欲しいなあ。

 プロ野球の事業収入 359億ウォンで過去最高

 野球人気が上がり、サッカー人気が下がっているとか。

 元巨人の趙成珉さん自殺

 残された子供が本当にかわいそうだな。


 続いて、韓国歌謡紹介。今週は、アン・チファンという男性歌手。歌がうまくライブが最高です。

 ネガ マニル(僕が万一)

 名曲です。

 サラミ コッポダ アルムダウォ(人は花より美しい)


 ジャユ(自由)


 ソラ プルルン ソラ(松よ、青い松よ)


 ソグミニョン(塩人形)


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

まさかこんなに飲むとは(1/10)

 PTAの集まりがあったので、そのPTAの一人のご自宅にうかがって、次回行事の打合せをしていた。打合せが終わった後、持ち寄った酒を飲み始めた。いつもは缶ビール2本くらいで他愛のない話をしてお開きになるのだが、今日はなぜかワインが何本も持ち込まれていた。

 自分はとりあえずビールから始めていたが、すぐにワインに切り替える人もいて、なかなかのペース。あっという間にボトルが1本空いた。

 こちらもビールとハイボールの缶を飲み終えたので、ワイン組に合流。ただ、その時点ではもう既に2本目も空いていたのではなかろうか。何だか皆でかなりのペースで飲み続け、結局、ボトルを6本くらい空けたのではないだろうか。

 寒い中、帰ったことは記憶しているが、家に着いて風呂に入ったくらいからほとんど記憶がない。多分、風呂から上がってすぐに寝たのだろうが、いやはや。木曜日に飲むにしてはちょっと飲み過ぎだなあ。完全に翌日に影響が出てしまった(笑)。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ style="border:0px;">

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津からDF御厨(みくりや)加入

 一昨日、カターレから選手加入の発表があった。
 御厨貴文選手 ザスパ草津より完全移籍加入のお知らせ

 大宮に帰って行った福田が抜けた穴を埋めるべく、草津からDF御厨が加入。名前は知っていたが、どんな選手かというのはあまり印象に残っていない。草津では結構見る名前だけれど、どのくらいいる選手なのかも正直知らなかった。

 記録によれば2007年に甲府に入団して3年間いたものの出番に恵まれず、2010年から草津に移籍。草津ではポジションをつかみ、毎年30試合以上出場している。特に去年はキャプテンを務めていたようだ。また、そういう経歴だから甲府時代は安間監督の元にいたことになる。

 草津自身、チーム順位は17位と常に下位に沈んでいたが、どうもそれは前半にあった7連敗のためであり、失点の少なさで言えば、リーグ7位タイ。ボール保持率もシーズントータルで47.4%を切っていて、リーグ18位(ちなみにカターレは43.5%の21位)でありながらこの数字というのは、チームとして守りがしっかりしていたからにほかならない。御厨はその中心としていたわけだから、かなり期待してもいいのかもしれない。

 確かに福田のカターレへの貢献度はとても高かったが、結果的には失点数はリーグ順位と同じ19位。それを考えると失点の少ないチームのレギュラーのDFを取れたのはとても大きいと言えるだろう。

 ただ、一つ心配な点を挙げると、カターレが3バックで草津が4バックを採用しているところ。何となく御厨は個人能力というよりも、他の選手と協力して守りを構築するのが得意なようで、その能力が安間監督の戦術の中でうまく機能するかどうか。もちろん機能しなければいけないのだが、やっていたサッカーがきっとガラッと変わるので、それに適応できるかが鍵になるだろう。

 とりあえず、一つ楽しみな材料はできた。後は、ソ・ヨンドクの去就がどうなるかですか。できれば残って欲しいなあ。

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

スポーツと暴力(1/9)

 大阪の桜宮高校のバスケ部キャプテンが自殺したことが大きなニュースになっている。内容については報道されていることしか分からず、何とも言えない気持ちになるが、今回の事件では、その直後にもかかわらず、体罰を擁護するような発言がネットに飛び交っていて驚いた。

 かつての教え子と思われる人が、あの先生はニュースで流れているような悪い先生ではないと言っていたりとか、自衛隊系の人が、先生が悪餓鬼を平手打ちするぐらいのことができなければ教育はできないとか。

 その先生から指導を受けた人が先生を擁護する気持ちは分からないでもないのだが、例えばどんないい先生であれ、その人が万引きをすれば泥棒だろうし、人を殺したりすれば殺人犯になる。その人がどんな人だったかと言うのは正直関係がない。

 今回の事件の事実がどうなのかというのは、当事者でもないし、報道を通じてしか知る術がないのだけれど、報道されていることが事実なのであれば、間違いなくその学生の死と指導者の暴力行為に因果関係があるのは明らかだろう。

 むしろ、この擁護している元学生さんと先生との関係は、暴力を振るわれるけど、あの人は私を愛してくれている、といういわゆるDVを振るわれる恋人や夫婦の関係にも似ている。

 また、先生が悪餓鬼をうんぬんという人の意見は正直なところ、何でこんなことをまだ事件が明らかになって間もない頃に言うのか、という思いがある。体罰と言う名の暴力を完全になくすことが必要かと言えば、理想論から言えばやはりできるだけ無くすべきだろう。

 暴力を擁護するというのは、単に権力を持つ人間が、権力者たる権限を持っていたいから主張しているだけのようにしか聞こえない。体罰なるものは、使うにしてもよほどの緊急避難的な時だけ。それに、今回のケースの場合、部活のキャプテンと言うことで、その学生の素行が特別に悪かったとかそんな事情はないだろう。

 また、昔はそういうことが当たり前だったということを言って擁護する人もいる。確かに自分も先生に叩かれたことはあったし、その先生を悪い先生だったとは思っていないが、後年になって、別の学生を叩いて怪我をさせてしまい、処分を受けたという話も噂に聞いた。

 スポーツ界では特にそういう指導者が熱血漢として評価されるような部分もある。古くは中日時代の星野監督などは時に鉄拳制裁などと言って、むしろいいエピソードとして取り上げられていたように思う。また、スクールウォーズなど、ドラマやアニメなどのいわゆるスポ根ものでもそんなシーンが多くあったし、スポーツでなくても金八先生などの学園ものでも同様だ。

 スポーツの世界で指導者が暴力を使うのは、きっとそれにより、チームを引き締めて引っ張っていくと言う効果を狙っているのだろうが、これは去年話題になった、暴力により数々の家庭を破壊して金銭をむしり取り、用がなくなれば殺していった尼崎のあの事件と構造は同じだと思う。

 暴力は体を傷つけると同時に、心も傷つけて正しい判断をできなくしてしまう。あの事件の記憶も生々しいのに、とても体罰という名の暴力を擁護する気にはなれない。それに仮にそれが必要だとしても、ニュースが出てまだ間もない時期にそんなことを主張する必要があるのだろうか。息子を亡くした家族の思いは、とかそんなことは微塵も思わないのだろうか。
 
 そもそも最近は、原発問題などでもそうだが、理想論を叫ぶことがおかしいように言われる傾向にある。すぐに現実路線とか既定路線を擁護するような考え方になるのが、主流になってきているようだ。

 あまり主義主張を叫ぶ訳じゃないけれど、何事もまず理想があって、それと現実とを比べていかにそこに近づけていくかというのが基本だと、思っている。しかし、最近はそういう考え方は嘲笑されているかのようにすら感じる。

 これまでのやり方を踏襲することで守られるものもあるだろうし、守らないといけないものも確かにある。テーマが変われば、これまでのやり方を変えるべきではない、と自分が言う場合だってある。だけど、やはり、いろんなことで迷惑や被害を受ける人をできるだけ少なくするために努力していかないと。被害を受ける人間は、悪いけど俺たちのために受け続けてくれ、俺たちの生活に迷惑かけないでくれ、というのはやはり違うのではないか。

 話が少しそれてしまったが、学校のスポーツ界で行われている体罰という名の暴力。もう一つの考え方として、これはドーピングではないかと思う。薬物により体を興奮状態にしたり疲れないようにするのは禁止されている。暴力はそれにより、恐怖心を覚えさせて練習に没頭させ、それで競技力を高める。薬物と同じようなものだと言えなくはないだろうか。

 それにプロスポーツでそんなことがあれば、まず間違いなく監督は解任だ。学校だから許されるというものじゃない。

 スポーツにおける暴力はドーピング行為だ、というのが今日の結論。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

バスケとランニング(1/8)

 今日から息子のバスケの教室も再開。夕方の迎えに行くために車が必要だが、個人的には走りたい。というか、今月末に大会に申し込んでいるので、走らないといけない。

 そんなわけで、息子がバスケをしている体育館で着替えてから、家まで走って車を取りに行き、それで迎えにいくということに。道には雪も少し残っているので、そんなに飛ばすわけにはいかず、注意しながらの行動。

 何とか走って、車で体育館に戻り、また着替えて息子を迎えに行ったら、もう誰もいなかった。行き違いになったようだ。1階のロビーで息子と合流して帰宅。息子は汗だくでこの寒さのなか、風邪をひかないかと心配になるほどだったが、何とか無事帰宅。少し体をいじめないと。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ style="border:0px;">

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ありがとう、福田俊介(1/7)

 月曜は、マンデー・カターレということでこの1週間のカターレの話題を。
 正月になったんで、今週は何もないかなと思っていたら、土曜日に衝撃のニュースが。

 福田俊介選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

 DFの要と言ってもいい福田がレンタル元である大宮に復帰することになった。

 福田は一昨年の7月に期限付きで移籍してきて、移籍直後に得点を決めたかと思えば、その後、守備の安定に大きく貢献。空中戦の強さは絶大でこの点に関しては全く不安がなくなった。相手もあまり空中戦をしかけてこなくなった。

 去年は、いくつか大きなミスもあって、一昨年ほどよくはなかったけれど、それでも先日示したように空中戦の強さは、絶大。

 個人的には日本代表に呼ばれることもあるのではないかと思っているが、それだけに抜けた穴は大きい。カターレのDFの専門職は、足助、吉井、池端、吉川健太しかいない。これで去年のDF登録7人中3人がいなくなった。サイドバックができた西野も引退したことを思えば明らかにDFの駒が足りない。補強は急務だ。

 とにかく、心配にはなるが、福田には本当に感謝の思いだ。ありがとう。大宮でも活躍して欲しい。

 そして、残るはあと一人、ソ・ヨンドク。ここまで引っ張っていると言うことは。。。やはり不安だ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 
style="border:0px;">

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

スキーへ(1/6)

 息子が小学校で近々スキー教室があるので、その前に練習も兼ねてということで、スキー場に行ってきた。これまでは、いつも朝から行っていたが、何となく早起きも苦手で午後から滑ることを目標に、11時頃に家を出発。それでも、らいちょうバレースキー場までには1時間弱で到着する。

 出発時間が遅かったので、いつもなら凍結が心配される道も大丈夫だった。いつもそんなに激しくは滑らないのだから、午後からでいいのではないかと思った。

 メインの目的は息子のスキーの練習なので、スキーを借りて妻と息子と一緒に動く。ただ、息子は本当にスキーが苦手で滑るのも難しいし、一度転ぶとスキーを外さないと起き上がることができない。体は大きいのだが、筋力が追いついていないようなのだ。

 結局、今日もスキー教室で2時間みっちりコーチに見てもらったが、あまりその状態は変わっていない様子。非常に初歩的だが、すぐに起き上がれるようにでもなれば、練習もはかどるしいいのだが、なかなかそこに至らない。

 見ているこちらも歯がゆくなってくるが、一番歯がゆいのは本人だろう。それでも、何とか2時間やりきったようだ。その間、こちらはひたすら一番低い場所のリフトで上がって降りての繰り返し。リフトの4時間券を買ったが、これだと12回リフトに乗ってようやく元が取れる計算。

 結構時間もかかって、結局、ほぼ2時間半滑りっぱなしで、ようやくノルマ達成。疲れました。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

中央植物園でお守りを(1/5)

 今日も休みということで朝はゆっくりとしていてもよかったが、中央植物園に行って無料でもらえる「散らない桜」(参考記事)のお守りをもらいにいくんじゃなかったかと思い、7時過ぎには起きる。しかし、妻はいっこうに起きてこない。

 自分が起こすのは珍しいが、とりあえず声をかけてみる。そんなに乗り気ではなさそうだったが、とりあえずは行くことに。しかし、着いたのが9時半頃。9時から配布なので、これでは先着200名のお守りがもうなくなっているのでは?と思ったが、全くの杞憂に終わった。もらった整理券は90番台。余裕だった。

 もらったお守りは押し花をラミネートで覆ったもの。写真を撮っておけばよかったと後悔した。(なので、写真はありません)

 しばらく園内を散策。冬場は外が雪に覆われるので温室だけしか見られないが、その分、料金は半額になっている。ありがたい。ランの音質は胡蝶蘭などがきれいに咲いていた。また、外の園内もぐるっと歩くことはできて、とりあえず歩いてみた。池は氷が張っていたが天気もよく、きれいな雪景色だった。写真もiPhoneでだけど、意外にきれいに撮れてよかった。





(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仕事始めからの韓国ニュース(1/4)

 今日は仕事始め。いつもよりは少し余裕を持って出勤。今日から一人育休から復帰する職員がいて、雰囲気も変わり、前よりも柔らかくなる。優秀な人だけど、周りの空気を柔らかくするのも得意な人だ。ありがたい。

 さて、今日は金曜日なので、韓国ニュースを。

(政治)
韓国 安保理非常任理事国として始動

 どんな役割を果たすでしょうか。

朴槿恵氏 安倍首相特使と会談

 会談の内容は明らかになってないようですね。

「韓日議員連盟」の韓国議員団 8日に訪日

 内容は関係ないですが、この服は何?

韓国高裁の決定 中国「歓迎」、日本「遺憾」

 確かに政治犯には違いないし、政治犯は引き渡さなくてもいいというルールなのだが、そのルールの趣旨はそういう趣旨ではないのでは亡かろうか。

靖国神社放火の中国人 ソウル高裁が日本に引き渡さない決定

 この犯人、結構男前だし、何でこんなに中国政府の支援を得られるんだ。おかしくないか。

李明博大統領 新年のあいさつ

 5年ごとにこうなるとはいえ、何だか虚しい気がする。


(経済)
芸能界一の株長者 PSYかかえるヤン・ヒョンソクさんに

 ヤン・ヒョンソクって、ソテジの人だったかな。

通信3社が無料メールアプリ開始 カカオトークに対抗

 私もカトクやってますが、確かにあれは便利だけど、ちょっと怖いね。

地方税の減免措置が期限切れ 大晦日の国会で成立せず

 米国でも「財政の崖」問題がありましたが、韓国でも期限切れの問題があったんですね。


(朝鮮半島)
韓国訪問の北韓住民 去年は「ゼロ」

 南北関係も冷え切ってますね。


(国際)
安倍首相 「韓国は最も重要な隣国」

 世界的に見ても考え方も近いはず。中国に比べても全然違う。


(社会)
裁判所 性犯罪者に初の「化学的去勢」命令

 この間、「報道特集」でやっていたやつかなあ。

国防部 “芸能兵士”の実態調査へ

 しかし、ピとキム・テヒの話題、産経のHPのトップにするほどの記事かなあ。

霊光原発5?6号機 運転を再開

 どこの原発も問題は多い。

“仕事始め” ソウルは氷点下13.1度

 2日が仕事始め。それにしても寒い。得意の体感温度は氷点下20度近いとか。


(文化・芸能)
「少女時代」の新曲 YouTube再生が1000万件超

 youtubeの再生回数には懐疑的です。


(科学)
ソウルで氷点下16.4度 記録的な寒波

 日本が寒いということは、その一日前にはソウルも寒いということ。

韓国の12月平均気温 観測以来2番目の低さ

 日本も寒かったですが、韓国も寒かったようです。

韓国南部で大雪 学校の休校も

 南部で大雪とはちょっと珍しいかな。


(スポーツ)
北韓の鄭大世選手 Kリーグ水原三星に移籍

 水原ならACLにも出てきますね。

韓国サッカー 1部の名称は「Kリーグ・クラシック」

 iPodみたいというか、ビールみたいというか、1部が亜流みたいというか。うーん、こんなネーミングでいいのか。



 最後に韓国歌謡の紹介。新年1発目は私が好きなRoo'Raです。

 ナルゲ イルン チョンサ(翼をなくした天使)


 代表曲です。

 3!4!


 私が韓国にいた時に流行っていた曲。好きな曲です。

 ピミルン オプソ(秘密はない)


 これは「ナルゲイルンチョンサ」と同じ頃の曲ですね。

 チョンサンユエ(天上有愛)


 盗作騒動でリーダーのイ・サンミンが自殺未遂を起こした問題曲。

 ヨニン(恋人)


 これも私がいた頃の曲。キム・ジヒョンがこの時には抜けてますね。

 最後は懐メロ的に今の歌手が昔の曲を歌ったものを。最後に「3!4!」が。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

大雪と箱根駅伝と(1/3)

 朝ゆっくり寝ていて、ご飯を食べ終わったのが9時過ぎ。

 親の休みは今日までなので、午前中、息子に宿題の書き初めをやらせていた。が、どうも筆のお手入れが悪く、うまく書けない様子。そのため、筆を買いに出かけることに。

 で、外に出るとこんな状態。外を全然見ていなかったので油断してました。


 とりあえず、雪かきを終えて、筆を買ってくる。午後に書き初めは開始。こちらは箱根駅伝を。結局、区間賞を取る選手は一人しかいないながらも、ブレーキになる選手が全然いなかった日体大が優勝。去年優勝の東洋大は2位になった。絶対的なエース、柏原がいなくなった影響か。

 その後、4位争いで早稲田と帝京大が競っていて、帝京大の選手がずっとチラ見しながら競り勝った。個人的には、さっさと走っていけばいいのにと嫌な記憶がよみがえった。

 その後、箱根駅伝と出雲駅伝、全日本大学駅伝の関係について興味がわいて、調べてみた。箱根駅伝はやはり関東の地区大会なのだが、それでもこれだけの人気を集めるというのが面白い。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク