FC2ブログ

レスリングがオリンピックから消える?(2/13)

 昨日の夜から流れてはいたが、レスリングがオリンピックの中核競技から外れるというニュースが流れてきた。ニュースでも取り上げられていたように、レスリングは日本のお家芸。

 wikipediaによれば、今回のロンドンオリンピックで取った金メダルの7個のうち、4個がレスリングによるものだ。内訳は男1女3。

 また、日本に不利なようにルールが改正されたとか、そういう声もある。レスリングがなくなるのは確かに日本にとっては不利になるが、それが日本を標的にしたものかどうかというと、少し疑問がある。見ていると、ロシアや旧ソ連の東欧の国、イランなどが強い競技だ。ただ、女子は間違いなく日本が強い。逆に残るのがおかしいという声もあるテコンドーは西欧が強い傾向にある。

 これを見るとIOCは西欧に有利なように競技を決めているのではないか、ということは言える。実際の理由はそこにあるのではないか。

 だが、レスリングは個人的にはオリンピックにふさわしい競技だと思う。何がいいかというと、人間が生身でぶつかって力と力を比べあう。そこがまさにスポーツであり、古来から競技に採用されている理由もわかる気がする。調べれば、2回目の大会を除いて、これまで毎回開催されている。そんなオリンピックらしい伝統的なスポーツをなくすことはもったいない。

 レスリングは、オリンピックでしか注目を浴びないスポーツの部類に入る。それを考えると、逆にオリンピックであえてやらなくても、と思う競技もある。特にサッカー。私が大好きなサッカーだが、サッカーにはワールドカップがある。女子の場合、オリンピックの方が格が上のようだが、それでもオリンピックがなくてもワールドカップがあり、サッカーの場合は移行しやすい。

 でも、サッカーをIOCが手放すかというと、そうはしないだろうな。結局、西欧に有利なように変えられていくということか。果たしてそれでいいのか。

 競技をメジャーなものに育て上げて、新たな大会ができたらそこに移行し、オリンピックでは新しい競技を採用する。そんな風にはできないものか。いずれにせよ、もしこのままレスリングがオリンピックからなくなってしまうのは残念だ。20年のオリンピックは、レスリングと野球・ソフトボールが争うということにもなる。日本にとっては苦渋の選択になる。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

レスリングの話題から嫌な気持ちに(2/13)

 昨日の夜には入っていたが、レスリングがオリンピックの中核競技から外れ、正式競技でなくなる可能性が高いというニュースは衝撃だった。ただ、詳しく調べる気にはならず、朝のニュースでの取り上げられ方を見て、そのニュースの大きさを知ることになった。

 ただ、そのニュースで、同じく中核競技から落ちる候補の中にテコンドーが入っていたが外れなかったのを見て、何となく嫌な予感がした。

 やはりだった。テコンドーが残ったのは金でIOCを買ったのだとか、IOCは腐っているとか、ネットをのぞけばそういう発言が飛び交っていた。ちょうど、サッカーのパク・チョンウ選手に銅メダルが授与されるというニュースも相まって韓国を誹謗中傷するものばかりに。(ただ、中核競技に選ばれることは、こことかここによれば、かなり重要だったようで、今回、中核競技の25競技に入れば、半永久的にオリンピックでは採用されるようだ)

 その是非はまた別に書くが、正直なところ、去年くらいから韓国を嫌う発言が、かなり普通の人からでも当たり前に出てくるようになってきた。もちろん、あの大統領が竹島上陸なんかするのが一番悪いのだが、そんな発言を聞いていると自分も嫌な気持ちになる。何だか自分が言われているような気になるのだ。

 以前、韓国に赴任して、韓国の面白さを体験してすっかり染まり(洗脳されたとでも言われるかもしれないが)、その後も、細々と韓国のテレビをスカパーで契約して見てきた。最近はチャート番組もドラマもほとんど追わなくなり、すっかり現地の芸能情報には疎くなったが、それでも、ニュースなどはわずかではあるが未だに見ている。

 好きで見ているのだから、別にこれからも見続けるだろうけれど、そういうことは以前にも増して話しづらくなってきているし、普通にしているように見える人たちの中にも、激しく嫌っている人がいるのだろうと思うと、そういう話題も出しにくい。

 以前の日本人は韓国に関心すらなかったのだから、それよりは確かにいい。それだけ韓国が無視できない存在になってきたということだろう。私が赴任していた1996,97年頃は、日本は韓国など眼中にないという状態だったし、韓国は日本の真似をするので精一杯だった。ただ、当時から韓国に参考にすべきものがなかったわけではなかったように思う。

 また、外交的な摩擦も時々はあったが、そんなには起きていなかった。当時はまだネットがそんなに発達していなかったから顕在化しなかっただけかもしれないが、ネットを見て不快な思いをすることはそんなになかった。

 その後、15年ほどが経過し、韓国は日本にとって無視できない国になってきた。韓流と言って、世界的に大衆文化を推進しようというユニークな取組みも見せるようになった。その反面、竹島を実効支配しつつも領土問題を世界にアピールするようになり、日本にとって脅威になってきた。それで、いろんな場面で韓国の愚行を取り上げ、ネットでは罵詈雑言が飛び交う。

 こんな形で対立するのは、望む姿ではなかった。今の状況はお互いに誹謗中傷をするばかりで、何ら生産的なものは生まれていない。激しくぶつかり合うのはスポーツの時くらいで、もっと建設的な大人の関係であってほしかった。両国の首脳が交代したけれど、それで劇的に変わるとも思えず、個人的には悲観的だ。今の状況は本当に嫌だ。

 おまけに中国や北朝鮮の問題もある。起きないだろうとは思いたいが、本当に戦争になるんではないかと心の中で恐れている。肝っ玉が小さい。だが、戦争になったら、どうすべきだろうか。今の仕事を続けられるだろうか。

 完全な愚痴になった。今回は少々多めに見てほしい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク