完敗だが戦い方を変えなかったことは評価しよう カターレ富山 対 ガンバ大阪(4/21)

シーズン前から、極端なことを言えば、ガンバ大阪のJ2降格が決まってから、2013年のカターレ富山の最大の関心事と言ってもいいホームでのガンバ大阪戦が行われた。

何しろ、前売りチケットは初の完売で、いつもは空席の目立つ富山県総合運動公園陸上競技場がどうなるのか、それが楽しみだった。

しかし、天候はあいにくの雨。
午後には止むとの予報ではあったが、午後になっても全くやむ気配はなし。
それでも、早く行かないと私のシーズンパスのおまけの招待券で入る妻が中に入れないかもしれないので、午後早々には会場に向かう。

とりあえず、まだ午後1時半頃だったので、会場近くの駐車場に車を止められないか行ってみるも、公園内の駐車場は既に満車だった。
しかし、近くの工場か何かの駐車場で試合用に開放されているところに、駐車スペースが取れて、そこから歩いていった。

入場ゲートはバックスタンド側に特設のゲートが設けられており、そこから入ろうとしてゲートに向かうが、既に長蛇の列。
雨の中、15分くらい並んで何とか中に入ることはできた。

雨が激しく降っていたので、どこに行こうかと思っていたところ、今日はコレオをやるということで、家族もゴール裏のはずれの方へ連れて行く。
席は確保したが、まだ試合開始まで時間もあり、屋根もなく雨が降りしきる場所だったので、傘で席を確保し、メインスタンドの店が出店しているエリアへ。

そういえば、今日は自分の妹が遠藤ファンの友人と一緒に来ていると言うことだったので、いないか探してみた。
メインのガンバ側の方へ歩いていたところ、ガンバの選手を乗せたガンババスが到着。
見に行こうかと思ったが、こちらはカターレのグッズを身につけており、トラブルになるのも嫌なので、行くのを躊躇。
しかし、妻は引っぱられたかのように歩いていくので、それを止めようとして歩く。

妻に話をして引き返そうとしたところ、そこで、妹とその友人の方と対面した。
妹は関心ないはずなのに、ガンバのユニフォームを着ていた。
おいおい、この馬鹿たれが!

そんなわけで、また席に戻り、試合開始を迎える。雨は弱まり、試合開始時にはほとんど雨は上がっていた。

カターレの先発は、前節と全く同じ。GK守田、DF足助、平出、舩津、MF森、國吉、キム・ヨングン、ソ・ヨンドク、木村、朝日、FW西川のメンバーだった。

ちなみに、ガンバの方は、GK藤ヶ谷、DF加地、西野、岩下、藤春、MF今野、遠藤、家長、二川、FW倉田、レアンドロ。連戦だからといってメンバーを落とすことなく、現時点のベストメンバーで来てくれた。

試合は開始直後に決まったと言ってもいい。
ガンバが攻め上がってきたところで、ガンバの右サイドにいた家長から倉田にパスが通ると、倉田が完全にフリー。そのままペナルティエリアに進入してシュートを放つ。強いシュートはGK守田がはじく。余裕があれば遠くへはじくこともできただろうが、シュートが強かったのだろう、はじくのが精一杯で、そこにレアンドロが走り込み、難なく先制点を決められてしまった。

開始早々の先制パンチ。カターレとしては、少しでもいい試合をと思っていたところに食らってしまった攻撃。これでゲームプランは狂ってしまった。ここからしばらくはカターレの選手にも動揺があったようで、ボールはなかなか収まらず、ガンバに攻められる。

それでも、徐々に落ち着いてきたかな、思っていた矢先、25分過ぎには、倉田からレアンドロへの見事なスルーパスが通。最初のシュートは防いだものの、これもGKがはじいたところを再度拾われて2失点目を喫した。ゴール裏から見ていると、自分がいた位置が倉田からレアンドロにパスが通るラインのまさに延長線上で、ここを通すか、という狭い場所を通した見事なパスだった。

後半開始からカターレは森に代えて苔口を投入。試合展開としては互角に近くなってくるが、とにかくカターレのシュートがゴールの枠に飛ばない。
64分にはキム・ヨングンに代えて大山を投入するが、展開は変わらず。そのうちにペナルティエリアに進入してきたレアンドロを倒してしまい、PKを献上。レアンドロにハットトリックを決められてしまった。

その後も倉田に追加点を決められ、0-4となる。カターレは後半だけならガンバと同じ数のシュートを放つが、とにかくシュートが枠に飛ばなかった。

実力差があっても、これだけスコアにはっきり出る試合というのも珍しい。
ただ、戦い方を変えずに真っ向から向かっていき、ガンバが見事にそれを本気で返り討ちにしたという印象だった。

試合後に、カターレのサポーター席から、「負けて淡々としてんじゃねーよ(というような内容だった)」という野次が飛んだが、これだけの観衆の前で大敗して悔しくないわけがない。そんな野次飛ばされてこっちだって悔しいんだ。

今日の観衆は、結局13,639人。前売りが完売だった割には、少なかった。天候も悪かったのもあるけれど。それとふと気になったが、今日はサッカーチームの子ども達がたくさんいたが、彼らは小学生無料のドリームパスで入っているはず。このカウントはどうしてるんだろうか。入口で配布するマッチデープログラムの配布数でカウントしているのだろうか。

大敗だったが、真っ向から向かっていった結果。
おそらく、今日ガンバを見に来た観客がカターレの試合にまた来てくれるとはなかなか思えないが、よそ行きの戦いを見せなかったことが今日の収穫だった。

来週もホームで試合があるので、ここでまたいい戦いを見せてくれることを期待したい。

(選手の動向)
1 飯田 5試合連続サブメンバー
2 足助 3試合連続先発
3 御厨 負傷中
4 吉井 3試合連続サブメンバー
5 舩津 10試合連続先発
6 森  8試合連続先発も前半で交代
7 朝日 10試合連続先発
8 大西 故障からサブメンバーに復帰
9 黒部 負傷中
10 苔口 2試合連続の途中出場
11 ソ・ヨンドク 2試合連続先発
13 キム・ヨングン 2試合連続先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 10試合連続先発
16 谷田 ベンチ外
17 木本 3試合連続の途中出場、調子はいい
18 西川 6試合連続先発
19 池端 サブメンバー
20 三根 ベンチ外
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 3試合ぶりに途中出場
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 7試合連続先発
32 國吉 5試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 5試合連続先発

会場に向かう途中、ANAクラウンプラザホテルで見かけたガンババス。


入るのにも長蛇の列。


いつもは見ない場所でも出店を見かけます。


今日のガール裏はコレオをやります。


カターレのバス。


試合開始前のMC久世さんと土田さん。


試合前にleap-blue。


試合前に選手整列。


バックスタンドはいっぱい。


たくさんのガンバサポ。


カターレサポ。


メインはこんな感じ。


ハーフタイム、ライカ君とローソンのポンタ君とのPK対決。




試合後の選手達。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
92位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク