寝ても寝ても眠い(6/30)

昨日の夜から疲れがひどく、しかしながら今日の午前は運動して、家に帰ってきた。
もうくたくた。

午後はテレビを見ていたが、いつの間にか眠くなり、畳の上でごろ寝した。
ごろ寝と言いながら、結局は2時間以上たっぷりと眠ってしまった。
起きたら午後4時を回っていた。
そこから、ちょっと外に買い物に行き、帰ってきた。

そして夜、眠れないかと思いきや、いつもと変わらないくらいに眠ることはできた。
どれだけ眠いんだろう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

結果的には狙ってつかんだ勝ち点1 カターレ富山 対 ファジアーノ岡山(6/29)

3試合ぶりのホーム富山での試合。
夏場に入って、ナイターの試合になる。

スタメンはGK守田、DF平出、御厨、池端、MF舩津、大山、木本、朝日、ソ・ヨンドク、國吉、FW三根。
スタメンとしては、木村と木本が代わっただけだが、ポジションはずいぶんと代わっていた。

まず、DFは池端が右サイド、平出が左サイドに。MFも國吉が左に回り、木本が右に。そして、朝日とソ・ヨンドクの2人がトップ下に入っていた。

横浜FC戦の後のブログで、朝日のポジションはあれでいいのか、國吉は右サイドでいいのかと書いたところ、こちらの思うポジションに監督が変えてきてくれた。
思いが通じたのか?

さて、冗談はさておき、そのポジションの変更がきいたか、前半はカターレの攻撃シーンが多かった。
三根に当てて、こぼれを朝日やソ・ヨンドクが狙うシーン、セットプレーからは、池端のシュートがポストに当たるシーンもあった。
前半はそのペースのままに終了し、得点を取れなかったのがもったいなかったとはいえ、ここ数試合とは見違える状態だった。

しかし、後半に入ると、一つのプレーで形勢が逆転する。
好調だった朝日が2枚目のイエローカードをもらい、退場になってしまった。
2枚目のプレーでのイエローカードはまあ仕方がないかとは思うが、1枚目は前半の終了間際に、レフェリーの笛に気付かずにプレーを続けたことによるもの。
あの1枚目は時間稼ぎするような場所でもなかったし、朝日の性格からして本当に聞こえなかったんだろう。
イエローカードを出されるプレーではなかったと思うが、今日の試合は結果的にこの朝日の退場で決まってしまった。

一人少なくなったカターレは、そこから防戦一方に。
選手交代ですぐに、大山に替えて大西、三根に替えて木村を入れるが、その交代も守りのための交代だった。

何というか10人になって、当たり前に攻められ始めたが、人数が足りなくなって攻められ始めたというよりも、自ら攻撃を放棄して専守防衛にしてしまったという印象。
確かにカターレの選手なら、特別な選手がいるわけではないので、結果的にそうなるのかもしれないが、攻撃を自ら放棄する必要もなかったのではないか。

とにかく、その後は攻められっぱなしで、攻撃のシーンでも選手が足りない。
チームとして失点を防ぐことに専念し、岡山の攻めにも助けられて、狙いどおり勝ち点1を手にした。ただ、守ることを選択して、相手に得点をやらなかったことは評価しよう。選手はとにかく必死だった。

勝ち点1を加えて、順位は19位から17位に上がったが、今節は下位チームが勝ったこともあり、降格圏の21位との勝ち点差は2に縮まった。
もう1試合の勝ち負けで逆転するところまで来てしまい、完全に残留争いに巻き込まれたことは認めなければならない。
岐阜や草津、北九州の調子が上がってきているので、今のペースではかなり苦しい。

さて、今日で今シーズンの前半が終了したことになるので、簡単に前半を総括。
個人的には毎月勝ち点6を積み上げ、試合数の少ない11月は勝ち点3を積み上げられれば、トータルで51となり、残留争いに巻き込まれることなくいけるのではないかと考えていた。

3月は3勝して勝ち点10を積み上げる最高のスタートを切った。
4月は強豪との対戦が多かったが、勝ち点は5。栃木戦の敗戦がなければ6には達した。
5月は1勝もできずに鳥取戦の勝ち点1のみ。鳥取戦は勝ちたかった。
6月は最初に1勝したが、その後はホームでの2引分けだけで、勝ち点は5。

こうしてみると、勝ち点6以上を取れたのが3月だけで、後はいずれも下回っている。
前半は5勝だったが、はじめの5試合で3勝したのに、あとの16試合では2勝だけ。
おまけに引分けも6しか取れずに、8敗もしてしまった。
アウェイでの成績が悪く、ただいま5連敗中。
これでは勝ち点は伸びないし、順位も下がる一方になる。

怪我人が多いことが調子を崩した原因なのかとも思ったが、それも含めた選手層の違いもあるだろうし、他のチームが調子を上げてきたこともあるのだろう。
正直なところ、西川や苔口、キム・ヨングンあたりが復活しないことには点が取れる気がしない。

もう今年も我慢の戦いを見続けるしかないのだろう、きっと。
不満ではあるが、今のカターレの体制からして劇的に何かが変わることもないだろうし、これからは、去年同様にしんどい半年になる。
でも、それでいいのだろうか。

選手の動向。

1 飯田 8試合連続サブ
2 足助 負傷中でベンチ外
3 御厨 6試合連続スタメン
4 吉井 ベンチ外
5 舩津 21試合連続先発
6 森  2試合連続サブメンバーに
7 朝日 6試合連続スタメン
8 大西 4試合ぶりに途中出場
9 黒部 ベンチ入りも出番なし
10 苔口 負傷中でベンチ外
11 ソ・ヨンドク 4試合連続スタメン
13 キム・ヨングン ベンチ外
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 5試合連続スタメン
16 谷田 ベンチ外に
17 木本 2試合ぶりのスタメン
18 西川 負傷中でベンチ外
19 池端 3試合連続先発
20 三根 2試合連続スタメン
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 7試合連続サブメンバー入り、出番が待たれる
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合連続先発
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 サブからの途中出場は今季初
32 國吉 17試合連続先発
33 舘野 今季初のサブメンバー入り
41 守田 8試合連続先発

最後に写真を。
サイン会は吉井と山瀬。


試合前。GK陣。


大山。J2通算200試合出場。


岡山サポ。ユニフォームフラッグ閉じかけですみません。


カターレサポーター。今日はかなり前目にいたんで、顔が写らないようにするためにはこのくらいしか写せませんでした。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(6/28)

金曜日なので、この一週間の韓国ニュースをお伝えします。
(なお、表記はHPのままであり、韓国で使われている言葉の直訳になっています。「北韓」、「独島」などの表記が出てきますが、政治的な意図はありません。)

(社会)
韓国の成人年齢 来月から満19歳
 19歳にした理由がよく分からないですが。

韓国戦争63周年 ソウル記念式典
 「ユギオ」。朝鮮半島にとっては、ずっと語り継がなければならない日ですね。


(文化・芸能)
KBSワールド 1日に開局10周年
 お世話になってます。


(スポーツ)
サッカー代表の新監督 洪明甫氏に決定
 いよいよ来ましたね。韓国のカリスマが。

韓国プロ野球 外野にラバーフェンス導入へ
 えっ、て感じですが。

パク・チュヨン 論山訓練場に入隊
 それでも入隊はしないといけないのか。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

いつの間にか夏至は過ぎた?(6/27)

仕事を終えてから、バスケに行っている息子を迎えに体育館へ。
早めに行けたので、着替えて走路を20分ほど走る。

夏だからかあまり走っている人もいない。
日も長いし、あえて体育館を走る人もいないのだろうか。

そんなことを考えていたら、時期的に夏至って過ぎたはずだよな、と思う。

いつもニュースで見るが、今年は全く気付かなかった。
それだけ忙しかったっけ?覚えはないけど。

今日届いていたカターレの会報。今年のチームの特色をポジション別に、そのポジションの中心選手が語ってました。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山にとって絶対に負けられない戦いがあるとすれば、それは岡山戦(6/26)

6月は8試合ぶりの勝利でスタートしたものの、その後は3試合勝ちなしでついに19位にまで転落してしまったカターレ富山。

次の相手はJ2昇格同期の岡山である。
岡山は2008年の富山での最終戦、富山と引き分けたことでJ2昇格を決めた。
試合後の「一緒にJ2」コールは今でも忘れられない思い出である。

それからJ2での5年目のシーズン。
監督は両チームとも2010年に就任し4年目(富山は2010年のシーズン終盤からだが)と共通点も多い。
同じ年には栃木も昇格しているが、ライバルというチームとしては、なぜか岡山の方にしかそれを感じない。

が、1年目こそカターレの方が順位が上だったものの、2年目以降は順位を逆転され、もはや岡山はプレーオフ圏内を争える位置にまで上がってきている。
補強も去年、今年と強力なFWを移籍でそろえている。
ここ2年間岡山には勝っていない。戦力的には差を付けられている。

しかし、J2での通算成績は意外なことに4勝2敗3分と勝ち越している。
去年も調子が悪かったとはいえ、2引き分けで負けてはいない(天皇杯は除く)。
もしかしたら相性はいいのかもしれない。

岡山は今年前半は負けなしでずっと調子がよかったものの、ここ5試合は勝ちがない。
一方、こちらも3試合勝ちがなく、いずれも直近で勝ったのが徳島戦というのも偶然だ。
とはいえ、この勝ちがない間でもガンバに引き分けるなどして、2敗3分で勝ち点は3取っている。
そこは、7試合勝ちがなかった時に勝ち点2しか取れなかったうちとの違い。
勝てずとも勝ち点は奪い、しかも相手の勝ち点を減らす。
それも順位を下げないためには必要な要素だ。

苦しい戦いにはなるだろう。
ここ数試合はFWが故障したこともあり、攻撃がうまく機能しておらず、決定的なチャンスもあまりない。

でも、ここ2試合との違いはホームで戦えること。
アウェイでうまくいかなかった戦いは、ホームでの試合をきっかけにリズムを取り戻して欲しい。

不安な気持ちはいくらでもあるが、監督がチームを変えていて欲しい。
期待するのはそこだ。
このチームはこんなものではないはず。
昇格同期のライバルを相手に、本当の力を見せてくれることを期待している。

きっと同じように期待して試合を見に来る人は大勢いるはず。
それに応えてくれると信じている。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

流れができた(6/25)

今日はたまっていた懸案の仕事が少し動いてくれて、いい気分で仕事ができた。
やはりこんな時は気持ちがいい。

久しぶりに2日連続で夜はラジオを。
リズムがある生活の方がいいな。やはり。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりにラジオ(6/24)

前は、いつも聞いていた夜10時台のAMラジオ。
番組が変わってあまり聞いていなかったが、今日久しぶりに聞いてみた。
番組は「Session22」。
以前の番組「dig」は、パーソナリティが日替わりで、飽きることがなかったのだが、今の番組はパーソナリティが荻上チキ氏で一週間変わらないので、何となくいつ聞いてもいいかと思うようになり、あまり聞いていなかった。

不満を言っても仕方がないけれど、ニュースの時間が長くなり、一つのテーマを掘り下げる時間が短くなり、番組として少し物足りない印象。
むしろ、富山では放送されない午前0時以降の深夜枠の方が面白いようだ。
それはいつもポッドキャストで聞いている。

いずれにせよ、いい番組をつくってもらえればそれでいいので、また面白くなっていくことに期待。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「とんび」重松清

1月~3月にかけてドラマ化されていて、それに併せて読もうと思っていたが、結局はドラマも見続けることはできず、本も本当に少しずつ読んでようやく昨日で読み終わった作品。

頑固でありながら、単純で情に厚い父親とその息子との関係を描いた作品。
家族を描いた作品は、やはり重松清が一番であり、好きな作家だ。

内容はネタバレになるので書かないが、行きつけの小料理屋のおかみや幼なじみの僧侶など、脇役も実にいい。

激しく変わる時代を生き抜いてきた主人公の父親とその息子の周囲で起こる様々な出来事に共感し、涙を流しそうになり、引き込まれる。

中に登場してくる美しい「嘘」の話がある。傷つけまいとしてついた嘘だが、それが本当に愛情のこもった嘘なだけに、それがこの話の肝でもある。
そして、「嘘」ではない真実が明らかになっていたことを父親も知るのだが、その後、息子もいつか明かさなければならない真実を抱えることになる。

「嘘」をつき続けるのか、真実をいつ打ち明けるのかそれは物語の中では明らかにならないが、それでもそれは悲しいことではない。全て受け入れた上での選択だったのだから。

さて、次の重松作品は何を選ぼうか。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

カターレサポはまた残留争いを見届けるのか 横浜FC 対 カターレ富山(6/22)

アウェイ2連戦の2試合目。相手は勝ち点が同じ横浜FC。
例年、前半が特に弱い横浜FCだが、この時点までこの順位というのはかなり失敗しているともいえる。それでも、選手の質は上の相手。

さて、カターレの先発の変更点は2箇所。怪我の西川に代わって、三根が初先発。そして、木本に代わって大山が先発。
選手の並びは、GK守田、DF平出、御厨、池端、MF舩津、國吉、朝日、大山、木村、ソ・ヨンドク、FW三根。
また、サブには今季初めて、黒部が入った。

試合はやや横浜FCが優勢で、迎えた18分。

ディフェンスラインの左から前線へのクロスボールが入る。
テレビで見たところ、キーパーが抑えられそうな長さのボールだったが、守田が前に出られずに、カターレのDFと相手FWの黒津が競る状態に。競り合いの中で黒津にうまくボールを奪われて、DFの間をパスを出され、そこに走り込んだ大久保に決められた。

何とももったいない失点。
ここ最近、守田の守備範囲の狭さ、思い切りのなさが気になって仕方がないのだが、それが失点につながってしまった。

またアウェイで先制点を与えてしまった。前節同様に、今節もこのままやられてしまうのかと思ったが、今日は違った。
36分に大山のコーナーキックを舩津が見事なヘディングシュートを決めて同点に。
そして、前半は同点のまま終了。負けは防げるのではないかと期待は高まる。

前半を見る限り、初先発の三根はよくやっていた。前線でのつぶれ役に徹して、よくボールを追い、懸命に味方につなごうとしていた。シュートはできなかったようだが、それが全く気にならないほどで、今まで見た中では一番良かった。

そして迎えた後半。
しかし、一度持った期待はもろくも崩れ去る。
後半早々に相手のCK。ニアに来た球を朝日がクリアしようとするもこれが相手にとって絶妙の擦らしになり、ファーで待っていたFW黒津に見事に合ってしまった。
それをきれいに決められてまたリードされた。

それでも、いつもに比べれば監督の動きは早かった。
66分、67分と木本、黒部を立て続けに投入。黒部は復帰戦となる。
しかし、なかなか黒部につながる展開には至らない。

少しずつ押し込んではいくものの、なぜかパスを後ろに戻したり、横に回したりと攻めに行けない場面も多く、見ていて歯がゆい。
3人目の交代はイエローカードをもらった池端に代わって谷田で、もう一枚残っていたFW村松を使えずじまい。

結局、何度かチャンスはあったものの決定的とまで言えるものはなく、そのまま試合は終了した。

勝ち点が同じだったチームに引き離され、順位が下だった北九州にも抜かれ、ついに19位に転落。19位と言えば、去年最終節まで残留争いをしなければならなかったのと同じ順位だ。今年の出だしはよかったが、前半戦1節を残して去年と同じ順位にまで落ちた。
結局は去年からあまり進歩がないと言われても仕方がない。試合内容もどちらかというと去年の内容に近づいてきた。

怪我人が多いのは分かる。
開幕戦のメンバーから見れば、足助、大西、キム・ヨングン、西川の4人が代わり、調子のよかった苔口もいない。

ただ前にも書いたが、気になるのは、朝日、ソ・ヨンドク、木村、國吉の調子がよくないということ。
特にチームの要である朝日、ソ・ヨンドクの調子の悪さが気になる。

朝日は本人のコンディションがよくなさそうだが、パスをさばくタイプではないし、あのポジションでいいのかという気がする。
ソ・ヨンドクも今年はあまり自ら勝負しないし、チームの要といえる役割を果たしていない。

朝日もソ・ヨンドクも大好きな選手だが、調子のいい時を知っているだけに余計にそう思う。
でも、サイドの2人も含めて、監督は絶対にここを変えようとはしない。

サイドの2人にしても、國吉は右サイドでいいのか。
左利きであえて右に置く利点があるのは分かっているが、ここのところ、一度持ち替えないとクロスを上げられない面が気になってきた。
ミドルシュートも枠に飛んでくれない。
木村は時折、前線へいい飛び出しを見せてくれることはあるが、サイドの選手ではなく効果的な動きが見られず、パスがうまくつながらない。

カターレの選手はいろいろなポジションができて、それがいいところでもあるが、どこも平均点程度のプレーになってしまい、スペシャリストがいない。
また、今いる選手で自分のベストポジションで使ってもらっている選手がどれだけいるのだろうか。

カターレ独自の、よく言えば個性的なチーム作りもいいのだけれど、ずっと結果につながらないのなら、オーソドックスなサッカーで、泥臭くシンプルに攻撃するサッカーを見たい。
最近は、劣勢時に遅ればせながら必死に点を取りに行くという姿勢も見られなくなっているような気がする。
見ていてもイライラばかりが残る。

今のままではずるずると(というかもうずるずると来てしまっているけれど)、降格してしまうのではないだろうか。
去年のような奇跡はそうそう起きない。
何かテコ入れしないと、現場が危機感を持たないと、本当にまずい状態だ。

ガンバや神戸だって降格してしまうことがあるのだ。
この選手がいるから大丈夫と思っていると痛い目に遭う。
6月の終わりは毎年チーム状態が最悪になっているイメージがあるが、今年も結局はそうなっている。

選手もある程度変わっているのに、毎年こうなるのは、やはりどこかに原因がある。
ここ数年変わっていないのは、思い当たるのは一つで、それは指揮官。
そこを変えてチームがどう変わるのかというのを見てみたいのだけど、フロントは動かないんだろうな。
変わったシステムばかりをずっと見てきているが、結果が出ないのでもう飽きつつある。そう思っているのは自分だけではないのではなかろうか。

去年、監督を代えて降格したのがガンバと神戸だけど、残留した新潟、大宮、セレッソも監督は代えてるんだよな。タイミングを選べば、監督交代は必ずしも悪ではないと思う。ちょうど前半戦が終わるタイミングでもあるし。

ところで、今日はグランドプラザとファミリーパークでパブリックビューイングが行われていた。
自分は都合で行けなかったが、午前中にグランドプラザに行ってみた時の写真を載せておく。

ライカ君ふわふわ。


選手ののぼり。


最後に選手の動向。

1 飯田 7試合連続サブ
2 足助 負傷中でベンチ外
3 御厨 5試合連続スタメン
4 吉井 ベンチ外
5 舩津 20試合連続先発
6 森  またサブメンバーに
7 朝日 5試合連続スタメン
8 大西 負傷中でベンチ外
9 黒部 途中出場で今季初出場
10 苔口 負傷中でベンチ外
11 ソ・ヨンドク 3試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 富山に戻ってきてくれたようです
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 4試合連続スタメン
16 谷田 3試合ぶりの途中出場
17 木本 今日は途中出場
18 西川 負傷中でベンチ外
19 池端 2試合連続先発
20 三根 今季初スタメンで13試合ぶりの出場
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 6試合連続サブメンバー入り
25 山本 ベンチ外
26 大山 5試合ぶりの先発
27 吉川 ベンチ外
28 村松 2試合連続サブメンバー
30 木村 6試合連続先発
32 國吉 16試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 7試合連続先発、一皮むけて欲しい

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(6/21)

金曜日なので、この一週間の韓国ニュースをお伝えします。
(なお、表記はHPのままであり、韓国で使われている言葉の直訳になっています。「北韓」、「独島」などの表記が出てきますが、政治的な意図はありません。)

(社会)
ソウルの世帯 2人以下がほぼ半数
 何だか多いですね。

カウンター立ち寄り不要の出国 新制度導入へ
 これは楽でいいですね。

健康寿命 韓国は70.3歳
 健康寿命という概念は新し、くもないのかな。


(スポーツ)
李承燁選手 352本の韓国最多本塁打を記録
 韓国だけでなんですね。日本では159本。

サッカー韓国代表新監督 今月中にも選出か
 交代ですか。

孫興民 レバークーゼンに移籍決定
 前のシーズンは活躍したんですね。

パク・チュヨン選手 スペインで厳しい評価
 もう少し頑張って欲しい。


(文化・芸能)
KARAのク・ハラ 「ガリレオ」最終回に特別出演
 ほお。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

横浜FCを倒せるか(6/20)

朝、やっていたコンフェデ杯。
日本が2点先制で、これはもしかしたらもしかする。最低でも引き分けだろうと思って、職場に向かった。

途中、追いつかれたのは知っていたが、昼休みに結果を確認すると負け。
さすがに、2点先制して負けることはちょっと考えにくかったので残念だった。
これで1次リーグで敗退ということで、もったいない。メキシコ戦では勝ち点をつかんでほしい。

さて、週末はJ2で横浜FC対カターレの試合。前節で最悪の試合をしてしまい、ついに順位は18位。
去年の最終順位とほとんど変わらない位置まで落ちてきてしまった。

相手の横浜FCも調子はよくないとはいえ、ついに順位でも抜かれた相手。
勝てばまだ抜き返せる勝ち点状況ではあるので、最低でも引き分けに持ち込んで欲しいところ。

怪我人が続出で、調子のよかった苔口、西川ともに出られないことが予想される。
FWを誰にするのかが問題だが、それもあるけれど、中盤をもう一度再構成した方がいいのではないかと思う。

舩津はアンカー向きの選手ではないし、朝日もボランチの選手ではない。
開幕時にはよかった木村、國吉の両サイドも輝きが見られない。

新しい選手を使おうにも選手がいないというなら、せめて配置だけでも変えてみてはどうだろうか。

朝日は2列目で使う。木本はスピードを活かしてサイドを突破させる。
國吉は一度中で使うとか、舩津は再度において機を見て上がらせるとか。
それとセットプレーは大山が出てきても基本的にはヨンドクで。
すると、アンカーは森泰次郎しかいないのだが、彼がもう少し積極的になれれば。

もしかしたら、黒部が帰ってくるかもしれないし、アウェイの苦しい戦いとはいえ、何とか光明を見出してほしい。

今週のサッカーダイジェストではカターレ特集もあった。朝日と木本の対談はとてもよかった。特に朝日の言葉。
JFL時代を知っているこの2人はJリーグで戦う喜びを知っている。
その喜びをチーム全体で表現してくれると信じている。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

遅くまで(6/19)

午前中に思わぬ仕事が入り、夜遅くまで仕事になることが決定した。
まあ、仕方がない。

文章を書いては直し、書いては直し、の繰り返し。
それが仕事だからと言えばそれまでだが、自分にあまりこだわりがないので、どこまで続くのだろうと言う思いもする。

帰ってきたのは11時を回っていて、もうくたくた。

そういえば、朝から大雨だったのだが、夜にはもう上がっていた。
梅雨らしいと言うには激しい雨だった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も筋肉痛(6/18)

筋肉痛は今日がピークのようで、昨日に増して、体のいろんなところが硬直してきたように思う。

体をほぐしたいところだが、今日も座っての事務仕事。

外も暑くなってきているところだが、栄養を取ろうと、いつものパンにプラスしてカップラーメンを。夏は食欲が落ちると言われるけれど、自分の場合は暑さに負けまいと結構食べてしまうんだよな。だから、夏の方が体重が落ちないという悪循環。

ま、仕方がない。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

筋肉痛で(6/17)

昨日走り回ったので、体の節々が痛い。ただ、こんな時に座っての事務仕事はよけいに筋肉が硬直してしまう。しんどい。

昼に外に出かけてみたが、あまりよくなかったようで。何となく過ごした一日。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山ダービーとソフトボールと(6/16)

朝から地元のソフトボール大会があり、それに参加する。予想外に勝ち進み、午後も戦うことに。

その合間に北信越リーグの富山ダービー、ヴァリエンテ富山対新庄クラブの戦いを見に行った。

開始後の10分くらいしか見られなかったが、まず観客も少なく、ピッチが客席から近いので、選手の声が実によく聞こえる。特に新庄クラブの右サイドバックの選手の声がすごくよく聞こえた。キャプテンマークは別の選手が巻いていたように見えたが、関係なく指示を出していた。

その後、席を離れたが、試合は新庄クラブが4-1で圧勝したようで。
この富山ダービーを見るのは、去年の天皇杯以来2回目だが、アマチュアの試合を見るのもなかなか面白い。特に、新庄クラブの背番号9、前野選手はいい選手だ。

選手整列。


新庄クラブ。


ヴァリエンテ。


試合中。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

また主力選手が負傷 コンサドーレ札幌 対 カターレ富山(6/15)

6月に入り、1勝1分けでホームの2試合を戦ったカターレ富山。
今日からはアウェイ2連戦で、札幌に乗り込んでの試合になる。
自分自身、今シーズン初めて、CICでやっているパブリックビューイングで観戦。

メンバーは、先週、FW苔口が負傷したため、西川がスタメンに復帰した。
また、DF吉井も欠場し、代わりに池端が入る。

スタメンはGK守田、DF平出、御厨、池端、MF舩津、國吉、朝日、ソ・ヨンドク、木村、FW西川、木本。
フォーメーションとしては、木本をワントップ気味に配置したようだ。
が、木本は小柄でスピードが売りの選手。
去年もやったことがあったが、うまくはいかなかったので少々心配ではあった。

試合は立ち上がりに、このゲームを決定づけることが起きる。
開始10分も経たないうちに、FW西川がGKと競りに行ったところで負傷。そのまま選手交代となった。

代わりに入ったのはMF森泰次郎。久しぶりの出場になる。
が、彼はアンカーのポジションを務める選手。
彼が入ることで、3人がポジションを移動することになり、守備がはっきりしない状態に。
そこで、札幌に崩されて、砂川にミドルシュートをあっさりと決められてしまった。

開始早々の失点。
時間はまだまだ十分に残されているのだが、アウェイで先制点を与えたことで、何だかもう希望がないのではと思ってしまうほどで、実際にそうなってしまった。

シュートは前半1本、後半2本。
後半残り10分ほどで今年のルーキーである村松が投入され、そのひたむきな走りでチャンスを獲得する場面もあったが、得点を取るまでには至らず。

サイドを突破するところまでは行くのだが、そこからのクロスボールがうまく合わなかったり、ペナルティエリアの手前までは攻め込むが、そこから中には入らせてもらえなかったりという状況。

相手の攻撃が特別によかったという印象もないが(むしろ、いくつもミスがあって助かったという印象)、それでも相手は10本以上のシュートを打っている。

開幕時にはよかった守田、平出、朝日、木村、國吉、ソ・ヨンドクと軒並み調子を落としているように見える。森泰次郎も攻撃的なパスが出せず、ボールを下げてばかり。
ここのところ調子がよかった木本もワントップであまり輝けなかった。

確かに故障者は続出しているが、残っている選手もいる。
だんだん呼吸が合わなくなってきているのはどういうことなのだろうか。
カターレの選手は仲がいいとよく言われているが、それが試合内容に結びついていない。

こんな時には、采配でチームを変えて欲しいのだが、なかなかそれをしないのがうちの監督だし。

困った。来週はグランドプラザでのパブリックビューイングもある。
去年の横浜FC戦も同じくパブリックビューイングの対象だったが、出来は最悪だった。
今の調子だとその二の舞もありうる。

もう一度気を引き締めないとずるずると残留争いに巻き込まれそうだ。

(選手の動向)
1 飯田 6試合連続サブ
2 足助 負傷中でベンチ外
3 御厨 4試合連続スタメン
4 吉井 ベンチにもいなかったが、理由は不明
5 舩津 19試合連続先発
6 森  7試合ぶりの出場
7 朝日 4試合連続スタメン
8 大西 負傷中でベンチ外
9 黒部 欠場だが、復帰は近いか
10 苔口 負傷中でベンチ外
11 ソ・ヨンドク 2試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 負傷のため韓国に帰国
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 3試合連続スタメン
16 谷田 7試合連続サブメンバー
17 木本 3試合連続先発
18 西川 3試合ぶりの先発だったが、負傷交代
19 池端 今シーズン初先発
20 三根 12試合ぶりにベンチ入りしたが、出番はなし
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 5試合連続サブメンバー入り
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合連続途中出場
27 吉川 ベンチ外
28 村松 初のベンチ入りからJリーグデビュー
30 木村 5試合連続先発
32 國吉 15試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 6試合連続先発

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(6/14)

明日、明後日はあまり休めないのだが、何も準備できなかった。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

札幌からの初勝利を(6/13)

土曜日はコンサドーレ札幌と対戦するカターレ富山。
これまで札幌には一度も勝ったことがない。
今年J1から降格してきてカターレよりも順位は上。
手強い相手には違いない。

しかも札幌でのアウェイ。
その日は唯一のデイゲーム。
前の試合で無失点に抑えてそれなりに満足。
何となく気が緩みそうな、または悪い材料は揃っている。

しかし、ここは勝ち点3差の相手。
こういうところを制して勝ち点に並ぶという勝負強さが求められる。

苔口が怪我をしたので、期待はやはりワントップに入るであろう西川優大にかかる。
ここまでチームトップの5得点。その得点能力は出場できればシーズン2ケタ得点は間違いないだろう。または、しばらくゴールから遠ざかっているソ・ヨンドクあたりにも頑張って欲しいところ。

とにかく、先制点を取ってほしい。アウェイで先行されるとかなり苦しくなる。
この試合、勝ちであれば言うことはないが、最悪引き分けでもいいと思う。何かお土産を持って帰ってきて欲しい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

統一球が変わっていたことを発表しなかったのはそんなに大問題か(6/12)

プロ野球で使用している統一球がこれまでのものと変わっていたことを、日本野球機構が発表した。
今年のプロ野球は確かにホームランがよく出ていたし、ボールに何らかの変化があったのではないかというのは明らかだった。

ボールを変えたことを発表しなかった理由は分からない。
よくなかったことは確かにそうだが、かといって、特定のチームだけが使っていたわけではないし、公平性という点は保たれている。

正直なところ、ずっと人気が落ちていると言われているプロ野球を叩く材料ができたと言ってたたいているだけじゃないか、とさえ思う。そんなことには興味がないし、そういうところで注目を集めるのもどうかと思う。

そんなわけで、この話はそろそろ幕を引いてもらいたい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

暑い(6/11)

日増しに暑くなってきているが、午後から仕事で遠くまで自分で車を運転して出かけた。
会議に出席して、少し話して。

外は暑いのだけど、会議室の中はエアコンがよく効いてちょっと寒いくらいで。
とはいえ、帰りの車の中も暑かったが、夕方になるとさすがに涼しくはなってきていて。
もうすぐ夕方も耐えられないような暑さになるのだろうけれど。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

子供がいないと(6/10)

息子が宿泊学習に行って今日、明日といない。
仕事が終わって8時過ぎに帰ってきたが、そこから妻が夕飯作り。
息子がいないとやる気にならないそうだ。

そんな気がする。
結局、9時頃にご飯を食べて、それから用事を済ませて風呂に入り。
子供がいないとだらだらしてしまいますな、っていつもはだらだらしていないのかとツッコミが入りそうだが。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

祭り(6/9)


実家の方で祭りがあり、呼ばれていって来た。
祭りといっても小さなものだが、実家ではオードブルを頼んでいた。
最近はこれが慣例になっている。

祭りの方にも歩いて行ってきた。
息子は射的をしたそうにしていたが、別の子供達がやっていて、自分からそこに入っていくことができずに、結局そこを後にした。

もう高学年だし、親がそこに割ってはいるのも何だし。
何だか消化不良だった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

勝ちへの執着が足りなかった カターレ富山 対 ザスパクサツ群馬(6/8)

ホーム連勝を狙っての一戦だった。
下位に低迷する群馬との対戦ということで、十分にそれは可能だったはずだが。

先発は、ソ・ヨンドクが出場停止から復帰すると、今度は大西が故障ということでそこが入れ替わり。
GK守田、DF平出、御厨、吉井、MF舩津、國吉、朝日、ソ・ヨンドク、木村、FW木本、苔口。
舩津がアンカーということになった。

試合は下位のチーム同士の対戦で起こりがちな、両チームともなかなかシュートまでいかない展開。群馬はGKと1対1になりかけた場面があったが、國吉が足で防ぎ、カターレのチャンスは枠に飛んだものはなかった。

しかし、何よりもプランが狂ったのが苔口の故障。開始10分過ぎでもう交代を余儀なくされた。負傷だから誰が悪いというわけではないが、強いて言えば、西川以外にFWを用意していなかったベンチの采配だろうか。

とにかく前半早々に西川を投入したことで後半にも攻撃は活性化できなかった。
後半にも惜しいチャンスは何度かあったが、ゴール前のパスがうまく合わずに押し込めなかった。

不満があるとすれば、パスサッカーを標榜するなら、ゴール前のフリーな状態ではきちんとパスをつないで欲しいのが一つ。
それから、ホームで同点の状況で、交代枠を余らせてしまう采配への注文が一つ。

特に、采配にはいつもながら疑問が残る。今日は控えがDF2人に、MF森、谷田、大山、FW西川。攻撃的と言える選手は、西川と大山だけだった。それでも、森か谷田を投入して舩津を一列上げるとか、まだやり方はあったと思うのだ。

うちの監督さんは、ゲームが硬直状態の時にほとんど自分から動こうとしない。
積極的に動いてゲームを動かそうという意図が見えない。
ゲーム後のコメントで我々はまだ成長していかなければならないとか言うが、そんな選手でも、采配で輝かせることはできると思うのだが。

他の監督のことを言っても仕方がないが、そんなに素晴らしい選手がいるようには見えない長崎の高木監督や去年までの北九州の三浦監督は一年目から結果を残している。こっちは3年目、コーチ時代も含めればもう4年目だ。目に見える成長はなかなか見られない。

試合終了後のコメントを見ると、選手は無失点に抑えたことに満足しているようだし、そのことは評価されてもいいかもしれないが、結局は勝てなかった。見ている自分も何となく燃えない部分があったのも事実だ。
今の群馬相手ならという気持ちも心のどこかにあった。

我々はまだまだだ。だからこそ、監督采配で輝かせて欲しいとも思う。
批判の矛先をそこに向けて申し訳ないが、試合を動かせるのは監督しかいないのだから。

(選手の動向)
1 飯田 5試合連続サブ
2 足助 故障でベンチ外
3 御厨 3試合連続スタメン
4 吉井 2試合連続先発
5 舩津 18試合連続先発
6 森  2試合ぶりにサブメンバー入り
7 朝日 3試合連続スタメン
8 大西 負傷のため、欠場
9 黒部 欠場だが、復帰は近いか
10 苔口 6試合連続スタメンも、負傷で開始早々に交代
11 ソ・ヨンドク 2試合ぶりにスタメン
13 キム・ヨングン 負傷のため韓国に帰国
14 山瀬 故障のようでベンチ外
15 平出 2試合連続スタメン
16 谷田 6試合連続サブメンバー
17 木本 2試合連続先発
18 西川 2試合連続サブからの途中出場
19 池端 4試合ぶりサブメンバー入り
20 三根 ベンチ外
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 4試合連続サブメンバー入り
25 山本 ベンチ外
26 大山 3試合ぶりにサブメンバー入り
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 4試合連続先発
32 國吉 14試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 5試合連続先発

試合前、タラ汁。今日は朝日町の日。


GK試合前。


群馬サポ。


カターレサポ。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(6/7)

金曜日なので、この一週間の韓国ニュースをお伝えします。
(なお、表記はHPのままであり、韓国で使われている言葉の直訳になっています。「北韓」、「独島」などの表記が出てきますが、政治的な意図はありません。)

(政治)
韓国 時短などで就業率70%目指す
 就業率70%が目標というのは低いような気もしますが、こんなものなんでしょうか。。


(経済)
ジンエアーの仁川・長崎便 7月24日に就航
 地方便にまで格安航空が進出ですか。


(社会)
出産・育児の休学制度 国公立大学で普及
 これもなかなかいいことです。

空軍 “喫煙者はパイロットに選抜せず”
 ニコチン反応が出ると動作や判断に問題が出るのでしょうか。


(文化・芸能)
‘ソウルガールズコレクション’ 日本で来月開催
 今なお、人気なんでしょうね。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

良くない感情を引きずって失敗(6/6)

絶対に自分がやるよりもふさわしい仕事というのが今日あって。
直前までそんなことを思っていたものだから、本番はグダグダで。

もっと腹をくくってやればよかったとひたすら後悔。何やってるんだか。

どうしても、うまく自分を出せない。40年以上生きているが、いまだにそうだ。
こんなことに悩んで中学生かと思われそうだが、実際にそうだから仕方がない。
謙虚さの欠片もないし、本当の自分は相手に失礼なことばかりしそうだ、と思いつつ、結局、言葉を飲み込む。とはいえ、そんなに言葉を持っているわけでもないが。

あああ、とため息。やはり断っておけばよかったかも。
後悔なんかしても何にもならないんだが、あれはよくなかった。やはり。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

J2やってます!次はコーケン、内藤がいるザスパ戦(6/5)

昨日は仕事で代表の試合を全く見られずに終わった。
今朝のニュースで少し見たが、ちょっと皆本田に頼りすぎじゃないか、と心配になる。

ま、それはさておき、個人的には代表よりもJ2な人なので、土曜が待ち遠しい。
ホームでの2連戦。前節に続いて連勝と行きたいところ。
相手は21位のザスパ。調子はよくなく、前節も長崎に最後にやられている。

とはいえ、勝っていないからこそ怖いということもある。
月曜にはしばらく勝っていなかった北九州が京都を倒した。
北九州と京都ほど順位に差があっても結果が覆ることがあるのだ。

ザスパとカターレならそんなに離れているわけでもない。
向こうも頑張れば何とかなるかもと思っているはずだ。

さて、ザスパには去年富山に所属していたMF加藤弘堅に、一昨年まで在籍していたGK内藤がいる。
シーズン序盤はどちらもスタメンに名を連ねていたが、ここのところはどちらもサブに甘んじている。

とはいえ、前節の敗戦を受け(GK北のミスもあったようだし、北と言えば去年のトンネルを思い出すが)、もしかしたら内藤の出場もあるかもしれないし、富山のやり方を知っているということで、コーケンの先発もあるかもしれない。
特に、コーケンは個人的に好きな選手だったので、見たい気持ちはある。

だが、FKを決められるとかはごめんだ。
2人の活躍は見たいが、勝つのはカターレでないと。

代表の試合があるとサッカー人気が盛り上がるかというと、過去を見てもあまりそんなことはなく、特にJ2は埋もれてしまうことが多い。
ザスパが相手だと正直なところ、客はそんなに入らないかもしれないが、少ない客の方がカターレの選手は落ち着いてプレーできるようなので(大観衆にも慣れて欲しいが)、期待している。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

代表の試合は見られず(6/4)

今日は日本代表がワールドカップ行きを決めるかどうかという試合があったが、夜に仕事があって、生では全く見られずじまい。
それどころか、結局、今日は映像を何も見なかった。

試合はかなり苦しんだようだ。結局は本田様々だったようで。

PKなんだけどね。あんまり持ち上げるのもどうかと思うけど。

とりあえず、おめでとうございます、と言ったところでしょうか(冷めてるなあ。日本代表では今ひとつ盛り上げれない自分がいるのは否定しない)。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日からクールビズ(6/3)


6月になって初の出勤。ということはクールビズになるはずだ(はずだ、というのは先週職場で何も言われていない気がしたからだ)。

で、早速ノーネクタイで行ってみたが、周りはまだネクタイを着けている人が多い。
周囲を気にする人はつけていて、我関せずの人はつけていない状況だ。

上に立つ人間は率先してノーネクタイで臨みたいものだ。
いや、そんな上に立っているわけではありませんが。
というか、節電が呼びかけられるような状況。やはり、すぐにクールビズにしよう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりに何もない休みだったが(6/2)

何も予定がない休日、と言うわけだったが、やらなければならないことはたくさんあった。
朝から課題となっていることを少し進めて、午後からは出かけて。

なかなか決まらないことはある。他の人はすいすいと進めていっているように思う。
なかなか決められないのだな、自分は。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

安間カターレ初の6月勝利、反撃の6月となるか?カターレ富山 対 徳島ヴォルティス

前節は松本山雅にボロボロに負けて迎えたホームの徳島戦。
過去の対戦成績も悪くあまりいい予感はしなかった。

前節の負けを引きずらないためにメンバーも結構変えてきた。
DFに平出と吉井を入れて、出場停止のソ・ヨンドクの代わりは舩津を一列上げてきた。そして、西川をサブにして、木本をスタメン。
そんなわけで、GK守田、DF平出、御厨、吉井、MF大西、舩津、國吉、朝日、木村、FW木本、苔口。
メンバー表を見た時は、國吉を中に入れて、舩津をサイドで使うのかと思ったが、試合が始まると舩津はボランチのポジションでプレーしていた。
去年の終盤の3バックにボランチ2人、ウイングバックを置いて5バック気味にという布陣だった。

試合は開始早々にカターレが先制する。
右サイドから上がったクロスボールを苔口がヘディングで決めてあっさりと。
クロスを上げたのは國吉だと思っていたが、そうではなく大西だった。
大西のあの位置からのああいうボールは意外と得点につながる。今年3回目だろうか。

しかし、前半はその後は徳島ペースで蒸し暑い気候のせいか、あまりボールを取りに行かない。安全運転でとりあえず失点はしないままで前半を終えた。

後半に入り、徳島は富山出身の大崎を入れて、点を取りに来る。
後半も徳島ペースだが、決定的な仕事だけはさせない展開が続く。
生で見ている時はあまり思わなかったが、後からテレビで見ると選手が前線からよく相手を追っていることが分かる。

富山はゴリゴリと強引に攻め込んでこられるのに弱いのだが、徳島もそんなに圧力をかけてこない。と思っていたら、73分に徳島がドウグラスを入れてきた。
するとカターレもDF足助を投入する。完全にドウグラス対策だ。
去年のジェフ戦でも同じような采配があったが、それを狙ったのか。

しかし、岐阜戦で守備固めに入って追いつかれた記憶がその時は頭をよぎったが、今思えば完全にドウグラスを意識した戦術的なものだった。

とりあえず得点はあきらめかけた矢先、途中交代で入った西川がスペースにパスを出し、朝日がキープ。それを再度西川が受けて、見事なゴールを決める!

これで2-0となり、気持ち的には楽になった。と思ったが、その後、すぐにPKを与えてしまい、1点差。また、悪い記憶が頭をよぎる。徳島はクロスを中に入れるが、それをなかなか守田が取れない。クロスボールがGKの周りを行ったり来たりするのは見ていてあまり気持ちいいものではない。

流れは悪かったが、その後で投入された谷田が投入直後にヘディングで競り合って、選手が倒れ、試合が一旦止まる。これで少し試合が落ち着いた。

谷田は終了間際に絶好機を空振りし、嫌な予感を漂わせたが、結局試合はそのまま終了。
8試合ぶりの勝利になった。

今日勝てたのは、やはり先制して、その後2点目が取れたこと。さすがに2点リードすれば、そう簡単には追いつかれない。点を取れたことが何よりの収穫だった。
無失点に抑えられなかったのは残念だったし、内容もそれほどいいとは思えなかったが、それでも勝ちという結果によって、違った流れになることも考えられる。

前のブログで嫌なデータがあると書いたのは、安間監督になってから6月に一度も勝ったことがなかったこと。
今日の勝利が初の勝利となった。

また一つ壁を乗り越えた。
次の試合もホームで、相手は不調の群馬。ここはぜひホームで連勝と行きたい。

(選手の動向)
1 飯田 4試合連続サブ
2 足助 5試合ぶりにサブになったが途中出場
3 御厨 2試合連続スタメン
4 吉井 5試合ぶり先発
5 舩津 17試合連続先発はボランチ起用
6 森  ついにベンチ外に
7 朝日 2試合連続スタメン
8 大西 5試合連続スタメン
9 黒部 負傷中、サインをもらった
10 苔口 5試合連続スタメンで先制点、好調
11 ソ・ヨンドク 出場停止
13 キム・ヨングン 負傷のため韓国に帰国
14 山瀬 3試合連続サブ
15 平出 2試合ぶりに先発復帰
16 谷田 5試合連続サブメンバー
17 木本 3試合ぶり先発
18 西川 3試合ぶりのサブも途中出場からゴール
19 池端 ベンチ外
20 三根 ベンチ外
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 3試合連続サブメンバー入り
25 山本 ベンチ外
26 大山 負傷中
27 吉川 3試合ぶりにサブメンバー入り
28 村松 ベンチ外
30 木村 3試合連続先発
32 國吉 13試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 4試合連続先発


試合前のサイン会、今日は豪華で黒部とソ・ヨンドク。韓国語で話しかけてみました。


徳島サポ。


富山サポ。


勝利後のワニナレトヤマ。


試合後に舩津が一人で挨拶。監督や報道陣含め、みんなが寄ってたかって前節のミスを責めるものだから(笑)。いや、舩津は当然に出ないといけない選手だよ。


今日のヒーロー2人と舩津。


久しぶりの勝利にライカ君も大喜び。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
131位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク