FC2ブログ

悔しいがこれが実力なのだ ヴィッセル神戸 対 カターレ富山(7/14)

3連休の真ん中。2位のヴィッセル神戸との対戦。
初めてバスツアーに申込みをし、参加してきた。

朝9時に富山駅を出発し、一般道で砺波駅に向かい、その後高速道路へ神戸に向かう。
途中、渋滞があって、到着がどうなるか危ぶまれたが、そんなに遅れることもなくバス駐車場に到着。
その駐車場から500mほど歩いてノエビアスタジアムに到着した。

で、スタジアムグルメをと思い、たまたま見つけたパッピンスを購入して、中に入ろうかとしたところに、ゲリラ豪雨が。ものすごい雨だった。しばし避難。試合の開始が遅れるのではないかと思っていたが、ここはスタジアム自体に屋根があるということを、中に入って知った。というか、屋根は客席だけなのだろうと思っていたのだ。

中に入ると結構富山サポーターがたくさんいる。
アウェイでの戦いに変わりはないが、閑散とした感じではない。
これは選手も頑張ってくれるだろう。

さて、今日は北日本新聞にもあったとおり、苔口と西川が戻ってきた。
しかしながら、その裏で、ヨンドクと木本がベンチ外に。
何があったのだろうか。また怪我なのか。

スタメンは、GK守田、DF池端、平出、舩津、MF國吉、大西、大山、木村、朝日、キム・ヨングン、FW苔口と大きく変わっていた。舩津は久しぶりにDFとしての出場。大山、キム・ヨングン、苔口が先発に復帰した。

試合は序盤の方はカターレにもチャンスは多かった。
苔口や木村が抜けてシュートを放つ場面もあった。いずれもDFに防がれた。

それでも、前半の30分過ぎから神戸にボールを持たれる場面が増えて、シュートを打たれだした。神戸の攻撃はやはりポポが脅威だった。
前回の対戦では出場停止でおらず、今回の対戦時には退団の噂もあったポポだが、出場して神戸の軸になっていた。
また、それ以外にも都倉、小川といった日本人FW、そしてマジーニョ、エステバンという外国人もいい選手だ。
前半終了間際には、そのマジーニョにあわやというシュートを打たれるがゴールポストに当たってボールはゴールへ吸い込まれなかった。

後半に入って早々に、大西から苔口への絶好のスルーパスが通るが、苔口がこのシュートをふかしてしまう。
その後は、ほとんど攻められっぱなし。だが、ここで今日絶好調の守田が大活躍。
枠に来るシュートを体に当てて止めまくる。
とにかく、試合は押されっぱなしだったが、守田とDFの活躍はすごかった。

現場で見ていた時にはよく分からなかったが、75分頃だったが、ある事件が起きていた。
神戸のFWポポに交代の指示が出たが、それに対してポポが反発。
これを無視したところ、何とその指示はそのまま取り下げられた。

そして、このことが結果として、神戸の勝利をもたらす。
終了間際の88分頃だっただろうか。ポポが左サイドから上げたクロスボールにマジーニョがヘディングで合わせる。これには守田も何も出来なかった。

ついに失点。

カターレは既に3人を交代し、西川と黒部も投入しており、前線に球を上げ続けるが、全て相手DFに弾き出されてしまった。そして、試合はそのまま終了。

勝ち点1が目の前に見えていただけに、実に惜しい負けだった。
今日の試合、攻撃陣の動き自体は悪くはなかったが、やはり最後の決める場面がうまくいかない。
DFはよく守ったが、20本以上シュートを打たれてあれだけ攻められたら、1点は仕方がないだろう。
中盤でボールを持てなかったのが敗因か。

今日の試合は、誰が悪いということもない。あえて言うなら絶好の場面を決められなかった苔口だが、そこだけでもない。監督の采配も妥当だったように思う。
悔しいけれども、負けたのは神戸との大きな実力差だ。これは仕方がない。
今日ばかりは、すぐに切り替えてもいいのではないだろうか。強いチームに負けようが、弱いチームに負けようが勝ち点0には変わりない。

大事なのは、勝ち点を取れる相手に確実に取っていくこと。ホームでは勝ち点を取ることは必須だし、アウェイでも最悪でも引き分けに持ち込む戦いをする。これしか今のチームが生き残る道はない。

今年はこんな戦いになることは、4月頃まではあまり考えていなかった。もう少し残留争いからは上の位置で戦えるものだと思っていた。怪我人が多いとはいえ、いつの間にか弱者の戦いになってしまっている。
それ自体はとても残念だが、これが今のチームにできる精一杯なのだということは言える。

チームというのは、選手だけではなく、監督やフロントも含めての今のチーム。
プレーオフなど全くの夢でしかないし、15位という現実的な目標も遠ざかって行きつつある。
責任の所在がどこかと言えば、フロントであり、監督であるのは明らかだが、自分にはそれをどうこうする権限はないので、ただ試合に出かけて応援するしかない。

次のホームの長崎戦。ここで、今シーズンの結果が見えると言っても過言ではない。

選手の動向。

1 飯田 11試合連続サブ
2 足助 7試合ぶりのベンチ入り
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 24試合連続先発
6 森  7試合連続のサブで5試合ぶりの途中出場
7 朝日 2試合連続先発
8 大西 3試合連続先発
9 黒部 5試合連続のサブで3試合連続の途中出場
10 苔口 6試合ぶりのスタメン
11 ソ・ヨンドク 7試合ぶりにベンチ外に
13 キム・ヨングン 先発は10試合ぶり
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 8試合連続スタメン
16 谷田 ベンチ外
17 木本 ベンチ外に
18 西川 5試合ぶりに復帰、途中出場
19 池端 6試合連続先発
20 三根 3試合連続のサブ
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合ぶりに先発
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 3試合連続先発
32 國吉 20試合連続先発
33 舘野 4試合連続サブメンバー入り
41 守田 11試合連続先発

最後に写真。

バスの中の様子。


駐車場から歩く。


この辺は工場が多く、大企業の組合。


そして和田岬駅。


ノエビアスタジアムの屋根。


着きました。


韓国的かき氷のパッピンス。


ゲリラ豪雨。


試合前の練習。


神戸サポ。


カターレサポ。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年
読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
34位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク