ようやく休み(8/31)

ずっと行きたかった床屋に行って、髪を切ってもらう。
何かと忙しくて全然行けなかったのだ。
先週は土日もずっと動いていたので、ようやく休める。

夜、Jリーグを見て寝ようかと思ったら、柏のネルシーニョ監督が辞めるのだとか。
まだACLも残っているのに、辞めるべきではない人ばかりが辞めていくなあ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

3連敗からの脱出なるか(8/29)

忙しくて、この前の山形戦の結果も書いておりませんが、日曜の愛媛戦の展望を。

愛媛戦と言えば、去年、同じ9月の初戦に富山で戦って15試合勝ちなしを止めたのが印象に強く残っている。
相性もよく、今年の3月のホームでも勝っている。

しかし、だからといって、今回も勝てる保証はどこにもない。
今度は愛媛のホーム。愛媛側からすれば、カターレには負け続けているわけで、むしろカターレに対して燃える要素が強い。
順位もあまり変わらない。

前節の山形戦は完敗だった。
シュートも2本とショックの残る敗戦だった。
これで3連敗。
せっかく8月は2連勝でスタートしたのに、もったいない終わり方だった。

松本戦の後、監督とサポーターが語り合う場面があった。
そんなことがあった後の試合には思えなかった。
失望感しかない。

別にあきらめるとかそういうわけではないけれど、結局、今の体制ではこの程度しかできないのだろうかと。
絶望感しかない。

状況的には去年と全く同じ。
最悪のチーム状況で迎える愛媛戦。
去年は苦しみながらも勝つことができたが、今年はどうか。
そう簡単なものでは絶対にないと思う。
今回に限っては、愛媛が有利ではないかと、素直に思う。

カターレには、新戦力で特別指定のDF内田選手が入った。
DFの要、平出が故障で抜けたのが痛かったところに、待望らしい長身の選手。
もちろん、内田選手には頑張って欲しいが、劇的にチームが変わるとは思わない方がいい。
救世主はそう簡単に現れない。

悲観的な予想ばかりで申し訳ないが、勝つとしたら、黒部か白崎に初ゴールが出た場合。
そして、木本か三根が途中から流れを変えられた場合だろうか。

今の状況。とても危険だと思う。
まだ降格圏に落ちてはいないが、ずるずるとすぐそこに迫っている状態が続いている。
2連勝でいったんは抜け出したかと思ったが、再び、降格圏が近づく。

去年のように最下位に落ちて、危機感が迫っているわけではない。
だが、確実にそれは近付いている。
この状態が危険だ。
結果的に残留したとしても、今年は喜べない。

個人的には、途中から出られなくなった選手、西川や木本、木村などが再び先発で出られるような状態になり、劇的に流れを変える活躍をしてほしいと思う。

ま、それでも、富山から応援します。お土産は勝ち点3で。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

懐かしい写真(8/28)

セールで無料になっているiPhoneアプリをよくダウンロードしているが、最近、はまっているのが、Those daysというアプリ。

カレンダーアプリなのだが、写真と連携させれば、数年前までさかのぼってその日に撮った写真を表示してくれる。
これを見て、ああ、去年はあれをしていた、一昨年はあれをしていた、と思い出すことができる。

なかなかいい。
最近、このtouch labのページから無料アプリをダウンロードする機会が増えている。
いわゆるこんなライフログ系のものにはまりつつある。
仕事は忙しいのだが、昼の休憩時間に、カターレ関係のブログのチェックと、touch labのチェックが増えている。

2年前の懐かしい写真。FC東京からリーグ戦で勝利。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

しんどい(8/27)

土日の疲れがとれないまま、しんどい時間が続く。
やっかいな仕事が次々とたまっていく。
どうすればいいのか悩みながら、少しずつ前に進む。
前に進んでいるのかも分からないままに。

とりあえず、今日やらないといけないことはやったが、本当に今日やりたかったことは全然できなかった。
こんな日が続く。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

現代に現れた秘打男、殿馬(8/26)

もう高校野球は終わってしまったが、話題になっていた選手がいた。
花巻東高校の千葉選手。
背は小さいが高打率の2番打者だ。

彼の打ち方(カット打法でファウルを打って粘ること)が、2ストライク後には、スリーバントと見なすと言われたらしい。
そして、その武器を失うと精彩を欠き、困った果てに、2塁走者の時に彼はやってはいけないサイン盗みと疑われる行為をやって注意された。

映像を見たが、バントに毛の生えたようなスイングなのかと思いきや、そのカット打法は見事なもので、あれは簡単ではないと思う。
自分が生き残るために大変な練習をしたのだろうと想像できる。

粘って出塁はするし、打たせてもうまい。
済美戦では、大会屈指の投手、安楽から、内野5人というシフトを敷かれながらも野手の間を抜くヒットを打ったり、がら空きのライトに打って三塁打としたり、と見事だ。

そんな展開が漫画のドカベンを思い出させて、そしてこの敵にすると嫌な感じは、ドカベンの明訓高校の二番打者殿馬を思い出す。

まさに、彼は現代に現れた秘打男、殿馬ではないだろうか。
プロ野球でも見てみたい選手である。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

アウェイ以上の完敗で3連敗 カターレ富山 対 モンテディオ山形(8/25)

昨日からのキャンプを午前中に終えて、午後は昼寝。
疲れが残る中ではあったが、何とか試合直前には到着。
雲行きがちょっと怪しかったが、何とかなるだろうと思いながらの観戦。

先発は、負傷の平出に代わって舘野、森泰次郎に代わって大西、ヤン・ヘジュンに代わって國吉、キム・ヨングンに代わって黒部が入る。
並びは、GK守田、DF池端、足助、舘野、MF大西、國吉、朝日、舩津、ソ・ヨンドク、FW白崎、黒部。

試合は序盤から山形がとにかく強かった。
なぜ山形がこの順位にいるのか。
全く分からない。
それほどに強かった。

ボールは奪われないし、逆にカターレがボールを奪っても、簡単に奪われる。

そんな中、あっさりと前半に先生を許す。
山形の左サイド、アウェイ戦でもやられた中村のクロスボールから、右サイドで待っていた富山出身の中島にヘディングでゴールを許す。

前半はその後も山形ペースで富山はシュート1本しか打てなかった。

迎えた後半もペースは変わらず。
そして、後半早々に山形の右サイドからのセットプレーから、また中島にヘディングゴールを許す。

山形相手に2点のビハインド。
これは苦しい。
カターレはDF池端を下げて、FW苔口を投入。

すると、苔口がファーストタッチでゴールを決める。
これで1点差。反撃ムードが盛り上がるが、しかしこれで少し落ち着いてしまう。
このまま、イケイケで行けばよかったのだが、勢いを落ち着かせてしまい、あげくの果てにはソ・ヨンドクが2枚目のイエローカードをもらって退場に。

後から見ると、そんなに悪質なファウルでもないように思えたが、これで試合は決してしまった。
というか、自ら勝ちをあきらめてしまったかの印象。

いつも思うが、退場者が出た場合に、完全に引いてしまって、攻撃は完全にあきらめてしまう。
同点ならまだしも負けている状態なら、失点しないようにしながらも攻撃の可能性は残しておかなければいけない。
しかしながら、いつも前線に残った1人に可能性が低い放り込みをするだけで、それがなかなか攻撃につながらない。
それなら、中盤からつないでいった方がいいと思うのだが。

結局、山形の林に3点目を許し、完全に試合を決められてしまった。

今日の試合、大西がJ2通算200試合、ソ・ヨンドクがJ1、J2通算100試合出場、そして苔口のゴールがホーム通算100ゴール目という記念の試合だったのだが、この試合でシュートがわずか2本という完敗。自滅の試合だった。

ソ・ヨンドクはイエローカードだけでなく、プレーでもボールを失う場面が多かった。
チームの要の朝日もボールをもらってからの判断が遅く、ボールを失う。
特にここ最近は朝日のプレーが精彩を欠く。

朝日がこんな状態なのは、カターレ誕生から見続けているものとしては、ちょっと寂しいし、物足りない。
誰が活躍してもいいとはいえ、朝日の状態がダメなのは、ちょっとうれしさも半減だ。

というのが素直な気持ち。
朝日、ヨンドクの復活が待たれる。

1 飯田 18試合連続サブ
2 足助 5試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 31試合連続先発
6 森  ふたたびサブに
7 朝日 9試合連続先発
8 大西 2試合ぶり先発
9 黒部 2試合ぶり先発
10 苔口 5試合連続サブから途中出場、ホーム100得点目のゴール
11 ソ・ヨンドク 7試合連続先発も退場
13 キム・ヨングン 2試合ぶりサブに
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 負傷でベンチ外
16 谷田 ベンチ外
17 木本 ベンチ外
18 西川 ベンチ外
19 池端 3試合連続スタメン
20 三根 5試合連続のサブから途中出場
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン サブに
25 山本 ベンチ外
26 大山 サブから6試合ぶりの出場
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 ベンチ外
32 國吉 2試合ぶり先発
33 舘野 3試合ぶり先発
39 白崎 3試合連続先発
41 守田 18試合連続先発

最後に写真を。
大西がJ2通算200試合出場。


ソ・ヨンドクJ1、J2通算100試合出場。


富山サポ。


山形サボ。


ピッチの様子。


70分頃からものすごい雨に。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

キャンプ(8/24)

学校のPTAの行事である学校でのキャンプに参加。
というか、今年は準備する側なので、昨晩からいろいろと落ち着かない。
朝も早く起きて、飲み水用の水を汲みに行き、それから荷物を積み込む。

昨日が大雨で天候が心配されたが、今日は何とか持ちそう。
しかし、テントを張るグランドの水たまりが朝の段階ではまだかなり残っていた。

それでも、昼頃には何とかなりそうじゃないかと思っていたところ、また雨が降ってきた。
それも結構本格的に。

どうなることかと思ったが、20分ほどで雨はやんでくれて、水たまりになるほどでもなく。
キャンプの方は無事にスタートし、テントも何とかグランドに張れるような状態にはなった。

よかった。

仕切り側に回っていろいろと心配も尽きなかったが、終わってみれば、周囲の助けもあって何とか終了。参加した人はどう思ったか分からないが、何とか大きな問題もなく終了できてよかった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何とか今日は終わった(8/22)

心配だった会議が今日あったが、こちらからの提案はそれほど大きな反対もなく承認された。
途中、こちらから仕込んだわけでもないのに、すばらしい擁護発言をしてくれた人がいて、本当にありがたかった。
心から感謝である。

しかし、下準備をしている職員はもっと大変だ。
事務作業が膨大だ。
しかも、午後からも午前の会議の関連の打合せがあった。

自分はすっかりクタクタになったが、部下の方はもっと大変だろう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

松本山雅にまた負けた カターレ富山 対 松本山雅FC(8/21)

松本山雅には絶対に勝ちたい、と思っていた試合。
家に帰って、家族と一緒に見に行こうとすると、子供が行きたくないと言っている。
何とか説得を試みたがだめで、やや遅れ気味の出発で結局一人で見に行くことに。

「これは幸先が悪い。今日はだめなんじゃないか。」
「いや、出る前に負けること考える馬鹿いるかよ」
と、猪木風に考える。

少し遅れて、到着。
ちなみに、今日はヤン・ヘジュンがデビューで國吉の代わりに右サイドに入る。大西の代わりに森泰次郎、黒部の代わりにキム・ヨングン。
スタメンは、GK守田、DF池端、平出、足助、MF森、ヤン・ヘジュン、朝日、舩津、ソ・ヨンドク、キム・ヨングン、FW白崎。

試合は前半から一進一退だったが、松本の方に決定的なチャンスは多かった。
FKがポストに当たったり、FWの反転シュートが惜しくも外れたり、など。

カターレは決定的なチャンスとはなかなかいかず。

後半は押していたように思うが、なかなかシュートが枠に飛ばず。
キム・ヨングンがゴール前で決定的なチャンスをつかむもののうまくヒットせず。

そして、その後、向こう側のゴール前で選手が交錯した、と思って選手が起き上がると、まさかのPK。
何とか守田、止めてくれと祈るものの、思いは届かず。
後から見たら、PKを決めたのは船山だった。
3か月近くゴールがなかった彼だが、その前に決めたのも富山戦。
3ヶ月間、他のチームからはゴールを奪えなかったのに、富山だけで今年4ゴールとは。

結局、試合はそのまま終了となった。
せっかく、2連勝したのに、その後2連敗で帳消し。
松本にはこれで3連敗となった。
松本に負けるのは本当に悔しい。

なかなか決定的なチャンスをつかめず、シュートはそれなりに放つものの、相手を脅かすほどでもなく。
残念な試合だった。
振り返る力があまり出ない。
前半途中で交代した平出の怪我の具合も心配だ。

カターレゴール裏。


松本山雅サポーター。


メインは会社帰りらしき人が大勢で白い。


最後に、選手の動向。

1 飯田 17試合連続サブ
2 足助 4試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 30試合連続先発
6 森  18試合ぶりのスタメン
7 朝日 8試合連続先発
8 大西 9試合ぶりにサブ
9 黒部 4試合ぶりにサブ
10 苔口 4試合連続サブから途中出場
11 ソ・ヨンドク 6試合連続先発
13 キム・ヨングン 2試合ぶりスタメン
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 14試合連続スタメンも怪我が心配
16 谷田 ベンチ外
17 木本 ベンチ外
18 西川 ベンチ外
19 池端 2試合連続スタメン
20 三根 4試合連続のサブ
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 初先発でついにJデビュー
25 山本 ベンチ外
26 大山 ベンチ外
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 ベンチ外
32 國吉 25試合ぶりにサブ、途中出場
33 舘野 2試合連続、サブから途中出場
39 白崎 2試合連続先発
41 守田 17試合連続先発

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

プレッシャー(8/20)

お盆が明けたが、先週何もなかったこともあって、今週は行事が目白押し。
そんな中で、課内打ち合わせというのが2週間に1回の頻度である。
これが結構プレッシャーである。

何しろ、課題の進捗状況を報告しなければならないからだ。
残っている課題がたくさんあるのが分かるのと、手をつける余裕がないまま残っているのが一目瞭然で、それを説明するのが結構心理的な負担になっている。

4月に今の部署に異動になったのだが、この課内打ち合わせが、かなりのプレッシャーだ。一度終わっても、すぐにそれがやってくる。
そして、課題が進んでいない。
ああ、とため息。

その繰り返しだ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

松本山雅には絶対に勝ちたい(8/19)

昨日の負けからは既に切り替えた。
次の試合は目の前、水曜の松本山雅戦。何が何でも勝ちたい相手。

去年の8月、そして今年の5月。
いずれも屈辱的な負け方だった。
特にアウェイでの5月の敗戦。船山にハットトリックを決められた。
その時には一気に得点ランクトップの方に名前が上がったが、その後、船山は得点がない。
他のチームには決められない選手に、ハットトリックを決められたというのは何とも歯がゆい。

松本山雅を語る時に必ず出てくるのがサポーターの話。
確かに数は多い。

だが、サッカーはサポーターがするものなのか。
それなら、試合する前に観客数数えて、それで勝負決めればいいじゃないか。
そうじゃないだろう。そうではないからサッカーなのだ。

それに富山を応援する者でも、松本サポーターはすごい、カターレもああなればいいって、他人事のようにメインから撮った写真を載せている者がいるが、それなら、対抗するために、この試合だけでもゴール裏に来たらどうかと、個人的には思う。

それに、相手のゴール裏を見ている暇があるなら、選手を見てサポートしよう。

自分だって、去年の夏頃(7月頃)からゴール裏で見るようになった者だけど、去年の松本戦も別に松本サポーターに圧倒されたという印象は全くない。
それは相手のゴール裏を見ていたからではなく、ピッチにいる選手を見ていたからなのだと自負している。

隣県の相手。
J2に来たのは富山が先だが、去年、今年と順位でも完全に負けている。
去年はいろいろとイベントを仕掛けて集客を狙ったが、思ったほど客が来なくて、試合も散々。
試合後も一騒動あった。
そして、今年のアウェイもボロ負け。

そんな記憶とは、もうさよならしたい。
この試合に勝って、岐阜も含めた「TOP OF 北アルプス」を制するのだ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

まだ本物ではなかった 徳島ヴォルティス 対 カターレ富山(8/18)

2連勝で迎えたアウェイの徳島戦。
徳島も前節連勝が止まったとはいえ、それまでは6連勝と絶好調で、順位も6位とプレーオフ圏内である。

今日はグランドプラザでのパブリックビューイングがあったこともあり、実家との夕食会を近くで済ませて、観戦に臨んだ。

スタメンは、池端が出場停止から復帰し、移籍してきた白崎もスタメンに。
並びはGK守田、DF池端、平出、足助、MF大西、國吉、朝日、舩津、ソ・ヨンドク、FW白崎、黒部。
白崎は実際に見ると完全に2トップの位置に入っていた。

さすがに、調子のいい徳島ではあったが、思ったほど一方的でもなく、前半は互角に近い戦いが出来ていたのではないかと思う。注目の白崎も、なかなかいいプレーを見せていた。
前半はスコアレスで終了。

後半に入り、富山にも決定的なチャンスが。
朝日が前線に飛び出して深くえぐり、ゴールライン際からクロスボール。
これが白崎のヘッドにぴたりとあったが、相手GK、今季初先発の長谷川の好セーブにあってしまった。
このGKを見るのは初めてだったが、いいプレーが多く、このプレーが今日の結果につながったのではないかと思う。

その後、富山出身選手である徳島の大崎に対して、池端が危険なファウル。そして、その後、しばらくして、ペナルティエリア内でボールを持った大崎に対して、池端が手を使って止めてPKをとられた。

徳島戦はよくPKを取られる。
だが、PKは確実に決められるカターレなだけに、今回も止めることはできなかった。
1点先行されて、カターレは池端に代えて苔口を、國吉に代えて三根を投入。

しかし、これがあまり効果的には働かなかった。
池端の代わりに舩津が下がって、その位置に白崎が下がった。
結果として、中盤から動きが消えて、ひたすら前線にボールを上げるだけの形になってしまった。

それでも、時折、裏をつく場面もあったものの、得点は奪えず。
終了間際にはDFの連携ミスから2点目を失い、試合は終了した。

好調な徳島だっただけにあまり隙がなかった。
決定的な場面はGKに止められた。

こちらも、結果的に舩津をDFラインに下げてしまったことで、中盤に迫力がなくなってしまった。また、池端も出場停止明けで、それまでのいいディフェンスが消えて、悪い時の池端に戻ってしまっていた。

最後に一言言うと、パブリックビューイングで座っていた位置が悪かったのだろうが、後ろに野次を飛ばす評論家目線のおっさん(少々酔い気味)がいて、あまり楽しくなかった。挙げ句の果てには試合終了後に、「安間やめろ」とか言っている。

ずっと勝てなかった時ならまだしも、2連勝の後の試合で、そんなこというかね。
舘野が出てきた時だけ喜んでいたので、知り合いか何かなのか?
県総のメインはこんな感じなんだろうか。
暑かったこともあり、またパブリックビューイングで見たいとは、今日に限っては思えなかった。

だが、落ち込んでいる暇はない。
水曜にすぐ試合はある。
今日に限ってはすぐに切り替えることにした。

次に、選手の動向。

1 飯田 16試合連続サブ
2 足助 3試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 29試合連続先発
6 森  12試合連続のサブ
7 朝日 7試合連続先発
8 大西 8試合連続先発
9 黒部 3試合連続先発
10 苔口 3試合連続サブから途中出場
11 ソ・ヨンドク 5試合連続先発
13 キム・ヨングン 白崎加入でベンチ外
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 13試合連続スタメン
16 谷田 ベンチ外
17 木本 ベンチ外
18 西川 ベンチ外
19 池端 2試合ぶりにスタメン復帰
20 三根 3試合連続途中出場
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 2試合連続のサブ
25 山本 ベンチ外
26 大山 4試合連続のサブ
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 ベンチ外
32 國吉 25試合連続先発
33 舘野 2試合ぶりのサブから途中出場
39 白崎 登録即スタメン
41 守田 16試合連続先発

最後に写真を。

グランドプラザで観戦中。


サポートする会とスタジアムのアナウンスもしている土田さん。


土田さんはゴールコールできず。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

科学オリンピック(8/17)

富山県内では科学オリンピックというのが行われていて、それに小6の息子が参加した。
暑い中ではあったが、知った親の顔も何人か見ることができた。
科学オリンピックは、一種の試験みたいなものだが、学校の試験とはひと味違い、いろんな考え方や想像力などを計るものといえばいいだろうか。

3時間ほど経って、息子が出てきた。
友達もいたので、楽しそうだったが、結果はどうだったろうか。

夜は、息子と妻が友達に誘われて花火を見に行き、自分はその間に銭湯へ。
電気を腰にあてて、腰痛をやわらげる。
銭湯はいいものです。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

4試合負けなしのカターレと7試合負けなしの徳島との「ほこたて」対決

8月に入って2連勝。
ベテラン、中堅、若手がそれぞれの役割を果たしてチームがかみ合い始めたカターレ富山。
いろんな要因はあるが、黒部が先発に入って、ボールを預けるところが明確にできたところが大きいのではないかと思う。

預けてボールが確実に返ってくるから、選手も前線に走っていくことができる。
それなら、黒部がいない時にもそれをやっていたらずいぶん違ったのだろうが、やはりボールが返ってくると言う確信があるかないかで違うということだろうか。

対する徳島。
7試合負けなしで、前節は引き分けだったものの、それまでは6連勝中だった。
実績のある小林監督の下で、ようやくかみ合い始めたチーム。
いい選手も多い。
アウェイで戦うには、正直なところ、難しい相手だ。
1か月ほど前のカターレであれば、まず勝ち目がないと思ってしまうところ。

だが、今は違う。
舩津とヨンドクの調子がいい。朝日も黒部が入ると動けるようになったように思う。
守備も平出を中心に粘り強くやっている。

徳島にアウェイで勝ったのは4年前のJ2初年度だけ。
その時は朝日の終了間際のゴールで勝った。
今回もその時と同じ8月の試合。その再現はなるか。

徳島とは6月にホームで対戦し、その試合まで7試合勝ちなしの苦しい状況だったが、その時に勝利している。
得点者は苔口と西川だった。
気持ちが入ったいい試合で、早い時間帯に先制点を奪い、後半に1点を追加して逃げ切った。

徳島とは相性が悪かったが、6月の勝利でそれはもう終わり。
当然、徳島も6月の借りを返しに、いつも以上に気合いを入れてくるだろう。
強い徳島を止めてこそ、この調子が本物であると確信できる。

この試合はグランドプラザでパブリックビューイングが行われるそうで、それにも行こうと思っている。
甲子園の富山第一高校の試合と時間的に重なりそうだが、どちらも勝利と行きたい。

そういえば、徳島って黒部の地元だったな。地元での今季初ゴールを期待!

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

今なお続いている(8/14)

2日ぶりに職場に行ったら、休むと言っていた上司が出勤していたのでちょっとあせった。
それでも、お盆時期ではあったが、やるべきことは何とか進んでよかった。

夜は、この時期ならということで、昔の職場仲間との飲み会。
こうやって今でも続いているのはいいことだ。

それぞれにしんどいことはあるが、それでも何とかやっている。

場所はカターレスポンサーの飲み屋さん。ありがとうございます。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

一人に(8/13)

今日から妻と息子が大阪の実家に行くことになっている。
自分は今日休暇をとったが、休むのは今日だけなので、家にいることに。
駅まで送りに行くことは想定していたが、2人は朝起きると早々に自転車で出かけて行ってしまった。

思いのほか、早く一人になってしまった。
昨日届いたスカパーチューナーを設置。
心配だったHDMIケーブルは何とか届く長さだった。
基本的には今のチューナーと入れ替えるだけなので、そんなに設置に時間はかからない。

韓国チャンネルを見たが、さすがにハイビジョンだけあって映像はきれいだった。

午後からは少し仕事の勉強をと思い、外に出かける。
ちょっと新湊の方にある明文堂書店まで新湊大橋経由で出かけて、そこのタリーズで、ずっと本を読む。

ただ、窓際の席しかなく少々暑い。
が、結局は3時間はいただろうか。
薄い本を一冊読み終わる。

iPadを持ち込んでいたので、少々集中力は途切れ気味だったが、なかなか本を集中して読む機会もないので、よかった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

スカパーチューナー更新(8/12)

スカパーの標準画質による放送が来年終了するというアナウンスが頻繁に流れている。
あまり見ていないが、それでも、韓国放送を細々と契約を続けていたいという思いを持つ自分にとっては、どうするか判断するタイミング。

とはいえ、チューナーの交換はスカパーが無償でやってくれるというキャンペーンをやっている。
お盆の休暇時期を前に更新することで、先週申し込んでいた。

思えば、昨日届いていれば、鳥取戦を生で観戦できたのだが、そこには思い至らず、今日を到着日にしていた。

夕方、実家の母親から自分の携帯に電話が。
もしかして、間違えて実家に届いたのか、と思ったが、単に昼間、夏休み中の息子と一緒に過ごしていたとのことだった。

家に帰るとチューナーは到着。
ただ、設置は明日にすることにした。
箱をちょっと開けてみたが、付属のHDMIケーブルが少し短いような気が。
テレビとうまく接続できるかな。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

よく守った(8/11)

今日はカターレの勝利以外にももう一ついいことがあった。

息子が市の小学校対抗の水球大会に出場していた。
去年に続いて、大きな体を買われてのGK。
去年は、前の選手がうまくて、相手に全くシュートを打たれることがなく、そのまま優勝。

しかし、今年は相手も強かったのかそううまくは行かず、結構忙しかった。
1試合目はシュートを2本決められたが、こちらが3点とって勝利。
迎えた2試合目は、シュートを何度も打たれたが、全て止めて、何とこのレベルでの大会には珍しいと思われるスコアレスドロー。

1勝1分けなので、2年連続優勝とは行かなかったが、今年は守備機会も多く、よく頑張っていたと思う。

そう思って表彰式を見ていたところ、20人ほど選ばれていた大会の優秀選手に選ばれたではないか。
これはすごい。
親の自分は、運動神経がなく、こういう表彰とは無縁で来た。
息子も決して運動神経がいいわけではないが、よく守っていたと思う。
その頑張りを見てくれていた人がいたというのは嬉しい限りだ。

いやあ、よかった、よかった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

再び、舩津、ヨンドク、サンコンで連勝 ガイナーレ鳥取 対 カターレ富山(8/11)

前節10試合ぶりの勝利をつかんだカターレ富山。
順位が近い鳥取とのアウェイでの対戦。
負ければ、また順位が逆転されるだけに最低でも引き分けには持ち込みたい試合だった。

スタメンは出場停止の池端に代わって、前節Jリーグデビューを果たした舘野が入り、足助が右DFに入る。
並びは、GK守田、DF足助、平出、舘野、MF大西、國吉、朝日、舩津、ソ・ヨンドク、キム・ヨングン、黒部。
久しぶりに開幕当初にやっていた大西アンカーの形になった。

試合は、前半は鳥取が好調で押され気味。今日もアウェイの戦いぶりになるのかと思っていた。何度か危ない場面を作られたが、まずアクシデントが。
鳥取の相手FW、今季初先発の辻が熱中症らしく交代となった。
現地は相当に暑いらしい。

これで鳥取に少し動揺があったかどうかは分からないが、鳥取の攻撃を何とかしのぐと、迎えた前半の31分。
右サイドの國吉から黒部へクロスボールが入る。これを黒部がきれいに胸で落とし、走り込んだ舩津にぴたり。舩津がゴール左隅に蹴り込んで苦しい中で先制を果たした。

ただ、前半はとにかくイエローカードを受けまくり、カードをもらったのが5人。
後半で誰か退場になるのではないかと不安だった。

迎えた後半、開始から1枚カードをもらっていたキム・ヨングンに代えて森泰次郎を投入。
流れも良くなったように見えたが、鳥取の安藤の強烈なミドルシュートから跳ね返りを辻に代わって入った岡本に決められて、追いつかれた。

カターレは黒部に代えて三根、朝日に代えて苔口を投入する。
そのまま試合は進み、何とか逆転されないようにと祈っていたところ、またもきっかけは國吉のクロスボールから。

右サイドから上がったボールに三根が競りにいき、DFともつれて倒れる。
レフェリーはペナルティスポットを指して笛を吹く。
PKだ!

絶好のチャンス到来だ。
だが、今季2度のPKのチャンスをものにできていないのもカターレだ。
朝日は既に交代しており、蹴るのはヨンドク。
前回の千葉戦で外してしまい、試合を落とすことにつながってしまっただけに今日も心配だった。
本人のプレッシャーも大変なものだっただろう。
しかし、このPKを見事にGKの逆をついて決めてくれた。これで勝ち越し。

さらにはその直後に、これも國吉から。
逆襲を受けて、相手のCKからの流れ。
守田のスローイングを左サイドで受けて、右サイドへクロスボールを。
これをソ・ヨンドクが頭で落とし、苔口へ。
はずんだボールが苔口の頭を越えてゴールラインを割りそうになったが、これを何とか残してゴール前で待つ三根につなぎ、三根がゴール。

舩津、ソ・ヨンドク、三根と前節と同じ3人が決めて3対1に。このスコアも前節と同じ。
これで勝ち切れればよかったが、鳥取もそうはさせない。
岡本が今日2点目を決めて、また1点差に。
苦しいアディショナルタイムだったが、ここは落ち着いて時間を使い、このまま締めくくった。

今季初の連勝。しかも順位がすぐ下の鳥取をたたいて、アウェイ戦では4月の岐阜戦以来の勝利だ。ホームでの試合では、終了間際に追いつかれてしまい、勝ち点3を逃してしまったが、その借りを見事に返した。

次節もアウェイでの戦いになるが、今はとても流れがいい。
次は新加入の白崎も登録が可能になる。
今年一番いい流れで入って来られる白崎は幸せだ。
去年の國吉の時とは大きな違い。

このまま、勝ち点を積み重ねて降格圏を脱出し、上位を目指したい。
また、今日の勝利がJ2通算50勝だそうだ。

最後に、選手の動向。

1 飯田 15試合連続サブ
2 足助 2試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 28試合連続先発
6 森  11試合連続のサブから途中出場
7 朝日 6試合連続先発
8 大西 7試合連続先発
9 黒部 2試合連続先発
10 苔口 2試合連続サブから途中出場
11 ソ・ヨンドク 4試合連続先発
13 キム・ヨングン 5試合連続先発
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 12試合連続スタメン
16 谷田 ベンチ外
17 木本 意外なベンチ外
18 西川 ベンチ外
19 池端 出場停止
20 三根 2試合連続途中出場から2試合連続のゴール
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 7試合ぶりのサブメンバー入り
25 山本 ベンチ外
26 大山 3試合連続のサブ
27 吉川 11試合ぶりのサブメンバー入り
28 村松 ベンチ外
30 木村 ベンチ外
32 國吉 24試合連続先発
33 舘野 J初先発
41 守田 15試合連続先発

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

やった、福士加代子(8/10)

今日はずっと家にいた。
外は相当に暑かっただろう。部屋の中も相当に暑かったのだから。
そんな中でも、昼間はエアコンをつけずに過ごしている。
風通しは悪くない。

そして、夜は楽しみにしていた世界陸上の女子マラソン。
日本からは、木崎、福士、野口が出場だ。

世界陸上は同じ国からたくさん選手が出場可能なので、強い国にとっては有利な大会だ。
つまり、ここのところ強いアフリカ勢にとってかなり有利な展開になるのでは、と思っていた。

しかし、実際にレースが始まると、確かにアフリカ勢が先頭集団にはいるものの、一人二人と落ちていき、以前のように、アフリカ勢がグループとなって先頭集団を形成することはない。

一人二人と落ちていく中で、福士が4人の先頭集団の中に残り、木崎も先頭集団を追い上げて、追いつきそうな勢いになってきた。

しかし、その後、福士が30km手前で先頭集団について行けず、少しずつ遅れ始める。
かなり先頭集団とは差がついて、イタリア、ケニア、エチオピアの3選手でメダル確定かと思い始めた頃、エチオピアの選手が先頭集団から落ちてきた。

とはいえ、福士がそれを抜けることもないんじゃないか、と思っていたが、中継を見ていると明らかに福士が迫っている。
そして、35kmを回ったところで、ついにエチオピアの選手をとらえた。

それでも、福士の後にエチオピアの選手がぴたりとついた時には、メダルを狙いに来たエチオピアの選手が、スタミナを温存していたのか、と思ったが、しばらくするとその選手を引き離し、ついに福士が3位独走の形に。

距離はまだ6kmほどある。
が、福士の足はまだ大丈夫そうだ。
足はどこまで持つのか。とにかく何度も失速したレースを見てきた自分としては、それが心配だった。

しかし、今回だけは、この世界陸上という大舞台で、初めて失速しなかった。
その結果、見事に世界陸上の銅メダル。
マラソンでは冬の時代に入ったかと思われたが、まだ日本には覚醒前の秘密兵器がいたのだ。

ついに、結果を残した福士加代子。
4位には木崎も入って女子マラソンはまだ死んではいないことを証明してくれた。
野口は残念ながら、途中棄権になってしまったが、福士の覚醒の陰には一緒に練習した野口のアドバイスがいろいろとあったに違いない。
世界の舞台に戻ってきた野口の頑張りもすごかった。

いやあ、面白かった。そして、よかった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

韓国ニュース(8/9)

金曜日なので、この一週間の韓国ニュースをお伝えします。
(なお、表記はHPのままであり、韓国で使われている言葉の直訳になっています。「北韓」、「独島」などの表記が出てきますが、政治的な意図はありません。)

(政治)
来韓中の鴻池氏 韓日関係の重要性を強調
 もめたところについての記載はないですね。


(国際)
米の外国語使用者 韓国語が7番目
 移民が多いからなんでしょうね。


(社会)
韓国 海外移住でも住民登録証発給へ
 写真の人は誰なんでしょう。。。


(文化・芸能)
T-ARA の2ndアルバム オリコンチャート1位
 メンバー内でいじめがあったとか言われるのは、T-ARAでしたっけ?


(スポーツ)
ドジャースの柳賢振 大リーグ韓国人投手で初の10勝目
 調子が上がってきました。日本にはあまりいないぽっちゃり系のピッチャーです。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

久しぶりの勝利を生かすも殺すも、次の鳥取戦次第(8/8)

カターレ富山は、4日、10試合ぶりに勝利して、8月は勝ち星でスタートした。
とはいえ、降格圏とは勝ち点差4の17位。
まだまだ、1つの負けで大きく状況は変わりそうだ。

今節の展開によっては、また順位を上げて16位まで浮上するかもしれないし、逆に20位まで転落する可能性もある。
思えば、6月も勝ち星でスタートしたが、その後、9試合勝ちなしになっている。

前節の札幌戦は、いろいろな可能性が感じられた試合だった。
黒部の初スタメン、三根の初ゴール、舘野のJ初出場。
個人的には、黒部が前線にいることで一つしっかりとした軸が備わった感じだ。

黒部はカターレに来た当初は、実は、そんなにポストプレーができていなかった印象がある。
あまりボールが収まらずにイライラした記憶が残っている。
パスミスも多かった。

しかし、自分の個人的な印象ではあるが、年齢を重ねるにつれて、ヘディングが強くなってきた気もするし、ポストプレーからのパスもうまくなっている気がする。
黒部がいると、チームのサッカーが変わっては来るのだが、DFからのボールに頼らずに、中盤でパスをつなぐことも織り交ぜながら、黒部の特徴も活かせるのが一番だ。

対する鳥取。
トップの久保が出場停止だが、今、好調な永里もいるし、尾崎のクロスも脅威だ。

カターレの場合、アウェイでは、ホームでの戦いのようにうまくはいかないだろうが、それでも、順位が近い相手。
勝ち点を持ち帰らずに帰るわけにはいかない。

とにかく、アウェイの雰囲気に飲まれずに、戦ってきて欲しい。
そして、監督には、後半の途中でいつも足が止まってしまうので、その前に選手交代もお願いしたい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

重い仕事は終わり、(8/7)


先週末から突如降ってきた重たい仕事は何とか無事終了した。
ただ、火種が残ってしまった。
何とか、何も起きなければいいが。誤って、二次災害につながるということだけは避けて欲しい。

そんなことを考えながら、家に帰ったのだが、ご飯を食べて、風呂にも入って、さあ寝ようかという時に、持って帰らないといけない携帯電話を職場に忘れていたことに気付いた。

知らないふりをしてこのまま寝てしまおうかとも思ったが、思い直して職場に戻った。
もう夜は10時近かったが、まだ残っている人がいた。
こっちはTシャツ、短パンで、思いっきりラフな格好。
居心地も悪く、携帯電話だけをとって、家に戻った。

どうしても自分が出来ないところばかりに目が行ってしまうが、物事の本質はそれとは全く別のところにある。
自分のことばかりを気にしていては、大事なものを見失う。
ちょうど、今の自分がそうだ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

なぜ書き続けるのか(8/6)

カターレの試合の記事以外は特に見所のないブログ。
いや、カターレの試合の記事も見所がないか?
ま、それはそう言われても仕方がないが。

まあ、いい。
それでも、自分としては、日々、書き続ける。
実際に毎日書いているわけではないが、常に、このブログのことは気にかけている。

あまりにたまりすぎるとそれはそれで問題なので、ある程度たまったら書くようにはしている。
忘れている日のことも多い。

さて、なぜこのブログを書いているのか。
それは誰かとネット上で交流したいとかそういうことではなくて、とにかく自分の記録のため。自分の足跡のため。
とにかく書き続けることで、何かが残ればいいと。
そして、自分が生きている証にもなるかと。

年齢を重ねているが、何かを残せているかというと、それは正直自信をもって言えるものがない。
とにかく、書く練習はしていたい。

相変わらず、仕事の文章はうまく書けないのだが、書きたいことがなくならない限り、書き続けよう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

どうにもならない(8/5)

カターレの勝利の翌朝は気持ちがいいが、いつもどおり、声は枯れ気味。
いろいろと説明する機会があったが、それもそんなに悟られないようにして乗り切った。
乗り切ったというよりは、指示のとおりに動いたという感じだった。

仕事に向かうとどうも気持ちが乗らない。
休みの日になれば完全に忘れられるので、別にそれに頭が取られてしまっているということはないが、仕事がうまくいっていない、軌道に乗っていないということが分かるので、何だか情けない気持ちになる。

それでも、今日はとりあえず早く帰る必要があった。
家に帰って、PTAの会合に参加しなければならないからだ。
そこで決めるべきことは決まった。
少し難もあるけれど、それは何とかなるだろう。
それで、少し気が楽になった。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレを信じてよかった、次も頼むぞ カターレ富山 対 コンサドーレ札幌(8/4)

今日も勝てなければ、勝ちなしが10試合に延びてしまう試合。
昼は暑かったが、試合開始前から雨が降り出して、前半の間は本降りに。

今年は晴れの日は負けていない。
逆に言えば、雨の日は勝っていないということだったらしいので、嫌な雨だった。

スタメンは、キャプテン足助が久しぶりに先発復帰。そして、黒部が今季初スタメン。
そのほか、ベンチには舘野と三根が入ってきて、今季はずっと主力で来ていた西川と木村がベンチ外となっていた。
西川は好きで期待もしている選手なだけに、ちょっと残念だった。

スタメンの並びは、GK守田、DF池端、平出、足助、MF國吉、朝日、大西、ソ・ヨンドク、舩津、キム・ヨングン、FW黒部。

試合は前半から結構押されて危ない場面が多かった。
特に、札幌の大型FWフェホにボールが収まり、そこを起点にされていた。
とにかく、体が大きいので、ヘディングではまず勝てない。
体をぶつけられても勝てないが、ぎりぎりのところで粘っていた。

また、ヘディングをドンピシャで合わせられた場面もあったが、守田がビッグセーブを見せてくれた。

そんな中で、前半、先制点はカターレだった。

生で見ていると、ゴール前でのパスカットから前線につないだボールを黒部がうまく前にいたキム・ヨングンにつなぎ、その後、國吉から大西を経てソ・ヨンドクにサイドチェンジ。そこで、朝日とのパス交換から、ソ・ヨンドクの前がぽっかりと空き、見事なロングシュートが決まった。
文句のつけようのないスーパーゴール!
他の試合は見ていないが、これは今節のベストゴールだろう、と思ったゴールだった。

しかし、この後、札幌の猛攻がある。35分くらいからの連続攻撃は怖かった。
ただ、これも守田のビッグセーブが2つほどあった。

前半は、終了間際に、ソ・ヨンドクのクロスボールに黒部がオーバーヘッドを狙う場面もあったが、得点はそのまま1点リードで折り返す。

後半に入ると、開始早々はよかったものの、10分ほどするとずっと札幌にボールを支配される展開に。その中で同点に追いつかれ、その後も、一気に逆転されそうな勢い。
選手にも疲れが見えて、パスもつながらず、簡単なミスが多くなる。

こんな時間が20分くらい続いただろうか。
相手の選手交代を受けて、ようやくカターレも選手交代。
前線の黒部とキム・ヨングンを下げて、三根と木本を入れてきた。

いつもスーパーサブとしてチームに活力をもたらしてくれる木本だが、今日は特にチームを劇的に変えた。

交代で入って早々、前線に走ってパスを受け、リズムを作り出すと、勝ち越しゴールのシーンでは、左サイドを駆け上がり、ゴールライン際からクロスボールを上げる。
DFに当たってコースが少し変わったのかもしれないが、これが前線に上がってきていた舩津の頭にぴたり。
見事な勝ち越しゴールだった。

これで息を吹き返したカターレは、またパスがつながり、こぼれ球も拾えるようになっていった。そして、得点直後には、入団後ほぼ1年が経過して、ようやくJリーグデビューとなった地元出身の舘野が入ってきた。

舘野は入ってきて、いきなり左サイドを上がってクロスボール。
かと思えば、パスカットからそのまま前線に上がって枠に飛ばしたミドルシュートと好調なところを見せる。

そして、そのミドルシュートを相手GKがゴール外にかき出して、それでいたCKからの流れ。
2回CKを相手がクリアし、迎えた3回目のCK。
ソ・ヨンドクが蹴ったボールを、先ほど途中交代で入っていた三根がバックヘッドで決めて貴重な3点目。

その後は、必死に攻めてくる札幌をうまくかわして、見事に3-1での勝利となった。

札幌からは初勝利。
守備の堅い相手だったが、前半は黒部のキープから流れを作り、ソ・ヨンドクのスーパーゴールでうまくリードして終えた。

後半は押されっぱなしで同点にされ、また引き分けか逆転されるかという流れだったが、途中交代の木本と三根が流れを変えて、舩津が決めた。

また、押されている時間に、何とか同点でしのいだDF陣も頑張った。
今日は、足助が慣れない左DFだったが、大きなミスはなくやってくれた。

そして、前半の危険な場面を全て防いでくれた守田。
彼が調子がよくても、なかなか勝ちにつながらない時が多かったのだが、今日は見事に攻撃陣が得点を決めてくれて、彼の頑張りが報われた形になった。

そのほかにも、今日は縦横無尽に駆け回っていた朝日、パスをうまくさばいていた大西など、今日は全員良かったんじゃないだろうか。

思えば、今日はいつものような狭い場所でのパス回しがそんなになかったように思うし、ピッチを広く使っていたように思う。
前線を狙ったパスを黒部がうまく収めてくれるので、全員がうまく動いていた。
前半から見ていても、流れとしてはいつもと同じとはいえ、今日は何か違うように見えていた。

ただ、月初めに1勝したのは、6月と同じ。
それから9試合勝ちなしが続いていたわけで、今度もそうならない保証はない。
次のアウェイの鳥取戦が今日の勝ちを活かすか殺すか、という戦いになるだろう。
とにかく、鳥取に逆転されるような展開だけは見たくないので、今日のような試合をぜひお願いしたい。

続いて、選手の動向。

1 飯田 14試合連続サブ
2 足助 11試合ぶりのスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 27試合連続先発
6 森  10試合連続のサブ
7 朝日 5試合連続先発
8 大西 6試合連続先発
9 黒部 今季初スタメン
10 苔口 久しぶりにサブに
11 ソ・ヨンドク 3試合連続先発
13 キム・ヨングン 4試合連続先発
14 山瀬 負傷中でベンチ外
15 平出 11試合連続スタメン
16 谷田 ベンチ外
17 木本 3試合連続サブからの途中出場
18 西川 4試合ぶりにベンチ外に
19 池端 9試合連続先発も次節は出場停止
20 三根 3試合ぶりのサブメンバー入りでJ初ゴール
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合連続のサブ
27 吉川 ベンチ外
28 村松 ベンチ外
30 木村 13試合ぶりにベンチ外に
32 國吉 23試合連続先発
33 舘野 3試合ぶりのサブメンバー入りでJ初出場
41 守田 14試合連続先発

最後に写真を。
試合前にはスイカの種飛ばし大会などをしてました。


富山商業高校の店も出てました。




富山トヨタさんのピンククラウン。


カターレサポ。


札幌サポ。


試合前、GK陣。


マンオブザマッチは舩津。




今日のヒーロー、ソ・ヨンドク。


舩津。


三根。


試合後、歓喜のゴール裏。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

工作、工作(8/3)

今日は、今度PTAの行事で使おうとしているソーラーカーの試作をしてみる。
結局、3種類あって、全部作ってみた。
一つは、なかなか難しかったというか、後ろに進むので困っていたが、単純にタイヤの取り付けが前後逆だったことが判明。

そこを解消するとうまく行った。
太陽がちゃんと当たればそれなりに走る。

久しぶりの工作だった。
息子の夏休みの宿題にはならないが。。。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

韓国ニュース(8/2)

金曜日なので、この一週間の韓国ニュースをお伝えします。
(なお、表記はHPのままであり、韓国で使われている言葉の直訳になっています。「北韓」、「独島」などの表記が出てきますが、政治的な意図はありません。)

(政治)
韓国 麻生副総理発言を非難
 知らない間に憲法が変わっていることを見習えと言うのはどうかと思います。その方が都合がいいのでしょうが。

韓国 下村文科相発言に“極めて遺憾”
 どちらも国内向けに言ってるんですよね、本当は。

韓国政府 日本の独島世論調査に抗議
 こういう調査があったことをその後知った。


(国際)
日本・中央アルプスの韓国人遭難 4人の死亡確認
 装備が足らなかったんでしょうか。

(社会)
ソウルの昌徳宮 イノシシが出現
 たまにこういうことがあるというのは知らなかった。

済州島の観光客 今年600万人突破
 人気が高まってるんですね。いつかまた行きたいなあ。


(文化・芸能)
トゥルグッカ(野菊) 18年ぶりにアルバム
 名曲をたくさん出しています。


(スポーツ)
サッカー韓日定期戦 来年復活へ
 無事復活と行けばいいですが。

東アジア・カップ 男子は日本が優勝
 柿谷のゴールが素晴らしかった。

東アジアカップ韓日戦 応援で‘歴史問題’
 サッカーに集中しませんか。

朴智星が古巣PSVアイントホーフェン復帰へ
 オランダで最後の一花となりますか。日本にも来て欲しいところですが。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

まだ勝ったことのない札幌を相手にどこまでできるか(8/1)

日曜日は、ホームでの札幌戦。
カターレは、ついに7月、勝ちなしに終わってしまった。
4月が1勝、5月が勝ちなし、6月が1勝で、7月がまた勝ちなし。

4か月で2勝しかしていないのは紛れもない事実。
そんな状態の中でホームに迎えるのが、札幌だ。

札幌にはこれまで勝ったことがない。
札幌は今シーズンJ1から降格してきて、戦力もかなり落ちたように思えたが、それでも若い選手を中心に、徐々にチームが軌道に乗り、順位も上げてきている。
アウェイでも結構強い。
エースの内村も3試合連続ゴール中だ。

何となく想像できるのが、良くて、カターレが精一杯戦って相手に得点を許さず引き分けることくらい。
勝ちを想像するのが難しいチーム状態だ。

気持ちでどうにかなるものでは正直ないと思う。
ただ、会場の雰囲気は作ることができる。
相手が力を出せないような雰囲気と歓声。

そういうものがうちのホームで出せればいいのだが。
それは、東アジアカップで思ったこと。
日本はあの雰囲気の中で本当によく勝ったが、なかなかそういう試合はできないものだ。

富山に有利な雰囲気に何とか持って行き、2点とって勝ちたい。
月が変わり、難しい相手との対戦になるのは6月の徳島戦と同じ。
ここで、何とかチームの流れを変えて、継続させたい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
86位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク